[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]

ディップスイッチの設定

 本項では、PC-9800 (PC-98) シリーズの本体にあるハードウェアディップスイッチについて設定内容を一覧表まとめました。画面上で切り替えるソフトウェアディップスイッチ (セットアップメニュー) の設定内容、CPU速度切り替えスイッチ、ハイレゾモード切り替えスイッチについては省略します。

 PC-98ではハードウェアディップスイッチを正しく設定しないと、画面が出ない、画面が乱れる等、本体が正常起動ません。故障を疑う前に必ず設定をご確認ください。

 PC-9801初代、PC-9801E/F/M

 本体背面に 10連、8連の ディップスイッチが有ります。設定内容はそれぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 グラフィック第3画面のみ 表示する 表示しない
3 グラフィック第2画面のみ 表示する 表示しない
4 グラフィック第1画面のみ 表示する 表示しない
5 テキスト画面のみ 表示する 表示しない
6 テキスト、グラフィック 1,2,3 表示する 表示しない
7 RS-232C RXC 内蔵タイマ 使用する 使用しない
8 RS-232C RXC 外部クロック 使用する 使用しない
9 RS-232C TXC 内蔵タイマ 使用する 使用しない
10 RS-232C TXC 外部クロック 使用する 使用しない
SW2 1 未使用 (常に OFF)
2 ターミナルモード指定 ターミナルモード BASICモード
3 テキスト画面の文字数 80文字/ 行 40文字/ 行
4 テキスト画面の行数 25行/ 画面 20行/ 画面
5 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持 起動時に初期化
6 未使用 (常に OFF)
7 未使用 (常に OFF)
8 未使用 (常に OFF)

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801U

 本体前面のカバーの中に 8連 2組の ディップスイッチが有ります。

 設定内容は、それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 スーパーインポーズ機能 使用する 使用しない
3 外部プラズマディスプレイ 使用する 使用しない
4 FD番号の選択 内蔵 FDD #3, #4
外付け FDD #1, #2
内蔵 FDD #1, #2
外付け FDD #3, #4
5 RS232Cの同期モード ON, ON: BCI同期
ON, OFF: ST2同期
OFF, ON: 同期時刻機構
OFF, OFF: 調歩同期 (非同期)
6
7 未使用 (常に OFF)
8 ROMグラフサブルーチンモードの選択 拡張グラフィックモード
4096色中 16色表示
基本グラフィックモード
8色中 8色表示
SW2 1 未使用 (常に OFF)
2 ターミナルモード指定 ターミナルモード BASICモード
3 テキスト画面の文字数 80文字/ 行 40文字/ 行
4 テキスト画面の行数 25行/ 画面 20行/ 画面
5 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持 起動時に初期化
6 未使用 (常に OFF)
7 未使用 (常に OFF)
8 未使用 (常に OFF)

 グラフィックモードの変更は「PC-9801U-01」16色グラフィックボード増設時のみ有効。

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-98XA

 本体背面に 10連、8連の ディップスイッチ (Dip SW) が有ります。設定内容は、それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 1 未使用 (常に OFF)
2 未使用 (常に OFF)
3 未使用 (常に OFF)
4 未使用 (常に OFF)
5 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持 起動時に初期化
6 未使用 (常に OFF)
7 未使用 (常に OFF)
8 未使用 (常に OFF)
9 RS232Cの同期モード OFF, OFF: BCI同期
OFF, ON: ST2同期
ON, OFF: 同期時刻機構
ON, ON: 調歩同期 (非同期)
10
SW2 1 未使用 (常に ON)
2 拡張メモリサイズ 0 0 0 0 0:0KB
0 0 0 0 1:256KB
0 0 0 1 0:512KB
0 0 0 1 1:768KB
0 0 1 0 0:1024KB
〜 256KB刻み〜
1 1 0 1 1:6912KB
1 1 1 0 0:7168KB
1 1 1 1 1:規定値
0=OFF, 1=ON
3
4
5
6
7 未使用 (常に OFF)
8 FD番号の選択 内蔵 FDD #3, #4
外付け FDD #1, #2
内蔵 FDD #1, #2
外付け FDD #3, #4

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801UV/UX/VF/VM/VX/CV/RA/RS/RX/ES/EX、PC-98XL/RL/DO

 本体前面のカバーの中に 8連 3組の ディップスイッチが有ります。上記の機種以外でも 8連 3組の ディップスイッチ搭載モデルの設定内容は、未使用部分を除いて共通しています。

 設定内容は、それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 スーパーインポーズ機能 使用する 使用しない
3 外部プラズマディスプレイ 使用する 使用しない
4 FD番号の選択 内蔵 FDD #3, #4
外付け FDD #1, #2
内蔵 FDD #1, #2
外付け FDD #3, #4
5 RS232Cの同期モード ON, ON: BCI同期
ON, OFF: ST2同期
OFF, ON: 同期時刻機構
OFF, OFF: 調歩同期 (非同期)
6
7 未使用 (常に OFF)
8 ROMグラフサブルーチンモードの選択 拡張グラフィックモード
4096色中 16色表示
基本グラフィックモード
8色中 8色表示
SW2 1 未使用 (常に OFF)
2 ターミナルモード指定 ターミナルモード BASICモード
3 テキスト画面の文字数 80文字/ 行 40文字/ 行
4 テキスト画面の行数 25行/ 画面 20行/ 画面
5 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持 起動時に初期化
6 内蔵固定ディスク装置の切り離し指定 切り離す 使用する
7 未使用 (常に OFF) ※1
8 ROMグラフサブルーチンの GDCモードの選択 GDC 5MHzモード GDC 2.5MHzモード
SW3 1 内蔵 FDD動作指定 ON, ON: 内蔵 FDD 640KB固定。
ON, OFF: 内蔵 FDD 1MB固定。
OFF, ON: 内蔵 FDD 1MB/640KB自動認識。FDD以外の起動では、640KB固定。
OFF, OFF: 内蔵 FDD 1MB/ 640KB自動認識。FDD以外の起動では 1MB固定。
2
3 未使用 (常に OFF) ※2
4 未使用 (常に OFF)
5 未使用 (常に OFF) ※3※4
6 内蔵 RAMの容量変更 512KB使用 640KB使用
7 未使用 (常に OFF)
8 CPUの選択 その他 μPD70116 (V30) 

 ※1 PC-9801CV21/UV11:FDモータ制御「ON:有効、OFF:無効」

 ※2 PC-98RL:内蔵 HDD DMAチャネル「ON:#1 or #2、OFF:#0」

 ※3 PC-9801CV21/UV11/VM11、PC-98DO:CPU動作ウェイト「ON:1WAIT、OFF:0WAIT」

 ※4 PC-98RL:DMAクロック「ON:高速、OFF:互換」

 SW1-4〜6、SW2-5〜6、SW3-3, 5は、ノーマル、ハイレゾの両モードで共通設定。

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801LV/LS/LX/T

 基本的には、PC-9801RA等の 8連 3組の ディップスイッチと同じ。以下のスイッチのみ異なります。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 7 vfキー ※5 有効 無効
SW2 1 動作モード ※6 LTモード ノーマルモード
6 内蔵固定ディスク装置の切り離し指定 ※7※8 切り離す 使用する
SW3 3 内蔵 HDD DMAチャネル ※9 #1 #0
4 LCD/ PDP表示 ノーマル リバース
5 CPU動作ウェイト ※7 1WAIT 0WAIT

 ※5 PC-9801LS:アプリケーションソフト上でのみ有効。OSの動作には無関係。

 ※6 PC-9801LV/LS/LX:専用拡張アダプタ、LT互換ボード装着時のみ有効。

 ※7 PC-9801LVのみ有効。

 ※8 PC-9801LX/T:vfキー「ON:無効」「OFF:有効」

 ※9 PC-9801Tのみ有効。

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801DA/DS/DX/UF/UR/CS

 ソフトウェアディップスイッチ搭載。[HELP] キーを押しながら電源投入もしくは、リセットボタンを押す。

 ハードウェアディップスイッチは、本体前面のカバー内に有ります。それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

番号 機能 ON OFF
1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 スーパーインポーズ機能 使用する 使用しない
3 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持する 起動時に初期化する
4 未使用 (常に OFF)
5 未使用 (常に OFF)
6 未使用 (常に OFF)
7 内蔵音源 BIOS ROMの切り離し 切り離す 使用する
8 未使用 (常に OFF)

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801US

 ソフトウェアディップスイッチ搭載。[HELP] キーを押しながら電源投入もしくは、リセットボタンを押す。

 ハードウェアディップスイッチは、本体前面のカバー内に有ります。それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

番号 機能 ON OFF
1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 スーパーインポーズ機能 使用する 使用しない
3 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持する 起動時に初期化する
4 未使用 (常に OFF)

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801FA/FS/FX

 ソフトウェアディップスイッチ搭載。[HELP] キーを押しながら電源投入もしくは、リセットボタンを押す。

 ハードウェアディップスイッチは、本体前面のカバー内に有ります。それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

番号 機能 ON OFF
1 ディスプレイの種類 専用高解像度ディスプレイ 標準ディスプレイ
2 スーパーインポーズ機能 使用する 使用しない
3 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持する 起動時に初期化する
4 サウンド機能 使用しない 使用する
5 増設用3.5インチ固定ディスクドライブ接続ユニット PC-9801DA-35を接続する 使用しない
6 未使用 (常に OFF)
7 未使用 (常に OFF)
8 未使用 (常に OFF)

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-9801N

 本体左側面カバー内に 10連のディップスイッチが有ります。設定内容は、それぞれ以下のようになっています。赤い部分が工場出荷時の設定です。

スイッチ 番号 機能 ON OFF
SW1 1 LCD表示設定 ノーマル リバース
2 RS232Cの同期モード ON, ON: BCI同期
ON, OFF: ST2同期
OFF, ON: 同期時刻機構
OFF, OFF: 調歩同期 (非同期)
3
4 ROMグラフサブルーチンモードの選択 拡張グラフィックモード
4096色中 16色表示
基本グラフィックモード
8色中 8色表示
5 メモリスイッチ初期化の設定 メモリスイッチの状態を保持 起動時に初期化
6 GDCクロック 5MHzモード 2.5MHzモード
7 内蔵 RAMの容量変更 512KB使用 640KB使用
8 内蔵ブザー音 禁止 許可
9 未使用 (常に OFF)
10 FD番号の選択 内蔵 FDD #3, #4
外付け FDD #1, #2
内蔵 FDD #1, #2
外付け FDD #3, #4

▲ ページトップへ Pagetop

 PC-H98、PC-9801BA/BX以降、PC-9821以降、PC-9801N以外の 98NOTE

 ソフトウェアディップスイッチ搭載。[HELP] キーを押しながら電源投入もしくは、リセットボタンを押す。

 ハードウェアディップスイッチ無し。


このページ内にある内容の無断での転載、引用、加工などの一切の行為は固くお断りします。





ソフマップ・ドットコム


PC-98, PC-9801, PC-9821, PC-9800, 98NOTEは NEC社の商標または登録商標です。

Pentium, ODPは intel社の商標または登録商標です。

この他、製品名、型番等は、一般に各メーカーの商標または登録商標です。