ホームへ 常温煙霧機の製作・販売 ホームへ

製品紹介

農業用 常温煙霧機

 
ダックシリーズ 詳細仕様はこちら→ 仕様
噴頭部と薬液タンクが一体化した煙霧機です。(ノズルには3種類あり)
ノズル本体をハウス内へ持ち込み設置して散布する方式で、操作や手入れが簡単です。
■ 特 長 ■

配管が簡単
 ・ノズル部には電気配線が不用な為、エアホース1本のみでOK

掃除が簡単
 ・薬液をバケツ型タンク(ステンレス製)に入れて使用するため、簡単に掃除可能

■■ 散布方法 ■■
■■ 散布能力 ■■
 
▲D型ノズル散布例




   
FMシリーズ 詳細仕様はこちら→ 仕様
送風機を使って霧を遠くまで飛ばすタイプで、薬液タンクとコンプレッサー部が分離した煙霧機です。
また、ダクトホースを使用すれば、大型のハウス用でも均一に散布する事ができます。

■ 特 長 ■

ダクトホース散布(実新第1955277号)
 ・各種形状のハウスに散布可能
 ・あらゆる作物に散布可能
 ・大量の風を分散散布するため、風害を防止

多目的自動停止機能
 ・液面センサーとタイマーにより、用途に合わせた自動停止が可能

面積の違うハウスを同時に散布可能
 ・多噴頭式の場合、各々の薬液タンクへ必要な量の薬液を入れ散布し自動停止できるため、ハウスの大きさに合わせて自在に調整可能
  


▲使用例
(FM-222の場合)
■■ 散布方法 ■■                      
 
(1)上穴式ダクト散布


トマト・ナス・キュウリなど立木の高い作物や、間口が 25m以内のハウスに使用。
(2)両穴式ダクト散布


柑橘類など下が空いている作物などに使用。
 
(3)ダクト2本取散布


上記(1)(2)で、間口の広いハウスで使用。
(4)ダイレクト散布


上部空間のある間口・奥行の広いハウスで使用。





お問合せ・連絡先
e-mail : teraoka@amy.hi-ho.ne.jp

Copyright(c) 1998- FUKUSEN