トップページへ

プロフィール


photo スペースまほろば代表 セラピスト スピリチュアルティーチャー 中野真作

1965年福岡県生まれ。山口大学経済学部大学院修士課程修了。
 実家が商家であったという理由だけで経済学部に進学するも、入学時からフロイト、ユングをはじめとして心理学、哲学の本ばかりを読みあさる。大学院1年のとき身体をこわしたことをきっかけに最初の覚醒体験が起こり、人生観が変わる。そのときの苦悩の体験から「癒しと目覚め」ということが自分のライフワークになることを直感。本格的にカウンセリング、箱庭などを学び始める。
 大学院修了後、一般企業で経理マンとして5年間勤める。この間もブレスワークをはじめとして、ヒプノセラピー、ユング心理学、トランスパーソナル心理学、プロセスワーク、ゲシュタルトセラピー、夢分析、アロマテラピーなど、さまざまな意識探究のメソッドを学びながら自らの内的探求を進める。
 1996年に退職後、おおすみと2人で、人間の癒しとスピリチュアルな成長を目的とした「スペースまほろば」の活動を始める。2002年からは生活の本拠地を自然環境にめぐまれた境港市に移し、新大阪と境港の2カ所でセラピーを行う。
 2010年にはこれまでの内的探求が深いレベルで統合される体験をし、目覚めた意識の視点を得る。
 現在は、個人セッション、グループセッション、スカイプセッションなどを通して、スピリチュアルな目覚めをベースにした、苦しみからの解放、心の病からの回復と覚醒・悟りへの道をサポートしている。
 意識の深い変容体験と豊富な心理学の知識を生かしたセラピーは、そのやさしい人柄とともに定評あり。
 米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト。日本トランスパーソナル学会会員。


あらためまして、みなさんこんにちは。スペースまほろばの中野真作です。今日はわたしのホームページに来て下さって、本当にありがとうございます。

ふりかえってみるに、小さい頃はとても神経質な子どもだったようです。小学校入学以前の原体験ともいえる体験の一つにこんなのがあります。実家のトイレの窓から外を眺めながら「何にもない、ってどういうことだろう」とか「神様はみんな知っているんだ」なんてことをぼんやりと考えたりしていました。このあたりの体験が現在のわたしのありかたにつながっているのかもしれません。

経済的には恵まれていながら、いつも心のどこかに不安と自己不全感を抱えて生きていたようです。のちにアダルトチルドレンという言葉を知ったとき、子ども時代の自分のことがずいぶんよくわかるようになりました。

中学時代、友人の誘いでブラスバンド部に入部。その後のわたしの人生には音楽、特に楽器の演奏は、なくてはならないものになりました。 ブラスバンド時代は主にトロンボーンを担当していましたが、音楽室にあったおんぼろギターのおかげでギターに目覚め、さらにビートルズに出会ってからは、バンドでギターを弾くのが音楽活動の中心になります。

一方、内面的な事柄に意識的に深く関わるようになってきたのは、大学院1年のときの神秘体験以降になります。大学に進学したころから、フロイトやユングにはとても興味があり、本だけはたくさん読んでいたのですが、それは今思えば知識をつめこむだけ、理論的な理解だけ、にとどまっていたようです。

その体験の後、それまで言葉としてわたしの頭の中にばらばらに蓄えられていたさまざまな知識が、一挙に一つにつながる体験をしました。それまで自分に起こってきたさまざまなことがすべてその一瞬のために準備されていたかのようです。もちろん、その体験を自分の内面で消化し統合するまでには、さらに多くのプロセスを体験していく必要があったのですが、直感的にはその体験のときにすべてを理解したのでした。

その後、心理学の勉強を本格的に行い、さまざまなワークショップやセラピーも体験していきます。当初は自分自身がもっと楽になるために自分自身を癒したい、という動機に突き動かされていたのですが、さまざまな体験がわたしの中で統合されていくにつれ、わたしの知識と体験を必要としている多くの方々に出会う機会が与えられるようになりました。

これらの体験から「人間のスピリチュアルな癒しと成長をサポートする」ことがわたしのライフワークとなりました。「スペースまほろば」の活動とこのホームページを作っていくことそのものが、わたし自身の癒しと成長のプロセスであり、関わってくださる方々の癒しと成長のプロセスとなっています。

最初の体験の後、さまざまなセラピーの技法に出会ってきました。その出会いの中で習得したいくつかの技法が、現在わたしが皆さんに提供できる形になっています。それぞれの技法の詳しい内容についてはそれぞれのページ(ヒプノセラピーブレスワーク箱庭療法アロマテラピー)をご覧いただくとして、それらに共通していることは、どれも、わたし自身が変化のプロセスの中で、自分自身を癒し、気づきを深め、成長するためにとても役にたったものばかりだ、ということです。

人間の存在にホリスティックに関わる技法には多くのものがあります。どの技法が他の技法よりも特に優れている、ということはないように感じます。ただ、その人にあった技法と、あったセラピストは存在します。わたしは、常にわたし自身でいることで、みなさんの癒しと成長のサポートをしていきたいと考えて います。

「スペースまほろば」中野真作: E-mail:PHS 070-6686-8697
■新大阪セッションルーム
 532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-41
 新大阪南愛ビル207号室
 TEL&FAX 06-6391-1922
■境港セッションルーム
 684-0043 鳥取県境港市竹内町254番地
 TEL&FAX 0859-45-2829
スペースまほろばへの地図&交通のご案内 予約状況

ヒプノセラピー/ブレスワーク/箱庭療法/アロマテラピー/カウンセリング
はじめての方へ/特徴/プロフィール/地図&交通/感想/Q&A/予約状況
なーんだ、そうだったの?/言葉の森/言葉の森2/本棚/メルマガ/リンク/お店

トップページへ
Written by Shinsaku Nakano <shinsaku@mahoroba.ne.jp>
Last Update: 2011/08/25