トップページへ

スペースまほろばQ&A


■総合

ヒプノセラピー

ブレスワーク

箱庭療法

アロマテラピー




■総合

「スペースまほろば」って何をしているのですか?
「人間のスピリチュアルな癒しと成長のサポートをする」ということをベースに、自分と世界を意識的に癒し、探究していく方々のさまざまなお手伝いをしています。現在のところ、具体的な活動は、カウンセリングやセラピーを行うことと、このホームページで情報を発信していくことです。


カウンセリングとセラピーはどうちがうのですか?
スペースまほろばのメニューの中では、「カウンセリング」はお話をうかがって、必要があればアドバイスをしていく形のセッションです。「セラピー」は、その他のヒプノセラピーブレスワークなど、さらに深く内面を探っていく技法を使うセッションのことを指します。もちろん、セラピーの中でも、ゆっくりお話をうかがっていくカウンセリングの時間を持ちます。

カウンセリングやセラピーはどちらも、あなたがもっと楽に生きていけるようにあなたの内面を探っていくお手伝いをしていくものです。カウンセリングは主にお話をうかがっていくだけのもの、セラピーはさらに積極的に内面を探っていく技法を用いるもの、と考えていただければよいでしょう。


では、カウンセリング/セラピーとはそもそもどんなことをするのですか?
人間にはだれでも心の一番奥に、大きなエネルギーの中心、自分の中心となる場所 があります。その場所とのつがなりが細くなったり、途切れてしまうと、人生にさまざまな苦しみや困難が生まれてきます。カウンセリングやセラピーは、自分の中心とつながることを妨げている障害を取り除き、自然なエネルギーの流れの中で生きていけるように援助していくための方法です。スペースまほろばのセラピーでは、催眠誘導(ヒプノセラピー)、呼吸(ブレスワーク)、箱庭など、いくつかの技法の中から今のあなたに一番適切なものを使って、このプロセスをお手伝いしていきます。


どんな人が受けているのですか?
スペースまほろばのカウンセリング/セラピーは以下のような方を対象にしています。
  • なぜだかわからないけれど生きるのがつらいと感じている方
  • 心身の不調で悩んでいる方
     自律神経失調症 ノイローゼ 抑うつ状態 不安感 神経症的な症状 吃音(どもり) パニック障害 原因のわからない身体的なトラブル など
  • 大きな喪失体験からなかなか立ち直れない方
     近親者の死 離婚 事故 など
  • 人間関係のトラブルで悩んでいる方
     周囲の人ともっとよい関係を築きたい パートナーが欲しい セクシャリティの問題がある 性格をよくしたい
  • 自分がアダルトチルドレンだと感じている方
  • カウンセリングやセラピーを勉強している方、仕事として行っている方
  • 自分自身をより深く知りたい方、自己探究・自分探し・悟りなどに興味がある方
  • なぜだかわからないけれどセラピーに興味がある方
ブレスワークは、次のような方にも特に好評です。
  • 肩凝り、腰痛などがなかなか改善しない方
  • 音楽・絵画・ダンス、その他の表現活動をしている方
  • 瞑想法などを行っている方


特に理由はないのですが、カウンセリング/セラピーを受けてみたいのです。こんなわたしって変ですか?
いえ、ぜんぜん変ではないですよ。どうして受けてみたいと思ったのですか?とうかがっても「なんとなく面白そうだから」「なんとなく気になって」「特に理由はないけど受けてみたいと思った」とおっしゃる方は案外多いです。しかし、そういう方も、実際にお目にかかってゆっくりとお話をうかがっていくと、今まさにセラピーを受ける必要があったのだ、ということがわかります。受けてみたいと感じた、ということは、間違いなく今のあなたに必要だからなのです。カウンセリング/セラピーの中では、どんな方でも、そのときそのときに必要な癒しと気づきの体験が起こります。


「スペースまほろば」の活動に興味があるのですが、何を受けていいのかよくわかりません。
まずはメールやお電話で今のあなたの状況をお知らせ下さい。どういう形であなたのサポートが出来るかをいっしょに考えていきましょう。お近くの方でしたら、まずは一度60分のカウンセリングを受けてみることをお勧めします。
また、セラピーを受ける方の8割程度はヒプノセラピーブレスワークのどちらかを受けて下さっています。最初から2時間の時間をお取りいただき、当日のカウンセリングの中でどちらを受けていただくかを決めることもできます。


カウンセリング/セラピーを受けたいのですが、ちょっと怖いです。
その気持ちは大変よくわかります。カウンセリング/セラピーを受けるということは、それまで自分の内側にありながらできるだけ見ないようにしてきた側面に光をあてていくということです。無意識のうちに見たくない、見るのが嫌だと感じていたからこそ見ないようにしてきたものを見ようとするわけですから、最初は怖いと感じるのは当然なのです。でも、今、このページを読んでいるあなたは、それを見るための準備が出来ているのではないかと思います。自分の心をしっかりと見つめ、自分の中心と繋がっていくことができると、今とは違う人生が待っています。ちょっと勇気を出して行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


何回くらい、また、どのくらいのペースで受ければいいのですか。
1回で終わる方もいれば、ある程度長期間にわたって受ける方もいて、一概には言えません。これまでの例では、受ける方の必要性に応じて、月に2回から2ヶ月に1回程度のペースで3回〜6回程度受ける方が一番多いでしょうか。あなたの変化のペースに合わせて、必要なときに必要なペースで受けて下さるのが一番いいと思います。


薬を飲んでいるのですが、カウンセリング/セラピーを受けることはできますか?
はい、できます。ただし、長期間にわたって心のお薬を飲んでいる方はカウンセリング/セラピーの効果を感じられるまでに時間がかかることがあります。一度中野までご相談下さい。


カウンセリング/セラピーを受けてほしい人がいるのですが。
原則として、受ける方ご本人の受けたいという気持ちが確認できない場合は、ご予約はお受けしないことにしています。身近な方にカウンセリング/セラピーを受けてほしいと感じる場合、まずはあなたご自身が受けてみることをお勧めします。あなたが変わってくると、受けてほしいその人にもよい変化が起こります。


未成年なのですがカウンセリング/セラピーを受けられますか?
原則として、未成年の方のカウンセリング/セラピーは行っていません。高校生以上の方で、スペースまほろばの活動に興味を持ち、ご自身からご連絡をいただいた場合はこの限りではありません。

子供さんの問題で悩んでいる場合は、親御さんがカウンセリング/セラピーを通して自分自身の問題ときちんと向き合う必要があるでしょう。親御さんの心が癒され、楽になってくると、それだけで子供さんは楽になっていきます。子供の心理的トラブルは親が未解決のままになっている問題をかわりに引き受けてくれているからです。


予約はどうすればいいのですか?
お電話、電子メール、各セラピー紹介ページの一番下にある予約フォームなど、どの方法でもかまいませんので、ご希望のセッションと日時をご連絡下さい。電子メールや予約フォームからご予約いただいた場合は、通常24時間以内にお返事を致します。できれば、ご予約の前に予約状況のページで最新の空き状況を確認しておいて下さい。

なお、セッション中などで電話にでられないときには留守番電話になっています。メッセージを残して下されば、中野からお電話致します。


料金はいつ支払えばいいのですか。
料金は、当日、セッションが終わったあとに現金でお支払い下さい。ただし、集中セッションの場合(1日に2セッション、または1泊2日で3セッション以上受けられる場合)のみ、あらかじめお振込していただくことにしています。


「スペースまほろば」のセッションはどこで受けられるのですか。
現在、スペースまほろばのセッションルームは新大阪と鳥取県の境港にあります。新大阪セッションルームは新幹線や地下鉄の新大阪駅から徒歩5〜10ほどで、交通至便な場所です。境港セッションルームは米子インターから車で25分、最寄り駅からは徒歩10分ほどで、海がすぐそばの、とてもエネルギーがよい場所にあります。 以前は東京と福岡でも定期的にセッションを行っていましたが、今はほとんど行っていません。出張セッションを行うときには、ホームページなどでお知らせします。


「スペースまほろば」には他にもセラピストがいるのですか。
現在のところ「スペースまほろば」のスタッフは中野と中野のパートナーの2名だけです。各種カウンセリング/セラピーはすべて中野が直接担当します。


「スペースまほろば」ではセラピストの養成は行っていないのですか?
スピリチュアルな視点をもったセラピストはこれからの時代ますます必要になってきますので、将来的にはセラピスト養成講座のようなシステムを作りたいと考えています。今のところは時間的な余裕がないため、体系的な養成のシステムはありません。 セラピストになるためには自分自身の内面を探っていく体験が必要不可欠ですから、セラピスト志望の方には定期的にセラピーを受けていただいて、そのときそのときに必要な情報をお伝えしています。


ヒプノセラピー

わたしは催眠にはかからないと思うのですが。
多くの方がそうおっしゃいますが、心配はありません。あなたはきっと「催眠状態」というものを、何かとても特別な状態だと考えているのかもしれませんね。でも実際の催眠状態というのは、あなたの毎日の生活の中でもよく経験している意識状態と同じものです。例えば、眠りに落ちる前や目が覚める直前のぼんやりとした状態、大自然の中で恍惚とした気分を感じている状態、好きな音楽を聞きながら、何も考えずにいる状態、などです。ヒプノセラピーでは、身体と心をリラックスさせていく誘導を用いて、徐々に催眠状態へとあなたを導いていきます。


自分の言いたくないことまで話してしまったりしないのですか?
その心配はありません。催眠状態に入っても意識がなくなるわけではありません。わたしが話していることはすべて理解できますし、まわりで何が起こっているかもわかっています。話したくないことが心に浮かんできたときは、自分の意志でそのことを話さずにいることができます。テレビの催眠術ショーなどからくる誤解がずいぶんあるようですね。


昔のつらい出来事を思い出すと泣いてしまいそうで心配なのですが。
その気持ちはとてもよくわかります。特に、普段の生活の中であまり感情を表に出さない方の場合は特に心配でしょう。でも、大丈夫です。涙があふれてきたということは、その過去の出来事を手放す準備が出来たからです。準備ができていなければそれは起こりません。起こってくることにできるだけ抵抗しないでいて下さい。また、わたし(中野)は感情を扱うワークの分野で豊富な経験と知識を持っていますので、その点でも安心して下さって大丈夫です。


催眠からさめなくなることはないのですか?
ありません。上にも書いたように、催眠状態では意識がなくなることはないので、そこから覚めなくなる、ということもありません。


自分の前世が知りたいのですが、誰でも自分の前世を知ることができるのでしょうか。
できます。ただし、今の人生で解決すべき問題や心の傷を持っている場合は、最初のセッションから前世を見ることは少し難しいようです。セッションの回数を重ねて、今の人生での問題をある程度クリアーにすると、前世を見ていきやすくなります。


前世って本当にあるのですか?
正直なところ、前世が本当にあるのかどうかは、わたしにはよくわかりません。しかし「前世」と呼ばれる何かが存在するのはたしかです。実際のセッションの中でも、催眠状態の中で、前世だとしか感じられないさまざまなイメージを見る方が実際にいて、それを見て、感じたことによって、その方の内面に大きな変化が起こっているということも事実なのです。ですから、わたしは、前世というものが本当にあるのかどうか、ということはあまり問題ではなく、それを見ることによって起こる、その人の変化が大切だと考えています。


催眠状態では、誰もがはっきりとしたイメージを見ることができるのですか?
催眠状態での体験はみなさん違います。現実の風景を見るようにはっきりとしたイメージを見る方もいますし、ぼんやりとしたイメージしか感じられない方もいます。視覚以外で、例えば、音が聞こえてきたり、香りを感じたり、身体の感覚を感じる方もいます。また、ほとんど質問をしなくても、次から次へとさまざまなイメージが浮かんでくる方もいれば、そうでない方もいます。あまりはっきりとしたイメージが浮かんでこない場合はできるだけ具体的な質問をしていきますので、心配しなくても大丈夫です。


ブレスワーク

普段から呼吸が浅いので、深い呼吸ができるかどうか心配なのですが。
呼吸が浅いというということは、普段から自分の本当の気持ちを押さえ込んでいるのかもしれません。そういう方にこそ、ブレスワークは最適なセラピーです。
心の中に何かの感情が浮かんで来たとき、ゆったり呼吸をすればその感情を十分に感じ取ることができますが、それを感じたくないとき、人は無意識に身体を緊張させ、息を詰めているのです。
気持ちを押さえ込んでいる程度、身体を緊張させている程度によって、できる呼吸の深さには限度があります。ですから心配しなくても大丈夫です。今自分に出来る一番深い呼吸を続けていけば、感情が解放されていくにつれて少しずつ呼吸も深まっていき、自分が生きている感覚そのものが変わっていきます。


私は、自分が怒っているのか悲しんでいるのか、自分の気持ちが全然わからないのです。ブレスワークを受けることで自分の気持ちを感じることができるようになりますか?
あまりにも感情の抑圧と身体の緊張の強い方は1回のセッションではほとんど変化が感じられないことが、まれにあります。そういった方でも、1〜2シリーズ(3〜6回)のセッションを受けることで、確実に自分自身と触れあっていく体験が出来ています。自分のペースで受けてみて下さい。


ブレスワークってあんまり聞いたことがないのですが。
最近はヒプノセラピーが広く知られるようになっていますが、10年程前にはブレスワークが「流行」していたような時期がありました。そのころにはブレスワークを行っている個人や団体がたくさんあったのですが、最近は数が少なくなっているようです。
わたし(中野)自身が、自分の内的な変化・成長にもっとも役にたったのがこのブレスワークなので、もっと多くに方にブレスワークのよさを知ってもらいたいと思っています。


ブレスワークとヒプノセラピーの違いってなんですか?
一番大きな違いは「身体」に対する意識の向け方です。ヒプノセラピーはイメージ誘導で内面を探っていきますから、どうしても身体の感覚を軽視しがちです。普段から内的感覚に敏感な方にとっては十分なのですが、日常生活の中であまり自分の内側を感じることをしていない方の場合、イメージ誘導だけでは深いところまで入っていけない場合もあります。
ブレスワークでは、内面を探っていくための方法として「呼吸」を使います。「呼吸」は身体でするものですし、一方でその速さや深さを自分の意志でコントロールすることもできます。身体と心の両面からアプローチすることができるのです。


箱庭療法

テレビや雑誌でときどき箱庭を見るのですが、あれと同じものですか?
はい、同じものだと思います。まずはこちらのページを見て下さい。


特に悩みがあるわけではないのですが、こんなわたしでも箱庭を作ることはできますか?
はい、もちろんできます。病院や児童相談所などでは箱庭はかなり普及していますが、心理学や自分探しに興味のある一般の方が気軽に箱庭作りを楽しめる場所はほとんどありません。「スペースまほろば」は箱庭の持つ魅力とパワーを多くの人が体験できる場所になることをめざしています。


箱庭を作った後、とてもすっきりした気分になったのですが。
箱庭はあなたの内面のとても微妙な感情・感覚を表現します。おもいっきり大声を出したり、身体を動かしたときにはすっきりした気分になりますね。それと同じことがあなたの無意識の微細なレベルで起こっているのです。楽器を演奏したり、絵を書いたり、その他の芸術的な表現活動でも同じことが起こっています。


箱庭を作った後、なんだか疲れてしまったのですが。
箱庭を作り、そのときに起こることを体験することは、自分では意識できないときもありますが、とても多くの内的なエネルギーを使っています。あなたの内面にあるものをうまく表現できたときは、すっきりした感覚を感じることもあるのですが、表現することを妨げる何かがあなたの中にある場合は、疲れを感じる場合もあります。それもまた今のあなたに必要なプロセスですから、もし疲れを感じたときは、できるだけ自分の心と身体に休息を与えて下さい。あなたはもしかしたら、今、とても休息を必要としているのかもしれません。


アロマテラピー

マッサージはくすっぐったかったり、痛かったりして苦手なのですが。
通常のマッサージとは違い、マッサージ用のベースオイルに、あなたの体調や精神状態に合ったアロマテラピーのエッセンシャルオイルをブレンドした、専用のアロママッサージオイルを使用します。通常のマッサージよりもソフトなタッチで、心身のリラックスとエネルギーの流れを促進させるマッサージですので、通常のマッサージが苦手な方でも大丈夫です。


あんまり気持ちがいいので眠くなるのですが、眠ってしまってもいいのですか?
もちろんかまいません(^_^)。しかし、最初から最後まで眠ってしまうと、その気持ちよさが感じられないので(もちろん、身体はちゃんと覚えていますが)、もし眠っているようであれば、軽く声をかけて起こさせていただきます。眠っているのと起きているのとのちょうど中間くらいのぼんやりした意識状態にいるのが、一番気持ちいいですよ。(^_^)


マッサージを受けるだけで泣いてしまうことがあると聞いたのですが。
身体の中にはさまざまな感情が抑圧されたままためこまれています。マッサージによって心と身体がゆるんでくると、その抑圧されていた感情が自然に込み上げてくることがあります。それは自然なプロセスですので、もしセッションの最中に感情が込み上げてきても、できるだけその流れを止めずに、流れるままにしておくようにして下さい。あなたにとって必要なヒーリングが起こっているのです。


マッサージと自分探しと、関係があるのですか?
あります。 もっと自分のことを知りたい、自分がよくわからなくなった、とおっしゃる方のほとんどは、頭の中だけで「自分ってなんだろう」と考えるばかりで、身体のことを忘れています。マッサージを通して「身体を取り戻す」ことで、より深い視点から「自分」と「世界」を感じることができるようになります。「自分」の在り方そのものが変わってくる体験をするかもしれません。


マッサージを受けるのに、そんな難しいことを考えなければいけないのですか?
その必要はありません(^_^)。 ただ、気持ちよさを味わっていればオッケーです。必要なことは自然に起こってきます。


「スペースまほろば」中野真作: E-mail:PHS 070-6686-8697
■新大阪セッションルーム
 532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-41
 新大阪南愛ビル207号室
 TEL&FAX 06-6391-1922
■境港セッションルーム
 684-0043 鳥取県境港市竹内町254番地
 TEL&FAX 0859-45-2829
スペースまほろばへの地図&交通のご案内 予約状況

ヒプノセラピー/ブレスワーク/箱庭療法/アロマテラピー/カウンセリング
はじめての方へ/特徴/プロフィール/地図&交通/感想/Q&A/予約状況
なーんだ、そうだったの?/言葉の森/言葉の森2/本棚/メルマガ/リンク/お店

トップページへ
Written by Shinsaku Nakano <shinsaku@mahoroba.ne.jp>
Last Update: 2004/11/16