THE MONKEES

DAVID JONES
MICKY DOLENZ
MICHAEL NESMITH
PETER TORK
「すてきなバレリ」のMIDIを作成しました。ボタンをクリックして聴いてみてね。

1980年、コダックのCMで「デイドリーム・ビリーバー」がオン・エアされ、デイビーの歌う強烈な"Cheer Up Sleepy Jean"というフレーズが流れました。当時モンキーズ・ショーが再放送中ということもあり、グループはすでに存在しないにもかかわらず、新たなモンキーズ・ファンを生み出しました。かつてのアルバムも低価格で次々と再発売され、スマッシュ・ヒットを記録。メンバーの来日も実現するなど、関東一帯では最大のリバイバル・ヒットとなりました。

60年代のオリジナル・アルバムは9枚。しかし、その資金力から膨大な未発表曲が作られたことを知りつつも、ファンはしばらくの間、ブートレッグでその氷山の一角に触れることしかできませんでした。そして、そのパンドラの箱が開く時が来ました。結成20周年を迎えた1986年、ライノ・レコードはそのマスター・テープの発掘に力を入れ、画期的な3枚のレア・コンピレーション「ミッシング・リンクス」や唯一の公式ライブ・アルバム「ライブ1967」をリリース。CD時代に突入し、オリジナル・アルバムを再リリースする際にはボーナス未発表曲を収録し、また「ヘッドクォーターズ」のセッションや1967年の公式ライブ4公演をリリースするなど、多大なる貢献をしました。新たに発表された曲数は、正式発表曲さえも上回りましたが、一部のマスターは依然散在しているため、まだまだコレクターには注目のアーティストと言えましょう。

モンキーズの再結成も数回あり、デビュー20周年を迎えた86年にはマイクを除く3人が再結成し、アルバム"Pool It!"を発表。30周年の96年には4人そろって"Just Us"を発表しました。ソロ活動も活発で、まだまだ現役の4人です。



シングル

AMERICAN SLEEVE JAPANESE SLEEVE Release LABEL TITLE WRITERS NOTES
'66-8 Colgems 1001 Last Train to Clarksville
(恋の終列車)
Tommy Boyce - Bobby Hart デビュー曲で、見事1位を獲得。ビートルズの"yeah,yeah"の向こうをはる"no,no,no"で対抗。万華鏡のような特徴あるギターのフレーズ、ソウルフルなミッキーのボーカルで、インパクトあるデビューを飾りました。
Take a Giant Step
(希望を胸に)
Carol King - Gerry Goffin キング&ゴフィンの佳曲。ミッキーがボーカルを担当しています。
'66-11 Colgems 1002 I'm a Believer
(アイム・ア・ビリーヴァー)
Neil Diamond 新進作家のニール・ダイアモンドを起用。電子オルガンとギターのリフが印象的で、7週間連続1位の座に輝きました。
(I'm Not Your) Stepping Stone
(ステッピン・ストーン)
Tommy Boyce - Bobby Hart カバー曲も多い、正統派ロックン・ロール。ライブではミッキーがサイケデリックにいますう。アルバム収録のステレオ盤とは若干ミックスが異なります。
- '67-3 Colgems 1004 A Little Bit Me, A Little Bit You
(恋はちょっぴり)
Neil Diamond 第3弾シングルは、またしてもニール・ダイアモンドのペンによる。彼お得意の、"Cherry, Cherry"タイプの曲で、電子オルガンが印象的です。全米2位までチャート・アップ。シングル・バージョンはハンド・クラッピングが特徴。
The Girl I Knew Somewhere
(どこかで知った娘)
Michael Nesmith "She Hangs Out"から差し替えられたのは、マイク作のハープシコードも美しいこの曲。40ヒットを記録しました。
'67-7 Colgems 1007 Pleasant Valley Sunday
(プレザント・バレー・サンディ)
Carole King - Gerry Goffin ベテランのキング&ゴフィン作による4枚目のシングル。3位まで上昇しました。アメリカではかなり人気のある曲ですが、日本ではこちらがB面扱いでした。アルバムとはミックスが異なり、ミッキーのボーカル、コーラスの入り方、サイケデリックなエンディングなどに違いが見れます。
Words
(恋の合言葉)
Tommy Boyce - Bobby Hart 11位まで上昇した、両面ヒットです。デイビー、ミッキー、ピーターの3人による追いかけるスタイルが印象的な曲。
'67-10 Colgems 1012 Daydream Believer
(デイドリーム)
John Stewart 当初"Love Is Only Sleeping"がシングル候補で、この曲はB面としてリリースされる計画もありました。5枚目のシングルで、1位を獲得して大ヒット。日本でもリバイバルのきっかけとなった曲です。
Goin' Down
(ゴーイン・ダウン)
Monkees - Diane Hilderbrand モンキーズのメンバーとダイアン・ヒルダブランドの共作。ミッキーが早口でファンキーに歌います。TVショーでもおなじみです。
- '68-3 Colgems 1019 Valleri
(すてきなバレリ)
Tommy Boyce - Bobby Hart TVショーでも人気があり、ラジオ番組でもTVショーバージョンがしきりにオン・エアされました。これはモンキーズのプロデュースによる新録で、第3位を記録しました。
Tapioca Tundra
(タピオカ・ツンドラ)
Michael Nesmith マイクの自作自演で、ボーカルにエフェクトをかけた異色作。40ヒットを記録しました。
'68-7 Colgems 1023 D.W. Washburn
(D.W.ウォッシュバーン)
Jerry Leibor - Mike Stoller ベテラン作曲家によるボードヴィル調のナンバー。TVショーが終了し、モンキーズ人気がトーン・ダウンしたときに、「なぜこんな曲を?」といいたくなります。19位と、それまでのモンキーズにしては、大失敗のセールスでした。ミッキー一人で録音され、アルバム未収録となっています。
It's Nice to Be with You
(君と一緒に)
Jerry Goldstein 両A面として発表されましたが、こちらは60位に入るのがやっとでした。デイビーのバラードで結構人気はありますが、アルバムには未収録。
(未発売) '68-10 Colgems 1031 Porpoise Song
(ポーパス・ソング)
Carole King - Gerry Goffin 映画"HEAD"のテーマ曲で非常にサイケデリック。映画からして、わかりやすいTVショーとは一線を隔す内容で、ファンを困惑させたこともあり、チャート的には40位にも入りませんでした。アルバム・バージョンにはない、長いエンディングがあります。
As We Go Along
(アズ・ウィ・ゴー・アロング)
Carole King - Toni Stern 大人になったモンキーズを感じさせる、美しい曲。
Colgems 5000 Teardrop City
(涙の街角)
Tommy Boyce - Bobby Hart モンキーズ全盛期に録音されていたものを引っ張り出してきました。"Last Train to Clarksville"に通ずる、ギターのリフレインもかっこいい曲ですが、すでにチャートの上位には食い込めませんでした。
A Man Without a Dream
(夢のない男)
Carole King - Gerry Goffin コンテンポラリー・ロックの見本のような曲。重いギターやホーンが、曲のレベル・アップを伝えます。
'69-7 Colgems 5004 Someday Man
(サムデイ・マン)
Roger Nichols - Paul Williams ポール・ウィリアムスの出世作ともなった、デイビーによるコンテンポラリー・ロック。ホーンも効果的でいうことないと思うのですが、当初A面扱いされていたものの、ウケは今イチだったようです。
Listen to the Band
(すてきなミュージック)
Michael Nesmith 当初B面扱いでしたが、DJにオン・エアされたのはむしろこちらで、チャート・アクションも上でした。マイクの面目躍如といった曲。アルバム・バージョンより間奏が短くなっています。
'69-10 Colgems 5005 Good Clean Fun
(すてきなブルーグラス)
Michael Nesmith マイクによるブルーグラス調の作品で、その筋では大絶賛されました。チャートでもスマッシュ・ヒットを記録しましたが、もはや全盛期の勢いは失っていました。
Mommy and Daddy
(マミー・アンド・ダディ)
Micky Dolenz ミッキーの自作自演曲。妹のココが、ミッキーそっくりの声でハモっています。元歌はかなりきわどい歌詞でしたが、リリースにあわせて改稿しています。
'70-1 Colgems 5011 Oh My My
(オー・マイ・マイ)
Jeff Barry - Andy Kim オリジナル・モンキーズのラスト・シングル。ジェフ・バリーらしく、乾いた感じのファンキーな曲。100位にランク・インするのがやっとでした。
I Love You Better
(やっぱり君が好き)
Jeff Barry - Andy Kim 初期モンキーズを意識したハンド・クラッピングと、特徴あるコーラス・フレーズによって、ポップさをかもし出しています。
- '71 BELL 986 Do It in the Name of Love
(素敵な女の子)
Bobby Bloom - Neil Goldberg モンキーズは事実上解散となったが、未発表曲がベル・レーベルより発売されました。本国アメリカではモンキーズの名称を使えず、デイビー・ジョーンズ&ミッキー・ドレンツ名義でのリリースとなりました。ハンド・クラッピングが楽しいポップ・ソングですが、アルバム未収録でレア盤となっています。
Lady Jane
(レディ・ジェーン)
Bobby Bloom - Neil Goldberg デイビーとミッキーが交互にリードを取る、ファンキーな曲です。
- '86-8 Arista AS1-9505 That Was Then, This Is Now
(君がいて僕がいる)
- ミッキー・ドレンツ&ピーター・トーク名義で発表された、デビュー20周年記念曲。ヒット・チャート20位にランクされ、アメリカでのリバイバル・ブームに火をつけました。右はピクチャーディスクで、4種類が発売されました。この曲のオリジナルは、前年にモスキートスが発表しています。
(Theme from) The Monkees
(モンキーズのテーマ)
Tommy Boyce - Bobby Hart - Jack Keller モンキーズTVショーの再放送とくれば、この曲がカップリングされるのも必然でしょう。
(未発売) '86 Arista AS1-9532 Daydream Believer [remix] John Stewart 当時の大ヒット曲をリミックスして、新録したドラムスでパワー・アップ。評論家は批判する人もいるけど、僕にとっては特にうれしいバージョンで、甘さを感じるオリジナルを引き締めてくれたように思うのですが。全米第79位。
Randy Scouse Git Micky Dolenz こちらは60年代、イギリスで2位を記録したミッキーのオリジナル曲ですが、特にリミックス等は行っていません。
(未発売) RHINO RNOR-74408 Heart and Soul - -
MGBGT [live version] - このシングルのみ収録のライブ曲。後にピーターのソロ・アルバムでも聞けますが、正式発表はこれが最初です。可愛い感じのポップ・チューンをピーターが楽しく歌います。ちなみにタイトルはMGというメーカーの自動車名です。
RHINO RNOR-74410 Every Step of the Way [remix] - アルバム「プール・イット!」からのシングル・カット第2弾です。前曲がミッキーの代表曲なら、こちらはデイビーの代表曲で、元気いっぱいの作品です。デイビーのシャウトなど、アルバム収録のバージョンとはミックスが異なります。
(I'll) Love You Forever [live version] - デイビーの名曲をライブで聴けます。こちらもLPには未収録です。

関連シングル
SLEEVE RELEASE LABEL TITLE WRITERS NOTES
'67-3 Colgems 1003 A Little Bit Me, A Little Bit You Neil Diamond 欠番となっているColgems1003「恋はちょっぴり」は、ドン・カーシュナーがメンバーに断りもなくカナダで先行リリースしたもので、メンバーの反対によって回収されました。「恋はちょっぴり」の正規盤Colgems1004は、B面が「どこかで知った娘」ですが、回収されたColgems1003は「シー・ハングズ・アウト」(別バージョン)となっており、メンバーはその完成度に満足していなかったため、ドンの強行な姿勢に猛反発して回収することになったものです。
左の写真がカナダで正規盤として発売され、後に回収されたColgems1003です。右の写真は、ドン・カーシュナーによるプロモ盤で、わざわざ"My Favorite Monkee"のデイビーなどとクレジットするあたり、露骨な態度がうかがえます。このデモ盤は通常、7インチ盤用の大きなホールがあけられていますが、この写真は珍しい小さなホールの盤です。
She Hangs Out Jeff Barry - Ellie Greenwich 後にアルバムに収録されたものとは別バージョンで、確かに、未完成といった出来栄え。デイビーのボーカルに迫力がなく、アレンジも、もひとつ冴えません。ですが、このシングルが回収されて、このB面曲はお蔵入りとなったために、コレクターにとっては非常に貴重なバージョンとなりました。
'68 RCA 45N 1546 Valleri Tommy Boyce - Bobby Hart 「すてきなバレリ」の通常のシングル・バージョンです。
Tema dei Monkees NIstri - Tommy Boyce - Bobby Hart イタリアでは、TVのテーマ曲もイタリア語というきまりがあり、おかげでこのイタリア語バージョンの登場となりました。ミッキーがイタリア語の詩をがんばって歌っていますが、迫力不足は否めません。また、このシングルは、もともと1分程度のイタリア語TVバージョンに、英語バージョンの演奏部分を加えて作られているため、おかしな感じがします。
'76 CHRISTMAS 700 Christmas Is My Time of Year デイビー、ミッキー、ピーターの3人によるクリスマス・ソング。チップ・ダグラスのプロデュースで、作曲はタートルズのハワード・ケイラン。彼やリンダ・ロンシュタットを含むユニット「クリスマス・スピリッツ」のバージョンがオリジナルですが、モンキーズらしく、親しみやすいアレンジになっています。1976年にオリジナルが発売され、そのときはジャケットの代わりにちょっと大きめなリーフレットがついていましたが、1986年に再リリースされた時は、若干のリミックスを加え、歌詞つきのジャケットに衣替えしました。
White Christmas おなじみの名曲を、デイビーがしみじみと歌います。
Relived Records BIR-004 Steam Engine Chip Douglas 一般的に出回ってるバージョンとは異なります。イントロ部で、ミッキーのもだえるような声が入っていることと、歌いだし部分のメロディーを若干変えているので、はっきりわかります。正直言って、通常のバージョンの方がデキがいいでしょう。
Rainbows Chip Douglas デイビーによるカントリー調の穏やかな曲です。モンキーズ解散前の音源なのかは定かでありません。
'07 RHINO PR-400171 I Didn't Know You Had It in You Sally, You're a Real Ball of Fire Denny Randell - Sandy Linzer 3rdと4thオリジナル・アルバムのCDデラックス・エディションをライノからまとめて買うと、このボーナス・シングルがもらえました。「DWウォッシュバーン」や「レディース・エイド・ソサエティ」にも似た、ミッキーによるボードヴィル調の曲です。
Daydream Believer (alternate mix) John Stewart ホーンやストリングスがダビングされておらず、少々物足りなさを感じます。
'10 RHINO PR7-522250 St. Matthew
(acoustic version)
Michael Nesmith ライノ発売の5thアルバムCDデラックス・エディションの予約者限定でついてきたボーナス・シングルです。
Lady's Baby
(alternate acoustic version)
Peter Tork
'10 RHINO
RHM2-525670
Porpoise Song
(Instrumental Mix)
4:19 Gerry Goffin - Carole King
As We Go Along
(Instrumental Mix)
4:20 Carole King - Toni Stern
'11 RHINO
RHM2-528791
I Go Ape
(Acetate Version)
2:53 Howard Greenfield - Neil Sedaka 1000セット限定のインスタント・リプレイのボックス・セットに封入されているシングルです。
(I Prithee) Do Not Ask For Love
(Acetate Version)
2:24 Michael Martin Murphy
'13-8 RHINO
RHM2-535908
Good Clean Fun
(Previously Unissued)
2:19 Michael Nesmith
Mommy and Daddy
(Previously Unissued)
2:25 Micky Dolenz

mexico EP Japanese 45 "Randy Scouse Git" / "Forget That Girl"

アルバム

THE MONKEES (1966-10-10 COLGEMS COS-101) (恋の終列車)
このジャケット写真は、ビートルズのデビュー・アルバムでメンバーの4人が建物の手すりから下を見ている写真にインスパイアされたものです。メンバーの顔がアップでいいと思います。
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 (Theme from) The Monkees モンキーズのテーマ Tommy Boyce - Bobby Hart  フィンガー・スナップをうまく使った印象的な曲です。アメリカ以外の国々ではシングル・カットされて大ヒットを記録していますテーマ曲でもあり、僕はデイビーらメンバーもコーラスで参加しているとばかり思っていたら、ミッキーしかレコーディングに携わっていないと知り、ショックを受けたものです。作曲者のボビー・ハートは、この曲は詞の方向性やテーマについて何も指示がなかったけれど、通りを歩いているときにあのウォーキング・ビートが浮び、デイブ・クラーク・ファイブの"Catch Us If You Can"をヒントに作曲したんだと話しています。日本では、タイガースやフォーリーブスが、ライブで自分たちのグループ名に替えて歌っているのも微笑ましいですね。
 TVショーでのバージョンは、1分足らずのショート・バージョンで、アルバムの乾いた印象とは異なり、コミカルな映像と、歌詞の異なる親しみ易いエンディングが相まって、ワクワクさせてくれます。モノラルしか存在しないのが残念(Missing Links vol.3に収録)。
 ほかに、トミー・ボイスのボーカルが前面に出ている初期バージョンもあり、やはり短いバージョンですが、軽いつくりで粗さが目立ちます。日本のみ、カラオケ・バージョンも作成されています。
 "Tema dei Monkees"はイタリア語ショート・バージョンで、
当時イタリアのTV放送がイタリア語しか認めなかったことで、このバージョンが作成されました。歌詞はNistri氏となっています。ミッキーも頑張っていますが、演奏を含め、明らかに迫力不足です。また、英語盤の間奏を継ぎ足したロング・ミックスもありますが、とても違和感があります。
A2 Saturday's Child サタディズ・チャイルド David Gates  重低音のインストにあわせ、ミッキーが低い声で歌います。ハーマンズ・ハーミッツもモンキーズの直前に録音しましたが、発表はモンキーズが先でした。
 TVショーのみで聴けるバージョンは、アレンジはほとんど同じものの、ミッキーのボーカルからして明らかに違います。
A3 I Wanna Be Free 自由になりたい Tommy Boyce - Bobby Hart  今や名曲として扱われる、デイビーによるバラードです。モンキーズの中でも、もっともカバーされた曲といえるでしょう。モンキーズ・ショーのパイロット版で、ボイス&ハートがアップ・テンポとスローの2バージョンを吹き替えています。
 当初、デビュー曲候補になった
アップ・テンポ・バージョンもありますが、デイビーとミッキーのツイン・ボーカルながらパンチ不足で、電子オルガンも今となっては安っぽい印象です。モンキーズ・ショーのパイロット版で使用されました。"Missing Links vol.2"に収録されています。
 日本でのみ発売されたカラオケCDには、カラオケ・バージョンが録されています。
A4 Tomorrow's Gonna Be Another Day 明日の太陽 Tommy Boyce - Steve Benet  トミーが以前コンビを組んでいたスティーブ・ベネットとの共作。「恋の終列車」にも似たサウンドを持ちます。作曲者のスティーブは、このころクスリのやりすぎでボロボロになっており、トミーは彼の作品をアルバムに入れたがったようです。実はアストロノーツ、サー・ラレイ、レジェンズ、サンズ・オブ・アダム等のほうが先に発表しており、モンキーズはカバーということになります。
A5 Papa Gene's Blues パパ・ジーンズ・ブルース Michael Nesmith  マイクの自作自演。当初、商業作曲家だけによるアルバムになる予定でしたが、一矢を報いました。カントリー調ですが、親しみやすいポップ・ソングに仕立てられています。当初「ブランドX」というタイトルでした。コーラスにミッキーが加わり、ギターにはピーターも参加しています。
A6 Take a Giant Step  希望を胸に Carole King - Gerry Goffin  デビュー曲「恋の終列車」のB面。名匠キング&ゴフィン作。TVショーでは、ボーカルがオーバー・ダビングされた、別のボーカルが聞けます。
B1 Last Train to Clarksville 恋の終列車 Tommy Boyce - Bobby Hart  モンキーズの記念すべきデビュー曲で、全米第1位を獲得。実は、マイクが自分の曲を入れようとしていることを知らずに、アルバム用の曲が足りないと勘違いしたボイス&ハートが即興で作ったのがこの歴史的名曲でした。
B2 This Just Doesn't Seem to Be My Day 今日は不利 Tommy Boyce - Bobby Hart  ボイス&ハートらしい転調が聴けるポップ・ソング。オリエンタルなムードも盛り込んだ意欲作。「モンキーズのテーマ」「ダンスを続けよう」と同じ1966年7月5日の最初のセッションで録音されました。
B3 Let's Dance on ダンスを続けよう Tommy Boyce - Bobby Hart  ストレートなロックン・ロールで、軽快に踊れるナンバー。モンキーズ・プロジェクトのもっとも最初に用意された1曲で、マスターは紛失されましたがスナッフ・ギャレットのプロデュースしたバージョンもありました。モンキーズ・ショーのパイロット版ではボイス&ハートが吹き替えで歌っています。
B4 I'll Be True to You アイル・ビー・トゥルー・トゥ・ユー Gerry Goffin - Las Titleman  デイビーの甘いボーカルと美しい旋律で、日本でも人気のあった佳曲。イギリスのホリーズが一足速く"Yes I Will"のタイトルでシングル・リリースし、ヒットを記録しています。つまりモンキーズはカバー曲で、その事実を知った僕は「あの大金をつぎ込んだモンキーズがカバー曲を?」とビックリしたものですが、ボーカルをとっている当のデイビーは、1989年になって、妻の一言から初めてそのことを知らされ、愕然としたらしいです。
 モノ・ミックスでは、ボーカルがオーバー・ダビングされています。もともとWボーカルなのが、ステレオ盤は音を絞っているのかもしれません。
B5 Sweet Young Thing スウィート・ヤング・シング Carole King - Gerry Goffin - Michael Nesmith  キャロル・キングといえば、名シンガーソングライターで、この頃すでに"Locomotion"とか"Will You Love Me Tomorrow"なんかの名曲を残している大御所なのに、マイクときたらけんかしちゃうんですから、物おじしない性格がみてとれます。
B6 Gonna Buy Me a Dog ゴンナ・バイ・ミー・ア・ドッグ Tommy Boyce - Bobby Hart  デイビーとミッキーによるかけあいがTVショーを彷彿させる、コミカルな異色作。ドン・カーシュナーが「面白くやれ」と言ったようですが、作曲家のボイス&ハートにしてみれば「この曲を何もわかっちゃいない」らしい。きちんと歌っているバージョンがあるなら聴いてみたいところです。実はモンキーズ結成前のデイビーが、TV「ファーマーズ・ドーター」の劇中歌としても披露していました。
13 I Can't Get Her Off My Mind (early version) Tommy Boyce - Bobby Hart
14 I Don't Think You Know Me (early version) Carole King - Gerry Goffin
15 (Theme from) The Monkees (early version) Tommy Boyce - Bobby Hart
MORE OF THE MONKEES ('67-1-9 COLGEMS COS-102) (モア・オブ・ザ・モンキーズ/アイム・ア・ビリーバー)
アルバム・ジャケットは、ビートルズの「ラバーソウル」を意識したもので、森の中でメンバーを下から狙ったアングルとなっています。
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 She 彼女 Tommy Boyce - Bobby Hart  ボイス&ハート作曲による、このアルバムのハイライト的な作品です。
A2 When Love Comes Knockin' (at Your Door) 恋のノッキング Carol Bayer Sager - Neil Sedaka  多重録音によるボーカルの掛け合いが見事な、ニール・セダカらしい佳曲。2分弱というコンパクトな作品で、アメリカでは評価が低いようですが、僕にとってはベスト・ソングに数えられる逸品です。
A3 Mary, Mary メリー・メリー Michael Nesmith  ポールバタフィールド・ブルース・バンドで有名なファンキーな曲。当時、同グループのファンたちが、アイドル・グループがカバーしたと思って文句をつけたようですが、そのアイドル・グループのマイクによって作られた曲だと知って、逆に舌を巻いたとか。
A4 Hold on Girl ホールド・オン・ガール Billy Carr - Jack Keller - Ben Raleigh  日本人好みの哀愁が漂う、ビートが効いた佳曲。80年代、ラジオ関東の八木誠さんも、モンキーズの中の好きな曲に挙げていました。
A5 Auntie Grizelda グリゼルダおばちゃん Diane Hildebrand - Jack Keller  珍しくピーターがボーカルをとる、楽しい楽曲です。
A6 (I'm Not Your) Steppin' Stone ステッピン・ストーン Tommy Boyce - Bobby Hart
B1 Look Out (Here Comes Tomorrow) ルック・アウト Neil Diamond
B2 The Kind of Girl I Could Love 最高の彼女 Michael Nesmith - Roger Atkins
B3 The Day We Fall in Love 恋をした日 Sandy Linzer - Denny Randell
B4 Sometime in the Morning サムタイム・イン・ザ・モーニング Carole King - Gerry Goffin
B5 Laugh ラフ Phil Margo - Mitch Margo - Hank Medress - Jay Siegel
B6 I'm a Believer アイム・ア・ビリーバー Neil Diamond
13 Don't Listen to Linda (alternate version) Tommy Boyce - Bobby Hart 7thアルバム「インスタント・リプレイ」で情緒豊かなバラードとなっていますが、セカンド・アルバム用に録音された初期のプロダクションでは、カントリー調の軽いつくりになっています。
14 I'll Spend My Life with You (alternate version) Tommy Boyce - Bobby Hart 3rdアルバム「灰色の影」で正式に収録されたバージョンでは、チップ・ダグラスの流麗なプロデュースとなりましたが、このお蔵入りしたバージョンは、ボイス&ハートらしいポップなイメージの強い曲になっています。
15 I Don't Think You Know Me (alternate version) Carole King - Gerry Goffin ピーターがリード・ボーカルのバージョンは、1991年に4CDボックス"Listen to the Band"に初収録されましたが、こちらは別ミックスとなっています。
16 Look Out (Here Comes Tomorrow) (alternate version) Neil Diamond 基本的にはアルバム収録バージョンと同じトラックですが、オルガンがフィーチャされています。このミックスはモンキーズ・ショーでも使用されています。
17 I'm a Believer (Early version) Neil Diamond テイク4Aということで、市販されたものとは違うミッキーのボーカルがフィーチャされています。若干スロー・テンポです。

 

HEADQUARTERS (1967-5-22 COLGEMS COS-) (ヘッドクオーターズ/灰色の影)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 You Told Me ユー・トールド・ミー Michael Nesmith
A2 I'll Spend My Life with You 君と共に人生を送ろう Tommy Boyce - Bobby Hart
A3 Forget That Girl あの娘を忘れろ Douglas Farthing Hatlelid
A4 Band 6 バンド6 David Jones - Michael Nesmith - Peter Tork - Micky Dolenz
A5 You Just Maybe the One 君はひとりぼっち Michael Nesmith
A6 Shades of Gray 灰色の影 Barry Mann - Cynthia Weil
A7 I Can't Get Her Off My Mind 忘れられない彼女 Tommy Boyce - Bobby Hart
B1 For Pete's Sake ピートのために Peter Tork - Joseph Richards
B2 Mr.Webster ミスター・ウェブスター Tommy Boyce - Bobby Hart
B3 Sunny Girlfriend サニー・ガールフレンド Michael Nesmith
B4 Zilch ミスター・ゼルチ David Jones - Michael Nesmith - Peter Tork - Micky Dolenz
B5 No Time ノー・タイム Hank Cicalo
B6 Early Morning Blues and Greens アーリー・モーニング・ブルース・アンド・グリーンズ Diane Hilderbrand - Jack Keller
B7 Randy Scouse Git ランディ・スカウス・ギット Micky Dolenz
15 All of Your Toys (Alternate Mix) Bill Martin
16 The Girl I Knew Somewhere (Alternate Version) Michael Nesmith
17 Peter Gunn's Gun Henry Mancini
18 Jericho (Traditional)
19 Nine Times Blue (Demo Version) Michael Nesmith
20 Pillow Time (Demo Version) Janelle Scott - Matt Willis
PISCES, AQUARIUS, CAPRICORN & JONES LTD. (スター・コレクター)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 Salesman セールスマン Craig Vincent Smith
A2 She Hangs Out シー・ハングズ・アウト Jeff Barry
A3 The Door into Summer ザ・ドアー・イントゥー・サマー Chip Douglas - Bill Martin
A4 Love Is Only Sleeping ラヴ・イズ・オンリー・スリーピング Barry Mann - Cynthia Weil
A5 Cuddly Toy カドリー・トイ Harry Nilsson
A6 Words 恋の合言葉 Tommy Boyce - Bobby Hart
B1 Hard to Believe ハード・トゥー・ビリーヴ David Jones - Kim Capli - Eddie Brick - Charlie Rockett
B2 What Am I Doing Hangin' 'Round ? 恋の冒険 Travis Lewis - Boomer Clarke
B3 Peter Percival Patterson's Pt Pig Porky ピーターの可愛い子豚 Peter Tork
B4 Pleasant Valley Sunday プリーザント・ヴァリー・サンデー Carole King - Gerry Goffin
B5 Daily Nightly デイリー・ナイトリー Michael Nesmith
B6 Don't Call on Me ドント・コール・オン・ミー Michael Nesmith - John London
B7 Star Collector スター・コレクター Carole King - Gerry Goffin
14 Special Announcement スペシャル・アナウンスメント -
15 Goin' Down (Alternate Mix) ゴーイン・ダウン Monkees - Diane Hilderbrand
16 Salesman (Alternate Mix) セールスマン Craig Vincent Smith
17 The Door into Summer (Alternate Mix) ザ・ドアー・イントゥー・サマー Chip Douglas - Bill Martin
18 Love Is Only Sleeping (Alternate Mix) ラヴ・イズ・オンリー・スリーピング Barry Mann - Cynthia Weil
19 Daily Nightly (Alternate Mix) デイリー・ナイトリー Michael Nesmith
20 Star Collector (Alternate Mix) スター・コレクター Carole King - Gerry Goffin


THE BIRDS, THE BEES AND THE MONKEES (小鳥と蜂とモンキーズ / デイドリーム・ビリーバー)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 Dream World 夢の世界 David Jones - Steve Pitts
A2 Auntie’s Municipal Court アンティーズ・ミュニシパル・コート Michael Nesmith - Keith Allison
A3 We Were Made for Each Other 気の合う2人 Carole Bayer - George Fischoff
A4 Tapioca Tundra タピオカ・ツンドラ Michael Nesmith
A5 Daydream Believer デイドリーム John Stewart
A6 Writing Wrongs ライティング・ロングス Michael Nesmith
B1 I'll Be Back Up On My Feet 元気にスタート Sandy Linzer - Denny Randell
B2 The Poster ポスター David Jones - Steve Pitts
B3 P.O. Box 9847 私書箱9847 Tommy Boyce - Bobby Hart
B4 Magnolia Simms マグノリア・シムス Michael Nesmith - Charles Rockett
B5 Valleri すてきなバレリ Tommy Boyce - Bobby Hart
B6 Zor and Zam ゾルとサム Bill Chadwick - John Chadwick
13 Alvin Nicholas Thorkelson
14 I’m Gonna Try David Jones - Steve Pitts
15 P.O. Box 9847 (Alternate Mix) 私書箱9847 Tommy Boyce - Bobby Hart
16 The Girl I Left Behind Me (Early Version) 恋の思い出 Neil Sedaka - Carole Bayer
17 Lady's Baby (Alternate Mix) Peter Tork


HEAD (恋の合言葉/ヘッド)
No. TITLE JAPANESE TITLE TIME WRITERS NOTES
A1 Opening Ceremony オープニング・セレモニー 1:20
A2 Porpoise Song (Theme From "Head") ポーパス・ソング 2:56
A3 Ditty Diego-War Chant ディティ・ディエゴ〜ウォー・チャント 1:25
A4 Circle Sky [Live Version] サークル・スカイ 2:31
A5 Supplicio サプリシオ 0:48
A6 Can You Dig It キャン・ユー・ディグ・イット 3:23
A7 Gravy グレイヴィー 0:06
B1 Superstitious スーパースティシャス 0:07
B2 As We Go Along アズ・ウィ・ゴー・アロング 3:51
B3 Dandruff? ダンドラフ 0:39
B4 Daddy's Song ダディーズ・ソング 2:30
B5 Poll ポール 1:13
B6 Long Title : Do I Have To Do This All Over Again ロング・タイトル 2:39
B7 Swami - Plus Strings スワミ 5:21
15 Ditty Diego-War Chant ディティ・ディエゴ〜ウォー・チャント 4:30
16 Circle Sky サークル・スカイ 2:27
17 Happy Birthday To You ハッピー・バースデイ 1:02
18 Can You Dig It (Previously Unreleased) キャン・ユー・ディグ・イット 3:25
19 Daddy's Song (Previously unissued version) ダディーズ・ソング 2:06
20 Head Radio Spot ヘッド・ラジオ・スポット 2:03


INSTANT REPLAY (1969-2-15 COLGEMS COS 涙の街角 / インスタント・リプレイ)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 Through the Looking Glass 鏡の世界 Red Baldwin - Tommy Boyce - Bobby Hart
A2 Don't Listen to Linda リンダに耳を貸すな Tommy Boyce - Bobby Hart
A3 I Won't Be the Same Without Her 彼女なしには Gerry Goffin - Carole King
A4 Just a Game ジャスト・ア・ゲーム Micky Dolenz
A5 Me Without You 君なしの僕 Tommy Boyce - Bobby Hart
A6 Don't Wait for Me 待つのはおやめ Michael Nesmith
B1 You and I 君と僕 Bill Chadwick - David Jones
B2 While I Cry ホワイル・アイ・クライ Michael Nesmith
B3 Tear Drop City 涙の街角 Tommy Boyce - Bobby Hart
B4 The Girl I Left Behind Me 恋の思い出 Carole Bayer Sager - Neil Sedaka
B5 A Man Without a Dream 夢のない男 Gerry Goffin - Carole King
B6 Shorty Blackwell ショーティー・ブラックウェル Micky Dolenz
13 Someday Man サムデイ・マン Roger Nichols - Paul Williams
14 Carlisle Wheeling (Alternate Version) Michael Nesmith
15 Rosemarie (Early Version) Micky Dolenz
16 Smile David Jones
17 St. Matthew (Alternate Mix) Michael Nesmith
18 Me Without You (Alternate Mix) 君なしの僕 Tommy Boyce - Bobby Hart
19 Through the Looking Glass (Alternate Mix) 鏡の世界 Red Baldwin - Tommy Boyce - Bobby Hart


THE MONKEES PRESENT (1969-10-11 COLGEMS COS-117)  (プレゼント)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 Little Girl リトル・ガール Micky Dolenz
A2 Good Clean Fun すてきなブルーグラス Michael Nesmith
A3 If I Knew イフ・アイ・ニュー David Jones - Bill Chadwick
A4 Bye Bye Baby Bye Bye バイ・バイ・ベイビー Micky Dolenz - Ric Clein
A5 Never Tell A Woman Yes "イエス"は禁物 Michael Nesmith
A6 Looking For The Good Times 幸福をさがそう Tommy Boyce - Bobby Hart
B1 Ladies Aid Society レディース・エイド・ソサエティ Tommy Boyce - Bobby Hart
B2 Listen To The Band すてきなミュージック Michael Nesmith
B3 French Song フレンチ・ソング Bill Chadwick
B4 Mommy And Daddy マミー・アンド・ダディ Micky Dolenz
B5 Oklahoma Backroom Dancer オクラホマ・バックルーム・ダンサー Michael Martin Murphy
B6 Pillow Time ピロウ・タイム Janelle Scott - Matt Willis
13 Calico Girlfriend Samba カリコ・ガールフレンド・サンバ Michael Nesmith
14 The Good Earth グッド・アース Nisbet
15 Listen To The Band(unissed vir.) すてきなミュージック Michael Nesmith
16 Mommy And Daddy(unissed vir.) マミー・アンド・ダディ Micky Dolenz
17 The Monkees Present Radio Promo モンキーズ・プレゼント・ラジオ・プロモ


CHANGES (1970-6 COLGEMS チェンジズ)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
A1 Oh My My オー・マイ・マイ Jeff Barry - Andy Kim
A2 Ticket on a Ferry Ride 渡し船の切符 Jeff Barry - Bobby Bloom
A3 You're So Good to Me 君が好きだから Jeff Barry - Bobby Bloom
A4 It's Got to Be Love 僕は幸せ Neil Goldberg
A5 Acapulco Sun アカプルコの太陽 Ned Albright - Steven Soles
A6 99 Pounds あの娘は99ポンド Jeff Barry
B1 Tell Me Love テル・ミー・ラヴ Jeff Barry
B2 Do You Feel It Too? 恋のフィーリング Jeff Barry - Andy Kim
B3 I Love You Better やっぱり君が好き Jeff Barry - Andy Kim
B4 All Alone in the Dark オール・アローン・イン・ザ・ダーク Ned Albright - Steven Soles
B5 Midnight Train ミッドナイト・トレイン Micky Dolenz
B6 I Never Thought It Peculiar 君の心は僕のもの Tommy Boyce - Bobby Hart
13 Time and Time Again タイム・アンド・タイム・アゲイン Davy Jones - Bill Chadwick
14 Do It in the Name of Love 素敵な女の子 Bobby Bloom - Neil Goldberg
15 Lady Jane かわいいジェーン Bobby Bloom - Neil Goldberg


THE MISSING LINKS (1987-7 RHINO)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 Apples, Peaches, Bananas And Pears Tommy Boyce, Bobby Hart
2 If You Have The Time Bill Chadwick, David Jones
3 I Don't Think You Know Me Gerry Goffin, Carole King
4 Party Steve Pitts, David Jones
5 Carlisle Wheeling Michael Nesmith
6 Storybook Of You Tommy Boyce, Bobby Hart
7 Rosemarie Micky Dolenz
8 My Share Of The Sidewalk Michael Nesmith
9 All of Your Toys Bill Martin
10 Nine Times Blue Michael Nesmith
11 So Goes Love Gerry Goffin, Carole King
12 Kicking Stones Wayne Erwin, Linda Castle (Teeny Tiny Gnome)
13 Of You Bill Chadwick
14 War Games David Jones, Steve Pitts
15 Lady's Baby Peter Tork
16 Time And Time Again Bill Chadwick, David Jones







THE MISSING LINKS vol.2 (1990-1 RHINO)
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 All the King's Horses Nesmith
2 Valleri (TV version) Boyce - Hart
3 St. Matthew Nesmith
4 Words (TV version) Boyce - Hart
5 Some of Shelley's Blues Nesmith
6 I Wanna Be Free (TV version) Boyce - Hart
7 If I Ever Get to Saginaw Again Jack Keller - Bob Russell
8 Come On In Jo Mapes
9 I'll Be Back Up On My Feet (TV version) Sandy Linzer - Denny Randell
10 Down the Highway Gerry Goffin - Carole King (Michigan Blackhawk)
11 Hold On Girl (Slow version) Jack Keller - Ben Raleigh - Billy Carr
12 The Crippled Lion Nesmith
13 Changes Pitts - Jones
14 Mr. Webster Boyce - Hart
15 You Just May Be the One (TV version) Nesmith
16 Do Not Ask for Love Michael Murphy
17 Circle Sky (Live version from "Head") Nesmith
18 Seeger's Theme Seeger
19 Riu Chiu (traditional)




THE MISSING LINKS vol.3
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 (Theme From) The Monkees (TV Version)
2 Kellogg's Jingle
3 We'll Be Back In A Minute
4 Through The Looking Glass
5 Propinquity (I've Just Begun To Care)
6 Penny Music
7 Tear The Top Right Off My Head
8 Little Red Rider
9 You're So Good
10 Look Down
11 Hollywood
12 Midnight Train (Demo Version)
13 She Hangs Out (Single Version)
14 Shake 'Em Up
15 Circle Sky (Alternate Mix)
16 Steam Engine (Prev. Unissued Alternate Mix)
17 Love To Love (Prev. Unissued Alternate Mix)
18 She'll Be There
19 How Insensitive
20 Merry Go Round
21 Angel Band
22 Zor And Zam (TV Version)
23 We'll Be Back In A Minute
24 Tema Dei Monkees




LISTEN TO THE BAND (1991-4-9 RHINO)
モンキーズ結成25周年を記念して発売された、4枚組CDのボックス・セット。それぞれのディスクに、ジャケットと同じ4人のメンバーの顔がプリントされていました。
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1-17 I Don't Think You Know Me (Peter Tork Vocal Version)
1-18 I'll Spend My Life With You (Early Version)
2-24 (I'm Not Your) Steppin' Stone" (Live)
3-7 Tear the Top Right Off My Head




MUSIC BOX
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17



HEADQUATERS SESSIONS
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17



THEN & NOW
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 That Was Then, This is Now
2 Anytime, Anyplace, Anywhere
3 Kicks




POOL IT !
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 Heart And Soul
2 (I'd Go The) Whole Wide World
3 Long Way Home
4 Secret Heart
5 Gettin' In
6 (I'll) Love You Forever
7 Every Step Of The Way
8 Don't Bring Me Down
9 Midnight
10 She's Movin' In With Rico
11 Since You Went Away
12 Counting On You
13 MGBGT(Live)
14 Every Step Of The Way(single virsion)



JUST US
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17



THE MONKEES BEST !! with Original Karaoke (モンキーズ・ベスト!!(オリジナル・カラオケ入り))
No. TITLE JAPANESE TITLE WRITERS NOTES
1 Daydream Believer デイドリーム・ビリーヴァー John Stewart
2 I'm a Believer アイム・ア・ビリーヴァー Neil Diamond
3 I Wanna Be Free 自由になりたい Tommy Boyce - Bobby Hart
4 Pleasant Valley Sunday プリーザント・ヴァリー・サンデイ Carole King - Gerry Goffin
5 Theme from The Monkees モンキーズのテーマ(TVショウ・ヴァージョン) Tommy Boyce - Bobby Hart
6 Daydream Believer デイドリーム・ビリーヴァー(オリジナル・カラオケ・ヴァージョン) John Stewart
7 I'm a Believer アイム・ア・ビリーヴァー(オリジナル・カラオケ・ヴァージョン) Neil Diamond
8 I Wanna Be Free 自由になりたい(オリジナル・カラオケ・ヴァージョン) Tommy Boyce - Bobby Hart
9 Pleasant Valley Sunday プリーザント・ヴァリー・サンデイ(オリジナル・カラオケ・ヴァージョン) Carole King - Gerry Goffin
10 Theme from The Monkees モンキーズのテーマ(TVショウ・カラオケ・ヴァージョン) Tommy Boyce - Bobby Hart





THE MONKEES Links


The Monkees Home Page アメリカの公式ページ

"The Monkees" and the Monkees guitar logo are registered trademarks of Rhino Records, Inc.