入れ歯 精密義歯 部分入れ歯 フレキシブル義歯|港区麻布十番 白宝デンタルクリニック


入れ歯・精密義歯

 
入れ歯・部分入れ歯・精密義歯・チタンの入れ歯
 入れ歯はプラスチックだけではなく色々なタイプがあります。変形の少ない精密義歯は快適性に優れます。審美性を考慮した入れ歯は目立つ金具(バネ)部分がなく自然です。その他、部分入れ歯や金属義歯、アタッチメント、磁石式入れ歯、曲がる入れ歯があります。インプラントより安全です。治療、製作をご希望の方はご連絡下さい。
  当クリニックの入れ歯・インプラントより安全です。

フレキシブル義歯 金具がない曲がる入れ歯 金具やバネがないフレキシブル義歯。新しい歯科素材で作られ、金具部分がなく見た目が気になる方、部分入れ歯にお勧めです。審美性と機能性の両方を兼ね備えた今までにない構造です。
 
   アタッチメント義歯は金具を歯と一体型にした精密義歯のことです。小型化することが可能です。また、歯にしっかりと固定することが可能となり簡単に外れません。バネ式のものより快適で、審美的な入れ歯になります。

入れ歯トップ:磁石式入れ歯 磁石式入れ歯 バネの部分が磁石になった入れ歯です。金具(バネ)の代わりに強力磁力で固定します。見た目も自然で、バネ式のものに比べ小型化することが出来ます。強力な磁石でピッタリと吸い付きます。

入れ歯トップ:金属の入れ歯 薄くて丈夫な金属の入れ歯 薄く丈夫な「チタン」などの金属義歯です。発音や食感が良く、熱が伝わりやすくやけどを防止します。薄く加工可能な金属義歯は違和感が少なく食事や発音がしやすくなり快適です。

メタルブレード
メタルブレード 良く噛み切れる人工の「歯」を使用した入れ歯です。よく噛めない方にお勧めします。メタルブレードは入れ歯の『歯』の部分を刃物のように特殊加工し、噛む力を高めます。

ホワイトフック
ホワイトフック 金属とは異なりグラスファイバーを使用しており、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。

 >>入れ歯が完成するまでのステップ

 1 ご相談および診察・検査
 現在どのような口腔内の状態で、どのような入れ歯をご希望なのかを伺います。
 現在の口腔内状態を知るために歯型やレントゲン撮影を行います。
 虫歯や歯周病などの有無を確認します。
 
 ↓
 2 治療方法の決定
 歯型やレントゲンなどの検査を総合的に判断し治療方法や治療期間を検討します。
 希望や予算になどに合わせて幾つかの治療計画を提示いたします。
 計画内容はゆっくりとご検討ください。
  ↓
 3 治療の開始
 虫歯や歯周病があれば治療が必要となります。
 必要のない方は計画に沿って治療を開始します。
  ↓
 4 入れ歯の完成
 完成してからは必要に応じて調整を加えていきます。
  ↓
 5 メンテナンス
 治療終了後も管理が必要となります。
 費用をかけて良い入れ歯を入れてもメンテナンスを怠ると良好な状態が保てません。
 積極的にメンテナンスをすることが肝心です。必要な時期にクリニックにお越しください。


クリニック案内
TEL 03-3451-0840

東京都港区麻布十番2-12-7
ラポール麻布十番6F

サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。
 入れ歯のご相談、治療をご希望の方はご連絡ください。


© 1998-2016 .Copyright Hakuho.Dental Clinic All Rights Reserved.
Link Free



白宝デンタルクリニック 歯列矯正 審美歯科