<いろいろなゲームを使ったレッスン>はこちら!





アンジュドールでは、インプロ初級クラスは夏期から、上級クラスは春期から
セリフ(台本)を使ったレッスンを行っています。


インプロ初級クラスでは、9月から、舞台の台本やアニメの台本の抜粋など、2〜3人の会話から、10分くらいのドラマを使って、

自分の感覚や感情をセリフに生かしていくレッスンを行います。

4月〜8月までは、朗読作品などを発声や表現の教材として使用します。


インプロ上級クラスでは、6月から短いドラマや抜粋した10分ほどのシーンを使って、

録音をしながら、自分の現在の表現力の確認などをします

マイク前だけでなく、そのシーンを実際に動きながら演じてみたり、

台本に書かれていない部分を即興で表現したりもします


アニメなどアテレコの場合も同じように、
台本の読み方、キャラクターの掴み方、
マイクの使い方、当てることに慣れるなど、

より実践的なレッスンを行います!




これは、上級クラスで使っているミキサーです

初級クラスでは、もう少し小さなミキサーを使用しています。




アンジュドールでは、ウォーミングアップの一環として、
発声も取り入れています!

夜、寝る前のひと時に行なえる、簡単な発声訓練です。

イメージとしては、お腹に空気を入れるより背中に息を入れる感じになります

腹筋運動に見えますが、あくまでも発声のための腹筋をつけるのに役に立つやり方です



頭を壁に付けて「あえいうえおあお〜」と声を出すやり方もあります。


鏡を見ながら、胸や肩に力が入っていないか確認します



「ん〜〜」とハミングをしながら声を出します

今度は、頭に響かせながらハミングします



アンジュドールでは、漫画を原作としたヴォイスドラマを制作し、
CD化も予定しています



毎年5月に、実践の場としてオリジナル作品による
所内公演を行なっています!