アンジュドールは、俳優&声優の吉田小南美が
直接指導を行なっているワークショップです
声優として活躍するにはどうしたらいいのでしょうか?
今、声優の活動の場は広がりを見せ、様々なチャンスに出会うことが出来ます。

声優として仕事をしていくためには、事務所などに入って
オーディションや仕事をマネージメントしてもらう必要がありますが
もらったチャンスを生かせなければ次へと繋がっていきません。

もちろん、仕事を長く続けていくには、運や出会いなども大切ですが
人に認められる力があれば、活躍の場はどんどん広がっていきます!

役者に必要な感覚を育てるレッスンをやってみませんか?
テクニックを磨くのではなく、自分なりの思いを表現できるように・・・




「アンジュドール」は、チケット制(1回=@2000円A2400円)ですので、
事務所に所属しているけどレッスンを受けていない、
養成所に通っているけどレッスン時間が少ないといった方に最適です。
2013年9月から、少しレッスンスタイルが変わりました。
@「インプロ初級+アテレコクラス」
A「インプロ上級+プロ養成クラス」

インプロを学びながらセリフに生かしていくレッスンを行います。



 2012年4月から、短期レッスンを開始しました。

インプロを少しだけ体験してみたい! 

発声を改めて勉強したい!

など、短期間レッスンを、低予算で受講することが出来ます。




また、日頃のレッスンを実践の場で実感できるよう
毎年5月に所内公演として舞台作品の上演を行っています。
これは上級クラスのメンバーが中心ですが、
2011年度からは、初級クラスやアンジュドールを退所したメンバーも
参加可能なアンジュドールとしての公演を行っています。
※公演活動のため、2016年度より「入所金」を値上げさせていただきました。
1年を通して、インプロ初級クラス、上級クラスともに、
インプロゲームとマイク前のセリフ訓練を組合わせながらレッスンを行います。

主に、春期はインプロウォーミングアップ(上級クラスは所内公演)
夏期は、呼吸法と発声、
秋期と冬期は、ヴォイスドラマやアニメのアテレコなどが中心になります


「アンジュドール」のレッスンは、初心者でも参加できます。
ただ、アクセントや滑舌などの基礎訓練は
夏期(6月〜8月)に集中してやっていますのでご注意下さい。

希望者には、プロモーションとしてVOICE SAMPLEを制作します。
(別途スタジオ代が必要です)

アンジュドールでは進路についての個別相談もお受けしています。

また、レッスンを受講しているメンバーの多くが、
仕事が増え、アニメのレギュラーが決まったり、
声優事務所や劇団に所属が決まる、養成所に合格するなど
確実に活躍の場を広げています。

<アンジュドール受講生の主な所属先>
青二プロダクション・ぷろだくしょんバオバブ・賢プロダクション
エーエス企画・プロダクションタンク・トリトリオフィス
マックミック・劇団俳協・マインズエンターテインメント
元氣プロジェクト・三木プロダクション・アトミックモンキー
同人舎プロダクション・ロックンバナナ・東映アカデミー
アクセント養成所シャイン・日本ナレーション演技研究所
JTBエンタテインメントアカデミー・CSRボイススクール
OYSプロデュース・スターダス21・プロフィット声優養成所 など

レッスンの内容については、「アンジュドールの特徴」へ!