トップページ癒しと目覚めのお話会スケジュール>「目覚めのプロセスを生きる」in東京

スペースまほろば2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 2022/7/30,31


新大阪お話会&1dayリトリート2022年6月25日(土),26日(日)/オンラインお話会 毎月2回開催中

(2022/06/7) 参加お申し込み受付を開始しました。このページの更新情報や空席が少なくなったときには最新の空席状況をこの欄でお知らせします。

■開催概要 (※詳細につきましては、このページの下のほうをご覧下さい)
 2022年
  7月30日(土)、31日(日)10時15分〜16時45分(両日とも)
  会 場:サニー貸会議室 401会議室 JR神田駅徒歩2分
  参加費:48,000円(当日50,000円)
      ※1日のみ参加 25,000円(当日26,000円)
  定 員:15名
リアルお話会再開にあたって、最近思うことと私のお話会の特徴をお話ししています。

こちらのブログ記事とほぼ同じ内容です。沈黙の共鳴とありのままでいてもいいという安心感

7月の東京では2018年に開催して大変好評だった2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」をバージョンアップしてお届けします。雰囲気はいつものリトリートと同じですが、あえて「セミナー」と名付けるのは、今、これまでの私自身の経験と学びを、それを必要としている方にできるだけすべて分かち合いたいという気持ちになっているからです。

コロナや戦争によって世界が大きく変わりましたが、現象世界で問題として現れてくるものは私たちの内面の投影でもあります。外の世界に問題が起こるときは内面の癒されていない部分に光が当たり始め内側も大きく変化しているときなので、そのプロセスに意識的になることで、自分の痛みを癒し世界を癒していくことができます。

とはいっても、それがうまくできないからといって心配はいりません。自分と世界を癒し変容を起こしていくという視点と、実はもともとすべてはありのまま許されていて最初から問題は何もない、という視点の両方が大切です。

「悟りとは悟りのことを忘れること」「最初からみんな悟っている」一見矛盾するこれらの言葉が意味することが実感されてきたとき、生きることから深刻さが抜けて、心が軽くなっていることに気づくでしょう。

この2日間のセミナーではそんな体験をしていただけることと思います。

――

あなたが求めている真実はいつでもあなたの目の前に広がっています。あなたを含めたすべてのものがスピリット、神、意識、大いなるものそのものなのです。

そのことを思い出すと、現実の生活は何も変わらなくても生きる感覚はずいぶん楽になってきます。そして、必要な変化は頑張って起こそうとしなくても自然と起こって来ます。

本当は皆がその感覚を求めています。ありのままの自分でいてもいいのだと感じたがっています。悟りたいと思っているのです。

大いなる私には何の目標もないし、そもそもどこにも向かっていません。そのことに気づき始めた時、私たちは本当のことを思い出したという深い安心感を感じると同時に、存在の一番深い部分が緩み始め、それまで自分から切り離していた自分の一部が愛を求めて無意識の領域から噴き出してくるような感覚を感じることもあります。もっとも深い癒しのプロセス、小さな自分の死のプロセス、つまり、本当の自分を思い出す旅が始まるのです。

今多くの人が知らないうちにその旅に足を踏み出しています。これは誰もが経験する可能性のある人生後半の一番大切な仕事なのですが、このプロセスに関する情報はまだまだ少なく、実際に経験し始めると自我の視点からは不安や混乱を感じたり、信じられないようなことや神秘的なことが起こることもあります。でもそれらもやがて静まっていき、自我と大いなるもの、日常生活と非二元、といった分離も単なるストーリーだということがわかってきます。聖なるものと毎日の生活が一つになるのです。

このセミナーでは、悟り、非二元とは何か、悟りと癒しの関係とは、といった基本的なことから、実際に癒しと目覚めのプロセスの中で起こる様々な体験を受けとめ、通過していくための具体的、実践的なヒントまで、癒しと目覚めのプロセスの全体像をできるだけわかりやすくお伝えします。


たとえ悟りを開いたとしても、私たちはこの肉体で生きていかなければいけません。目覚めた人生とは、本当の自分(大いなる自分)に気づきながら、一人の人間として生きる感覚、私という夢が単なる夢だとわかりながら、その夢を生きる感覚、聖なるものと日常の生活を統合していく感覚です。

その感覚を思い出したとき、この肉体を持ってこの世界の中に生まれてきた意味がわかります。ありのままでいいのだ、という言葉の本当の意味がわかるのです。

すでにこの目覚めのプロセスの中に入っている方にとっては、すぐに役立つ情報がたくさんあると思います。また、同じ体験をしている方のエネルギーに触れることで、自分の体験していることがおかしなことではないとわかって安心できます。

また、まだそんな体験はないけれどこのセミナー内容に興味のある方のご参加も歓迎致します。このエネルギーに触れるだけであなたの内側のすべてを知っている部分が活性化される可能性があります。また、このプロセスについての情報を知識として知っておくと、起こることすべてに意味があることがわかり、この複雑化した現代社会の中で生きていく指針になることと思います。

――

今回のセミナーでは1日ごとに大きなテーマを設定しました。

1日目(7月30日(土))〜基本編「悟り(非二元)と癒しの本質〜沈黙のパワー」
2日目(7月31日(日))〜実践編「目覚めのプロセスで起こること〜中年の危機を超えて」

1日目は、私の1冊目の本「「私」という夢から覚めて〜」の第二部、2冊目の本「癒しと目覚めQ&A」の第1部にあたる内容で、悟りとは、目覚めるとはそもそもどういうことなのか、それを実感するために大切な沈黙、静寂ということの意味など、一番基本的な内容についてお伝えします。

インナーボディの瞑想や、自分とは何かの瞑想など、本でもご紹介している一番基本的なエクササイズを中心に、感情の解放のワークなども取り入れていきます。

1日目は次のような内容の中から、ご質問やご要望に応じてお話していきます。

・悟り(目覚め、非二元)とは何か
・悟りとは本当に癒されること
・あなたが世界(投影のメカニズム)
・沈黙と親しくする
・感じることのパワー
・今ここにいること
・今ここにある神秘
・全ては自然に起こっている
・自分の内側を見るということの本当の意味
・悟りと心の病
・あらゆることを解決すべき問題だと思ってしまう傾向
・統合ワークの注意点
 etc..


2日目は私の1冊目の本「「私」という夢から覚めて〜」の第一部と三部、2冊目の本「癒しと目覚めQ&A」の第2部にあたる内容で、目覚めのプロセスの中で実際にどのようなことが起こる可能性があるのか、それをどうやって通過していったらいいのか、ということについてお伝えします。

最近のお話会ではあまり話さなくなった私の最初の一瞥体験から、この2年間で体験したあらたな気づきまでをお話しながら、癒しと目覚めのプロセスの全体像を詳しくお伝えします。目覚めの深まりとともに痛みに光が当たることで心の癒しが進んでいくプロセスや「中年の危機」と呼ばれる人生後半期に体験することの多い内的な変動期についても詳しくお話します。
ダイレクトパス的な誘導瞑想や、夢のワークなど、さらに内側深くへと意識を向けていくエクササイズを行います。

2日目は次のような内容の中から、ご質問やご要望に応じてお話していきます。

・人生とはこれだけなのかと考えてしまう
・理由のない孤独感や寂しさ
・理由がないのに泣きたくなる
・過去の痛みが浮上してくる
・死の恐れが大きくなる
・自分だけが別の世界にいるような感じ
・世界全体が映画かお芝居のように見えてくる
・頭がおかしくなったのではないかという不安
・お金やセックスなどへの興味が急に高まるとき
・親しい人との人間関係が難しくなるとき
・特に原因のない体調の変化
・様々なエネルギー的体験
・スピリチュアルバイパス
・神秘体験の意味
・目覚めたあとに自我(ゲームの駒)を形作る
・やりたいことを意識しながらやることでカルマを燃やす
・起こることすべては目覚めへの道しるべ
・目覚めながら夢を見る
・聖なるものと日常の融合
 etc..

1日目と2日目の内容は流れによって多少変更になる場合もあります。どちらか1日だけのご参加も歓迎します。

-----

普段のお話会やリトリートと同様に、参加して下さった皆さん同士の交流の中で起こる気づきと癒しのプロセスも大切にしていきます。心に浮かんでくることがあれば、どんなことでも話してみて下さい。あなたがそれを話したくなるということは、その場にいるすべての人がそのお話を必要としているからです。

話すのが苦手な方は、何も話さずにただ沈黙してその場のエネルギーを感じて下さるだけでも、深い変容を体験できるでしょう。何も話さない方も、その場を作っているとても大切な参加者です。あなたがあなたのままでいられる空間を作っていきます。

私たちは皆「自分=この心と身体を持った一人の人間だ」という分離の夢の中に閉じ込められて苦しんでいます。私の話と沈黙を通して共鳴していく「中野温泉」と呼ばれる場のエネルギー、沈黙そのものの持つパワーを味わってみて下さい。それだけで、分離の夢が緩み、あなたの内側から深い癒しと変容が始まります。自分と世界の本質からただよってくるほのかな香り、どんなことが起こっても大丈夫なんだという安心感を楽しんで下さい。

もっと楽に生きたい方、本当の自分を知りたい方、悟りを開きたい方、目覚めのプロセスが始まってしまった方、私の本に共鳴するものを感じて下さった方、その他ご縁のある皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。


2019年12月の東京お話会の録音です。このセミナーでも1日目の最初にこんな感じで一番基本的なことについてお話しします。

※2019年11月の熊本お話会&1dayリトリートに参加して下さった方のご感想はこちら
※2019年12月の東京お話会&1dayリトリートに参加して下さった方のご感想はこちら
私(中野真作)の著作です。このリトリートに興味のある方は読んでみて下さい。
「私」という夢から覚めて、わたしを生きる〜非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー
癒しと目覚め Q&A

このリトリートは主に次のような方々を対象としています

・私の著書『癒しと目覚め Q&A』『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる-非二元・悟りと癒しをめぐるストーリー』を読んで下さった方
スペースまほろばのホームページに興味をお持ちの方
・私のブログ「心の癒しと意識の目覚めのために」に興味をお持ちの方
・生きることが苦しくて、なんとかしたいと思っている方
・心の癒し、意識の目覚め、悟り、本当のスピリチュアリティといったことに興味をお持ちの方
・非二元論に興味をお持ちの方
・世間一般の「スピリチュアル」に満足できない方
・他のスピリチュアルな集いや心理的なグループでは満足できない方
・真実を知りたいと思っている方
・自分が何なのかわからない方
・死ぬのが怖い方
・癒しと目覚めの体験をより深めていきたい方
・目覚めのプロセスが始まって戸惑っている方
・目覚めのプロセスの中で感じる苦しみや問題点を見つめ直してみたいと思っている方
・カウンセラー、セラピストなど他者を援助する職業についている方
・自分をもっといたわってあげたい方
・こういった話題について興味があるけれど、普段、話をする相手がいない方
・中野と話をしてみたい方
・以下のような人の本に興味をお持ちの方
エックハルト・トール、アジャシャンティ、ステファン・ボディアン、ガンガジ、レナード・ジェイコブソン、ジム・ドリーヴァー、ラメッシ・バルセカール、ラマナ・マハリシ、ニサルガダッタ・マハラジ、クリシュナムルティ、ケン・ウィルバー、アーノルド・ミンデル、スティーブン・レヴァイン、ジャン・クライン、ジョーン・トリフソン、ジェフ・フォスター、阿部敏郎、大和田菜穂、津留晃一、など。

・なんだかわからないけれど、面白そうだなと感じる方

参加お申し込み、お問い合わせはメール、お電話またはこちらのフォームで中野までお気軽にご連絡下さい。
shinsaku@mahoroba.ne.jp
090-1229-1248



スペースまほろば2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 2022/7/30,31開催要項
日 程
 2022年7月30日(土)、31日(日)

スケジュール  両日とも
 10:00 開場/受付開始
 10:15 スタート
 16:45 終了


 ※13時前後から1時間15分ほどのお昼休みを取ります。
 ※途中からの参加、途中退室は自由です。
 ※昼食は会場近くで各自お取り下さい。お弁当などの持ち込みも可能です。
参加費   事前振込   (当日料金)
 48,000円  (50,000円)
  ※どちらか1日のみのご参加 25,000円(当日26,000円)
参加お申し込みをいただいた方に振り込み口座をお知らせ致しますので、お申し込み日から1週間以内にお振り込みをお願い致します。ご入金が確認された時点で正式にお席を確保致します。
7月28日(木)までにキャンセルされた場合は全額を返金致します。(振込手数料は差し引かせていただきます。)7月29日(金)のキャンセルは半額、7月30日(土)以降のキャンセルは全額をキャンセル料と致します。

空席がある場合は当日参加もできます。当日お支払いの場合は予約されていても当日料金でお願い致します。
定 員 15名
会 場 サニー貸会議室 401会議室
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
TEL 03-5207-5300

サニー貸会議室へのアクセス

Google Mapで見る

JR各線 神田駅 西口 徒歩2分
東京メトロ銀座線 神田駅 1出口(JR北口) 徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 A2出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 A2出口 徒歩8分
都営地下鉄新宿線 小川町駅 A1出口 徒歩8分
その他 宗教的な勧誘や物品の販売などはいっさいありません。興味のあるお知り合いにも声をおかけ下さい。

疑問の点がありましたら、中野までお気軽にお問い合わせ下さい。

参加お申し込み・お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp宛メール、こちらのフォームまたはお電話にてお願い致します。参加お申し込みのメールには、できるだけ早急にお返事を致します。2日過ぎてもお返事が届かない場合はメールのトラブルの可能性がありますので、お手数ですがあらためてご連絡下さい。


参加お申し込み・お問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
shinsaku@mahoroba.ne.jp宛に普通のメールでお送りいただいても結構です。

「スペースまほろば」中野真作
shinsaku@mahoroba.ne.jp:090-1229-1248
■境港セッションルーム
 684-0043 鳥取県境港市竹内町254番地
 TEL&FAX 0859-45-2829
スペースまほろばへの地図&交通のご案内 予約状況

トップページ癒しと目覚めのお話会スケジュール>「目覚めのプロセスを生きる」in東京
Written by Shinsaku Nakano <shinsaku@mahoroba.ne.jp>
Last Update: 2022/06/07