ヘッダ Topページ お問合わせ
2005/11/02更新
矢印体操
矢印体操とは
簡単にできる脳のトレーニング方法の一種です。
左右上下、任意の向きの複数の矢印を用意しておきます。
そして、その矢印の向きを言い、同時に両手を逆の方向に動かします。
矢印は左から右の方向へ、一番右まできたらその下の行のまた左から右へ、というように、一定間隔で繰り返します。
矢印体操の例
それでは、実際にやってみましょう。ここでは3行、5列の体操ができます。
下のボタンをクリックすると始まります。(JavaScriptをオンにしてご利用ください。また、IE6.0でのみ動作確認しています。)
矢印変更間隔  秒


フッタ
このページの一番上へ  Topページへ

(C) yumiya 2003-2005. All rights reserved.  お問い合わせ