ヘッダ Topページ お問合わせ
2012/11/16更新

ラーメン


昔からラーメンが好きであった訳ではありませんでした。むしろ食べ物としてはあまり好きな方では無かったのです。それが何故、休日はほとんどどラーメンという有様になってしまったのでしょうか。
最近のラーメンブームもありましょう。ラーメン関連の情報がインターネット等で簡単に手に入るというのもありましょう。でも、一番の理由は! ラーメン好きの彼女が出来たから、なのでした。
ちゃんちゃん   

現在はおりません...でもラーメンは好きなままです…(2003/01 追記)
という訳で、以下は地元(川崎)を中心とした余り整理されていないラーメン情報です。
最近、川崎にもずいぶんたくさんラーメン屋さんができてきました。お店の人に
とっては大変でしょうが、客としては色々と選べてうれしい限りです。(2005/02)

最近の更新大正麺業 徳福 天天麺坊 三三七  壱六家 大勝軒(川崎店) 虎二郎 帯広亭 金家

地域   店名(50音順です)
川崎 味の時計台 壱六家 一刀 いまむら おかべ 帯広亭  花月川崎店 雷家 川崎家本店 川崎家榎木町店  金家 喰我 くにがみ屋 月花亭 げんこつ喜座衛門家 KO-YA コシバ Gojyo 近藤家川崎店 山悟麺悟 三三七 山頭火川崎店 四天王 新世 墨家 すみれ 舌通  醍醐川崎店(閉店) 大山 大勝軒(川崎店) 大正麺業 太陽のトマト麺 武松家 竹麓輔商店 だるまの目 ちくらっぽ 天下一品 天天麺坊 天龍 道楽川崎店 徳福 独歩 虎二郎 屯ちん川崎店 仲義 七志 名前無し? なんつっ亭 ニューラーメンショップ のりくら 博多や(閉店) 番家(旧韓辛) 肥後屋一番  ふらいんぐ屋 炎の虎 本丸亭 マキタ ますだや 萬○屋 萬楽 めじろ 麺恋亭 麺道 麺屋一番星 麺屋空海 もっこす やすごろう やすや よってこや川崎店 ラーメン一番南町店 ラーメン館 ラーメン二郎川崎店 らーめん亭 ラーメンハナ 檸檬屋 
武蔵小杉 丸仙 ラーメン二郎武蔵小杉店
溝の口 むつみ屋
鶴見 ライブピア2Fのラーメン屋
雑色 麺家こころ
蒲田 青葉蒲田店 インディアン  せい家 ラーメン大蒲田店 ラーメン二郎蒲田店 勝丸蒲田店 
大森 恭華 さんのう家 暖々  一○(ひとつまる) 長崎屋 
品川 こく一 ラーメン二郎品川
東京 のりや
秋葉原 がんこ末広町店 じゃんがら秋葉原店 
四ツ谷 こもり
巣鴨 巣鴨ラーメン 千石自慢ラーメン 東京一番
池袋 中本
三軒茶屋 ホープ軒三軒茶屋店
戸塚 尚家 松壱家
鴨宮 いしとみ 吉本家 
小田原 ブッダガヤ
下呂温泉 大三元
 
店名 場所 訪問月 感想
大正麺業 ヌマヤの裏。 2011/8 ラーメン(650円)を食べました。細めの麺はコシがあっておいしいです。スープはオーソドックスな和風醤油味です。一口めに飲んだときは何かの甘みを強く感じたのですが、すぐに慣れたのか以降はあまり感じなくなりました。具はとても柔らかいチャーシュー、半熟卵半分、なると(おいしかった)、ほうれん草、刻みネギが乗ります。
店名 場所 訪問月 感想
徳福 川崎モアーズ7F。 2011/3 炎の虎の次に出来たお店です。平日の昼少し前のせいか、店内のお客さんはちらほらといった感じです。中華そば(650円)の食券を買って店員に渡すと、5分もたたずに出てきました。細めんはコシがあって味があって結構おいしいです。スープは魚介系の風味がほど良い醤油味で、若干の甘みがあって好みです。具はモヤシ、刻み青ネギ、薄い豚バラを煮込んだ感じのもの、メンマが乗ります。大盛り無料なので頼んだところ、結構かなりの量で、お腹いっぱいになりました。
店名 場所 訪問月 感想
天天麺坊 新川通りを南下(左側)、コナカ、セブンイレブン、エースの先。 2011/3 モアーズで食べて以来の久々の刀削麺。五目刀削麺の食券を購入します(700円)。大盛り無料とのことですが、普通盛りでも結構な量です。刀削麺独特の食感が良いです。とろみのついた具もボリューム満点で、豚肉、エビ、イカ、白菜、ほうれん草、たけのこ、キクラゲ、きのこ類、などが乗ります。スープはあっさりとしていますが、麻辣刀削麺にすると別のものになるのでしょう。半ライスがサービスで、お腹いっぱい度満点でした。
2011/4 今回は普通の当店ラーメン(500円)の大盛りを頼んでみました。それほど待つことなく出てきました。麺は少し太めの普通の麺です。スープもオーソドックスな醤油味。が、具は多彩で、薄いチャーシュー3枚、モヤシ、刻みネギ、揚げネギ、青菜、ニラ、煮卵(半分)、あと緑色したコリっとした食感のヤツ。前回の刀削麺(大盛りでない)より量が少なく感じたものの、このお値段なら大満足でした。
2011/4 麻辣刀削麺(780円)の大盛り(サービス)を頼みました。大ぶりの丼にこれでもかと麺が詰まっている感じで、かなりお腹いっぱいになりました。最後までほとんど伸びないのですが、やはり少し飽きてきます。スープは熱々ではありませんが、複雑な麻辣味でおいしかったです。
2011/5 鶏そば(650円)を頼みました(サービスの大盛りと半ライスも)。スープはあっさりとした塩味でおいしいのですが、鶏感はあまり感じられませんでした。コスパ的には当店ラーメンかなっと思いました。それからココ、言わないと何のサービスも聞かれないので、ガンガン無料サービスは言った方が良いですよ。
店名 場所 訪問月 感想
三三七 市電通りを南下、国道15号より少し手前(下の勝より手前)左。 2011/2 つけ麺一番絞り(750円)を食しました。スープは今となってはあっさりめの魚介系です。ごわっとした四角くてやや茶色がかった太めの縮れ麺はまあまあおいしいです。具は刻みネギ、小切りのチャーシュー、メンマ、なるとです。麺の量が多めで。お腹いっぱいになりました。中華そばのとろりそばというのもあって、今度はそちらを試してみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
市電通りを南下、国道15号より少し手前左。 2010/10 プレオープン特別価格の100円で食せました。スープは濃厚でとろみのある魚介系のとんこつ味。麺はかなり太めでかみ応えのあるもので、量もなかなかです。具は刻みネギ、キクラゲ、チャーシュー、シナチクでした。多めのネギとキクラゲが、濃いめのスープに合ってる気がしました。豚もものチャーシューはおいしいですが、自分としてはもう少し厚みがあるとうれしかったです。
通常価格がいくらか見てき忘れましたが、750円以下ならまた行ってみたいと思える味です。
店名 場所 訪問月 感想
壱六家 新川通り、駅から向かって左側の通りを歩いてすぐ(間口が狭め)。 2010/5 ラーメン(680円)。太めの加水率低めの麺は普通でも少し固めです。スープは鶏油の香りが香ばしい豚骨醤油でおいしいです。具は家系定番ののり3枚、ほうれん草、チャーシュー、刻みネギ、それに味付きのウズラの卵がのります。個人的には味薄めくらいがちょうど良いかもです。
店名 場所 訪問月 感想
大勝軒(川崎店) 説明が難しいですが、川崎高校の北側です。 2009/9 前回の虎二郎から訳あって歩いて帰る途中に見つけたお店です。昼少し前なのに結構混んでいます。中華そば(750円)の食券を購入。ほどなくして出てきます。
魚介系の醤油スープですが、何かやさしい感じがしておいしいです。麺はストレートでしっかりとコシがあって、結構ボリュームもあります。また、麺の長さが長いです。途中で息切れします^^。チャーシューはモモ肉でミッチリな感じ(?)ですが柔らかくてなかなかです。シナチクは柔らかいけどコリコリ感がある、不思議なおいしさです。他にゆで卵半分、ナルト、のり、刻みネギが乗ります。
店名 場所 訪問月 感想
虎二郎 国道15号川崎警察署入り口の南武線高架下を南へ曲がり割とすぐ左。 2009/8 免許更新の帰りに偶然見つけて寄ってみました。昼過ぎなのに店内は誰もいず薄暗く、開店しているのはのれんが出ていたので分かった次第です。特筆すべきは椅子です。「ラーメン屋さんとしては」かなり上等な椅子です。普通のラーメン(690円)の食券を買いしばし待っていると、お客さんが次々と入ってきます。野菜マシ、というのもできるようです。
スープは魚介系の風味が強く、豚骨醤油味もマイルドでショウガも少し感じられるものです。また背油らしきものも浮いていますが、油っこさはそれほどは感じられませんでした。
麺はゴワっとした食感で伸びるということがありえなく思えるほどのみっちりとした固さです。ボリュームもそこそこあって、これはこれでなかなかおいしいです。
具はもやしとキャベツ、ちょっと濃い味付けのチャーシューが乗ります。
最後、刻みニンニクが残ってしまい、スープと飲んだら辛い!バランス良く一緒に食べないといけないようです。
店名 場所 訪問月 感想
帯広亭 銀柳街チネチッタ寄り 2009/3 味の時計台という店からいつの間にか豚丼の店に変わってました。たまにはと思い店内に入って見ると、食券機にはラーメンやつけ麺もあったので醤油ラーメン(680円)にしました。
麺は細めで最初こそコシが感じられますが、割りとすぐ伸びるタイプのようです。
スープは魚介系の風味で、油多めなコッテリ感があり、なかなかおいしいです。
具は柔らかいですがちょっとパサついた感のあるチャーシューに刻みネギ、刻みきくらげ、炒めた野菜(モヤシ、キャベツ、タマネギ、ニンジン、ほうれん草(?))が乗ります。食べ進めると下の方にもキャベツなどがもぐっていて結構な量が入っています。最後の最後に以外と深い丼の底からひき肉が出てきたりしてちょっとだけサプライズです。機会があったらつけ麺も食べてみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
金家 川崎モアーズ7F。 2009/3 偶然用事があって見つけたのですが、最近できたらしいお店です。カウンターとテーブル席の構成は以前にあった刀削麺の店とほぼ同じですが、雰囲気はこちらの方が断然明るい感じです。
メインの担々麺(700円)を注文しました。こちらは辛さが5段階くらいから選べるのですが、今回は中間の「中辛」にしました。
見た感じ、麺を箸ですくって見た感じでは、相当な唐辛子が入っているようで、これが中辛?という印象です。実際食べ始めは相当辛く感じたのですが、すぐに慣れました。今度は1ランク上の辛さでも良いかなと思いました(食べ始めは1ランク下でも良いかなと思ってました)。
麺は少し縮れた中太でぷりっとした感じです。スープは酸味が弱めですが、ニンニクの風味が相当します。具はとき卵とそれに絡んだひき肉、そして最後の方でスープをすくって飲んでいると結構な量のニンニク片も入っていました。
割と独特な印象のラーメンです。もし機会があったら味噌担々などもあるようですので試してみたいと思います。
2009/8 夏の新作というトマト担々麺が半額サービスで400円ということで行ってみました。ちょうど昼時だったので混んでるかと思ってましたが、そうでもなかったです。
名前の通りトマトのかたまりがゴロゴロと入っていて、担々味が突出していないこともあってスープスパゲティを食べている感覚です。麺もパスタに似た感じの固めのものです。スープにはトマトの他溶かし卵やひき肉がたくさん入っています。サービス価格でさらに大盛りも無料ということで頼んだのでかなりお腹一杯になりました。また食後しばらくはトマトの酸っぱい感が口に残りました。いやこれはお得です。が、通常価格になって頼むことができるかというと微妙なところではあります。
店名 場所 訪問月 感想
番家(旧韓辛) 仲見世通りを砂子通りで左へ。 2009/1 休日の昼、偶然取り掛かったら、夜のみと思っていたこの店が開いていたので入ってみました。ラーメン(500円)の食券を買い、しばし待ちます。このお店、一人でやっているようなので時間が掛かるかと思っていましたが、タイミングが良かったのかそれほど待たずに出てきました。ランチはライスがサービスとのことなのでそれも頼みます。
麺はやや太めのストレートで、若干柔らかめな茹で加減でした。スープは豚骨醤油味です。油多めでこってりしていてややしょっぱめですが、揚げネギのようなガーリックのような香ばしさもあって結構飲めてしまいます。チャーシューは柔らかくてこちらは味がほとんどついていませんが、かなりなかなかです。他にほうれん草、のり、刻みきくらげがのります。量も多めですし、この値段であればかなりなコストパフォーマンスだと思いました。
他に白韓辛とか赤韓辛という名のラーメンやつけ麺などもあったので、機会があったら試してみたいと思います。
2009/2 いつの間にか店名が番家に変わっていました。店内はワイルドな豚骨匂がただよい、良い感じです。キャベツラーメン(600円)とランチサービスの半ライスを頼みます。
前回は気付かなかったのですが、なんつっ亭でも使われているマー油が少し入っているようです。卓上のすってあるゴマを入れると更に香ばしさアップでおいしいです。トッピングのキャベツはもう少し入っていても良いかなと思いましたが、全体的には満足できた味と量でした。
# 店名変更に伴い、若干メニューも変わったようです。ただ値段が離れているためかつい普通のラーメンを選んでしまっているのですが、いつの日か勇気をだして、高額メニュー(^_^;にもチャレンジしてみたいと思います。
2009/4 細麺(500円)とキャベツ(100円)、サービスの半ライスを食べました。
博多ラーメンのように細くてストレートな麺は、何も言わなくても結構固めで出てきましたが、割とすぐに伸び始めます。悪くはないのですが、個人的にはここの豚骨しょうゆには普通の方が合う感じがしました。
キャベツは、今日はたくさん入っていて良かったです。(^_^;
そういえばサービスのライスも以前より多かった気も…かなりなかなかお腹一杯で、満足でした。
店名 場所 訪問月 感想
新川通りを産業通り方面へ。大島三丁目バス停の少し先を右。 2008/12 中華そば(700円)を注文(食券購入)しました。隣の客より早く出てきましたが、つけ麺の方は麺が太く、出てくる時間が違うらしいです。魚介系の味が突出した感じの和風スープです。それほど濃厚ではなくさっぱりしています。麺は中太のストレート麺で青葉食我のような感じです。具はとても柔らかいチャーシュー1枚と刻みネギ、海苔、メンマが乗ります。卓上には刻みタマネギのようなものや色々と置いてありました。機会があったらつけ麺も試してみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
おかべ 川崎駅西口を北(多摩川方面)に歩き、ソリッドスクエア前(駅から歩いて向かって左)。 2008/12 ビジネスホテル内にある、ちょっと変わった店がまえのお店です。入っていくと、平日の昼時ということもあってか結構にぎわっています。
中華そば(750円)を頼みます。最初普通盛りを頼んだのですが、大盛りと同料金と分かり、すぐに変更してもらいました^^。
いや、これはおいしいです。ごわっとした感じの硬めの麺。魚介系の味と香りがこれでもかと襲いかかってきつつも、豚骨味もこれまた結構かなり相当濃厚なスープ。シャキッ、パリッとした心地良い食感のもやし。食中食後の幸せ感はかなり高いです。具はもやしの他、のり、メンマ、小ぶりのチャーシュー3枚、刻み青ねぎがのります。
他のお客さんたちはつけ麺を頼んでいる人が多かったので、機会があったら試してみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
ますだや 仲見世通り、駅から歩いて向かって右の角。 2008/11 以前喜多方ラーメン店のあったところですが、いつの間にか替わっていました(内装は同じ感じです)。醤油ラーメン(590円)とランチサービスの半ライスを頼みます。
スープは何だか今となっては珍しい感もするオーソドックスな鶏ベースのしょうゆ味です。麺は中細でぷりっとした食感がおいしいです。チャーシューは厚めのものが3切れ乗ります。少し臭みが残ってますが、この値段でこの厚みは少し驚きです。他にのり1枚と、結構な量のメンマ、刻みネギがのります。
麺も結構たくさんで、半ライス(米はいまいちでしたが…)も食べるとかなりお腹いっぱい、醤油ラーメンに関しましては結構コストパフォーマンスの高いラーメンです。
店名 場所 訪問月 感想
太陽のトマト麺 京急川崎駅ヨドバシカメラ口出てすぐ右 2008/10 最近開店した店です。平日の昼過ぎのせいか、店内には客がちらほら、といった感じです。鶏パイタン麺のAセット(750円)を注文します。注文したあと、この店のウリはトマトを使ったトマト麺なのだと気がつきました(それにすれば良かった…)。
ほどなく出てきたラーメンは、丸っきり「鶏」なやさしい感じのスープとソーメンのようなツルっとした極細麺で、あっさりしつつもこってり感もあってなかなかおいしいです。具は鶏の皮付きもも肉のロースト、刻み白ネギ、刻み青ネギ、それに何とグレープフルーツ(の赤いやつ)が一片のります。意外とグレープフルーツは合う感じがしました(単体で食べちゃったのですが、絞ってスープに合わせるのが本当かもしれません)。
ラーメン単体では580円と安めですが、やや量は少ないです。今度はトマト麺を食べてみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
炎の虎 川崎モアーズ7F 2008/10 最近開店した店です。平日の昼過ぎのせいか、店内には客がちらほら、といった感じです。ところが食券を購入(味噌ラーメン(720円))後、店の外で待つようにとのこと。よくよく店内を見ると全てテーブル席。なのに一人客が多いので相席にならないようにとの配慮でしょうか。
待つこと数分。4人がけのテーブル席に一人で座ります。サービスの麺大盛り(1.5玉)を頼みます。他に生ニンニクやカツオ味多め(?)などのサービスがあるようです。
ほどなく出てきました。麺は黄色い縮れた太麺。固めのわしわしした噛み心地は好みです。スープは少ししょっぱめですが、普通の味噌味です。具は薄めで若干臭みの残るものの、柔らかいチャーシュー1枚、シャキっとしたもやし、白髪ネギが乗ります。
他にも色々なラーメンがありましたので機会があったら試してみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
せい家 JR・東急蒲田駅西口出て右に進み工学院通り右 2008/9 通りを歩いていて漂ってきた豚骨臭が気になってふと入ってみました。カウンターのみの席は結構混んでいます。ラーメン(500円)を注文し、しばし待ってでてきたものは、完全に家系のラーメンでした。500円で、どうもフランチャイズ店のようで、と少しあなどっていたのですが、いや、これは結構いけます。
クリーミーな豚骨スープはやや臭みが残るものの、なかなかな存在感。麺はやや太めのストレートで、量も充分あります。具はのり、ほうれん草、刻みネギ少々、小さめですが柔らかくてジューシーなチャーシューがのります。
トッピングを頼むと急に普通の値段になってしまいますが、そうでなければこれで500円というのはコストパフォーマンス高し、です。
店名 場所 訪問月 感想
武松家 川崎 仲見世通りをしばらく歩き、駅方面からみて右側 2008/4 割りと最近できた店のようで、店内は少し狭いですがとてもきれいです。食券機で醤油豚骨ラーメン(700円)を購入します。
スープはこってりめの豚骨味で、鶏油の香りも結構します。
これは結構おいしいです。
麺は太め短めで、もっちり感の強いものです。具はノリ、ほうれん草、刻みネギ、チャーシューの家系定番のものプラスうずらの卵とメンマがのります。
家系ラーメンそのものですが、強めの豚骨スープともちもち麺のバランスが良い感じです。
2008/5 丸鶏ラーメン(700円)を食べました。こちらは豚骨ラーメンと違って極細麺で、みちっとしつつも粉っぽさがあまり感じられない麺です。具はノリ、刻みネギ(白ネギと青ネギ)、チャーシュー、うずらの卵、メンマです。熊本ラーメンの感じもしますが、スープは全くの鶏…といった感じで、甘みも出ていておいしいです。ただ、少し塩加減が強かったのが残念でした。機会があったら味薄めにして食べてみたいと思います。
2008/6 塩豚骨ラーメン(700円)を食べました。何からくるのか結構甘み感じる、飲みやすくマイルドなスープです。醤油より鶏油風味は感じませんでした。具や麺は醤油と同じです。メンマもそれほど合わない気はしませんでした。それから味薄めを頼んだのですが、自分的には正解でした。結構おいしいと思ったのですが、あまり混んでいないのが不思議です。
店名 場所 訪問月 感想
コシバ 川崎駅東口平和通り商店街の区役所近く 2007/12 ラーメン専門店ではなく、中華屋でもなく、定食から丼モノからソバ、うどん類などの何でも屋です。店内は何となく下町な雰囲気で、一人でも入りやすいです。
タンメン(550円)を注文して待っていると、「コロッケ定食」なるものを注文するお客さんが多かったです。
麺は細めのストレートで、割とみっちりもっちりした感じです。ただ、見た目以上のボリュームで(スープの中に結構隠れています)、半分くらい食べたところで伸びてきてしまいます。
スープはとてもすっきりサッパリした塩味で、野菜の甘みもほど良く感じます。
具は麺と同様のかなりの量で、キャベツやモヤシ、ニラににんじん、キクラゲ、うずらの卵、豚肉も少々、などが乗っていました。 想像以上のボリュームで、お腹一杯となりました。
店名 場所 訪問月 感想
松壱家 JR戸塚駅西口階段下りて左側の道を途中で右方向に行って少し歩いたところ(迷ったらすみません) 2007/5 戸塚出張の帰りに寄りました。「醤油ラーメン」(650円)の食券を買い、この時間サービスという小ライスも頼みました。昼前に入ったせいかすぐに座れましたが、その後すぐに後ろの椅子に行列が出来ていました。人気店らしいです。
ラーメンは麺の固さや油の多め少なめ、味の濃いめ薄めを選択できます。最近少し体が重めなので、油少なめを頼みました。
麺は少し太めでコシが強く、ホクッとした感じです。ノーマルで少し固めな感じがしました。スープは豚骨しょうゆですが、醤油がやや立ってる感じで少ししょっぱめです。自分的には味薄めが合っているようです。具はチャーシューに刻みネギ、ほうれん草、メンマ、モヤシ、それにうずらの卵がのります。家系のどっしりどんよりした感覚でおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
やすごろう 第一京浜からエスパに向かう道の手前(で分かるかどうか…) 2007/5 平日の昼過ぎ、カウンターのみの席は半分ほど埋まっています。食券制ではなく、おばちゃんに「ねぎみそラーメン」(800円)を頼みます。
麺が茹であがる頃合には、茹で加減を指で丁寧にチェックしている様子です。「熱いから気をつけて」と手渡されたラーメンは、なんとこんもりタップリと盛られたネギ(白髪ネギの太い感じ)の山!その上に小ぶりのチャーシューと豆板醤らしきものがのります。
とりあえずネギをスープに浸しつつ、その下から麺を苦労して引っぱり出してきて食べます。しかしこれは…見ためだけではなく、スープの下にもネギはたっぷりと隠されていました。これは少しつらい。ネギが辛い。豆板醤も辛いのですが、かわいいものです。
で、中太の縮れ麺はぷりっとした感じで、味噌のスープもスパイシーな甘みで、玉ネギやニラなどは火が通っておりこれまたスープと合っていておいしいのですが。うーん、これほどまでに大量のネギが本当に必要なのか、よく分かりませんが、汗も鼻も出て、風邪のときには良さそうです。
店名 場所 訪問月 感想
中本 池袋駅西口の東京芸術劇場の道路反対側のちょっと路地を入ったところ。 2007/4 辛いけどおいしいとの評判を聞いていたので、出張途中に立ち寄った店です。食券機に当店人気No1との表記がある「蒙古タンメン」(720円)にします。店員さんが????でよろしいですか?と聞いてきましたが店内が結構騒々しく良く聞こえないままはいと答えます。
ほどなく出てきたラーメンは、表面にたっぷりと麻婆豆腐がかかって出てきました。
スープは…熱く、そしてすばらしく辛く、坦々麺の辛さ数倍アップしたような感じです。
麺は若干太めの軽く縮れたゴワっとした感じで、歯ごたえも良くおいしいです。
具は、確か豚肉にもやし、にんじん、きくらげにニラなどが入っていた気がしますが、あまりの辛さにはっきりとは憶えていません。これで辛さのランクが3/5とは…(店内に●の数で展示。●の数が多いほど辛いらしい)
鼻がやたらと出てきて、店内にたくさん置いてある消費者金融のポケットティッシュの意味が良く分かります。涙も出てきます。が、不思議と半分を食べ終わるくらいからは辛さより旨さを感じてきてスープもほとんど飲んでしまいました。食べ始めはこりゃ全部食べきれないかもと思っていたのですが…
他に北極ラーメンというものが辛さランクが最高の5なのですが、少し興味はありますが、機会があったら挑戦したいとは思いますが、恐らくしないと思います。
店名 場所 訪問月 感想
麺恋亭 パレール川崎の1階 2007/4 パレール地下100円ショップに買い物に行く途中に見かけた最近できたらしい店です。ラーメン屋かと思いきや中は居酒屋さんでした。メニューはかなり多く迷いましたが麺恋ラーメン(700円)を頼みました。
麺は太めで少し縮れており、ゴワっとした食感が好みです。具は、大きめですが薄めのチャーシュー、もやし、ねぎ、などが多めに乗っています。スープは…クリーミーな豚骨しょうゆなのですが、少し何かの臭み(油かなあ?)を感じました。
店名 場所 訪問月 感想
すみれ ラゾーナ川崎フードコート 2007/3 新横浜のラーメン博物館で2時間以上並んだすみれ… 平日の昼とはいえ、待ち時間約5分で食べることができるとはであります。みそラーメン(900円)の丼を持って空いているテーブルを探し、隣のちばき屋の前のテーブルに腰をおろすと、ちばき屋の店員さんににらまれますが、ここしかないのでそのまま食べます。
麺は黄色く縮れていて、もっちり感がありますが少し伸びやすいです。
スープは濃厚で、最初は少し甘く感じますが、食べ進むにつれ甘さよりもスパイシー感が感じられます。またとても熱いので、慎重に食べる必要があります。
具は小さく切ったチャーシューに刻みネギ、玉ネギ、メンマ、それにスープの下の方にひき肉らしきものがあります。
おいしい味噌ラーメンなのですが、値段とすみれブランドを考えると、少し不満を感じてしまいますが、これは贅沢というものなのでしょうか。
店名 場所 訪問月 感想
梟(ふくろう) 新川通りを南下しR15を渡った少し先右側 2007/2 食券制ですが、はじめに太麺と細麺を選択します。太麺の豚骨醤油チャーシュー麺(850円)の食券を買いました。他にも赤味噌、白味噌、などたくさんメニューがあります。太麺だから時間がかかるかなとも思っていましたが、すぐに出来てきました。
麺は最近はやりぎみの極太麺ではなく、普通の太さで、味も食感も普通な感じです。
スープはこってりぎみで少しクリーミー感もありますが少しぬるめです。
チャーシューはラーメンの丼にも入っていますが、それとは別に別皿(ます)に入って出てきました。ロースハムのような感じで柔らかくておいしいです。
その他の具は、シナチク、キクラゲの細切り、青ネギ、ひき肉などで、他に卓上に辛みニラ、ゴマ、唐辛子などがありました。
サービスのライスは少なめですが、かなりお腹いっぱいとなりました。
店名 場所 訪問月 感想
麺道 川崎 仲見世通りを駅から歩いて右側 2007/2 醤油ラーメン(680円)とサービスの小ライスを頼みました。ほどなく、結構大きいどんぶりにこれまた大きなレンゲと共にできてきました。麺はストレートなもっちり感のあるものですが、割りと伸びやすいようです。スープは結構醤油がたった感じでご飯が進みます。刻み青ネギの他に玉ネギの刻んだものやシソ、桜えびなどがにぎやかに浮いていてアクセントになっています。チャーシューは厚めでぼそっとした感じです。全体的にオーソドックスな醤油ラーメンと言う感じがしました。
店名 場所 訪問月 感想
舌通(ぜっつう) 川崎 新川通り
国道15号から産業通り方面の道路左側
2007/1 鶏白湯塩ラーメン(650円)の食券を買いました。麺はほっこりした感じで最近よくみかける中太のストレート麺です。スープは注文のたびに中華なべで暖められるようです。鶏のだしがおいしいです。具は細長く刻んだネギにきくらげ、メンマ、チャーシュー、紅しょうが、生卵、(炒ってあるっぽい)ゴマがのります。紅しょうがは九州ラーメンっぽいアクセントが感じられます。ニンニクとゴマの香ばしさ、柔らかめのチャーシュー、こりこりし過ぎ(?)なメンマ、麺などがわりと好みのもので、おいしくいただきました。
店名 場所 訪問月 感想
京急 平和島駅を降りて環7通りを海側へ行き、少し歩いた右側。 2006/11 平日の昼過ぎでしたが、先客は一人。チャーシュー麺の食券を買って渡します。割と早く出来てきて、ニンニクを入れるか聞いてくるのでお願いをします。ラーメン二郎っぽく、もやしとキャベツが多めに盛られています。ニンニクは刻んだものですが、それほど辛みは感じませんでした。
麺はやや太めですが二郎としては細めで、弾力感はあまり感じませんがまあまあおいしいです。
チャーシューは厚めですがやや小ぶりなものが4つ。かなりタレに漬け込んである感じです。
スープは最初は少ししょっぱく感じましたが、いつのまにか普通に感じられるようになり、よそうと思いつつもぐいぐいと飲んでしまっていました。二郎と同様に食後に舌にひりひりとくる感じが体に良くはなさそうなのですが、これが心地よくなってきている自分が少しこわいです。
店名 場所 訪問月 感想
ふらいんぐ屋 チネチッタの通りを市電通り方向へ行き、市電通りを左 2006/10 ここはラーメン専門店ではなく、実はチャーハン専門店です。ですが、ラーメンもあります。というわけで、XO醤牛肉炒飯(500円)とAセットのたんたん麺(半分の量。200円)の食券を購入しました。
他にもスープ炒飯などがあるようです。店はカウンターのみで14,5人は入れそうです。日曜の昼過ぎでしたが、それほどは混んでいませんでした。
割とすぐに出てきた炒飯は、銀色の食器に普通に(半円を描いたかんじのものではなく)盛られています。具は刻みネギ、卵、レタス、牛肉が入っています。パラっと感はそれほどではありませんが割合おいしくいただきました。また、割と量が多いのでお腹がいっぱいになります
たんたん麺の方は、麺はやや柔らかめの普通な感じのものです。スープはこしょうの効いたぴりっとしつつもクリーミーでマイルドな感じで、最初は辛みを強く感じますが、慣れると少し薄めに感じてくるという不思議なものです。具はひき肉と刻みネギ、刻みキクラゲなどです。
店名 場所 訪問月 感想
仲義(なかよし) 旧東海道沿い。京急川崎駅出て左に進み、ランプ亭を左に曲がって少しいったところ。 2006/7 ラーメン(650円)を食べました。昼前に行きましたが、10人くらいの席に先客は一人でした。ですが、食べているうちにお昼になり、すぐに満席になりました。
どんぶりはかなり大きめで驚きましたが、量は普通(より少し多め程度)でした。麺は中細のストレート麺で加水率が低めのものです。割とコシがあって好みです。スープは背脂が浮いていて、けっこう熱いです。魚介系の風味のある醤油味で、なかなかさっぱりしつつも醤油のおいしい感じが出ていていけます。具のチャーシューは豚ロースらしきもので、厚めで大きめです(2回目はそれほどでもありませんでしたが(^_^;)。シナチクはこりこりっとしています。半熟卵(半分×2)は薄味ですが、スープと一緒に食べると丁度さっぱりとおいしくいただけます。あとは小さめの普通ののり2枚、刻みネギ、それに糸唐辛子(髪の毛ほどの細さの赤唐辛子)がぱらっと乗っていました。最近出来たようですが、まあまあ満足感は高かったです。
店名 場所 訪問月 感想
本丸亭 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2006/2 塩ラーメン(730円)を食べました。麺は太さが異なる手打ち風の縮れ麺で、もちっとぷりっとしていてかなり好みなものです。スープは鶏の味のさっぱりしていつつも表面には結構あぶらも浮いていてこってりです。チャーシューは巻きバラで厚みがあり、柔らかくてとてもおいしいです。生の春菊はしばらくスープに浸しておくと柔らかくなって、割とあうものだと思いました。ワンタンメンもありますが、普通のラーメンにもワンタンが1個乗ります。これも、磯の香りがしておいしいものです。刻みネギは香りがとても強くて、アクセントになったり邪魔になったりもしました。
全体的に蒲田の青葉で感じたような、食べたときのうれしさが味わえました。個人的にはかなり好みのラーメンです。(再訪時はすごい行列ができていてあきらめました…残念)
2006/4 塩つけ麺(730円)を食べました。お盆の上には、麺と焼き海苔の皿、つけスープの皿、具の皿、それに割りスープの皿と4つ乗ってきました。普通のラーメンより少しだけ麺の茹で時間が長いようでしたが、やはり「つけ」の方が麺にコシがあり、プリプリ感が更に感じられます。スープにはワンタン1個と生の春菊、刻み青ネギなどが入っています。具の皿にはチャーシューと、何とシソの葉、それに大根の細切り(お刺身のつまと同じものです)が乗っています。シソの葉はアクセントとなっていて良いのですが、大根の方はあってもいいのですが無くてもいいようにも感じました。
また、春菊にシソの葉、ゆずと入りますが、香り、味ともに結構、思いのほか合うものだなと感じました。
最後に割りスープを入れて飲んでみると、これは結構いけます。何かよく分からないのですがうまいです。全部飲むと塩分取りすぎな感じなのですが、仕方がありません。でもほんの少し残して自分に言い訳をして、店をあとにしました。
店名 場所 訪問月 感想
なんつっ亭 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2006/1 ラーメン(680円)を食べました。マー油の効いた個性的なスープは、ブッダガヤと似ているように感じました(こちらの方が熱々ですが)。麺はコシのある硬質な食感で強力なスープの味を受け止めています。好みが別れる味だと思うのですが、結構並んでいるのでそうでもないのかもしれません。
店名 場所 訪問月 感想
くにがみ屋 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2008/3 新つけ麺というメニュー(750円)を食べました。つけ麺ということで期待したコシ、歯ごたえはちょっとあまり感じませんで、また以前に感じたマグロの強い風味もマイルドな感じになっていまして、ちょっと残念に思いました。麺の量はやや多めでお腹一杯になりました。つけ汁は少しピリッとした感じでおいしかったです。
2006/1 特製ラーメン(850円)を食べました。ラーメンとスープ、それに揚げネギ、刻みネギが入っているだけのどんぶりの他に、メンマ、マグロの焼いたもの、マグロのみそが乗った皿が付いてきます。スープはほとんど完全にマグロ味で、ラーメンとしてはかなり変わった味で、好みが分かれそうです。麺は透明感のある加水率高そうな麺です。マグロの焼きものはとても柔らかくておいしいのですが、脂身は多めです。マグロのみそはとても珍しいです。最初は判らずにそのまま食べていたのですが、別のお客さんに店員が説明していたのを聞いて、好みでスープに入れて食べるものだとわかりました。あとちょっと残っているみそを入れてみたら、なるほどこれはこれでおいしい。出すときに言って欲しかったです。
店名 場所 訪問月 感想
めじろ 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2006/2 塩ラーメン(730円)を食べました。細めのストレート麺はコシがあっておいしいのですが、割と早くに伸び気味になります。スープはかなりさっぱりとした繊細な味です。チャーシューは厚みがあって柔らかくておいしいのですが、脂身は多いです。とても薄味のメンマは個人的には好みです。他にざくぎりのネギ、のりがのります。最近のくせのあるラーメンに慣れた身にはややおとなしく感じられてしまうのですが、上品な感じでおいしかったです。
2008/2 タンタン麺を食べました。コショウが効いた結構タンタンしたものです。具や麺は変わりませんが、割とタンタンと合う感じです。
みっちりとした感じの細麺は最近では好みなものとなってきました。コリッとした食感の太めのメンマやざく切りのネギもいい感じです。
ただスープに乗る液体の油は結構なボリュームでしたし、トロッとしたチャーシューもおいしいのですが、割合とかなり脂身多めなので、価格と共に、たまにはいいかも、と思わせてくれるものでした。いや、ほめてます。ホントに。
2008/7 塩つけ麺(750円)を食べました。つけ麺では無かったかもしれません。透明な丼に麺や具が冷たいスープに乗ってでてきました。
具はチャーシュー、白髪ねぎ、ざく切りの白ねぎ、揚げねぎ、のり、メンマ、ゴマ等が乗ります。チャーシューは、柔らかくて結構うまいです。色んなネギもシャキっと揚げネギはアクセントとなってます。メンマは結構太くてコリっとしていておいしいんですけど、お腹いっぱいになりました。麺は細いのにコシがとってもあっておいしいです。スープは、あっさりしていそうで結構油油していてコッテリです。
ただ、何かスープの味が、私には合わない感じがしました。何だかそこだけ残念。他は良いのに。あと、店員さんの私語が少し気になりました。わざと?
店名 場所 訪問月 感想
いまむら 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2006/2 あっさりラーメン(750円)を食べました。かなりの極太麺は、ぼそっとした固い食感で悪くありませんが、好みが分かれるところかもしれません。チャーシューはやや大ぶりで脂身多めながらも柔らかくおいしいです。具は、ざく切りキャベツ、のり、刻みネギがのります。スープはかつお節のような魚介系の味、香りが強くします。「あっさりラーメン」なのですが結構スープには透明のアブラが浮いてますので、結構こってりです。「こってり」や「ちょってり(ちょっとこってり、らしいです)」は無茶苦茶こってりなのではと思いました。こってり気分のときには食べてみたいと思います。
店名 場所 訪問月 感想
大山 川崎 駅ビル「BE」地下1階 2006/1 海老塩ラーメン(750円)を食べました。スープはあっさりとしていますが、桜海老の香りがかなり強く感じます。麺は加水率低めな感じで好みですが、少し伸びやすいようです。チャーシューは厚めで少し硬めでおいしいです。他にこりっとしたメンマ、刻みねぎ、焼き海苔、それに無料サービスの刻みニンニクが乗ります。海老の香りのインパクトがありますが、それ以外はさっぱりと落ちついた味わいでした。
2006/8 ラーメンシンフォニーも、平日は昼どきでもすっかり落ち着いてきました。えび豚ラーメン(900円)を食べました。ちょっとびっくりしたのは、麺がいまむらのようなと言いますか、蒲田の大のようなと言いますか、極太麺だったことです。それで他の普通のラーメンを頼んでいた人よりも出てくるのが遅かったのでしょう。スープは強烈なエビの香り、味と共に、豚骨らしいマイルドなクリーミーさがあってなかなかおいしいです。更に、底の方にエビのような鰹節のような粉末が残り、これがまた旨みを出していました。チャーシューは繊維質を感じる香ばしいものです。もやしはぱりっとした食感です。麺は加水率低めな感じのすいとん系(?)な食感で、量は多めです。ニンニクも入り(入れないことも可)、何となく二郎な雰囲気ですが、スープはまるで別物で、チャーシューともやしの量も、二郎に比べると少ないです。値段は高めですが、なかなかおいしくお腹がいっぱいとなりました。
2006/10 えび塩ラーメン(750円)を食べました。初回とはかなり変わった印象です。麺がひらたいものとなり、ぷるぷるっとした食感で、これはこれでおいしいです。チャーシューは割りと大ぶりな厚めのもの。それにメンマ、大きめの刻みネギ、のり、生の刻みニンニク(入れないこともできます)。スープは、より海老の感じが強くなり、前回のえび豚ラーメンと同じような味でおいしいです。ニンニクはさらに強化された感じで、えびスープとの独特なハーモニーと言いますか、まあ合うのですが、人と会う前は絶対にニンニク抜きにするべき一品と感じました。そうでない場合はぜひ試していただきたいと思います。
2007/3 えび味噌ラーメン(900円)という新しいメニューがあったので食べてみました。生卵がサービスで付いていました。注文して割と早くラーメンが出来上がってきました。
表面にはかなりの背油らしきモノがふりかかっています。更に液体状の油も結構厚みがあって、こってり感満点です。
麺は少し褐色がかっていて蕎麦に近い感じです。食べてみると、固い。硬いと言った方がいいかもです。生煮えとは言いませんが、近いものがあります。量はかなりあります。丼はそれほど大きくはないのですが、麺がみっちりと詰め込まれています。
先に具の方を食べていようと、もやしやキャベツ、チャーシュー(柔らかくておいしいです)を食べていると、ニンニクみじん切りのかたまりをうっかり食べてしまい辛くてしょうがなかったです。気を付けましょう。
具ばっかり食べていたら当然ながら麺が残るのですが、やはりまだ固めです。しかも先にも書いたとおり想像以上の詰め込まれ方!わしわしと麺を食べてはスープを飲みを繰り返して、何とか食べ終わりました。スープはえびが立っていて味噌を余り感じませんでした。が、何とも個性的というかコッテリ感満腹感えび感共に満足しました。
2007/12 とんこつラーメン(700円)を注文しました。これは他のラーメンと違って細麺のみで、ひらたい縮れ麺が選べないようです。
麺は熊本ラーメンのような中細のストレート麺で、ほとんど待ち時間が無いくらいに早く出てきたことからも、アルデンテの芯を太めにした感じの固めのものでした。これはこれでみっちりとした感じでいいのですが、個人的には平打ち麺の方が好みです。
スープは豚骨ですが若干エビのテイストも感じられます。
チャーシューは柔らかくて味がしみていておいしいのですが、脂身が多かったのが残念でした。他に、もやし、刻み青ネギ、のり、それにトッピングのニンニクが乗ります。
途中で卓上にあったとうがらしを入れてみましたが、結構いける感じでした。
出てきたときにはえっ?と思ったくらいの小ぶりの丼でしたが、結構おなか一杯となりました。
店名 場所 訪問月 感想
味の時計台 銀柳街チネチッタ寄り 2005/12 正油ラーメン(630円-100円割引クーポン券で530円)を食べました。他に味噌、塩、正油とんこつなどがあり、トッピングも豊富です。
スープは醤油が立った香りがしますが、飲んでみると結構な甘み(白菜や玉ねぎ以上の)を感じます。卓上にあるおろしニンニクを入れても、このスープには合っていておいしいです。個人的にはもう少し甘みが抑えられてもいいかなと感じました。麺はやや細めの縮れたもので、もっちりとした食感です。具は表面には刻みねぎと小さめのチャーシュー、もやし、メンマ、茎わかめが乗っていますが、スープの中には玉ねぎ、白菜、更にたくさんのもやしが沈んでいました。
割と具だくさんでクーポン券も使えたのでお得感がありました。
連れが頼んだ味噌ラーメンには白菜は入っておらず、こちらのスープも甘かったです(こちらはコーンな感じの甘みのようでした)。
店名 場所 訪問月 感想
四天王 川崎モアーズ7F 2005/11 醤油ラーメン(600円)を食べました。他に味噌、塩、があります。食券制です。
開店初日のせいか、昼過ぎでしたが結構混んでいました。店員さんもあまり慣れていない感じです。
麺は黄色っぽく少し縮れた細めんながら、もちっとした食感もあっておいしいです。もう少し固めの茹で加減でもいいかなと思いました。スープは鶏がらと豚骨、それに少し感じる魚介系の味で、やや甘めのこってり感のある複雑な味です。具はとろりと柔らかい脂身多めのチャーシュー、青ねぎ、もやし、すりゴマがのっています。もやしが結構あう感じです。
年内は、クーポン券で餃子無料のサービスがあります(新聞のちらしに付いてました)。
2006/10 昼過ぎのせいか、店内はすいていました。メニューは少し変わったようです。ラーメンとサラダのセット(680円)の食券を購入しました。スープは醤油、塩、味噌から選べるので、醤油を頼みました。麺はかなり細くなっていて、博多ラーメンのようです。ちょっと伸び気味でしたので、麺かためを頼むのも良いかもしれません。具はチャーシューにメンマ、刻みネギ、もやし、きくらげ、すりゴマで、スープの豚骨加減と合わせてやはり博多ラーメン風に感じます。
いつもなのか分からないのですが、替え玉無料とのことなので、頼んでみます。ほどなくできてきて、麺が入った器を渡されます。これをスープに入れて食べてみると、最初のより固めでこちらの方がおいしいです。しかしかなりお腹いっぱいになりました。セットのサラダの方はサウザンドレッシングがたっぷり過ぎるほど掛かっていて、ラーメンと同じく濃厚サラダで、もうお腹がはちきれそうになって店をあとにしました。
店名 場所 訪問月 感想
JR蒲田駅東口 2005/11 昼少し前でしたが結構混んでいました。中華そば(680円)の食券を購入して店員さんに渡すと、10分ほどでできてきました。
麺は極太のやや縮れたもので、もちっとしたかなり変わった食感です。スープの表面には厚めの油と背脂が浮いています。その下のスープは、魚介系のだしがしっかりとしつつもあっさりとしたしょうゆ味で、表面の油がなければ飲み干せてしまえそうです。チャーシューは脂身の多いところと少ないところの2枚で、かなり繊維質なみっちりとした噛み応えのあるおいしいものでした。他にはスライスした揚げニンニクと刻みねぎ、味の良くしみたこりっとした食感のシナチクと海苔のようなかたまり(余り海苔の風味は感じませんでした)が乗ります。麺もスープも独特でおいしいのですが、麺の太さに対してスープがシンプルで少し弱く感じられましたが、油で閉じ込めた熱々煮干スープって感じでこれはこれでおいしくいただきました。
店名 場所 訪問月 感想
のりや 東京駅八重洲地下街「ラーメン激戦区」 2005/11 用事のついでに八重洲で昼ごはんを食べました。注文したのは「中華そば 玉子入り」(730円)です。店内は結構豚骨の香りがします。昼少し前に入ったときは空いていましたが、出るときには並んでいました。
麺は細めのストレートで、やや固めにゆでられていておいしいです(のびやすいですが)。スープは香りほどは豚骨の重みはなく、むしろ鶏としょうゆの味がたった感じであっさりした印象でした。具のチャーシューはなかなかむっちりしていておいしいです。他にシナチク、わけぎ、柄の付いた(?)カマボコ、それにトッピングの煮玉子がのっていました。玉子はとろっとした半熟で少ししょっぱい感じですが、おいしいです。
店名 場所 訪問月 感想
竹麓輔商店 市役所通りを南下、「てんや」手前を左折 2005/10 伏見ラーメンの後にできた店です。土曜日の昼過ぎに行きましたが、先客は一人だけでした。
「濃厚味噌ラーメン」(850円)を食べてみました。味噌の味は割とさっぱりとしています。と思いきや、食べ進めるにつれてかなり口に広がってきます。また、油のこってり感が結構あります。具はチャーシューと刻み青ねぎ、白髪ねぎ、もやし、たまねぎ、のり、溶かし卵、メンマ、と盛りだくさんです。やや太めの黄色い麺はハリがあっておいしいです。ただ、スープの油の匂いが少し鼻につき、久々にラーメンにコショウを入れました。また、唐辛子を入れても少しぴりっとした感じでおいしくなりました。
店名 場所 訪問月 感想
麺家こころ 京急雑色駅西口出て商店街を歩き、交差点を左に曲がる 2005/8 野菜ラーメンを注文しました。麺は太めのストレート麺で、もちっとした感じでおいしいです。加水率低めのこの感覚の麺は最近多くなっている気がします。スープはややこってりした豚骨味で、表面のチー油がいい香りです。具はたっぷりのキャベツにコーン、細かく刻まれたチャーシューが少々、それにのりが乗ります。キャベツが濃いめのスープにあっていて、また小ぶりの丼ながらも結構ボリュームもあってお腹も満足しました。メニューは他にもオーソドックスな豚骨しょうゆや魚介ラーメン(しょうゆ・塩)、つけ麺、などなど、色々とあるようでした。
店名 場所 訪問月 感想
新世 産業道路沿い。大師線産業道路駅降り、道路を渡って少し横浜より 2005/8 新世ラーメン(600円)を注文しました。薄茶色をした豚骨しょうゆラーメンで、ややしょっぱめです。しょうがの風味も少し感じました。麺は中太のストレート麺で最近多いぷりっとした感覚の麺でおいしいです。具は薄いチャーシューが2枚と味付け玉子1ヶ、のりが2枚、シナチク、茎わかめ、焦がし刻みネギがのります。どこか全体にスモーキーな、昔ながらのラーメンとは程遠いのですが何となく懐かしい感覚を覚えるラーメンでした。
店名 場所 訪問月 感想
山悟麺悟 第2京浜PAW川崎1階 2005/8 白豚骨の太麺で油少なめランチセット(ラーメンとジャージャーライス)+半熟玉子のトッピング(700円+100円)を注文しました。スープは白豚骨の他に、黒豚骨と赤豚骨があり、麺は細麺も選べます。ジャージャーライスというのは、ジャージャー麺の具(ひき肉を味噌味で炒めたものともやし、刻み青ねぎ)がご飯の上に乗ったものです。
スープは白濁しており、豚骨と鶏の風味が良く出ています。麺は中太のほぼストレート麺で、コシがあり割と好みのものです。具はチャーシューとのり、刻み青ねぎ、それにトッピングの半熟玉子が乗ります。卓上にはおろしニンニクとゴマのビンが置いてあり、好みで入れられます。ジャージャーライスの具が少なくご飯だけ残ってしまったので、スープの中に入れておじやにして食べましたがこれはこれでおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
麺屋空海 JR川崎駅DICEビル6F 2005/8 支那そばの醤油(800円)を注文しました。他に塩やつけ麺もありました。オープンサービスとして替玉や味玉(味付け玉子)、半ライスからどれか一品が無料とのことで、味玉をお願いしました。
店内は広く、テーブル席がほとんどなので、一人では入りにくい雰囲気があります。
麺はやや縮れており、コシがあります。少し伸びやすいようですが、量が少なめなので伸びる前に食べてしまう感じです。スープは魚介ダシの利いたやや甘めのものです。醤油味がやや立っている感じもしました。チャーシューは大きめでかつ厚めで柔らかくおいしいです。味玉は大ぶりでさっぱりした味付けの半熟卵です。シャキっと炒められた小松菜やこりっとしたシナチクもなかなかです。どっしりとしたベースの上に、軽やかな味付けを施した、と言った感じでしょうか。
店名 場所 訪問月 感想
こもり JR四ツ谷駅 しんみち通りを抜ける直前右側 2005/8 夏バテ気味なのでと思い、全部入りしょうゆラーメン(900円)の食券を買い、店内へ入ると大盛りが無料(注:いつからか有料へ変更)とのことなので、大盛りを注文しました(大盛りは失敗でした)。また、細めんか平めんか聞かれたので、なんとなく平めんを頼みました。
出てきた大ぶりの丼には、ひき肉白髪ねぎが山ほどと、豚の角煮、大きめのチャーシュー、煮玉子、コーン、シナチク、もやしがどーんと乗っています。その下には、ラーメンというより刀削麺かスパゲティのフェットチーネのような感じの麺がこれでもか、という位のボリュームで沈んでおります。最初はしこしこした感覚を楽しんでいたのですが、食べ終わるころには相当苦しくなってきてしまいました。スープは魚だしのよく効いた濃厚なしょうゆ味で、表面に油のまくが張り、最後まで熱々でおいしいです。また、煮玉子は薄味の半熟でなかなかいけます。後から入ってきた客は細めんを注文する方が多かったので、機会があったら食べてみたいと思います(もちろん大盛りで)。また、しょうゆ味の他にも味噌味、塩味があり、つけ麺もあるようです。
店名 場所 訪問月 感想
やすや 第2京浜PAW川崎の並び(横浜より) 2005/7 ドン・キ・ホーテの買い物がてら見つけたお店です。暑いのでつけ麺と、相方は豚バラチャーシュー麺(辛みそサービスあり)と半チャーハンを頼みました。麺はつるっとした中太麺で、やや柔らかめのもちっとした感じのものです。つけ麺のつゆは最初は熱々ですが、麺が冷たいのですぐにぬるくなります。最後まで熱ければいうことは無いのですが、それは無理な相談なのでしょう。魚介系だしの和風スープは、やや酸味が利いており、また辛みそがピリカラで中華テイストを加えています。最後にスープで割ってもらったのですが、普通のラーメンよりかつおだしが良く分かる味となりました。具は麺の皿にシナチク、辛みそ、きくらげ、つゆにチャーシューの刻みねぎが入っていました。チャーハンは油っこい感じに見えたのですが、割とパラッとしたものでおいしかったです。(100円割引のクーポンが使えました)
店名 場所 訪問月 感想
二郎 武蔵小杉店 南武線武蔵小杉駅北口側東の方向へ歩き、三叉路を左すぐ。 2005/7 平日の1時過ぎなせいか、待っている人はいませんでした。店内はカウンターのみですが、カウンターの後ろにスペースがあり、ゆったりした感じです。また、奥に座敷がありましたが、荷物置き場として使っているだけのようです。豚ラーメン(650円)の食券をカウンターの台の上に置いておくと、程なくできてきました。麺は細め(二郎としては)で、わしわし食べる感じの固めの麺です。スープはかなりサッパリした感じ(二郎としては)がします。野菜はキャベツともやし、豚はやや小さめ(二郎としては)ですが、脂身が少ないおいしい豚です。刻みニンニクは少し多めでした。麺の量はかなり多く、少し苦しいくらい満腹になって帰りました。
店名 場所 訪問月 感想
丸仙 南武線武蔵小杉駅南口側 2005/7 平日の午後2時ころなのに、店内に3,4人並んでいます。支那そば(600円)を注文しました。熱々のスープはさっぱりとしたしょうゆ味ですが、表面に浮く油がこってり感を加え、熱さを逃がさない役割もしているようです。具はのりとなると、刻みねぎにやや甘めでこりっとしたしなちく、それに厚めのおいしいチャーシュー(かなり好みな味)がのります。麺は細く量がやや多めです。店の雰囲気も一昔前のラーメン屋さんという感じでよかったです。
店名 場所 訪問月 感想
らーめん亭 国道15号沿い。多摩川側から向かって鶴見川の少し手前、道路左側。 2005/6 とんこつラーメン(650円)のあぶら少なめを注文しました。スープはとんこつに魚介系のだしが良くでています。あぶら少なめで注文したのですが、背あぶららしきつぶが結構浮いています。こってり感もあり、少ししょっぱめなのでサービスの半ライスを入れてもおいしかったです。麺は透明感のある黄色っぽい中太麺でもちっとした食感です。具はチャーシューと煮玉子、のり、しなちく、刻みねぎ、ゴマがのります。他にみそ、しょうゆ、塩ラーメンがあり、各種のどんぶりものや、セットメニューもあるようです(セットはかなりお腹いっぱいになりそうです)。
2005/8 しょうゆラーメンとミニ明太子丼のセット(750円)を注文しました。スープはやや油がこってりしている、甘めの豚骨しょうゆ味です。魚介系の風味も強くしました。このスープには最後にライスを入れて食べたいとは思いませんでした。麺と具は上のとんこつラーメンと同じです。なぜか、やけに具の刻みネギがおいしく感じました。ミニ明太子丼は、ご飯の上に明太子と刻みのりがのったもので、なかなかおいしいです。お腹いっぱいになるかと思いきや、それほどでも無かったです。
店名 場所 訪問月 感想
月花亭 川崎 駅ビル「BE」1階 2005/5 ここは立ち食いそば屋なのですが、以前からラーメンもやっており、最近ではカツ丼など、段々とメニューが増えてきています。また、いす席もあるので、食事どきを除けば座って食べることもできそうです。特製ラーメン(380円)を注文しました。具はゆで卵半分とチャーシュー、きざみねぎ、もやし、メンマ、なると、が乗ります。スープはしょうゆ味で、具、麺、スープのどれをとっても昔ながらのラーメンです。最近は豚骨や魚のだしを強調した個性あるラーメンが多い中、値段を抑えたこのようなラーメンもたまには良いものだと感じました。ちなみに店名は、「げっかてい」と読むらしいです。
2005/7 新メニューのとんこつラーメン(420円)を食べてみました。スープはいまどきにしては薄いとんこつ味です。麺はやや細めで少しコシがある感じです。具は薄めのチャーシューと刻みねぎ、なると、シナチク、紅しょうががのります。これなら普通の特製ラーメンにすれば良かったです。
店名 場所 訪問月 感想
一刀(閉店情報あり) ヌマヤ(裏口?)を市役所方向へ向かって左 2005/3 頻繁に店が変わるが一貫してラーメン店の、新しいお店です。とんこつ味玉ラーメン(600円)の食券を買いました。典型的な博多ラーメンです。麺は極細でやや固めにゆでられています。スープは白濁した豚骨スープですが、豚骨臭はなく、非常にまろやかです。具は定番の細ねぎ、きくらげの細切り、紅しょうが、ゴマ、揚げニンニク、チャーシューが乗ります。チャーシューはややくさみがあるものの、柔らかくて大きめのものが2枚のっていました。開店時のサービスなのか分かりませんがライスを付けてもらえました。
全体的にまとまっていておいしいのですが、博多や(もう何世代前になるのでしょうか)のあのワイルドな豚骨臭が懐かしい感じもします。
2005/3 しょうゆ味玉ラーメンを頼みました。とんこつラーメンと異なり、麺はやや細めの縮れ麺です。もちっとした感じで好みの味です。(みそラーメンもあるのですが、更に太麺になるのでしょうか) スープは若干甘めの普通のしょうゆ味です。具は大きめのチャーシュー1枚、メンマ、青ねぎのみじん切り、それに味付けたまごが1個と半分のります。3末まではサービスのライスが付くそうです。店員さんの対応は、もっと無愛想でもいいよと言いたいくらいとても丁寧です。
店名 場所 訪問月 感想
七志(ななし) ヌマヤの隣り 2004/12 新規に開店して間もないせいか、お昼前だというのに店内はいっぱいです。七志ラーメン(700円)を注文しました。麺は中細でやや縮れていて、コシもあってまあまあおいしいです。スープは揚げたニンニクの香りが強いのですが、豚骨の香りも出ています。その割りにさっぱりあっさりとした感じです。チャーシューはとても柔らかくておいしいのですが、味は少し濃いめです。その他に刻み青ねぎとのり、太めの茎わかめとメンマが乗っています。
店名 場所 訪問月 感想
ラーメン大 蒲田店 JR・東急蒲田駅西口出て右に進み工学院通り左 2004/12 ラーメン二郎蒲田店が、いつのまにか違う店に代わっていました。
ラーメン(550円)の食券を買って3人ほど並んでいる列の後ろで待ちます。10分ほどで店内に入れ、入り口のコップをとり水を入れて席につき、食券を置いておきます。出来上がる直前にトッピングを聞かれるので、野菜多めとニンニク、唐辛子を頼みます。無料トッピングは他にあぶら多めと味濃いめがあります。50円を食券の上に置いておくと、有料トッピング(チャーシューのこま切れ等)が出来ます。
出てきたラーメンはすごい野菜の盛りでびっくりさせられます。今にも倒れてしまいそうなくらいに、もやしとキャベツが高くそびえています。一味唐辛子が野菜の上にまんべんなくふられ、刻みニンニクが野菜のふもと(?)や5合目あたりにところどころに置いてある感じです。
丼からこぼれないように、最初は野菜をそっと食べていき、やっとスープと合わせて野菜を食べられます。その後やっと、ごわっとした独特な食感の太めの縮れ麺を食べられます。スープはこってりとした豚骨しょうゆで、やや甘みと酸味を感じます。麺と野菜はかなり十分な量があり、変わった感覚の味と食感でとても満足でした。
店名 場所 訪問月 感想
麺屋一番星 西口通りを西へ進み道路の左側 2004/10 塩ラーメン(650円)を注文しました。細めの縮れ麺は固めにゆでられ、プツンとした食感です。スープはやや塩気が多い和風の塩味です。具はチャーシュー、シナチク、のり、キクラゲ、白髪ネギ(と刻みネギの中間?)、ゴマがのります。飲んだ後などにきりっとした塩味が合う感じがしました。
店名 場所 訪問月 感想
マキタ 西口通りを西へ進み市電通りとの交差点手前左側 2004/10 醤油ラーメンと煮タマゴ(700円)を頼みました。これはかなりインパクトのある味です。スープはかなり濃厚な豚骨醤油味で、しょうがらしき香りも強くします。ちょっと好みが分かれそうなスープです(このときだけかも知れませんが少しぬるかったのは残念です)。麺はやや太目のストレート麺で、もちっとした食感です。具も変わっていて、ざく切りの玉ねぎ、きくらげ、メンマ、ワカメ、厚めでとても柔らかいチャーシューが乗ります。個性的で、はまる人ははまる味(?)という感じでしょうか。
2004/11 50円値上がりした醤油ラーメン(650円)とトッピングに野菜(100円)を頼みました。スープは前回より若干塩っぱく感じられ、また、山盛りの野菜のせいか、こってり感があまり感じられませんでした。野菜は、もやし、キャベツ、千切りにんじん、ニラなどがたっぷりと乗ります。とてもおいしく感じたのですが、若干スープがぬるいのと、ややくさみが感じられたのが残念でした。
2008/8 豚骨ラーメン+野菜(750円)を麺カタメで頼みました。滅多に麺かためにしないのですが、ココはその方がおいしいと思いました。
前回までスープがぬるいと書きましたが、今回は熱々で麺も程よく柔らかく、野菜たっぷりでおいしかったです。
チャーシューは少し脂っこいですが、柔らかくてとてもいい感じです。コレは調理の仕業でしょうか?だとしたらすごい技です。
卓上のテンカスは是非お試しして欲しいと思います。結構合います。豆板醤は塩っけが少なく辛みが効いていますし、ニンニクおろしも少し入れるとアクセントになる感じです。
汗だくになったものの、うーん、結構いけます。ココ。
店名 場所 訪問月 感想
失念しました<(_ _)> 市役所通りを南下し、みずほ銀行の先を右に曲がって右側 2004/9 ミニ台湾ラーメンと餃子(4個)のセットの食券(680円)を購入しました。台湾ラーメンはタンタン麺を思わせる辛さです。最近のこってりラーメンに比べると薄い感じですが、辛さで飲ませます。縮れた中細麺の上には、甘辛い挽肉と炒めたもやし、にらが乗ります。
餃子の方は結構変った食感です。やや大きめで、普通の三日月型では無くコッペパン型とでも言えましょうか。そしてとても厚い皮です。ニンニクは入っていません(好みで卓上のおろしニンニクを餃子のタレに入れるようです)。口にしたときのぱりっとした感じは良いと思いますが、好みの別れそうな味でした。
店名 場所 訪問月 感想
ブッダガヤ 小田原駅東側の南下する一方通行道路沿い右 2004/9 くまもとラーメン(600円)を頼みました。スープ表面が黒くて驚いたのですが、マー油というニンニクを揚げた油のせいらしいです。香ばしいニンニクの香りの、かなりこってりとした豚骨スープです。低加水っぽい中太麺は固めにゆでられてごわっと言うかぼそっとした食感ですが、最後まで伸びずにおいしくいただけました。具は、甘めでしょっぱめのメンマ、キャベツ、チャーシュー、ねぎがのります。こってりスープにぱりっとした感覚のキャベツが良くあっている感じです。チャーシューもなかなか柔らかくておいしいものでした。
2005/7 クセになる感じの味です。小田原に寄るとつい立ち寄ってしまいます。今日は野菜ラーメン(650円)を頼みました。しゃきっとさっぱりした生キャベツともやし、見ためも味も濃いめのしなちく、茎わかめ、紅しょうが、刻みねぎが乗ります。相変わらずごわっとした麺をばさばさっと口に運ぶ感じで食べていきます。スープが熱くない(というかぬるめ?)のでガンガン食べられます。スープは濃い。そして重い。で、うまい。でも、もう少し熱いスープも飲んでみたいと思いました。
2007/8 久々の再訪です。すっごい暑い中到着すると、結構混んでいましたが座れました。ブッダガヤラーメン(950円)を頼みました。
以前のぬるいスープが記憶にあったのですが、今日のは!熱い、と言いますか普通なんですが、この方がおいしい感じがします。ただそのせいか麺が少し伸び気味でしたが、こってり豚骨マー油ガンガンの重量級スープに対抗するこの麺は結構いけます。
具は値段が高めの設定ということもあるのか豪華で、煮豚(少ししょっぱい)に煮卵(薄味でおいしい)が乗ります。ですが、このラーメンにはやはり生キャベツがホントに合う感じがします。キャベツラーメンが有ってもいいと思いました。
店名 場所 訪問月 感想
ちくらっぽ チネチッタの南側というかR15側 2004/8 ラーメン(600円)を頼みました。ややちぢれた、割りと太めの麺は、もちっとした感じでおいしいです。スープの表面にはチー油の香りたっぷりの油がおおっています。鶏と豚骨しょうゆらしいスープは、なかなか濃厚です。具は、甘辛くてピリッと辛いメンマ、のり、チャーシュー、青菜がのります。卓上にある辛味は、とっても辛いので入れ過ぎに注意したほうがいいです。濃厚スープにやや多めの麺で、かなりお腹いっぱいになりました。
2004/10 ニラもやしラーメン(800円)を頼みました。ラーメンの上に、ニラともやし、挽肉炒めが乗っています。メンマものりもチャーシューも乗りません。うーん、あのラーメンにはいまいち合わない感じがしました。
店名 場所 訪問月 感想
肥後屋一番 国道15号沿い。横浜方面へ向かう道路側、南武線高架手前。八丁畷駅からは15号に出て左側。 2004/7 熊本ラーメン(600円)を頼みました。極細のストレート麺は固めで加水率低めな感じでおいしいです。スープはマイルドな甘みのあるとんこつ味で、香ばしく、なかなかコクがあります。具は、コリッとしたおいしい歯ごたえのメンマ、しゃきっと茹でられたもやし、きくらげ、のり、チャーシュー、ゴマ、刻み青ねぎ、紅しょうががのります。チャーシューは、厚みのあるしっかりとした噛み応えのあるものと、薄めの柔らかいものの2枚のっていて、両方とも肉の味がしっかりとしていておいしかったです。途中で卓上にあるおろしたにんにくと、にんにくを揚げた感じのものを入れてみたら、また違った風味が楽しめました。全体的に丁重に作られている感じで、なかなか満足感が高いお店でした。(小ライス(100円)を残ったスープに入れて食べてもおいしいです。かなりお腹いっぱいになりました。)
2005/8 何だか少しスープが薄くなったように感じられました。チャーシューは相変わらずしっかりとした噛み応えのあるおいしいものでした。
店名 場所 訪問月 感想
檸檬屋 国道15号沿い。東京方面へ向かう道路側、パレールより横浜寄り。 2004/7 塩ラーメン(650円)を頼みました。なかなか丁重に作っている風です。太さが不揃いな自家製らしい麺は、なかなかぷりっとしていて、喜多方麺を細くした感じと言いますか、カップラーメンの麺のコシを強くした感じといいますか、なかなか好みな感じです。具は、コリッとした歯ごたえの良い薄味のシナチク、多めのほうれん草、なかなかジューシーなチャーシュー、刻みねぎ、のり、なるとが乗ります。スープは鶏のさっぱりしていてややこってり(?)なもので、少し塩味強めです。飲んだ後にもおいしく食べられそうです。
店名 場所 訪問月 感想
ラーメン一番
南町店
国道15号沿い。パチンコ吉兆の横浜寄り。 2004/1 びっくりラーメン(180円)と餃子(通常180円のところ今日は100円)を注文しました。この値段でスープのコクうんぬんは言えません。中太麺はまずくはありませんし、もやしはシャキっとしています。あとは極薄のチャーシューとのりが乗ります。餃子は小ぶりでやや甘みが強いのですが、殆ど肉の味は感じませんでした。
2004/4 今日も餃子105円の日でした(結構頻繁にやっているようです)。休日なのでえらい混みようです。ラーメンセット(ラーメン、ライス、餃子)を注文しました。餃子は前回より幾分おいしく、かつ少し大きくなったような気がしました。ライスはお替り自由なので2回お替りしました。かなりお腹が苦しい状態となりました。連れが頼んだチャーシューライスはややべちゃっとした感じで油っこく感じます。懐がさびしくてお腹がとーっても空いたときにありがたいお店です。
店名 場所 訪問月 感想

(閉店)
ヌマヤの裏 2003/12 最近出来た店です。醤油ラーメン(650円)を注文します。4、5分くらいでサービスのライスと共に出てきました。麺は細めでやや平べったく、固めにゆでられており、ぷりっとした感じでなかなかおいしいです。スープはオーソドックスですが鶏がらだしが良くきいています。他にチャーシューが1枚とややしょっぱめのシナチク、細く切られた鶏のささみっぽい肉がのってきます。
店名 場所 訪問月 感想
雷家 チネチッタの通りを市電通り方向へ行き、市電通り直前 2003/10 ラーメン(600円)を注文しました。オーソドックスな家系ラーメンですがやや具の量が多めです。酒井製麺の中太麺、ややあっさりめの豚骨スープに、のり(5枚も乗っていました)、刻みネギ、たっぷりのほうれん草、あっさりした味付けのチャーシューが乗ります。スープの表面には結構な厚みの油が浮いており、なかなか香りもよくて豚骨スープと合うのですが、自分にはややくどく感じました。油少なめ、麺固めくらいでちょうどいいかもしれません。
2004/4 前回に比べて麺が少し太くなり、スープの豚骨味が強くなった感じがしました。のりは3枚になっていましたが、たっぷりのほうれん草と油は変わっていないようです。全体的においしく進化した感じです。ただ、店員さんがお客と話しこんでいたり、椅子を足で戻していたのには少しがっかりでした。キャベチャは少ししょっぱかったですが、たっぷりなキャベツでおいしいです。
2004/10 チャーシュー麺を注文しました。あの量、平べったさで200円高っていうのは、ちょっとなーという印象を受けました。その他はおいしいのに、ちょっと残念でした。
2008/9 ラーメン(600円)を食べました。一時期麺が変わった感じのときもありましたが、普通の酒井製麺のもちっとしたものに戻っていました。
久々ですが、ワイルドな豚骨スープはおいしいです。少ししょっぱく感じたので、個人的には味薄め、さらに油少なめでいい感じです。チャーシューは柔らかくてジューシーでおいしいのですが、薄く小さいのが残念。麺の量は結構あり、お腹いっぱいになりました。
店名 場所 訪問月 感想

(閉店)
県立川崎高校の一本南の道路沿い 2003/6 中太麺は、ぷりっとした感触でなかなかおいしいが、やや甘みと酸っぱみのあるスープとは微妙に合わない気もしました。チャーシューは大きめなものが2切れ。柔らかくて歯ごたえもあるなかなかおいしいものです。玉ねぎが意外とおいしく合っているのですが、ワカメはあのスープにはいらない気がしました。
店名 場所 訪問月 感想
天下一品 川崎 仲見世通り 駅から向かっていさご通り手前
→ 銀座街と市役所通り角の中華天龍の隣に移転
2003/4 あっさり味を注文。ごく普通のシナそばという感じです。鶏がらの味と香りは強く、麺は固めです。チャーシューは非常に薄く、シナチクは固めでぱりっとしています。途中で辛子にんにくみたいなものを入れるとアクセントが付きます。最近脂っこいラーメンばかり食べているので、新鮮な感じがしました。
2003/8 こってり味を注文。見た目は普通のラーメンですが、とてもどろっとした感じで変ったスープです。やや粉っぽくもあり、最初は抵抗があったのですが、食べ終わる頃には慣れてしまった。卓上にある辛しにんにくを多めに入れると、自分としてはちょうどおいしくなりました。麺は中太のストレート麺でまあまあの食感です。しかし、ラーメンを食べたというより、クリームスパゲッティを食べた感覚でした。
店名 場所 訪問月 感想
だるまの目
(閉店)
川崎 新川通り スーパー エースの隣 2003/2 開店したばかりの店。黒い壁で中はやや薄暗く入りづらい感じです。食券で普通のラーメンを頼むと、先に具だけが細長いお皿で出てきます。しばらくして、何も具が入っていないラーメンが出てきて、お皿のチャーシュー、半熟ゆで卵、シナチク、トッピングののりを入れるようになっています。何でこうなっているのでしょう?麺は極細でやや柔らかめ。麺固めで注文する方が良いようです。スープはやや豚骨臭がする甘みの強い豚骨醤油味。卓上に、自分でつぶすタイプのニンニク、辛味みそ、ゴマ、高菜づけがありました。卵と、連れが頼んだ煮豚ラーメンの煮豚がおいしかったです。
2003/7 新メニューのカレーラーメン(580円。正式名は忘却)を注文します。具は半熟の味玉と青ねぎ、中央にカレー(中に牛肉)、別にゴマの入った小さいすり鉢にこれまた小さいすり棒。極細麺にカレーも、意外と合っていました。初めて替え玉を頼みましたが、少し満腹すぎとなりました。
2004/1 トッピングが普通に麺の上に乗って出てくるようになっていました。すり鉢のゴマをすって入れ、にんにくも自分でつぶして入れます。麺はやはり固めでちょうどいい感じです。
2005/10 新発売の塩ラーメン(680円)を食べました。普通のラーメンに比べてとんこつの匂いが強いです。具はチャーシューと半熟たまご、しなちく、青ねぎ、のり、と同じです。小さなすり鉢に入った白ゴマを自分ですって入れます。卓上の揚げニンニクや辛味だれを入れると別の食感になります。平日の昼過ぎですが、サービスのライスが付きました。ただ少し柔らかめで、残ったスープに入れておじやのようにして食べるにはもう少し固めに炊いた方が合う感じです。
2006/4 新発売のソーキラーメン(780)を食べました。普通のラーメンに比べてやや白っぽいスープは、少し甘めの豚骨塩味な感じです。極細麺は固めで頼みましたが、今回は本当に固かったです。具は厚めのソーキ(豚のあばら肉を煮込んだもの)が3枚ほどに、白髪ネギ、煮卵が乗ります。卓上のすりゴマと顆粒状の揚げニンニク、辛味噌も入れてみます。これらは好みですが、ちょっとしたアクセントになります。ソーキは想像以上にボリュームがあり、お腹一杯になりました。ただ、個人的には味付け(塩気)がもう少し薄い方が良かったです。
店名 場所 訪問月 感想
屯ちん川崎店 川崎モアーズ7F 2000/1 大、中、小から麺の量を選べるが、全て600円均一となっています。トッピングに「全部セット」というものがありますが、単品で頼むよりボリュームが少なく、お試しセットみたいな感じでした。ぷりっとした中太ちじれ麺はなかなかおいしいのですが、大でもそれ程の量を感じませんでした。
2000/9 新メニューのじゃこ飯とマーボ豆腐のセット(それぞれの単品もある)と餃子(これも新メニュー)を頼みました。餃子は普通。マーボ豆腐は辛味が利いていてまあまあです。じゃこ飯は普通のじゃこ飯でした。値段の割にお腹が一杯になって、そこそこうまいラーメンも食えてコストパフォーマンス高し、という感じです。
2002/7 新しく豆腐を使ったつゆのつけ麺がメニューにあったので食べてみました。麺とゴマみそ風味の豆腐を練りこんであるつけだれと合ってない気がしました。たれ自体はさっぱりしていて上品な味なのですが…
2003/4 ラーメン大と岩のりを食べました。岩のりが入ると、磯の香りと味が良い感じでした。もう少し入っていても良かったかなと思いました。
店名 場所 訪問月 感想
川崎家
本店
川崎 新川通り
国道15号から産業通り方面の道路右側
2004/3 川崎の代表的な家系の店です。ブーム最盛期は行列がありましたが、最近はそうでもないようです。昔は麺固めでちょうどいいくらいだったのですが、最近は普通がおいしく感じます。また、チャーシューもしっかりとしたかみ応えのある以前よりは大きいものに替わり、全体的においしく変わった感じがします。トッピングはのりも良いが、茎ワカメもなかなか合う(もう少し量が多いとうれしい)。相変わらず濃厚な豚骨スープだが、更に濃厚でおいしいスープに出会うときがたまにあります。(ちなみに去年のサービス券は今年も使えるのかな?)
店名 場所 訪問月 感想
川崎家
榎町店
国道15号沿いの川崎郵便局の多摩川より 2003/7 川崎家の姉妹店です。味は本店と余り変わらない感じです。店員さんは本店の方が元気です(?)。ただ、店長さんらしき人がいるときは気合が入っている感じです。
店名 場所 訪問月 感想
近藤家
川崎店
川崎(産業通り沿い) 2000/1 川崎の代表的な家系の1店ですが、家から少し遠いのが残念。酒井製麺製の麺は若干柔らかめに茹でられていましたが、さすがにおいしいです。固めの方が良いようです。スープは豚骨ダシがしっかりきいています。チャーシューはやや固めだが味がしみていています。のりは大判3枚入りで、ぱりぱり歯ごたえがあるものでした。久々にスープまで全部飲み干して満足できました。ただ、たまに店員さんが油の量や麺の固さを間違える事がありました...
2000/5 中ラーメンに麺固めをお願いしました。麺はやはり固めが自分にはあっています。川崎家よりチー油が多いのか、いい香りがします。中ラーメンは結構ボリュームがあり、スープが飲みきれませんでした。
店名 場所 訪問月 感想
げんこつ喜座衛門家 川崎 2000/6 雨が降る中、本当に久しぶりに行ってみました。店構えやメニューがかなり変わったようです。普通のラーメン(確か300円台だった気がします)が無くなっていました。ニンニク麺を頼みますが、昔のおいしさがあまり感じられませんでした。
2003/12 久しぶりに行ったら、まただいぶメニューが変わっていた。おやじセットという少し恥ずかしい名前の、ラーメン+ご飯+生卵で腹一杯になりました。
店名 場所 訪問月 感想
よってこや
川崎店
川崎 藤崎 2000/8 ここは色々なラーメンのメニューがあるのですが、屋台風ラーメンというのを注文してみました。連れは冷やしラーメン。それに餃子。冷やしラーメンはすでに出来ていたのか?と思うくらいすぐに来ました。屋台風ラーメンは背油が浮いている豚骨しょうゆスープですが、若干甘くて、旨みも多い感じです。麺は中細めんで普通。チャーシューは柔らかくおいしいです。
2003/6 とん塩ラーメンというものを注文しました。相変わらず旨みの多い、やや後味が苦く感じるスープです。山くらげや岩のり等、色々な具が乗っていました。
店名 場所 訪問月 感想
花月
川崎店
県立川崎図書館前 2000/12 最近開店し、流行っているとのことなので、用事のついでに行ってみました。自分は普通のラーメンにのり増し。連れは味噌チャーシューにワカメ増し。それに餃子。麺はやや太めのストレートで割と好みのものです。スープはややコクにかける豚骨味。味噌のほうがおいしかったです。餃子は普通でした。
店名 場所 訪問月 感想
二郎
川崎店
京急川崎駅を出て左へ向かい、角のパチンコ店を左に曲がる。ひたすら線路沿いに歩き、R409を渡る。 2001/6 二郎の川崎店に初めて入りました。自分は小ブタ、連れは小ダブル。先客の山盛りのどんぶりを見て、「大」の更に大盛りなのかな、と思いましたが、自分たちの前に置かれたどんぶりも同じでありました。スープは油こってりの豚骨醤油。麺は以前行ったことのある蒲田店と比べると細めな感じです。チャーシューは固くて薄味なところと柔らかくてショッパイところが混ざっていました。それにしてもやはり二郎、量が多い、油多い。で、満足はしたが、非常に苦しかったです。
2002/2 前回は雰囲気に飲み込まれて良く味わえなかったので、今日は冷静に食べてみたいと思いつつ足を運びました。小ブタを注文します。相変わらずの山盛りの野菜、その下に隠れた大量の麺、おまけに1センチ位の厚みのあるチャーシューが4枚!前回以上のボリュームに感じられます。まずは、上に乗っている山盛り野菜を少し片付けないと麺を食べられません。野菜を3分の1程食べて、麺にとりかかります。もちもち、むにゅっとした感じで、食べ終わるまで伸びませんでした。スープは油たっぷりで甘みのある独特の味です。豚は程よく柔らかくて味がしみたおいしいものでしたが、脂身がやや多めです。それにしても、いつか大を食べてみたいという思いはあるのですが、その日はきっと来ないことでしょう。
2002/7 初めて野菜増しを頼みました。丼に野菜が山になっているのですが、ピラミッド型では無く、台形型と言ったら良いのでしょうか。何だかとても重量感を感じます。最初は野菜の下から麺を引っぱり出す感じなので、箸を持つ手に力が必要なくらいです。ただ、もやしとキャベツなので、お腹の苦しさ加減は以前とあまり変わりありませんでした。
2002/10 初めて大ラーメンを頼みました。丼からスープがぼたぼたと落ちている状態で出され、カウンターの上からテーブルに持ってくるときにスープが手にかかりヒジョーに熱い。ふきんを両手にそえておろす事を店員さんが言いました。(早く言って欲しい(^_^;)さすがに麺はものすごい、ものすごい、ものすごーいボリューム。食べ終わる頃には腹がとても、とても、とてーも苦しくて、泣きながら食べ終わりました。
2004/4 年が明けた頃は、麺が少し柔らめな感じのときがあったり固めな感じのときがあったり、スープのしょうゆ味が強い感じのときがあったりでしたが、最近は元に戻ったようです。麺の量(小ラーメン)や野菜ましの量はやや少なめになった気がしますが、自分の胃が拡張しただけかもしれません...体も拡張したかもしれません。
店名 場所 訪問月 感想
KO-YA 京急川崎駅をJR川崎方面へすぐの立ち食いソバやの隣 2002/3 場所柄か昼過ぎというのに結構込んでいます。タンメン+半チャーハン(900円)+餃子(300円)、連れはシナチクラーメン(600円)を注文します。普通のタンメンだが非常に熱く、おいしく頂けました。ただ、最初はぷりっとした感じで良かった麺は、食べ終わる頃は柔らかく伸びてしまいました。シナチクラーメンの方は少しスープがぬるくていまいちな感じです。餃子はおいしかったです。
2002/7 午後2時から5時までの半チャーハンサービスと塩ラーメンを注文。魚介系の香りで、中細ちじれ麺もまあまあおいしく、また長ネギとゴマが多めに乗っています。チャーシューは薄いものが一切れ。半チャーハン(やや多め)と合わせて500円なので、この時間に行ければお得です。
2004/1 サービスが半チャーハンでなく、じゃこ飯か麺大盛りのいずれかになっていました。
店名 場所 訪問月 感想
山頭火
川崎店
京急川崎駅出て右のPIA裏 2002/5 塩ラーメンを注文しました。加水率の低そうな歯ごたえのある中細麺に、甘味のある非常に旨味の強いスープです。具はあっさり味のパリっとした歯ごたえのシナチク、柔らかくて割と好みのチャーシューが3枚程、刻みネギ、刻んだ山クラゲ?、それに何と梅干がのっていました。油が表面に多めに浮いていて、見た目よりかなりどっしりとした食後感でした。割と好みの味でした。
2002/6 醤油ラーメンを注文しました。チー油の香りがとても強く、最後まで持続します。塩よりも好みの味でした。麺は少し柔らかめでした。
2003/9 とろ肉ラーメンの塩(1,200円)を注文。さっぱりとしてコクもあるスープに、細めのややちじれた麺。具は刻みネギ、メンマ、ナルト、とろ肉、小梅がラーメンとは別皿で出てくる。さすがにとろ肉は非常に柔らかくておいしい。スープはやや油が多くてくどい感じですが割りとおいしく飲めました。麺のゆで加減が少し固すぎであった事と値段が高めな事を除けば、とても満足でした。
店名 場所 訪問月 感想
墨家 京急川崎駅出てKO-YA、立ち食いそば屋の先右の細い道(場所が移動したとの情報あり)) 2002/6 最近出来たらしいのですが、全然気が付きませんでした。店内は10人ほどで満席になるくらいです。食券制ですが、何と食券機がタッチパネル式です。画面が複数ページあり、最初は分かりづらいかもしれません。麺大盛りかじゃこのおむすびがサービスで付きます(このときはおむすびの方を頼みました)。加水率少なめな感じの麺で、じゃこのだしが利いた旭川風のラーメンで、割と好みです。チャーシューは柔らかくさっぱりした感じです。じゃこのおむすびもなかなかでした。
2002/6 前回はしょうゆラーメンでしたので、塩ラーメンにしました。じゃこのおにぎりサービスは平日のみと判明しました(今日は土曜...)。残念。塩ラーメンは茎ワカメ、大量の青ネギ、しなちく、チャーシュー、おふ、ワカメ、のり、が乗ります。
店名 場所 訪問月 感想
天龍 銀座街と市役所通りの角 2002/7 中華料理の店です。ラーメンは普通な感じです。麺は割ともちっとした感じで好みですが、スープはあっさりした化調多めな感じです。チャーシューは柔らかいのですがやや油っぽかったです。(チャーハン大盛りがものすごいボリュームだよ、という情報あり)
店名 場所 訪問月 感想
萬○屋 銀座街京急川崎側角 2002/11 天下一という中華料理店のあとに出来たラーメン店です。辛味噌ラーメン(連れは味噌ラーメン)を注文しました。天下一と同じ感じのやや固めの麺で好みのものです。辛味噌ラーメンのスープはとても辛いです。連れの味噌ラーメンはやや甘めの味噌でした。卓上の揚げニンニクを入れてみましたが、ぱりっとしていておいしかったです。
2008/1 ドラゴン味噌という冬季限定のラーメンを食べてみました。相変わらず注文してから出てくるまでが速いです。ライスはサービスで頼めますが、餃子のサービス券は無くなったようです(寂しい)。
何やら麺の上に丸い味噌のようなものが乗っています。少し食べてみると、辛い!なのでスープと混ぜ合わせてしまいます。
麺は他のラーメンと同じで細めのものです。具は大量の刻み青ネギにざく切りの玉ねぎ、モヤシのみです。それぞれの量はたくさんでうれしいのですが、これではたんぱく質が足りない気も・・・スープは激辛ですが池袋の中本ほどではありませんが、少し汗をかきます。辛みと味噌の味以外はあまり感じられないあっさりしたコクのあまりないスープです。
2008/9 新メニューの魚介まぜソバ(680円)を食べてみました。スープが底の方にしかないラーメンとキムチの小皿、それにポットが出てきました。
はじめは底のスープと麺を混ぜ合わせて食べるようです。軽くまぜまぜして食べたらあまり味がしないので、今度はガンガンまぜまぜしてみます。と、かつおダシのような魚介味が結構強く感じられ、独特な感じです。少し前に食べた青葉(蒲田)のような感じです。具は細かく刻まれたチャーシューに刻み青ネギ、これも刻まれたタマネギ、シナチクです。麺の内部は想像以上に熱いです。
半分くらい食べたらポットのスープを入れてみます。普通の魚介系ラーメンになりました。ちょっとぬるくなりました。また、麺は他のラーメンと同じですが、量は少し多めになるようです。
店名 場所 訪問月 感想
博多や
(閉店)
川崎 1999/12 豚骨臭さがかなり強い、なかなか無い店です。非常に細いストレート麺で、若干柔らかめ。最初は良い感じで食べていましたが、途中からのびてきてしまいました。
2000/1 何故か今日は店内にとんこつ臭さが殆どありませんでした。スープはコクが弱くなっている感じですが、麺は前回より固めでおいしく頂けました。だた調子に乗って替え玉を頼んだのですが、量は多いし、少しのび気味だしで、やや後悔しました。が、かなり満腹になりました。
店名 場所 訪問月 感想
醍醐
川崎店
(閉店)
元「博多や」跡 2000/7 牛骨スープが売りらしい、最近出来た店です。半額セール中なので行ってみました。牛骨スープは初めてでしたが、こってりしていて濃厚で、最後の方はクリーミーな感じ(?)で結構おいしかったです。麺は中太ちじれ麺で少し柔らかめですが、まあまあコシがありました。
2000/9 ランチ時間帯は無料サービスのライスを、残ったスープに入れておじやのようにして食べてみましたが。結構いけます。かつ無茶苦茶、腹いっぱいになります。
店名 場所 訪問月 感想
Gojyo(餃子専門店に替わっていました) 元醍醐跡 2002/6 開店直後の半額セールということで行ってみました(セール中はラーメン300円のみ)。器がやけどしそうに熱いです。スープの表面は油が結構浮いているのですが、スープ自体は魚系の香りがする非常にあっさりした醤油ラーメンです。麺は細めでやや柔らかめです。のりとネギ、焦がしネギ、シナチク、巻きチャーシュー、ほうれん草が乗っています。昔ながらのラーメンという感じです。
2002/12 今回は塩ラーメンを注文してみました。塩の方は具が半熟ゆで卵(半分)、きくらげ、焦がしネキ、グリーンアスパラ、チャーシューともりだくさんです。麺は醤油と違って太めのもちっとしたちじれ麺で、喜多方ラーメンっぽい感じです。スープは魚系の香りがしますが、あまりコクを感じませんでした(ややしょっぱめです)。
2004/2 醤油ラーメンが600円から500円に値下げされていました。塩の方がコストパフォーマンスが高かったのですが、醤油もなかなかな感じです。
店名 場所 訪問月 感想
ラーメン館(閉店情報あり) 川崎銀柳街チネチッタ近く 2002/7 オープン初日に行ってみました。札幌や喜多方、尾道、東京、博多等のご当地ラーメンが選べます。早く出てきそうな博多ラーメンを注文するとすぐに出てきました。あまりコクは感じませんでしたが、旨みはたっぷりの豚骨スープにやや柔らかめの細麺でした。
2002/8 新らしいメニューらしい徳島ラーメンを注文しました。黒っぽいスープにたっぷりの炒め野菜、真ん中に生卵が浮いています。麺はストレートの細麺で、ぷりぷりというより、しこしこといった感じ(?)で割りと好みの食感です。スープと炒め野菜は中華の野菜炒めそのものといった感じで、これはこれでおいしかったです。この店はたくさんの種類のラーメンがありますが、尾道ラーメンと徳島ラーメンが好みです。
店名 場所 訪問月 感想
萬楽 川崎市役所通り15号渡ってすぐ右 2002/8 アホーメンというものを注文しました。スープは塩味で、大量に入っている大きめの玉ねぎ、人参、ニラからのダシか、甘味も感じます。具は他にニンニクがごろごろ、といった感じで入っています(以前食べたときよりはニンニクの量が少なくなった気がしました。残念)。かなり太い麺は、もちもち感はあるがプリプリ感はない感じ(?)です。ただスープが熱い上に大量の具を食べているうちに伸びて来てしまい、結局最後はどうしても食べられずに少し残してしまいました。
店名 場所 訪問月 感想
坂内東田町店 新川通り薬のサトウ手前 2003/1 普通の喜多方ラーメンです。半ライスがサービスでした。中太ちじれの多加水麺はやや柔らかめでコシが少なめです。ねぎラーメンのねぎの下に隠れているこま切れのチャーシューは、とても塩分多めでした。スープはごく普通の塩ラーメンです。
店名 場所 訪問月 感想
のりくら 市立川崎高校の前 2003/5 平日の昼過ぎに行きましたが、余りきれいではない店内はほぼ満席です。タンメンを注文すると、すぐにゆで卵とおしんこが出てきてびっくり。定食でも無いのに何故おしんこ?(おまけにとてもしょっぱい)。程なくタンメンがお皿の上にのって出てきました。丼ぎりぎりまでスープが入っており、その上に山盛り野菜が...お皿はこの為かと納得です。スープはややしょっぱい塩味で、麺は太ちじれでコシもややあります。麺は想像以上にスープの中にぎっしりと詰まっています!山盛りの野菜も実はスープの中にも詰まっています。しかもスープも野菜も無茶苦茶熱いです。何とか食べきりましたが、お腹はかなりぱんぱんとさせて頂き、また舌はヒリヒリと日焼け状態です。ですが、これで450円はかなり安い。お腹減りまくり、でも財布さみしい、というときに良いかもしれません。
店名 場所 訪問月 感想
ニューラーメンショップ 大島 2002/8 10人も座れるかどうかという店ですが、結構混んでいました。しょうゆラーメンを注文しました(他に塩、味噌とあり、トッピングも各種そろっています)。麺は家系の店でおなじみの酒井製麺です。スープは豚骨しょうゆで、豚骨の匂いは強烈ですが割とあっさりとした感じがします。チャーシューは柔らかくておいしいです。のりは5枚も入っています。更に半熟ゆで卵も入っていて500円ですので、高コストパフォーマンスと言えます。
2002/9 塩ラーメンを注文しました。最近はやりの魚系だしの和風塩ラーメンと違い、豚骨がんがんの塩味で、これはこれでおいしいです。麺も今日はちょうどいい感じの柔らかさで良かったです。
2002/11 味噌ラーメンを注文しました。酒井製麺の麺に味噌、コーン、ワカメ、のり(5枚)、柔らかめのチャーシュー、ネギ、ゆで卵(半分)と、家系のトッピング+味噌系トッピングな感じです。が、それほど違和感なくおいしく頂けました。卓上に置いてある豆板醤のような辛味を多めに入れて、この時期なのに汗だくで食べ終わりました。
2008/12 久々に用事があって立ち寄ってみました。親父さん相変わらずです。ラーメン(550円)を注文しました。具はのり3枚と刻みネギ、チャーシューと、以前に比べるとグレードダウンな感じですが、ワイルドな豚骨風味のスープとモチっとした麺は相変わらずです。卓上の辛しみそを多めに入れても結構いけます。ラーメンの価格も高騰しつつある折、なかなかありがたいお店です。
店名 場所 訪問月 感想
独歩 川崎 新川通り。国道15号から産業通り方面の道路右側(変更情報あり) 2002/12 最近出来た店らしいです。昼少し前でしたが、店内は割りと混んでいます。醤油ラーメンを注文します(他に塩ラーメンがあり、各種トッピングもできるようです)。太めのストレートな麺は、コシがあり粉っぽさもありで、割と好みです。スープは醤油風味が強く、やや塩っぱめです。チャーシューは非常に薄く柔らかいばら肉です。
店名 場所 訪問月 感想
喰我 川崎 新川通りの大島四つ角手前を桜本方面に入って左側 2003/7 ハイテク食券機の使い方が分からず、店員さんに教えてもらって、もりそば(650円)の食券を購入できました。もりそばと言うのは丼に麺だけが入っており、別の熱いスープに付けて食べるというものです。麺は中太のストレートでツルっとした感じです。つけ汁はやや酸味の利いた、さっぱりしつつも浮いている油のせいかコッテリ感もあるというものです。具のチャーシューは、かみ応えのあるしっかりとしたものです。その他に小さいのり1枚、ゆで卵半分、シナチク、ネギ、なるとがのります。麺は若干多めですが、つけ麺ということもあってするっと食べられてしまいました。
2003/10 中華そばを注文しました。ツルッとしたコシのある麺は、もりそばより多く感じられます。厚めのしっかりしたチャーシューは、かみ応えがありとてもおいしいです。スープの表面の油は香りが良いのですが、少しくどくも感じました。
2005/9 チャーシュー麺(930円)を注文しました。普通の中華そばに比べて300円も高いだけあって、1センチ近くある大きなチャーシューが3枚、ところ狭しと並んでいます。しょうゆ味のライトな魚介系スープは、スパゲッティのようにハリのあるぷつんとした噛み心地のストレート麺とあう感じです。また、麺は以前より太くなり、そして量も増えたような気がします。そして麺の長さが通常より長い感じです。
かなりお腹一杯になりました。ただ、でかいチャーシューを食べるのに時間を取られ、最後の方には麺が少し伸びぎみとなったのが残念でした(それでも普通の麺よりは伸び方が遅い気はするのですが)。
店名 場所 訪問月 感想
ラーメン
ハナ
新川通り 大島四つ角パチンコ屋先(道路左) 2002/10 カウンタのみの店です。ニラそば(750円)を注文しました。麺は普通のやや細めのちじれ麺です(少しのびやすい感じですがおいしいです)。スープはあっさりとしていますが、旨みと甘みが出ています。炒めたニラともやしがたくさん乗っています。程よくしゃきっとしていて香ばしく、なかなかおいしく頂けました。
店名 場所 訪問月
もっこす 川崎大師 表参道 駅に向かって左 2003/9 定食屋のような居酒屋のような店内は、昼過ぎのためか、がらんとしていました。九州ラーメン(680円です木曜のみ半額)を注文します。ややしょっぱめで油多めの豚骨スープは全く臭みを感じません。浮いている黒ゴマと焦がしニンニクが香ばしいです。麺は細めのストレートで、コシがある感じではなく、もちっとした感じです。チャーシューは甘めで少しくせがあります。他に固めの味付け玉子、のり、しなちく、刻んだきくらげ(と思う)がのります。
店名 場所 訪問月 感想
道楽川崎店 第一京浜鶴見川より東京より。横浜に向かって左。 2002/9 豚骨臭が少しきつめの店です。普通のラーメンを注文しました。具はのり1枚ともやし、チャーシュー1枚、ねぎ、位だったか。油が表面にかなり厚く浮いていますが、それほど重くも感じられませんでした。麺は黄色くて中細のややちじれたもので、割と硬めに茹でられていてなかなかおいしいです。
店名 場所 訪問月 感想
名前無し? 第一京浜横浜に向かって鶴見川よりやや手前の左側。 2003/7 看板やのれんの無い小さな店です。セルフサービスの水のコップは、何とカップ酒のカップです。そして、ラーメンが400円と低価格です(他にワカメやメンマラーメンがありました)。麺は酒井製麺製で程よく茹でられ、もちっとした感覚でおいしいです。量もやや多めでした。具は刻みネギ、小さいのり1枚、ハムがたくさん、厚めのチャーシュー1枚、半熟味付け玉子半分、ワカメ。チャーシューはジューシーで好みです。鶏がらスープはややしょっぱめでしたが、さっぱりし過ぎても無く、普通においしいです。きれいな店では決してありませんが、もう少し家から近ければ通いそうな店でした。
店名 場所 訪問月 感想
ライブピア2Fのラーメン屋 15号(第一京浜)川崎から鶴見川を渡ってすぐ 2002/9 半ラーメン半カレーというセットを、連れは塩ラーメンに餃子を注文しました。普通のしょうゆラーメンですが、スープが結構塩っぱいです。塩ラーメンの方はおいしいです。麺はどちらも喜多方風のひらうち麺でしこしこしていておいしい。チャーシューは...。家族向けな感じです。買い物ついでにはちょうど良いと思いました。
店名 場所 訪問月 感想
?(どーしても思い出せません) 場所も思い出せません。すみません。 2002/10 メニューはラーメンとチャーシュー麺、それにトッピングでネギがあるのみです。麺の量は普通と中盛り、大盛りがあります。普通のラーメンを頼みます。麺は大橋製麺と箱に書いてありました。割と固めに茹でられた麺は、コシが最後までありおいしかったです。スープは豚骨系で、うまみが多い感じです。ワカメはあまりこのラーメンにあってない気もしました。チャーシューはやや厚めのほろっとした感じのものでおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
二郎
蒲田店
ラーメン大 蒲田店に変身)
JR・東急蒲田駅西口出て右に進み工学院通り左 1999/12 家と会社の中間にあるので、有名な二郎ということで寄ってみました。スープは今まで味わった事のない、かなり濃い豚骨しょうゆ味で、極太のストレート麺(かなり量が多いです)とマッチしている感じです。スープ表面の油がかなり多く、かつスープ自体がとても熱いので、最後まで冷めません。また、これがチャーシューか、というモノがたっぷり入っていて、トッピングで温野菜を頼んだら山ほどのもやしとキャベツが乗ってきました!うーーん、結構いけます。(茹で上がった麺をざるに入れたまま壁にかけてしばらく置いておくのは何故なのでしょう?おいしくなるのかな)
2000/2 小豚を頼んでみました。厚切りの豚が4枚も入っています。仕事の途中のため、ニンニクは遠慮し、ゆで野菜のみとします。麺は相変わらずの極太でぷりぷりした感じがおいしいです。豚は柔らかく脂身が多めで塩味少なめでしたが、個性の強いスープに合っています。ただ、やはりニンニクは入っていた方が二郎らしくておいしいと思いました。
2000/4 今日は二郎初めてという知り合いを連れて行きました。12時ちょい過ぎていたのに、店は開いていません(中で支度している様子)。5、6人並んでいます。程なく店は開いたのですが、券売機のセッティングやのれん出しやらで結構待たされます。1ロット目には入れず、外でしばし待ちます。店の戸に張ってある雑誌の切り抜きを眺めていると、リニューアルして堀切店の味になったとの事が書いてありました。ようやく店に入れて、ニンニク野菜を頼みます。並んでから40分程してやっと出てきたラーメンは、見た目はリニューアル前と余り変わりませんが、スープの強烈さが薄くなっており、油も若干少なめになっていました。
2000/11 今日は並ばずに入れました。普通のラーメンに野菜、唐辛子を頼みます。麺は相変わらず極太です。スープは魚系のだしが良く効いた、若干甘めのものになった感じがしました。それにしてもやはり二郎、かなり満腹になります。
店名 場所 訪問月 感想
暖々 京急・大森町駅と平和島駅の中間位。R15号沿い海側。 2003/3 二郎の系列らしい、最近できた店です。カウンターのみで8人程が座れる位のお店で、割と混んでいます。ラーメン(550円)を注文します。一人でやっているらしいので少し時間がかかるかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。出される前にトッピングを聞かれます。トッピングの種類(野菜多め、にんにく、味濃いめ、あぶら多めの4種類)は席の前に張ってあります。野菜多めとにんにくを頼みました。とんがり帽子のように細長くキャベツやもやしがのり、その更に上に刻みにんにくがのって出てきました。極太のややちじれた麺は、非常に固めでコシがあり、インパクトのある食感です。「もちっ」とした感じではなく、「わしっ」という感じ(?)で好みの分かれるところかもしれません。麺の量は多めです。スープは甘みが強いしょうゆ味で、表面に多めのあぶらが浮いています。小さめで半分以上脂身のチャーシューは、決してまずくはないのですが、いまいち好みのものではありませんでした。
2006/8 久しぶりの再訪です。土曜の昼時ということで、店内に4人ほどいすに座って並んでいました。この位でも、カウンターの席につくまで30分ほどかかりました。
ラーメン(550円)とブタ(120円)に、無料トッピングは野菜とニンニクにしました。前回と違って、野菜(ほとんどもやしと少しのキャベツ)の量がものすごいことになっていました。丼の高さほどの野菜がどーんと乗っており、一番上に刻みニンニクが乗っているのです。待っている間に他の客に出された丼を見て、「野菜多め」をやめて「野菜少し多め」にしたのですが、それでも半端じゃない量です。最初にすることは、刻みニンニクを、丼の端にほんの少し見えるスープの場所に移動する作業です。その後、ほとんど味のしないもやしを少し食べ、スープがのぞいてきたところで麺を無理やりすくって食べ、もやしをスープにつけこんで食べ、ブタを食べ、していると、普通のラーメンくらいの見ためになります。それからは普通に食べることができます。
麺はやはりわしっとした感じで少し固めです。もう少し柔らかくても良いかなと感じました。スープにはかなり油が入っており、こってりとした甘みのあるしょうゆ味です。ブタは固めですが、味が程よくしみており、なかなかおいしいです。
それにしても野菜、麺ともにかなり多く(ブタはそれほどでもありませんでした)、満腹以上で店を出ました。ただ二郎系は化学調味料が多めらしく、食後に下にぴりっとした後味が残りますが、それはそれで悪くは感じませんでした。
店名 場所 訪問月 感想
勝丸
蒲田店
JR・東急蒲田駅西口ロータリー渡って3分程 1999/12 横浜のラーメン博物館にも入っていたらしい有名店です。しょうゆラーメンを注文しました。麺はやや細めのちじれ麺で、コシがあります。スープはしょうゆ味が強いのですが、魚だしも結構強く、好みのものです。しなちくは味が染み込んでいてしゃっきりしていておいしいです。チャーシューは少しぱさぱさ気味です。全体的には結構好みなラーメンでした。
また、勝丸新麺というラーメンも試しました。やや麺が太くちじれが少ない感じです。普通の麺の方が好みでした。スープはしょうゆラーメンよりこってり感が強く、マイルドな印象です。チャーシューはこちらの方が柔らかくて量が多いです。
2000/10 ミックス(しょうゆと塩のミックス)ラーメンを頼みました。しょうゆラーメンのような魚系だしの強烈な味と香りは抑えられていますが、これはこれでマイルドでおいしいです。チャーシューもおいしく変わったようです。しなちくは相変わらず黒っぽい、歯ごたえのあるおいしいものです。
店名 場所 訪問月 感想
青葉
蒲田店
JR蒲田駅西口出て右に進み工学院通り学校を過ぎてすぐ左 2002/7 評判のお店に行ってみました。着いたのは午後2時ころでしたが、10人ほど行列しています。ただ結構回転は早いようで、30分程で座れました。店内は魚系のだしの香りが充満しています。メニューは支那そばとつけ麺(それぞれに「特製」があります)のみです。ほとんどの客は特製支那そばを頼んでいたので、自分もその特製支那そば(850円)にしてみました。スープを一口飲んで、びっくり。魚の煮干のダシがとーっても濃厚ですごーくおいしいスープです。中細のストレート麺も非常にコシがあり、これまたうまい。具も塩っけのないしゃきっとした支那竹、とろっとした半熟味付け卵、しっかりした味付けの焼豚、どれも皆おいしく、最近ではかなり満足したラーメンのひとつでした。
また、後日 普通の支那そばを試しました。チャーシューが少ない事と味付け半熟卵が無い事を除けばほぼ特製支那そばと同じなので、こちらの方がコストパフォーマンスは高いのですが、やはり味玉はおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
インディアン 蒲田駅西口 2002/4 徹夜明け(仕事)の平日の午前中にアキバを散々歩き回って疲れ果てて帰る途中で寄ってみました。本当は知り合いに聞いた有名店(?)「上弦の月」に行ってみたかったのですが、噂通りやっていませんでした(^_^;。インディアンで、普通の支那ソバを頼みます。スープは魚介系の香りは濃厚なものの、かなりあっさりしています。チャーシューはジューシーで、塩っけが多めのシナチクは、パリっとしていてスープと良く合います。おいしいのですが、二郎や家系のこってりラーメンに慣らされたこの体には少し物足りなく感じてしまいました。
2002/7 カレーと一緒に食べるとおいしいと聞き、行ってみました。支那ソバ+半カレー(1000円)を注文しました。まずラーメンが出て来ました。前回と同様、限りなくさっぱりした透明なスープに加水率少なめの細麺、それにスープのさっぱりさを補うかのようなしょっぱめのシナチクとチャーシュー、しゃっきりとした青菜、焦がしたネギ(?)がのります。何となくおいしく食べているとカレーが出てきました。一切れの大きめの角煮が入っています。こちらは深い味わい(?)な感じのおいしさで、さっぱりラーメンと合っている気がしました。
店名 場所 訪問月 感想
恭華 大森海岸
しながわ水族館入り口より神奈川より(15号沿い)
1999/12 旭川ラーメン店です。しょうゆ、塩、味噌とあります。しょうゆチャーシューを頼みました。麺は黄色いちじれ麺で、スープは魚のだしがとても良く利いている和風味です。それに具のきざみねぎ、メンマ、のり、チャーシューがのります。麺はもっちりした感じで好みのものです。スープは若干甘めです。チャーシューは超薄切りですが非常に柔らかくおいしいです。店員さんも(このときは客も)活気があります。100円のもやしもしゃきしゃきした感じでおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
さんのう家 大森駅山王口出て右3分くらい大通りを左に曲がって5分ほど 2000/4 家系のラーメン店です。昼少し前のためか行列はありませんでしたが、半分位の席が埋まっていました。ラーメンとトッピングにのり、麺固めで注文しました。おおっ、のりが麺を覆いかぶすように乗っています。麺は少し固過ぎのようです。しんが残っている感じがします。麺は普通でちょうど良いようです。スープは家系としてはまろやかな感じです。チャーシューは厚いのですが、あまり肉の味がしない気もします。
2000/6 今日は麺の固さ等はデフォルトでお願いする。この店は麺普通で固めくらいのようです。家系にしてはもちもち感が少なめです。ライト家系(?)って感じ。
2000/8 のりと油多めで注文しました。今日の麺は普通を頼んだのにやや固めです。油多めにすると、健康には良くなさそうですが、鳥の香りがとても香ばしくおいしいです。チャーシューは変わったのでしょうか、厚く味がしっかりして、歯ごたえも適度にあり、なかなかです。
2001/5 久しぶりです。ここは普通でも麺固めである事を忘れていて、つい麺固め、と注文してしまいました。出てきたラーメンは、やはり固過ぎでした。チャーシューは相変わらず歯ごたえのある厚いものでおいしかったです。
店名 場所 訪問月 感想
一○
(ひとつまる)
大森駅山王口出て左2分位 2000/2 スープは鶏骨と豚骨、味噌の3種類あります。鶏骨は更に白丸と赤丸がありますが、どう違うかあまり気にせずに何となく赤丸を注文しました。スープはあくまでもあっさりしていて、加水率低めらしい細麺と合います。最近こってり系に慣れてきてしまって物足りなく感じもしましたが、あっさり好きな人には丁度良いのではないでしょうか。。
2000/3 豚骨のしょうゆ味を頼みました。何というか、個性的な味です。ちょっとすっぱい感じがして、漢方薬っぽい感じの後味が残りました。いまいちというのと、もう一度食べてみたい気持ちが半々という感じです。麺は博多ラーメンなみの細麺ですがコシがあってなかなかいけます。但し割と伸びやすいので、早めに食べ終わりたいところです。
2000/8 鳥骨の白丸を頼みました。けっこうあっさり味で鳥の香りもほんのりします。今日は二日酔いなのでちょうど良かった感じです。
店名 場所 訪問月 感想
長崎屋 大森駅山王口出て右すぐを更に右の小路を降りる 2000/4/13 「博多とんこつ」の看板に誘われて、つい入ってみました。メニューはとんこつラーメンの他、たんめんや味噌ラーメン、餃子など、色々あります。しかしここはとんこつラーメンを頼みます。スープは白濁した、いかにもな豚骨スープです。ただ、コクは少なめです。チャーシューは固めです。麺のコシはもう一歩という感じでした。量は結構ありました。
店名 場所 訪問月 感想
こく一 品川(港南口)出てまっすぐの左 2001/3 こく一ラーメンを頼みます。看板などに「うまみ」が売りと書かれている通り、スープのうまみは結構あります。鳥系の香りもなかなか香ばしいです。麺はコシがある方です。チャーシューは2枚。とーっても薄いのですが、歯ごたえがあり味もなかなかでした。
店名 場所 訪問月 感想
二郎
品川店
品川駅港南口出て右インターシティを抜け、道路を渡って路地に入ったところの角 2002/6 店先に6人程並んでいました。食券(並600円)を購入して並びます。並んでいるときに店員さんが食券を確認に来ます。カウンターの椅子に座ると程なくトッピングを聞かれたので、野菜、ニンニクを頼みました。すると、もう、すぐに出てきました。たっぷりの茹で野菜と麺。豚のスープもとてもおいしいです。麺のコシも十分で、かつ固く太いです。チャーシューは結構柔らかくて味がしっかりしているものでした。ややしょっぱい感じだったスープも、舌が慣れて来たのか野菜と一緒に食べるとあまり感じなくなってきました。量は川崎店よりは少なめですがそれでも満腹度大です。
店名 場所 訪問月 感想
じゃんがら
秋葉原店
秋葉原 2000/5 久しぶりのじゃんがらです。午後1時を少し過ぎていましたが、5,6人並んでいます。並んだとたんに店員さんが注文を聞きに来たので、思わず全部入りを頼む。5,6分して席につこうとしたら、もうラーメンが置いてありました。急いで食い始めましたが、麺はややのび気味なのが残念でした。スープは昔と比べてコクが少なくなった気がします。角煮は山ほど入っていて柔らかくとてもおいしいです。チャーシューもおいしいのですが、脂身が多めです。煮玉子は黄身が大きく、めんたいこも入っていて満足度大でした。
店名 場所 訪問月 感想
がんこ
末広町店
秋葉原 2000/1 久しぶりにがんこに行ってみました。いつもながら結構並んでいます。20分位して店に入れました。塩で味玉入りを注文しました。茹で時間は相当早く、程なく出来てきます。スープは相変わらずしょっぱいです。麺は相変わらず固めで非常においしく、チャーシューも脂身が多いもの、柔らかくてなかなかです。
2002/8 久しぶりに行ったら、食券機が表においてありました(以前は直接店員さんに注文していた気がします)。塩ラーメンの食券を購入します。前に入ったお客が食券をテーブルに置こうとしたら、店員(店主?)がまだまだ、と言って止められていました。以前は席についてすぐに注文を言うと「フライング」と言われて怒られるのですが、食券になったから無くなったかと思っていました。それが、食券を出すタイミングで怒られるとは・・・さすが、がんこです。茹で時間は相変わらず短いです。相変わらず濁りの無い、爽やかな磯の香りのおいしいスープですが、何と塩辛さがかなりやわらいでいます。私にはやはりあの強烈な塩味はきついので、少しほっとしました。麺はちじれ細麺で、コシがあって塩のスープとのからみも良く、おいしく頂けました(ただ若干延びやすいようです)。チャーシューは脂身多めですが柔らかくておいしいです。蒲田の青葉に続いて、最近ではかなり満足感の高いラーメンでした。
店名 場所 訪問月 感想
千石自慢ラーメン JR巣鴨駅出て左、しばらく歩いて道路左側。 2005/5 久々に寄ってみると、店内ががらっと変わっていました。確か昔は立ち食いだった記憶があるのですが、普通のカウンター席になっていました。醤油ラーメンと煮玉子の食券を渡すと、ほどなくできてきました。具はこりっとしたメンマと多めのきざみねぎ、柔らかいが小ぶりのチャーシューにしゃきっとしたもやし、のり、煮玉子(しょっぱかった)が乗ります。スープの表面には相変わらず背油がぎっしりと浮いていますが、くどい感じはありません。スープはうまみがあっておいしいのですが、少し後味が悪く感じます。麺は中太で、以前に感じたコシの強さは余り感じられませんでした。塩ラーメンなど、メニューも増えているようで、機会があれば食べてみたいと思います。
2002/7 お墓参りの帰りに寄ってみました。11:00少し過ぎていましたがまだ営業していません。近くのコンビニで時間をつぶして行ってみると、今度はやっていました。既に店内には10人位の客が出来上がるのを待っています。角煮ラーメンの食券を購入し、店員に渡すと、次のロットになりますが良いですか?と聞かれたので、はい、と答えます。いやだっていう客もいるのかな?出てきた角煮ラーメンのスープの表面には、背油がぎっしりと浮いています。うーん、濃厚な豚骨しょうゆスープはさすがにうまい。麺はストレートの中太麺です(以前(かなり前)に来たときはちじれ麺だった気がするのですが、変わったのかな?)ちじれ麺もおいしかったのですが、コシの非常にあるこの麺もなかなかです。角煮はとても柔らかく味が染み込んでいておいしいです。
店名 場所 訪問月 感想
巣鴨ラーメン JR巣鴨駅出て右、10分程歩いて道路右側。 2002/7 営業は夜だけだと何故か思い込んでいたのですが、通りがかったら客が入っているではないですか。ということで、お墓参りをすませた後、小降りの雨の中、店に入ります。立ち食い専用で、5,6人で一杯の店内に先客が2人いました。発券機でラーメン(600円)を購入します。5,6分で出来てきます。スープの表面は背油で一杯になっていて、かなり豚骨の匂いを発散させています。濃厚な豚骨しょうゆスープは、乳化してとろりとしており、割と脂っこく感じるもののなかなかなおいしさです。麺は細めのストレートでやや柔らかめの湯で加減です。黄身が半熟の煮卵(半分)やチャーシューも美味いです。
店名 場所 訪問月 感想
東京一番 巣鴨 2000/3 千石自慢ラーメンに行こうとしたのですが、何と日曜休日でありました。で、昼ももう遅く、お腹も減り過ぎていたので、すぐ先の東京一番と言う店に入ってみました。豚骨ラーメンと、連れはしょうゆラーメンを頼みました。余りきれいではない店内+愛想の全く無い親父さんで、ほとんど期待していませんでしたが、おおっ、麺はプリプリした結構好みのものだし、スープはそこそこ豚骨ダシが利いていて、チャーシューも柔らかくてなかなかで、おいしく頂けました。
店名 場所 訪問月 感想
むつみ屋 溝口 2000/12 評判の店に入ってみました。みそ、しょうゆ他いろいろありますが、塩ラーメンを頼んでみました。スープは魚系のダシが強烈に利いており、。チャーシューはやたら柔らかい。麺は黄色の中細縮れ麺でコシも十分で、期待通りのおいしさでした。  
2000/12 「北の恵み」というみそ味ラーメンを注文しました。乳白色のスープに、具はベーコン、グリーンアスパラ、コーンとかなり変わっています。クリームシチュー+みそといった感じでしょうか。バターも浮いていて、かなりこってり度高めです。ベーコンはスモーキーで、香ばしくていけています。
2000/12 最近、ここばかりです。今日は「ハルユタカ」を注文しました。細麺でコシが結構あります。スープは塩味で、魚系のダシが強烈にきいたものです。チャーシューは非常にスモーキーで魚系ダシのスープと余りあってない気もしましたが単品ではさすがのおいしさです。
2001/1 みそラーメンを注文しました。黄色いややちじれているコシのある細麺と、コクのある味噌とがとてもマッチしています。1週間毎に赤味噌と白味噌が替わるそうだが、今日は赤味噌でした。うーん、おいしかった。
店名 場所 訪問月 感想
ホープ軒
三軒茶屋店
三軒茶屋 2000/10 かなり分かりづらい場所で、探し回ってしまいました。普通のラーメンを注文しました。スープは豚骨系で、肌色に濁っています。背油もたっぷり浮いています。しかし見た目ほど脂っこくはありませんでした。麺は細めのややちじれたもので、そこそこのコシがありました。
店名 場所 訪問月 感想
昭島 2001/2 厚切りチャーシューを食べてみたくて、厚切りチャーシュー麺(醤油味)を頼みました(味噌ラーメンもありました)。スープは魚系のだしが若干利いていて、うまみが非常に感じられました(化調も多めな感じですが)。麺は結構好みの中太のほぼストレート麺です。ただ、割と伸びやすいです。具は、厚切りチャーシューとメンマ、のり一枚、ネギ。厚切りチャーシューは・・・うーん、これはいける。名前通り本当に厚い!しかも肉がしっかりしていて、歯ごたえがあって好みのものです。昭島でラーメンな気分の時は入って損は無い。(と思います)
店名 場所 訪問月 感想
尚家 戸塚駅西口細い路地の途中 2002/7 普通のラーメンと煮卵を注文しました。スープは表面にチー油が浮いている豚骨醤油味で、麺は太目のストレートです。具は海苔にほうれん草、ネギに薄いチャーシューと、家系そのものな感じです。麺は普通で頼みましたが、コシがあっておいしいです。チャーシューは柔らかいのですがやや油っぽいものです。
またキャベツラーメンも試しましたが、こちらは結構な量のキャベツが入っていて意外と合う感じです。ただ、キャベツの水分が出てしまったのかスープが薄くなっているのが少し残念でした。
店名 場所 訪問月 感想
小田原親木橋の手前、西湘バイパスに向かって左 2002/6/1 辛さが選べる(最高100倍まで)ラーメン屋さん。実家に帰って、家族と行って見ました。結構客が入っています。塩ラーメンの2倍を注文しました。麺は中太麺で加水率高めのぷりぷりしたものでおいしいです。チャーシューでは無く、豚の短冊切り(半分脂身)が入っていました。スープは無茶苦茶熱いです。辛味は2倍なためか、ちょっと辛い程度。今度行く機会があったら5倍といわず、10倍くらい頼んでみたいものです。でも100倍って…どんなもんなんでしょ...
店名 場所 訪問月 感想
吉本家 鴨宮巡礼街道沿い 2001/12 年末年始の帰省中に、新しく出来たラーメン屋に入ってみました。ネギ、玉子、シナチク、コーン等、かなりの種類のトッピングがあります。驚くべき事に全部のトッピングを乗せたお得セット(?)1,900円と、さらにその特盛り2,300円というメニューもありました。という訳で、普通のラーメンとのりを注文します。麺は家系な感じのストレート太面で、豚骨醤油味のスープ。ただ家系にしてはさっぱり味というか淡白な味付けとなっていました。
店名 場所 訪問月 感想
いしとみ 小田原市酒匂の印刷局西門の道沿い 1999/12 昔食べたときほどの強烈なインパクトはありませんが、それでも相変わらずの濃厚しょうゆ味です。麺は柔らかめですがコシはあります。チャーシューは味の良く出たやや固めのものです。実家の近くでは一押しですが、いつも混んでいます。
2000/5 ねぎラーメンを注文しました。麺は中細ちじれでおいしいのですが、今日はちょっと柔らかすぎです。スープ相変わらずしょうゆ味バリバリのインパクトのあるもので、匂いも非常に良いです。
店名 場所 訪問月 感想
大三元 下呂温泉 2000/8 バスツアーの旅行で下呂温泉に行ったとき、添乗員さんが「びっくりする味」というので、晩飯の後、通り沿いにある土産物屋をぶらぶらしつつ行ってみました。しかし、のれんは外に出ているものの店内は真っ暗です。夜遅くから始まるという話は聞いていたのですが、行ったのは午後8時頃。とりあえずホテルに帰り、一杯やってから9時過ぎにまた行ってみました。ホテルから浴衣に下駄で10分くらい掛かるというのに。やっていなかったら店の前で記念写真を撮って(?)帰ろうと思っていましたが、何と明かりが付いていました!入ってみると、客は誰もいません。何となく怖かったのですが、とりあえず醤油ラーメンの小と、連れはタン麺を頼みます。タンメンのほうは結構普通のタンメンです。醤油の方は、魚系のダシがとっても良くきいたスープに、分厚い油の層、ぷりっとした中太ちじれ麺でインパクトのあるうまさです。添乗員さんが言うほど「びっくり」といった感じでも無かったのですが、下呂温泉に入って、飲んで、うまいラーメンを食べれて幸せでした。

フッタ
このページの一番上へ  Topページへ

(C) yumiya 2003-2013. All rights reserved.  お問い合わせ