ごあいさつ

Topページ

MiyaB Flashの管理人yumiyaと申します。サイトの公開から2010年5月で1年が経ちました。遅ればせながら、この機会に皆様にごあいさつを申し上げます。

◆ご挨拶

おかげ様で脱出ゲームなどの公開から一周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様方の励ましや、バグだぞクリックポイント狭すぎだぞゴルァ!などのご意見ご報告のたまものと思っております。本当にありがとうございます。

私自身が脱出ゲームというものを初めて知り、そしてハマったのは昨年(2009年)の2月くらいのことです。「寿司打」という neutral さんのタイピングゲームを良くやっていたのですが、そのうち同じサイトに脱出ゲームがあることに気付きました。ゲームは余りやらないのですが、暇なときにやってみると、わりと結構かなりおもしろいではないですか。

neutral さんのゲームをあらかたやり尽くし、他にないかなと検索してみると、脱出ゲーム大百科さんのサイトが見つかりました。
へぇ、こんなにたくさんあるんだ、などと思いつつ、紹介されているゲームを最初から順にやったりしました(これだけで3ヶ月ほど遊ばせていただきました)。

そのうちに自分でも脱出ゲームを作りたくなってきました。アクションスクリプト(AS)は知りませんでしたが、会社のサイトのフラッシュムービーをSuzukaで作っていたことや、簡単なWindows用のアプリケーションソフトを作っていたこともあり、何とかなるだろうと作り始めました。

ですが、そんなに甘いものでは全然ありませんでした。ASの方はわりと何とかなったのですが、絵や効果音がとてつもなく大変でした。検索してみますとフリーの効果音やイラスト素材を提供されているサイトが結構ありましたが、何でも自分で作りたがり屋の私には少し抵抗があり、音はMIDI作成ツールで作ったりしていましたが1日ほどですぐに妥協しました。絵の方はしょうがなくしぶしぶPhotoshop ElementsやInkscapeなどで描きました。

なんやかやとあってできたのが初作品の「The 包丁」でした。なぜ包丁をテーマに選んだのか、今では記憶の彼方と言いますか全く覚えていないのですが、普通の脱出とはちょっと違った感じにしてみたいとは思っていました。

当初は全くアクセスが無かったのですが、公開から2週間ほど過ぎたころから急にアクセスがアップしてびっくらこきました。前述の脱出ゲーム大百科さんのサイトで紹介されたことがきっかけだったようです(報告していた だいただんだんだんさん、ありがとうございました)。
これはこれは(ニヤリ)と、いそいそとアフィリエイトを貼ったりブログを準備したりしました。アフィは月に数十円の高利益を達成しました。

ブログは、ブログ運営会社のシステムの不具合で、内容もコメントも全て消えてしまうという事態に遭遇しました。こんなコト、あるのか…と呆然とし、唖然としました。書き込んでくださった方々、本当に申し訳ありませんでした。ですが、たくさんの方からご意見をいただき本当に参考になりました。アイテムの隠し場所などは、自分では何もかも分かっているのでついクリックポイントが厳しくなりがちになってしまう、といったようなことも段々と分かってきました。
ブログには懲りてDisqusコメントシステムを採用してみましたが、日本語対応がいまいちで使い勝手がいまにでご迷惑をお掛けしております。

その後、「The包丁」の続編やその場しのぎで思いついたテーマで脱出ゲームを作ったり、アクション風の変てこなゲームなどを作ったりしてきました。「10 Doors」は「0銭ゲーム喫茶」さんなどの有名サイトに紹介され、海外の方からもたくさんのアクセスをいただき、とてもありがたく思いました。
お絵かきもInkscapeの使い方に段々と慣れてきて前よりはスムーズになった気もしますし、構成やシナリオを考えたりするのも楽しいのですが、自分としては作品ができ、公開用のWebページを作っているときが一番ワクワクします。
また昨年(2009年)では、「The 猫」を作っているときが一番楽しかった気がします。

なるべく気持ちよく遊んでいただきたいとユーザーインターフェースは改善してきたつもりですが、脱出ゲームに関しては現段階では原則以下のようにしております。
・アイテムはクリックで選択、選択状態でクリックすると拡大表示。(当初はABOUT ITEMボタンとダブルクリックで拡大と両方用意していましたが、この方がシンプルでやりやすいかなと変更しました)
・アイテムのある場所や視点変更箇所は、マウスカーソルをハンドカーソルに変更する。
・拡大画面はアイテムの外側のどこをクリックしても閉じる。

また振り返ってみますと、私の脱出ゲームは以下のような特徴があるようです。
・謎解きがほとんど無い。→解くのも作るのも苦手なんです。
・破壊して脱出する、あるいは何かを破壊するパターンが多い。→破壊願望があるんです。絶対!
・猫が登場し、そして引っかかれるパターンが多い。→毎日やられているせいでしょうか…
・何か現実の世界で体験したり見聞きしないとネタやテーマが思い浮かばない。→想像力欠如のためです。きっと…

ながながとして、くどくどでだらだらで冗長な文章を最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今後も暇をみては作っていきたいと思っております。バグもたくさん作ることでしょうが、見捨てずなにとぞよろしくお願い申し上げます。

また以下は、1周年をちょっと記念して作った自己満足的なFlashムービーです。ほぼ全ての作品のネタばれ要素が含まれていますのでご注意ください。

◆MiyaB Flash 1周年記念自己満足(おめでとう!ありがとう!)Flashムービー(ゲームではありません)
注1:音がびゅんびゅん、ガンガン、びしびし出ます。
注2:結構長いです。途中で飽きたらキーボードのF5キーを押してください。
注3:CJ MachineStickSwatterは外部SWF再生ができず、断念しました。

◆使用させていただいた素材サイト様(敬称略。リンクは別ウィンドウが開きます。)

◆修正履歴

◆ご意見ご感想などは以下のコメント欄にお願いいたします。(メアドは公開されません。適当でも通るようです^^。)またパスワード入力の画面が表示された場合は、下部にある「Skip this step. Post my comment as a Guest.」をクリックすると投稿できます。表示されない場合は画面更新(IEですとF5キーやCtrl+F5キー)をすると表示される場合があります。 お問い合わせフォームはこちらです。

blog comments powered by Disqus
◆あなたは  人めのお客様です。
フッタ
このページの一番上へ  Topページへ

Copyright(C) MiyaB Flash 2009-2014. All rights reserved.  お問い合わせ