れいこさんのサイト「花橘の宮」で
キリリクで描いていただきました
《無断転載禁止》





間人皇女
間人皇女

copyright by れいこ


れいこさんのサイト「花橘の宮」で1000番キリリクで描いていただいたCGです。中大兄皇子の関係者で誰かというアバウトなリクエストだったのですが、まさかこのお方を描いていただけるとは思いませんでした(^^*

私が間人皇女の存在を初めて知ったのは、高校生の頃に中央公論社が発行していた「日本の歴史」で、直木孝次郎という著名な歴史学者の「中大兄皇子がなかなか即位しなかった理由の一つには彼女の存在(タブーな関係)があったから」という衝撃的な論文を読んだときでした。ワイドショー的(少女漫画的?)な興味もあったけど、そこから中大兄サマの人間臭さにハマってしまったというきっかけを与えてくれた女性でもあります。

れいこさんのサイトはこちら
花橘の宮
■間人皇女:舒明天皇と皇極天皇の第一皇女。兄は天智天皇で弟が天武天皇という、コテコテのロイヤルファミリーの中のプリンセス。夫は親子ほど歳の離れた叔父の孝徳天皇だが、難波から飛鳥へ遷都するときに、さっさと兄に従って行動しているのを見ると、あまり皇后の自覚はなかったのではないだろうか? 政治上で思いっきり使いまわされた人生と、若くして亡くなったということもあわせると、典型的「佳人薄命」の悲劇の女性のイメージが強いが、そういうキャラだからこそ、飛鳥時代で最も勝手に空想(妄想)をさせていただける稀少なお方であるようにも思う。

いただきもの編目次 | TOP |

02/10/05