CG INDEX

光の化身 〜黄金聖闘士シャカ
キンキラに輝くシャカ
Copyright by Yomogi

誰もが ”人生の岐路” に立つことがある
決めなくてならない!
右に行くべきか?
それとも左か?
躊躇して留まるならば、ただ ”時間” だけが過ぎてゆく、、
「時間(とき)の ”いのち” 」を徒(いたずら)に奪ってはならない!
ならば、己が ”いのち” を定めねばならない

黄金聖闘士(ゴールドセイント)シャカが沙羅双樹の花園で仲間たちの命を救う為に、
己の全ての宇宙(コスモ)を燃焼させ散ってゆく場面がある、、
自分の”いのち”よりも、友の”いのち”の方が重くなったのである。
そして、ひとひらの”言葉”を花びらに遺してゆくのである、、
そのとき、まさにシャカは時空を超えて”光の化身”へと飛翔していったのだ
己の利益を捨て離れ、”愛するもの”の為に魂が「覚醒」していった瞬間だった


ひとひらの ”想い” とは
そう、自分自身の心に問いかけてみる?!
湧き上がりし ”言(こと)の葉(は)” は我がこの胸を貫くものなりて…

誰をもを傷つけたくはないんだ!
そして、私を滅ぼす*憎しみ*恨み*憤り*…から離れてゆきたい
そして、私を腐らす*怠惰*無関心*虚無*…を退けてゆきたいんだ!

そうだ!そうなんだ!!

古き ”黒き衣” を剥ぎ取って、
今まさに ”光の聖衣” を纏(まと)い立ち上がらん☆

私に寄り添う全ての ”隣人” ”友人” たちの心の痛みが
少しでも和らぎますように、
何よりも ”愛しき” 「あなたさま」の瞳に
悲しみが宿りませんように、祈り願いて、
光そのものの存在である ”自分自身” の
ほんとうの姿を信じ慕いて念じ生きて参りたく思います。
poem by カノンさん
キンキラのシャカの絵を見て「ピン!」とこられたカノンさんが、素敵な詩をつけてくれました。
沙羅双樹の園で、最後の”いのち”を振り絞り、サガたちのアテナエクスクラメーションに対峙したときのシャカの一撃は、やはり黄金色。
シャカは、まぶしくてまともに見れないほどのキンキラが似合います(笑)

★カノンさんち(ブログ)はこちら

光る前(元絵)に戻る

09/05/16 (poem追加)
08/06/13