相模川自然の村公園
名称 相模原市 相模川自然の村公園
アイコン場所 大島
アイコン交通 ■JR横浜線:
   東神奈川駅〜→古淵駅→渕野辺駅→矢部駅→相模原駅→橋本駅
■京王電鉄:
   新宿駅〜調布駅(相模線)→橋本駅
*橋本駅からバス
 橋本駅南口からミニバスに乗り、自然の村で下車徒歩約5分。
メール アイコン記録日 相模川自然の村公園
  2007.1.31〜
相模川自然の村公園
河津桜
  古民家園の入口付近
大島キャンプ場
 春は桜が満開で、陽気を誘います。
相模原市古民家園 
 
古民家
 旧青柳寺庫裏
 
県指定重要文化財(建造物)
  江戸時代中期に建てられた上鶴間(町田駅西側徒歩約15分)旧青柳寺庫裏を移築した茅葺き屋根の古民家です。
・中は夏でも、意外とひんやりとしていて涼しい!
餅水デッポウであそぼう
(2008.8.26)
餅つき(2007.1.28)
 ◆春の七草観察
七夕飾り
  古民家にて、7月1日〜7月7日開催
  短冊に願いを書いて。
  古民家に歴史を学ぶ七夕の日
いろり端の昔がたり
平成16年3月午後 約1時間程、3人の語り手が、赤々と炎の出る囲炉裏端で2話づつ計6話身振り手振りでお話くださいました。
相模原市教育委員会文化財保護室の主催で無料でした。年に1、2回開催の貴重なものです。
<民話 題目>
 ◆『でいだらぼうとじんだら沼』---相模原市の巨人伝説
 ◆『月見草の嫁』---働き者の馬子を月見草の精が娘姿で現
 ◆『ややま太郎』---力持ちの若者の恋物語
 ◆『テンシキ』---はて テンシキて何?落語にもあるそうな
 ◆『狐にバカされた話』---
 ◆『鳥のみじいさん』---花咲じいさんならぬ、鳥呑み爺さん
燻蒸
 燻蒸には、竈と囲炉裏で比良羅燃やす方法がありますが、これは炉端で薪を燃やしました。生木もあるので、煙がでます。
 ◆古民家の庭先で実演された昔の脱穀風景です。
県立水産総合研究所 内水面試験場
 ミヤコタナゴ   国指定 天然記念物
[参考文献]
直線上に配置
相模野の自然と文化財