CD-ROM セットアップ起動ディスクの作成

ノートパソコンを買って、WINDOWSを再インストールする羽目になった場合に問題となるのはCD-ROMドライバをどのようにしてセットアップするかである。CD-ROMドライブ付きのデスクトップパソコンやA4ノートであればほとんどの場合、ドライバを組み込んだフロッピーとリカバリCDが付属してくる。
しかし、レッツノートなどもともとCD-ROMドライブが付いていない機種の場合、後から付けたCD-ROMドライブをどのようにして再インストールの際に認識させるかが課題である。その最良の解決方法はメーカーが推奨するCD-ROMドライブを買うことである。そうすればドライバのインストールに悩むことはない。初心者がノートPCを買う場合、少なくともCD-ROMは純正になるように薦めている。

ごまのあにの環境の場合、CD-ROMドライブは純正品ではないCyQ've製CD-RWドライブ(CRW-4420s)、I-O DATA製SCSI-2 PCカード(PCSC-FP)であるため、自分でドライバを組み込む必要があった。<BR>
まずはスタート>プログラム>PANASONIC」ファーストエイドFD作成で2枚FDを作成した。1枚目が緊急用。2枚目がインストール用(CD-ROM セットアップ起動ディスク、以下ディスク2)で、この2枚目のファイルを書き換えて再インストールできるようにした。

まずはSCSI-2 PCカード(PCSC-FP)に付属のFDの中身をハードディスクにコピー。そしてSCSIドライバをディスク2otherフォルダ
scsicd.SYS
scf_enbl.SYS
scf_aspi.SYS

をコピーした。そしてディスク2Config.sysAutoexec.batを書き換えた。要するに、まずSCSIカードを認識させ、その後にCD−ROMを認識させるという環境を整えるファイルを作成したということ。
そして、ディスク2を入れたまま電源を切って、再び入れる。するとSCSIカードを認識し、CD-ROMドライブをすんなり認識してくれた。簡単過ぎて拍子抜け。そして「再インストールしますか?」と聞かれるのでNを押し(YだとWINDOWS98を再インストールしてしまう)、MS-DOSプロンプトへ。そしてCD-ROMドライブは「L」に設定しているので「L:\」と入力して認識されていることを確認。さらにCD-ROMを入れて「DIR」とすればファイル名が出てくる。当然だけど。
「A:\tools\shutdown」で電源を切る。これでもういつ再インストールすることになってもこのディスク2とリカバリCD-ROMを使えば買ったときの状態に戻すことができる。

ファイルのバックアップはというと

アプリケーションは基本的にCD-ROMからインストールしなおせばいいけど、今までに作った実験結果、論文、画像ファイル、電子メール、アドレス帳といったものは戻せない。そこでせっかく買ったCD-RWドライブに活躍してもらうことにした。CD-RWのメディアは1枚1500-2000円。650MB。今のところバックアップしているのは200MBなので不満はない。バックアップの方法はというとWINDOWS98付属のMS-バックアップを利用する。意外と知られていないが便利なソフトである。スタート>プログラム>アクセサリ>システムツール>バックアップで起動。まずはバックアップしたいフォルダ、ファイルを選択。そしてバックアップ先のメディアを指定(今回はDドライブ)。オプションで圧縮とかもできる。あとは自分で定期的にバックアップすればいいだけ。当然2回目からは、指定したフォルダ内にできた新規ファイル、変更したファイルのみを書きこむので時間が短くなる。

わかりやすいように毎週日曜夜にバックアップをとるようにしている。なにせ持ち歩いているわけで、ふつうのパソコンよりリスクが大きいからね。いまのところ買って2ヶ月、落としたりぶつけたりはしていない。

Config.sys

;------------------------------------------
; Windows95 再インストール用 config.sys
;------------------------------------------
DEVICE=HIMEM.SYS
BUFFERS=20
FILES=60
DEVICE=BILING.SYS
DEVICE=JFONT.SYS /MSG=OFF
DEVICE=JDISP.SYS /HS=LC
DEVICE=JKEYB.SYS /106 JKEYBRD.SYS
DEVICE=ANSI.SYS

;------------------------------------------
; その他の CD-ROMドライブ
;------------------------------------------
;◆ PC Card ドライバー(使用しない場合は、コメントアウト)
;◆ ソケットサービス
DEVICE=A:\PCCARD\IBMDSS01.SYS

;◆ カードサービス
DEVICE=A:\PCCARD\IBMDOSCS.SYS

;◆ インターフェースカード固有のドライバー(カードに付属のマニュアル参照)
DEVICE=A:\OTHER\scf_enbl.SYS /PAUSE /V /IO=0110
DEVICE=A:\OTHER\scf_aspi.SYS


;◆ ドライブ固有のドライバー(CD-ROMドライブに付属のマニュアル参照)
;◆ CD-ROMドライバーのデバイス名は、AUTOEXEC.BATのMSCDEXと一致させてください。
DEVICE=A:\OTHER\scsicd.SYS /D:CD001 /ASPI
; ...

Autoexec.bat

@echo off
PATH=A:\;A:\TOOLS

REM ---------------------------------------------
REM 機種チェック
REM ---------------------------------------------
checkc33
if errorlevel 1 goto NotCF

rem ◆ MSCDEXのデバイス名は、CONFIG.SYSのCD-ROMドライバーと一致させてください。
rem ◆ /L:L パラメータでCD-ROMドライブをLドライブにしてください。
MSCDEX.EXE /D:CD001 /L:L
if errorlevel 1 goto NOCDDRV

REM ---------------------------------------------
REM 電源チェック
REM ---------------------------------------------
getpows
if errorlevel 2 goto NotAC

A:\TOOLS\SETUPCF.BAT

goto TheEnd

:NotCF
cls
color 01
color 43
echo.
echo 
echo  この CD-ROMセットアップ起動ディスク は CF-C33 専用です。 
echo  他のパーソナルコンピュータでは動作しません。 
echo  
echo  コンピュータの電源を切ります。 
echo  どれかキーを押してください。 
echo 
echo.
color 00
color 01
pause > nul
Shutdown /OK

goto TheEnd

:NotAC
REM ----------------------------------------------
REM ACアダプター未接続エラー
REM ----------------------------------------------
cls
color 01
color 43
echo.
echo 
echo  ACアダプターが装着されていることをご確認ください 
echo  
echo  コンピュータの電源を切ります。 
echo  どれかキーを押してください。 
echo 
echo.
color 00
color 01
pause > nul
Shutdown /OK

goto TheEnd

:NOCDDRV
color 01
color 43
echo.
echo 
echo  CD-ROMドライブが見つかりません。 
echo  再インストールを中止します。 
echo  「CD-ROMセットアップ起動ディスク」に必要なドライバーをコピーして 
echo  AUTOEXEC.BATとCONFIG.SYSの内容を確認してください。 
echo 
echo.
color 00
color 01

:TheEnd