トップページ癒しと目覚めのお話会スケジュール>非二元・悟り難民のための「ありのままを愛する」ワークショップin東京
中野真作【スペースまほろば】&上谷和美【インフィニティー】初コラボ
非二元・悟り難民のための「ありのままを愛する」ワークショップin東京 2022/10/1,2

オンラインお話会 毎月2回開催中

(2022/09/16) このワークショップの紹介動画を作りました。
(2022/08/19) ブログにこのワークショップの紹介文をアップしましたのでぜひお読み下さい。新企画コラボワークショップを開催します
(2022/07/31) 参加お申し込み受付を開始しました。このページの更新情報や空席が少なくなったときには最新の空席状況をこの欄でお知らせします。

■開催概要 (※詳細につきましては、このページの下のほうをご覧下さい)
 2022年
  10月1日(土)、2日(日)10時〜17時(両日とも)
  会 場:本所地域プラザ BIG SHIP 3階会議室
       都営浅草線・都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩8分
       東京メトロ・都営浅草線「浅草」駅より徒歩12分
       都営浅草線「本所吾妻橋」駅より徒歩12分
       JR「両国」駅より徒歩15分
  参加費:48,000円(当日50,000円)
      ※1日のみ参加 25,000円(当日26,000円)
  定 員:25名15名
※10月4日(火)〜6日(木)に6年ぶりとなる東京出張個人セッションを行います。

10月の東京出張ではインフィニティーの上谷和美さんとの初コラボ企画"非二元・悟り難民のための「ありのままを愛する」ワークショップ"を開催します。

私のエネルギーに惹かれて本や動画を見て下さる方は、私がそうであったように、なんらかの生きづらさを感じているのではないでしょうか。非二元の真実を知れば、悟りをひらけば、生きることが楽になるだろうと考えてさまざまな実践を行なっている方も多いと思います。

世界の真実、つまり、普段は思考に隠されて見えなくなっている世界のもう一つの側面に気づけば楽になるのは確かですが、その感覚を人間として生きている日常生活に統合していくにはある程度の時間をかけたプロセスが必要です。

また、生きることの苦しみが大きい人ほど、非二元のストーリー、自分はいない、何も起こっていないという考え方を頭で信じてしまい、人間としての痛み、癒されていない感情に向き合うことを無意識に避けてしまうこともあります。それはいけないことではないし、必要なときもあるのですが、その状態では、瞑想などの実践にどれだけ取り組んでも、その実践そのものが感情の抑圧になってしまい、いつまでも真のリアリティに気づけなくなってしまうことがあります。

これまでも私のリトリートやセミナーではこういった視点から、非二元・悟りの真実を思い出すことと人間としての自分を癒していく作業の両方が大切だということをお伝えし、そのためのさまざまなエクササイズなどを行なってきました。今回はその両方をさらに深めていくために、長年ゲシュタルトセラピーや表現アートセラピーの実践を行なってきたインフィニティーの上谷和美さんとともに新たなワークショップを行います。

これまでの私のリトリートやセミナーで皆さんが体験していた中野温泉とも呼ばれる沈黙と癒しのエネルギーフィールドの中で上谷さんのセラピーを行うことで、非二元・悟りのもっとも深い真実への気づきと人間としての心の癒しの両方を同時に深めていくことができる貴重な機会となります。

目覚めを探求している方、心の癒しを進めていきたい方、生きづらさを感じる方皆さんにとって、今まであなたが知らなかった次のステップへと進むきっかけになるワークショップです。

-----

■「インフィニティー」上谷和美さんからのメッセージ

皆様、初めまして上谷和美と申します。 私も非二元・真理を知りたくて、以前から中野さんのワークショップに参加していた一人です。

一瞥体験をした人なら、簡単に手に入る悟りの感覚。
でも、この世界は私のように一瞥体験をせずに地道に真理を理解したい、もっと自分を楽に生きていきたいと思って自己探求している人には、とっても分かりづらい世界だと思います。
目覚め・悟りは思考で理解するのが難しく、理解しようとすると言葉のパラドックスに迷い込み、悟り難民になってしまいがちです。実はかつての私がそうでした。

悟り難民になった私は一旦、非二元の世界から離れゲシュタルトセラピーと云う『今ここ』の気づきのセラピーを集中的に学んだのです。
実は、この体験が悟りに必要な道しるべとなりました。ゲシュタルトアプローチは『ミニ悟り』と云われる手法だったのです。
それを学ぶうちに、非二元の世界が徐々に身体で理解できるようになり、肉体の自分と同一化している視点から離れることができるようになりました。
そして、二元の現象の世界を安心して生きるようになった私です。

今回は一瞥体験していない私の探求の道のりを中野さんとの公開対談でお話しすると共に、気づきのセラピー、ゲシュタルトアプローチの実践ワークを行います。
このコラボワークは、探求者の悟りの道しるべとなる実践ワークです。


-----

このワークショップの大きな流れは次の通りです。

1日目(10月1日(土))

1、中野がこれまでのリトリートやセミナーと同じように非二元・悟りと心の癒しについての一番基本的なことをお話しします。
2、上谷が今回行うゲシュタルトセラピーについて説明します。
3、上谷が実際のセラピーをリードし、皆さんのシェア、中野の解説と質疑応答の時間を持ちます。
4、中野が誘導瞑想やエクササイズを行い、皆さんのシェアと質疑応答の時間を持ちます。

2日目(10月2日(日))

1、中野と上谷の公開対談の形で、お互いのこれまでの経験や学びを皆さんにシェアします。二人の間で起こる錬金術をお楽しみ下さい。
2、参加者の皆さんとの質疑応答、シェアの時間を持ちます。
3、上谷が実際のセラピーをリードし、皆さんのシェア、中野の解説と質疑応答の時間を持ちます。
4、中野が誘導瞑想やエクササイズを行い、皆さんのシェアと質疑応答の時間を持ちます。

どちらか1日のみの参加もできます。

-----

これまでのお話会やリトリートと同様に、参加して下さった皆さん同士の交流の中で起こる気づきと癒しのプロセスも大切にしていきます。シェアの時間には、心に浮かんでくることがあればどんなことでも話してみて下さい。あなたがそれを話したくなるということは、その場にいるすべての人がそのお話を必要としているからです。

話すのが苦手な方は、何も話さずにただ沈黙してその場のエネルギーを感じて下さるだけでも、深い変容を体験できるでしょう。何も話さない方も、その場を作っているとても大切な参加者です。あなたがあなたのままでいられる空間を作っていきます。

私たちは皆「自分=この心と身体を持った一人の人間だ」という分離の夢の中に閉じ込められて苦しんでいます。私の話と沈黙を通して共鳴していく「中野温泉」と呼ばれる場のエネルギー、沈黙そのものの持つパワーを味わってみて下さい。それだけで、分離の夢が緩み、あなたの内側から深い癒しと変容が始まります。自分と世界の本質からただよってくるほのかな香り、どんなことが起こっても大丈夫なんだという安心感を楽しんで下さい。

非二元・悟りの探求に行き詰まっている方、もっと楽に生きたい方、本当の自分を知りたい方、私の本に共鳴するものを感じて下さった方、その他ご縁のある皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。私の話を聞いてみたい方やなんとなく私に会ってみたいという方、なんだかわからないけれど面白そう、という方も歓迎します。

このワークショップは主に次のような方々を対象としています

・私の著書『癒しと目覚め Q&A』『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる-非二元・悟りと癒しをめぐるストーリー』を読んで下さった方
スペースまほろばのホームページに興味をお持ちの方
・私のブログ「心の癒しと意識の目覚めのために」に興味をお持ちの方
・非二元、悟りの探求に行き詰まっている方
・瞑想的な実践を行なっても変化を感じない方
・生きることが苦しくて、なんとかしたいと思っている方
・心の癒し、意識の目覚め、悟り、本当のスピリチュアリティといったことに興味をお持ちの方
・非二元論に興味をお持ちの方
・世間一般の「スピリチュアル」に満足できない方
・他のスピリチュアルな集いや心理的なグループでは満足できない方
・真実を知りたいと思っている方
・自分が何なのかわからない方
・死ぬのが怖い方
・癒しと目覚めの体験をより深めていきたい方
・目覚めのプロセスが始まって戸惑っている方
・目覚めのプロセスの中で感じる苦しみや問題点を見つめ直してみたいと思っている方
・カウンセラー、セラピストなど他者を援助する職業についている方
・自分をもっといたわってあげたい方
・こういった話題について興味があるけれど、普段、話をする相手がいない方
・中野、上谷と話をしてみたい方
・以下のような人の本に興味をお持ちの方
エックハルト・トール、アジャシャンティ、ステファン・ボディアン、ガンガジ、レナード・ジェイコブソン、ジム・ドリーヴァー、ラメッシ・バルセカール、ラマナ・マハリシ、ニサルガダッタ・マハラジ、クリシュナムルティ、ケン・ウィルバー、アーノルド・ミンデル、スティーブン・レヴァイン、ジャン・クライン、ジョーン・トリフソン、ジェフ・フォスター、阿部敏郎、大和田菜穂、津留晃一、など。

・なんだかわからないけれど、面白そうだなと感じる方

参加お申し込み、お問い合わせはメール、お電話またはこちらのフォームで中野までお気軽にご連絡下さい。
shinsaku@mahoroba.ne.jp
090-1229-1248



非二元・悟り難民のための「ありのままを愛する」ワークショップin東京 開催要項
日 程
 2022年10月1日(土)、2日(日)

スケジュール  両日とも
 9:45 開場/受付開始
 10:00 スタート
 17:00 終了


 ※13時前後から1時間15分ほどのお昼休みを取ります。
 ※途中からの参加、途中退室は自由です。
 ※昼食は会場近くで各自お取り下さい。お弁当などの持ち込みも可能です。
参加費   事前振込   (当日料金)
 48,000円  (50,000円)
  ※どちらか1日のみのご参加 25,000円(当日26,000円)
参加お申し込みをいただいた方に振り込み口座をお知らせ致しますので、お申し込み日から1週間以内にお振り込みをお願い致します。ご入金が確認された時点で正式にお席を確保致します。
9月29日(木)までにキャンセルされた場合は全額を返金致します。(振込手数料は差し引かせていただきます。)9月30日(金)のキャンセルは半額、10月1日(土)以降のキャンセルは全額をキャンセル料と致します。

空席がある場合は当日参加もできます。当日お支払いの場合は予約されていても当日料金でお願い致します。
定 員 25名→15名
会 場 本所地域プラザ BIG SHIP 3階会議室
  都営浅草線・都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩8分
  東京メトロ・都営浅草線「浅草」駅より徒歩12分
  都営浅草線「本所吾妻橋」駅より徒歩12分
  JR「両国」駅より徒歩15分

 〒130-0004
 東京都墨田区本所1丁目13番4号
 電話:03-6658-4601
 FAX:03-6658-4613

本所地域プラザ BIG SHIPへのアクセスの詳細

参加お申し込み・お問い合わせはshinsaku@mahoroba.ne.jp宛メール、こちらのフォームまたはお電話にてお願い致します。参加お申し込みのメールには、できるだけ早急にお返事を致します。2日過ぎてもお返事が届かない場合はメールのトラブルの可能性がありますので、お手数ですがあらためてご連絡下さい。


参加お申し込み・お問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
shinsaku@mahoroba.ne.jp宛に普通のメールでお送りいただいても結構です。

「スペースまほろば」中野真作
shinsaku@mahoroba.ne.jp:090-1229-1248
■境港セッションルーム
 684-0043 鳥取県境港市竹内町254番地
 TEL&FAX 0859-45-2829
スペースまほろばへの地図&交通のご案内 予約状況

トップページ癒しと目覚めのお話会スケジュール>非二元・悟り難民のための「ありのままを愛する」ワークショップin東京
Written by Shinsaku Nakano <shinsaku@mahoroba.ne.jp>
Last Update: 2022/07/31