田中功一 プロフィール
プロフィール

田 中 功 一 (たなか こういち)
放送大学客員研究員.
音楽教育家・ピアノ指導者(音楽教室主宰).
東京都出身. 65歳(1955年5月3日生).

[所属学協会]
日本音楽教育メディア学会
全国大学音楽教育学会関東地区学会
全日本ピアノ指導者協会 (PTNA)
MENA音楽教育者連合会

[学会活動歴]
日本音楽教育メディア学会 会長(2020.8-現在)
全国大学音楽教育学会 理事・事務局長(2016-2020.3)
日本電子キーボード音楽学会 幹事(2013-2020.3)

[職歴]
尚美学園(尚美高等音楽学院,東京コンセルヴァトアール尚美,東京ミュージック&メディアアーツ尚美にて助教授,こども音楽科主任,学院長補佐,ピアノ学科科長,ディプロマコース主任.) 1978 - 2002.3.
国際学院高等学校教諭,国際学院埼玉短期大学 幼児保育学科 非常勤講師 2004.4 - 2005.3.
国際学院埼玉短期大学 幼児保育学科 准教授 2005.4 - 2015.3.
立教女学院短期大学 幼児教育科 准教授 2015.4 - 2020.3.
放送大学客員研究員 2020.5 - 現在.

[学歴]
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科有鍵楽器専修ピアノ専攻卒業(1978.3).
放送大学大学院文化科学研究科文化科学専攻 科目生・選科生在籍(2011 - 2012).
放送大学大学院文化科学研究科文化科学専攻情報学プログラム 修了(2015.3).修士(学術).

[研究分野]
ピアノ教育,音楽教育

[研究情報公開]
reseachmapJ-GLOBALKAKEN

[研究者番号]
10413006

[競争的資金の研究課題 ]
1) 科学研究費補助金基盤(C) 2019-2021 研究代表者, 課題番号19K03041「保育者を志望するピアノ初級学習者の個人練習の内容調査と分析及びそのフィードバック」、総額4,420千円(継続中)
2) 科学研究費補助金基盤(C) 2016-2018 研究代表者, 課題番号16K01148「保育・教職志望者のピアノ授業と個別学習を連携する演奏eポートフォリオの開発と実践」、総額4,680千円、研究成果報告書(全文)要旨
3) 科学研究費補助金基盤(C) 2013-2015 研究代表者, 課題番号25350367「潜在保育士の再就職を支援する音楽実演映像によるモバイルラーニング」、総額3,900千円、研究成果報告書
4) 科学研究費補助金基盤(C) 2010-2012 研究代表者, 課題番号22500952「モバイルラーニングによる実技教育の振り返り学習」、総額3,640千円 、研究成果報告書

[研究概要]
ピアノ演奏法研究です。対面による個人レッスンを基本としています。補助的な位置づけとして,レッスン動画記録による振り返り学習の効果,及びオンラインレッスンによる教育効果を実践的に研究しています。
また,科研費研究では,教職・保育士養成校でのピアノ独習方法を研究しています。今期は,ピアノ初心者が自身の実技学習をスマホから振り返ることにより表現能力の向上を目指す取り組みを進めています。具体的には,①デジタル教材の活用,②演奏見える化による演奏状況(デジタルピアノが出力するMIDIデータのすべてを取り込んで分析)のフィードバック,③授業時間外での学習者間の交流による学習意欲の促進,④教員と学生が自己学習状況を共有する演奏eポートフォリオによる学習管理,以上により,対面授業と自己学習が切れ目なく進められる仕組み,すなわち学生の成長過程を包含的に捉える「循環型実技スキル学習共有化システム」の構築と運用を目指しています。

[学術論文等]
ピアノ初学者の練習方略の明確化を目的とした 演奏の収録とインタビュー調査,田中功一・辻 靖彦・小倉隆一郎・鈴木 泰山(研究協力者),音楽教育メディア研究 6 巻,pp.69-79,2020-4.(DOI

科学研究費補助金研究成果報告書, 田中功一・辻 靖彦・小倉隆一郎・鈴木泰山, 2019-3. (要旨

演奏見える化ツール (VSPP) を用いたピアノ初学者向けの学習支援の実践,鈴木 泰山・田中 功一・小倉 隆一郎・辻 靖彦,音学シンポジウム2018(第119回 音楽情報科学研究会・第122回 音声言語情報処理研究会 共催研究会),2018-MUS-119(16),1-6,2018.6. ダウンロード

ピアノ演奏見える化アプリの有効性の報告―SCATを用いた振り返り記述の質的分析を通して―,小倉 隆一郎・田中 功一・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア研究 第4巻,pp.81-88,2018-2.

ピアノ学習プロセスの表出化― SCATによる振り返り記述の質的分析 ―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア研究 第4巻,pp.1-2,2018-2.

演奏見える化ツールを用いて指導したピアノ学習者の追跡調査,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア研究 第4巻,pp.13-14,2018-2.

ピアノ学習プロセスの表出化と変容― SCATによる初学者の振り返り記述の質的分析 ―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,電子キーボード音楽研究 vol.12,pp.4-16,日本電子キーボード音楽学会,2018-1(J-STAGE早期公開).(査読有.(DOI)

ピアノ演奏見える化ツールを活用した学生の振り返り記述と 教員の指導内容の質的分析,田中 功一・小倉 隆一郎・辻 靖彦,私立大学情報教育協会 平成29年度ICT利用による教育改善研究発表会資料集,pp.38-41,2017-8.

保育者養成における「保育内容表現」に基づいた左手のみによるピアノ伴奏の一考察,立教女学院短期大学紀要第48号(2016),pp.111-122,2017-2.

ピアノ初心者を対象とした演奏見える化ツールの活用と成績との関連,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア研究 第3巻,pp.8-9,2017-3.

ピアノ初心者の自学自習における演奏見える化ツールの導入について,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア研究 第3巻,pp.3-4,2017-3.

保育系短大のピアノ授業における初心者と教員の演奏比較,田中功一,放送大学大学院教育研究成果報告 Open Forum No.12,pp.150-151,放送大学,2016-3.

科学研究費補助金研究成果報告書, 田中功一・小倉隆一郎・中平勝子, 2016-3.

保育者養成課程のピアノ初心者を対象とした演奏見える化ツールの活用実践―バイエル9番の演奏改善を目的として―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,電子キーボード音楽研究 vol.10,pp.3-12,日本電子キーボード音楽学会,2015-11.(査読有)

ピアノ初心者の演奏改善を目的とした演奏見える化ツールの活用―バイエル50番による2大学での実践―, 田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦, 第31回全国大会講演論文集, 31, 778-779, 日本教育工学会, 2015-9.(査読無)

ピアノ学習を支援する能動的自己学習の試み, 田中功一, 国際学院埼玉短期大学研究紀要 (36号) ,pp.21-26, 2015-3.(査読有)

指導者と学生の演奏波形の比較と対面教示に基づくピアノ演奏の自動評価手法の提案―保育士養成課程における演奏技能習得支援のために―, 田中功一, 放送大学大学院修士課程修士論文, 2015-3.

演奏可視化ツールとデジタルノートを活用した保育者養成校の対面ピアノ授業の実践 ,田中功一・鈴木泰山・辻靖彦, 日本教育工学会研究報告集JSET15-1,pp.113-118, 2015-2.(査読無)

教員の演奏主観評価と演奏グラフ波形の関連性の検討 -初心者のピアノ演奏評価-,田中功一・鈴木泰山・辻靖彦, 第39回全国大会論文集, pp.339-340, 教育システム情報学会, 2014-9.(査読無)

モバイルSNSを活用したピアノ学習の試み, 田中功一・小倉隆一郎, 音楽教育実践ジャーナルvol.11 no.2,pp.52-59, 日本音楽教育学会, 2014-3.(査読有)

ピアノの上達を目指す学習者と指導者の演奏MIDIデータの傾向について―ピアノ指導者の視点から―, 田中功一・鈴木泰山・辻靖彦, 情報処理学会研究報告2014-MUS-102(No.10), 2014-2.(査読無)

科学研究費補助金研究成果報告書, 田中功一・小倉隆一郎・中平勝子, 国際学院埼玉短期大学, 2013-3.

ピアノ実技及び童謡弾き歌い技能の関係について, 田中功一, 国際学院埼玉短期大学研究紀要 (33), pp.41-55, 2012-3.(査読有)

モバイルラーニングを利用したピアノ学習, 小倉隆一郎・田中功一, 文教大学教育学部、紀要45集, pp.123-130, 2011-12.(査読無)

モバイルラーニングによる振り返り学習の可能性 ~ML・パソコン・携帯の組み合わせ~, 田中功一, 電子キーボード音楽研究 Vol.5, pp.23-27, 2010-10.(査読無)

ユビキタス環境におけるMLの今後 〜自学自習におけるeラーニングとモバイルラーニングの役割〜,田中功一, 電子キーボード音楽研究 Vol.4, pp.12-27, 2009-10.(査読有)

ピアノ実技の対面授業をサポートするブレンディッド・ラーニングの試み〜自学自習Web教材の制作から〜, 田中功一, 電子キーボード音楽研究2008 Vo.3, pp.14-27, 2008-8.(査読有)

音の出る楽譜を使った音楽基礎教育 ~対面授業をサポートするWebの活用事例~, 田中功一, 大学教育と情報 16(4), pp.28-29, 私立大学情報教育協会, 2007-3.(査読有)

[学会発表等]
ピアノ初学者の個人練習の組み立て,田中 功一・小倉 隆一郎・辻 靖彦・鈴木 泰山(研究協力者),JMSME 音楽教育メディア学会 第11回研究会,2020-2.

[ ライトニングトーク・ブース観覧・ディスカッション] ピアノ初学者の技能向上を目的とした演奏見える化ツール(VSPP),辻 靖彦・田中 功一・鈴木 泰山・小倉 隆一郎,リサーチ・コ・コ・コモンズ(教育システム情報学会 関東支部),早稲田大学早稲田キャンパス3号館203(CTLT Classroom3) ,2019-3.

[ポスター発表・研究紹介] 演奏見える化ツール (VSPP) を用いたピアノ初学者向けの学習支援の実践,鈴木 泰山・ 田中 功一・小倉 隆一郎・辻 靖彦,音学シンポジウム2018(第119回 音楽情報科学研究会・第122回 音声言語情報処理研究会 共催研究会),東京大学本郷キャンパス工学部,2018.6.

演奏見える化ツールを用いて指導したピアノ学習者の追跡調査,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア学会 第7回研究会,2018-2.

SCATを使った学生の学習プロセスと教員の指導内容の表出化―教職・保育士養成のピアノ初学者における振り返り記述の質的分析―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,日本電子キーボード音楽学会第13回JSEKM全国大会 研究発表,文教大学,2017.9.

保育士・教員養成のピアノ学習における振り返り記述の質的分析― 学生の学習プロセスと教員の指導内容のSCATによる表出化 ―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,全国大学音楽教育学会第33回全国大会,ホテルグランヴェール岐山,2017-8.

ピアノ学習プロセスの表出化とその変容 ― SCATによる振り返り記述の質的分析 ―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア学会 第6回研究会,2017-8.

ピアノ演奏見える化ツールを活用した学生の振り返り記述と 教員の指導内容の質的分析,田中 功一・小倉 隆一郎・辻 靖彦,私立大学情報教育協会 平成29年度ICT利用による教育改善研究発表会,東京理科大学森戸記念館,2017-8.

ピアノ学習における振り返り記述をSCAT法で分析する試み, 小倉 隆一郎・田中 功一・鈴木 泰山・辻 靖彦, 全国大学音楽教育学会関東地区学会第1回研究会,㈱ヤマハ,2017-6.

ピアノ初心者を対象とした演奏見える化ツールの活用と成績との関連,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦,JMSME 音楽教育メディア学会 第5回研究会,2017-2.

ピアノ演奏の見える化を活用する学習ポートフォリオの試み, 田中功一・上出美希・小梨貴弘,日本電子キーボード音楽学会第12回JSEKM全国大会パネルディスカッション「電子キーボードとICTを活用する音楽教育」,昭和音楽大学,2016.11.

ピアノ演奏の見える化ツールの活用 ― 学生の自学自習の支援に向けて ― ,田中功一・小倉隆一郎・鈴木泰山・辻 靖彦,全国大学音楽教育学会第32回全国大会,鹿児島女子短期大学,2016-8.

ピアノ初心者の自学自習における演奏見える化ツールの導入について,田中功一・小倉隆一郎・鈴木泰山・辻 靖彦,日本音楽教育メディア学会の研究会,葛飾シンフォニーヒルズ,2016-08.

保育・教員養成校のピアノ初心者を対象とした演奏見える化ツールの活用実践 ―バイエル9番の演奏改善を目的として―,田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦, 全国大学音楽教育学会関東地区学会第2回研究会,文教大学,2015-11.

ピアノ初心者の演奏改善を目的とした演奏見える化ツールの活用―バイエル50番による2大学での実践―, 田中 功一・小倉 隆一郎・鈴木 泰山・辻 靖彦, 第31回全国大会一般発表,日本教育工学会,電気通信大学,2015-9.

バイエルの演奏データを可視化する試み, 小倉 隆一郎・田中 功一・鈴木 泰山・辻 靖彦, 全国大学音楽教育学会関東地区学会第1回研究会,㈱ヤマハ,2015-6.

演奏可視化ツールとデジタルノートを活用した保育者養成校の対面ピアノ授業の実践,田中功一・鈴木泰山・辻 靖彦, 日本教育工学会研究会15-1, 九州大学,2015-2.

スマホ時代のML教育―ICTを使った新しい音楽教育―, 田中功一・井上洋一・大串和久,日本電子キーボード音楽学会第10回JSEKM全国大会パネルディスカッションML部会,洗足学園音楽大学,2014.10.

教員の演奏主観評価と演奏グラフ波形の関連性の検討 -初心者のピアノ演奏評価-,田中功一・鈴木泰山・辻 靖彦, 教育システム情報学会第39回全国大会, 和歌山大学,2014-9.

ピアノの上達を目指す学習者と指導者の演奏MIDIデータの傾向について―ピアノ指導者の視点から―, 田中功一・鈴木泰山・辻 靖彦, 情報処理学会音楽情報科学研究会, つくば大学,2014-2.

MLによるピアノ指導を支援する対話型ツールの試用~携帯電話を利用したSNSシステム~, 田中功一・小倉隆一郎, 全国大学音楽教育学会 第29回全国大会,大阪ガーテーンパレス, 2013-8.

携帯電話を利用したピアノ学習支援システム ~ML授業をサポートするSNSによる自学自習ツールの開発~, 田中功一・小倉隆一郎, 日本電子キーボード音楽学会大会, 文教大学, 2012-11.

モバイルラーニングによるピアノ実技の振り返り学習, 田中功一・小倉隆一郎, 私立大学情報教育協会 ICT利用による教育改善研究発表会, 東京理科大学,2012-8.

ピアノの初歩学習を支援するICT活用の試み ~PCと携帯電話でバイエル演奏データを配信する~, 田中功一・小倉隆一郎, 私立大学情報教育協会 ICT利用による教育改善研究発表会, 東京理科大学, 2011-8.

モバイルラーニングによるバイエル教材の振り返り学習― バソコンeラーニングと携帯eラーニングの併用 ―, 小倉隆一郎・田中功一, 日本音楽教育学会大会, 埼玉大学, 2010-9.

Scorchを使用したWeb教材によるピアノ自学自習の試み ― Sibelius2のHTML出力譜面をホームページに取り込んだ教材制作例 ―, 田中功一, 日本音楽教育学会大会, 千葉大学, 2006-11.

[講演・講座]
実践 「ピアノ伴奏」― 伴奏を簡略化して生き生き感を出そう ―, 立教女学院短期大学 幼児教育科, 第42回保育セミナー , 2017-6/24.

ピアノ片手伴奏を考える― 子どもと向き合うために ―, 田中功一, 立教女学院短期大学 幼児教育科, 第14回 保育者のためのステップアップ講座, 2016-8/20.

[著書]
明日へ歌い継ぐ日本の子どもの歌,解説執筆協力共著,音楽之友社,p.92,2013-5.

[実用新案登録出願]
「音楽制作用リアルタイムピアノ演奏電子ピアノスタンド」 (登録第3120679号)2005-12.

[ピアノ演奏活動]
立教女学院小学校「小さなコンサート」, ピアノソロと連弾, 連弾;田中かおり, ソロ曲:ショパン;幻想即興曲, 英雄ポロネーズ, 連弾曲:ブラームス;ワルツ Op39-15, チャイコフスキー;眠りの森の美女より, フォーレ;組曲「ドリー」よりMI・A・OU, スペインの踊り, グリーグ;ノルウェー舞曲, ピアソラ;リベルタンゴ, リトルマーメードよりアンダーザシー, 聖マリア礼拝堂, 2020-1

二台のピアノによるデュオコンサート; 1st ピアノを演奏。2nd ピアノ ( 田中かおり )
・ラヴェル作曲二台ピアノ曲「ラ・ヴァルス」, トッパンホール, 2010-10.
・リスト作曲二台ピアノ曲「スペイン狂詩曲」, サントリーホール(小), 2007-10.
・リスト作曲二台ピアノ曲、「ドン・ジョヴァンニ」の回想, サントリーホール(小), 2005-9.
・ガーシュウィン作曲「ラプソディー・イン・ブルー」, サントリーホール(小), 2003-9.
・ピアノジョイントリサイタル, 石橋メモリアルホール, 1983-5.

ピアノ研究発表会, フレールの会主催
・第26回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2018-10. 独奏;ショパン作曲「舟歌」.
・第25回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2017-10. 独奏;バッハ作曲「半音階的幻想曲とフーガ」.
・第24回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2016-10. 連弾;グリーグ作曲「ノルウェー舞曲」より.
・第23回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2015-10. 独奏;バッハ作曲「トッカータ ハ短調」.
・第22回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2014-10. 独奏;A ルーセル作曲「ソナチネ」.
・第21回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2013-10.
・第20回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2012-10.
・第19回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2011-10.
・第18回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2010-10.
・第17回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2009-10.
・第16回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2008-10.
・第15回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2007-10.
・第14回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2006-11.
・第13回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2005-11.
・第12回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2004-11.
・第11回(フレールの会コンサート), かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2002-9.
・第10回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 2000-4.
・第9回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 1999-2.
・第8回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 1998-2.
・第7回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 1997-2.
・第6回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 1996-1.
・第5回, かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール, 1995-1.
・第4回, アビラックセンターステラスタジオ,1994-2.
・第3回, アビラックセンターステラスタジオ,1993-2.
・第2回, アビラックセンターステラスタジオ,1992-3.
・第1回, アビラックセンターステラスタジオ,1990-3.

[ピアノ教育活動]
MENA(ピアノ教育者連合会)ピアノ演奏検定 特別審査員
・西志津ふれあいセンター , 2012-11.
・伊藤楽器 , 2010-7.
・伊藤楽器 , 2009-12.
・日暮里サニーホール, 2007-7.
・かつしかシンフォニーヒルズ, 2006-12.

PTNAピアノステップアドバイザー
・浦和,2017-3.
・成東,2015-10.
・光が丘,2014-12.
・ひたちなか,2014-11.
・横浜緑春季,2014-05.
・川口春季,2013-05.
・文京千石春季,2013-04.
・横浜緑秋季,2012-09.
・百合ヶ丘,2011-07.
・上尾,2010-12.
・文京千石冬季,2009-12.
・栃木岩舟,2009-11.
・練馬,2009-05.
・川越秋季,2008-11.
・桐生,2008-06.
・熊谷春季,2008-05.
・巣鴨3月,2003-03.
・矢板,2003-02.
・木更津,2003-01.
・新潟南,2002-11.

[担当授業]
立教女学院短期大学(2015-2020.3)
・音楽技能演習Ⅰ・Ⅱ(ピアノ,弾き歌い伴奏)
・保育内容研究E―子どもの表現・音楽活動―(保育内容 表現)
・子どもの音楽表現特論(専攻科専門科目)
・保育研究セミナー―音楽制作―(専攻科専門科目)
国際学院埼玉短期大学(2004-2014)
・器楽(ピアノ,弾き歌い伴奏)
・卒業研究(論文指導)
・人間と社会(教養科目)
・幼児保育実習 (専攻科専門科目)