オンラインピアノレッスン田中音楽教室のホームページ


自宅の練習に続いて、そのまま気軽にレッスンが受けられます。
30分間、先生のレッスン室と自宅がオンラインで直結します。
課題曲はクラシックの名曲です。
弾きたい曲が目標になると、練習意欲が高まりますね。
初心者用学習プログラムもあります。
Zoom、LINE、Skype、Messengerなどのツールを使って、講師の手や指の動きを見ながら学べます。
ご希望のレッスン日時を決めて、講師田中が直接ご指導いたします。
レッスンは定期・不定期・回数指定など一回ずつ選べるフリー制です。
講師の豊富な指導経験をもとに、音楽に関連するご質問やご相談にも応じます。
自由参加の発表会もあります。
◇ 講師 : 田中功一 放送大学客員研究員. 音楽教育家・ピアノ指導者. PTNA正会員.元 立教女学院短期大学准教授.元 国際学院埼玉短期大学准教授.元 尚美学園専門学校こども音楽科主任、ピアノ学科科長、ディプロマコース主任.武蔵野音楽大学ピアノ科卒業.放送大学大学院修了(修士学術).


(一回30分がフォームから申し込めます)
問合せ


オンラインレッスンの現状とその対応

オンラインレッスンでは通信の遅延による問題が指摘されており、当教室ではレッスンの進め方を工夫しています。また、現状の通信環境では音質劣化などの問題がありますが、次第に改善すると思われます。
オンラインの利点は、受講生が自分の時間感覚でレッスンが進められることです。まさにホーム感覚ですね。今はオンラインのメリットを最大限に生かしたいと思います。













生徒さんがレッスンを撮影する方法





スマホやタブレットを
三脚へセットする例です。

雑音が少ないです!

 

タブレットやノートパソコンを
譜面台などへ
セットする例です。

見やすく雑音も少ないです!



スマホを鍵盤の上に
セットする例です。

簡単ですがやや雑音が入ります。



スマホを手に持って
撮影する例です。

扱いが簡単です。
生徒さんが画面を見る時
工夫が必要です。



先生がレッスンを進めます

先生はレッスン生の様子を
確認しながら
レッスンを進めます。

生徒さんの画面には次のような画面を切り替えて映します

オンラインレッスンのイメージ動画です。





オンラインで準備するもの

・ ピアノ
デジタルピアノの場合は、鍵盤が「ピアノタッチ」の楽器をお薦めします。
マイクで収音するため、レッスン時はリバーブ、エフェクターなどはオフにして下さい。
・ 楽譜
レッスンで使用する楽譜は受講生がご用意下さい。
・ スマートフォン、タブレット、ノートPc
どれでもできます。
・ 三脚またはカメラを置く台
安定した置き方を工夫して下さい。
スマホを手で持つ場合は三脚は不要です。
・ スマホ側で使うアプリ
Zoom、LINE、Messenger、 Skype、Duo の中からどれかインストールして下さい。
お薦めは Zoom です。Zoomの設定は後述しております。
・ インターネット環境(できれば Wi-Fi 環境)
スマホを使用する際はWi-Fiでなくても、 通信業者のキャリアで可能ですが、 動画配信が30分連続するため、 Wi-Fi 環境が理想です。
・ 好みによりヘッドフォン
マイクとの切り替わりがスムーズになります。



 



「お問合せ&レッスン申込フォーム」送信後の
①受講の確認➡②受講料送金➡③レッスン開始

(先生が)
① 受講の確認

(先生が問合せフォームを読みながら)
(LINE、メールなどを使って)
・ 先生がレッスンのご説明をします。
・ 受講する方の目的などをうかがいます。
・ 曲目を確認します。
・ アプリを確認します。( Zoom、LINE など )
・ 受講料の送金方法を確認します。
・ 接続確認のため、体験接続を行います。
・ 先生が生徒さんの希望日時を確認して、レッスン日時をお知らせします。

(生徒さんが)
② 受講料送金

・ レッスン前日までに送金願います。
・ 受講料は1回30分、3,000円です。
※ 楽譜はご用意下さい。
・ 受講料以外の入会金などありません。
・ 送金方法を次の中から選んで下さい。
銀行(三菱UFJ)、PayPay、LINE Pay
※ 受講生のご氏名で送金して下さい。
PayPay の送金は「メッセージを追加する」へご氏名をご記入下さい。

③ レッスン開始

・ 生徒さんは事前にカメラなど設定の確認をお願いします。
・ 先生は開始時刻にスタンバイします。

※ 連絡先 お問合せは次へご連絡下さい。

携帯電話 : 090-1852-7658

メール : tanakoh@live.jp

LINE ID : tanakoh

 

Zoom の設定と使用方法
(筆者の体験談です)





【 インストール 】
Zoomミーティングのホームページを開きます。 (左のような画面です。)
最上段の「参加する」または「ミーティングに参加する」を押します。
Zoomが初めての場合は画面の指示の通りインストールを始めて下さい。
Zoomのホームページ






【 サイイン イン 】

インストールが終わると、
サインインの画面になりますのでサインインします。

初めての方は 左の赤枠に示した「無料サインアップ」へ進み、登録して、サイインインします。

サイインイン済の方は、緑枠に示した「参加する」へ進みます。

参考として Zoomサイインイン

タブレット・ノートPC



⇓ ⇓ スマホの画面 ⇓ ⇓


【 Zoom ホーム 】

先生がメールで受講生に個別のミーティングIDをお伝えします。

Zoomトップページ(Zoomの「ホーム」)を開いて下さい。

レッスン開始の1~2分前になりましたら、
「参加」または「ミーティングに参加」を押して、そのまま待機して下さい。

※ 時間になりましたら、先生がミーティングを「開く」を押します。生徒さんが先にミーティングに入ることはできませんので、先に参加した際はそのままの状態で待機して下さい。

※ アプリを開くとこのような画面になります。次回はこの画面からの開始となります。
【 先生と接続 】

開始時刻になりましたら、先生がお伝えしましたミーティングIDを入力して下さい。

IDはレッスン生一人ひとり異なる番号で、毎回同じ番号です。

次に画面の指示に従って進めて下さい。(参加・承認ボタンなど)

【 レッスン開始のタイミングについて 】

先生側は、前のレッスン生のレッスンが終了すると、先生がミーティングから「退出」し、その後に次のレッスン生のミーティングの「開始」を開きます。
次の生徒さんが、先生より先に「ミーティングに参加」した際は、参加した状態で待機して下さい。
先生がミーティングの「開始」➡接続の「許可」を経てつながります。

うまくできなかった場合は携帯などへご連絡下さい。
電話でお話ししながら問題解決をいたします。

【よく起こる問題】
①音が出ない ②画像が映らない が多いです。
①音の問題は、「ミュート」になっている、または「オーディオに参加」がヘッドフォンになっている問題が多いです。 初期設定でこれらがオフになっていることがあります。
②映像の問題は、「ビデオ」または「ビデオの開始」の状態を確認して下さい。
ネットワークの環境が厳しい時は、演奏する時に映像をオフにして音声のみにすることをお薦めします。
レッスン中はご家庭のWi-Fi 環境が安定するように、その間は他の端末での動画配信などは避けるとネットワークの負担が軽減されます。

下は、zoomアプリを使った例です。
先生は3つのカメラを切り替えてレッスンを進めます。
生徒さん側にはタブレット画面のように映ります。
スマホの場合は鍵盤の画面を多用します。
※ 写真右の楽譜はカメラによる投影です。
生徒さん側がノートパソコンやタブレットの場合は、Zoomのホワイトボードを使用して楽譜に書き込みながら説明して進める場面もあります。


Zoomの音声設定について
(音質の改善のために)

【オーディオの設定】
トップ画面(ホーム)➡設定オーディオに進みます。
音の入力レベルの設定で、「自動で音量調整」を解除して、音量レベルを中くらいに設定します。
【オーディオの設定】
ホーム➡設定(歯車アイコン)➡オーディオ➡詳細(これが左の画面です)
「~オリジナルサウンドの有効化~」にチェックを入れます。



ミーティング中に表示されますので、押して色付きにします。
左は、押した後に青色に変わり、オリジナルサウンドが有効になっている状態です。





スマホの画面です。




※ 講師側の「オリジナルサウンドの有効化」は常にONにしています。
ヘッドフォンを使うと、マイクとの切り替わりがスムーズなためお薦めです。
デジタルピアノの場合は、マイクで収音するため、レッスン時はリバーブ、エフェクターなどはオフにして下さい。音がスッキリします。


Q&A

Q1 レッスンは一回だけ申し込むことは可能ですか?
➡ 可能です。レッスン間隔、レッスン回数も自由です。
Q2 うまく接続できるか心配です。もしできない時は?
➡ 初回レッスンの前にで接続確認のための体験接続を行います。
Q3 Zoomでレッスンを録画してもいいですか?
➡ 可能です。録画は振り返り学習に役に立ちます。
Q4 ピアノの経験が全くないのですが。
➡ 「ピアノ初心者用学習プログラム」から始めます。動画による入門課題を掲載しています。このサイトを使ったレッスンも選択いただけます。
   


(一回30分がフォームから申し込めます)
3つ目














田中功一のホームページへ遷移します。