初級者課題 Beyer No.104 ④
 

37~48小節の練習です.右手の音域が次第に高くなるので,上体をピアノ側にひきつけて右手肘がが伸びないように注意しよう.


Beyer No.104 第37~48小節目
 

この曲のmenuへ  戻る  通し練習ゆっくりへ