れまでのQ&A TOPに戻る

高断熱・高気密に関する相談

欠陥住宅(キズ・傾きその他)に関する相談

施工不履行(床下換気口)に関する相談

続:基礎アンカーボルトに関する相談

基礎アンカーボルトに関する相談

工事中の木材の養生に関する相談

欠陥住宅(工務店倒産の場合)に関する相談

近隣の杭工事の影響に関する相談

後付け二重サッシに関する相談

壁ビニールクロスの隙間の補修に関する相談

住宅ローンに関する相談

ハウスメーカーに関する相談

パッシブシステム・断熱システムに関する相談

土地探しに関する相談 NO.2

契約に関する相談

続:土地探しに関する相談 NO.1

土地探しに関する相談 NO.1

中古建物の調査に関する相談

工務店に関する相談

防音材に関する相談

施工ミスに関する相談

設計事務所に関する相談

敷地に関する相談

フローリングに関する相談

建築資材の雨ざらしの問題・フローリングに関する相談

ロックウール断熱材に関する相談

木構造に関する相談

2×4に関する相談

敷地の水はけに関する相談

 

●高断熱・高気密に関する相談

 

Q: **県の**島に住んでいます。高気密・高断熱の家に大変興味があります。工務店から高気密・高断熱の家にするのであれば、トステムのスーパーウオールを進められています。完成見学会等でスーパーウオールの家と、最近の木造の家(ペアガラス70〜100)を比較すると、確かにスーパーウオールの家の方が暖かいです。ただ、最近の木造が寒いかというとそれほどでもありません。

また、最近の木造の家は断熱材を分厚くした分、壁内結露を起こして家の寿命が短くなるのでしょうか?高気密・高断熱・24時間換気を行えば、家の寿命は伸びるのでしょうか?

上記の理由で、私の住んでいる地域でしたらスーパーウオールの家は、金額も高い割には、過剰な高気密・高断熱になるのではと迷っています。高気密・高断熱の家、あるいは、トステムのスーパーウオールの家を建てた実績のある方、選んだ理由、住み心地を教えてください。

以上 ご解答宜しくお願いします。

 

A: こんにちは、住宅フォーラムの岡村です。メール拝見しました。分かる範囲でお答えします。

 

高断熱・高気密の問題は難しいものがあります。確かにそうすることによって省エネルギーに繋がりますが、ご指摘の通り、高断熱がゆえに壁内結露が生じたり、高気密ゆえに揮発性物質がなかなか排出されなかったりといいた問題があります。また、温暖な地域、湿度が高い地域といった地域性によってもどの程度やった方がいいかという判断が必要になります。

 

>  また、最近の木造の家は断熱材を分厚くした分、壁内結露を起こして家の寿命が

> 短くなるのでしょうか?高気密・高断熱・24時間換気

> を行えば、家の寿命は伸びるのでしょうか?

 

確かに24時間換気をすればかなりの確率で壁内結露は防げるかと思います。

 

> 上記の理由で、私の住んでいる地域でしたらスーパーウオールの家は、金額も高い

> 割には、過剰な高気密・高断熱になるのではと迷っています。

 

瀬戸内海の温暖な地域ではあまり過剰な高気密・高断熱は必要ないのではないかと思います。もし壁内結露や家の寿命をお考えなら、内断熱ではなく「外断熱」を勧めします。

 

> 高気密・高断熱の家、あるいは、トステムのスーパーウオールの家を建てた実績の

> ある方、選んだ理由、住み心地を教えてください。

 

トステムのスーパーウオールについては申し訳ありませんが、今のところ分かりかねます。

 

これでお答えになったでしょうか?

また何かありましたら気軽にご連絡ください。

TOP

●欠陥住宅(キズ・傾きその他)に関する相談

 

Q: 初めて相談いたします。どうかよいアドバイスをお願いいたします。

私たちは、平成9年4月に一戸建てを新築しました。主人の親戚の工務店で建てたために、私たちも初めのうちは、すっかり信用しきっていたため、何事も工務店のペースで“なあなあ”で済まされ(特別によい家を、安く建ててあげるのだから正式な見積書も作れないと言われました。)引っ越し前の“引き渡し検査”もなく鍵を受け取るときも、現場監督が我が家にきて新居の鍵だけ手渡していきました。引っ越し当日から、家の内外は、目を疑うような有様でした。外装板は、金づちの跡だらけで、その多くがパテで埋めなければならないほどの深い傷でした。それが、家の外装のほぼ全面に存在しました。この傷に関しては、私たちも建築中に気がついていて、すぐに、現場監督にクレームをつけていた部分なのですが、そのときは、 「剥がしてやり直さなくても、後からパテで埋めて同じ色の塗料で塗ればほとんど分からなくなります。」と言われていました。しかし、引っ越し当日も未修復でした。この外装板の傷では、そうとうにもめたのですが、結局、家の全面を新しく吹き付けて塗装することで和解しました。

 

引っ越し当日からの不具合として

1.リビングのサッシの鍵が堅くて、やっと動く状態でした。(最大限に調整しても堅い)

2.部屋の角のクロスがヒダ状に斜めにたるんでいた。(特に東側の1,2階の部屋がひどい。)

3.台所(東側1階)のタイルの目地が、コーナーの部分と、クロスに接する端の部分でひび割れて剥がれ落ちていました。

4.寝室(東側2階)に、二つ並べて設置したセット物の婚礼タンスが平行に並ばない。(つまり、タンスとタンスの隙間がV字状になってます。)

 

引っ越し数ヶ月〜最近までに表れてきた不具合として

1.玄関ドアのアームのボルト4本が、ドアの枠からすべて抜け落ちた。

2.基礎の北東と北西の角にひびが入り、最後は、三角柱の形で欠け落ちた。(仕上げに、上塗りした部分なので欠けても問題ないと言われた。)

3.室内ドアの半数以上が調整不能になった。(ドアが床に擦れたり、ドア枠に擦れたりするために開け閉めできない。)

4.家中のサッシの鍵が固い(その都度、調整するのですが、2,3ヶ月後にはまた、調整が必要になります。)

5.外装板の釘の周りから、ひびが入り割れたり、剥がれ落ちたりする。

6.外装板が数カ所で反り返っている。(浮いてるところもある)

7.家中で四六時中きしむ音が鳴っている。

8.サニ◯クスの床下検査にお願いして調べてもらったのですが、大引きに質の悪い木材を使ってあり、大きな節目が多数あるそうです。既にそこから大きな亀裂が発生している部分が、4カ所くらいあります。また、大引きが床の方に向かって大きく湾曲している箇所もありました。(デジカメ映像もダビングしました。)

 

これらについて、本で調べたり建築関係の知り合いに相談した結果、どうも家が傾いているのでは?と思うようになりました。実際にパチンコ玉を床におくと東の方に加速度を増して転がっていきます。我が家の敷地は、田んぼのすぐ隣に位置しており、埋め立てる前はここも田んぼでした。田んぼから敷地までの高さが1.5メートルぐらいありますので、当初より私たちは土圧が下がるのを心配してました。新居建築前には、地盤調査をして貰うように何度もお願いしたのですが、現場監督・建築会社社長ともに「そんなに心配する必要はない。」の一点張りでした。結局、地盤調査もしてくれないままに田んぼから1メートルの所に家を建てられました。(我が家から見れば、家から東に1メートルの所が田んぼです。)私たちとしては、「それならせめて、田んぼと家の間に駐車場を作ってほしい。」と言ったのですが、却下されました。家が建ってしまうと益々、工務店の態度は大着になり、私たちが正当と思えるクレームを言っても聞く耳もありません。こちらも我慢の限度を超えたので、裁判所に告訴する旨を伝えたところ、先日、工務店側が測量に来ました。 みんな工務店の社員です。家の内外の垂直を計り、基礎の高さが揃っているか等を簡単に調べていましたが、はたしてこの不具合な我が家を建てた当人たちが出した検査結果を、信用してよいものでしょうか?

 

工務店側が出した検査結果

1.壁は、ほぼ垂直に立っている。(しかし、東側の外壁は、許容範囲内で少し傾いている。)

2.基礎(不基礎)は、少しだけ傾いているが許容範囲内だから問題ない。

3.大引きの節や亀裂は、家の構造上に何の問題もない。湾曲している部分は床が盛り上がってきた時になって、束の高さを調整してやればよい。

4.外装板の反りは、家の傾きが原因とは全く考えられず熱量の問題(直射日光)であろうと言うことなのですが、日の当たらない北側が反っています。

 

以上、私たちとしては、不可解な結果ばかりです。この検査結果を聞いての一番の疑問点は、床下の大引きとはもっと重要な物ではないのかと言う点です。

大引きに木材自体をほぼ切断するかのように、下から上に亀裂が入っているのに補修する必要はないのでしょうか?

これから先も、別の節から新しい亀裂が発生する可能性もあります。大きく湾曲している大引きもそのまま放置していてもよいのでしょうか?

それから、基礎が少しでも傾いている場合その上に(2×4)のパネルを垂直に取り付けたとしても、時と共に、家が変形(ねじれたり、傾いたり)するのが当然の結末だと思うのですが・・・・。

工務店の言い分と、私たちの考えと、どちらが正しいのでしょう。また裁判になった場合、私たちに勝ち目はあるのでしょうか?

話だけでは、確実な判断は下せないでしょうが少しでも何らかの良きアドバイスをお願いいたしたくメールしました。

公平な専門家の皆様のご意見をお聞かせ下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

 

A: メール拝見しました。土日を挟んだ上、本日は朝から打合せだったため、お返事が送れて申し訳ありません。実際に現状を拝見しないと何ともいえませんが、メールの内容を読む範囲では瑕疵どころか欠陥住宅だといわざるを得ないように思われます。

 

第三者機関にチェックを依頼されるのがいいかと思います。役所の建築課でチェック機関を紹介してくれると思います。工事中からこれまでの工務店とのやりとりを大まかで結構ですのでまとめたもの見せて第三者の意見を具体的に聞かれることをお勧めします。もし、そのような機関を紹介してもらえなかったら、お知り会いの一級建築士の方に調査を依頼されればいかがでしょうか。

 

現状を見ていないので明確なことは言えませんが、メールの内容がすべて事実なら裁判になっても負けることはないと思います。またなにかありましたら、ご連絡ください。

TOP

●施工不履行(床下換気口)に関する相談

 

Q: はじめまして **と申します。

実は、建売住宅の基礎の換気口について質問させていただきたいのですが、お忙しいところすいません。

建売で契約も済み12月下旬に引き渡しの予定です。その建売には、平面図にはあるはずの基礎部に換気口がありません。それと工事途中に床下を見たら土が、丸見えの状態です。石などは、引いてはありません。ベタ基礎では、無いことはわかりました。

立地条件、間取りなどでは、非常に満足しています。床下換気口は、後から何とかする方法などは、あるのでしょうか?

また床下は、地面が丸見えの状態でいいのでしょうか?工法は木造スレート2階建てです。やはりこれは、手抜き工事なのでしょうか?

お忙しいところすいませんが、アドバイス、お願いいたします。

 

A: メール拝見しました。ベタ基礎・床下換気口の件、図面に記載のあったものが施工されていない場合は、施工ミスの可能性があります。建売の契約相手に問い合わせてみられた方がよいかと思います。換気口については、最近では土台下にゴムパッキンを敷いて、基礎と土台の間に隙間を設ける方法が主流になってきています。もしかするとこの方法に切り替えたのかもしれません。この方法だと基礎工事が終わった後からでもできます。床下は場所と工法によりますが、防湿シートを敷いたうえにコンクリートが打ってないと湿気の問題が出て来る可能性があります。

いずれにしても契約書に添付されている設計図書に記載されていることと施工されているものがくい違っている場合は異議を申し立てる権利があります。

また何かありましたら気軽にご相談ください。

TOP

●続:基礎アンカーボルトに関する相談

 

Q: ありがとうございました.今朝パソコンを開いたときにそれまでどうしようと思って悩んでいたものがいっきに吹き飛びました.本当にありがとうございます.前日の緊迫した私の声がメーカーにも伝わったのか本日勤務先にTELあり事情を説明していただきました.しかし,素人なので説明で納得できたのですがこれでいいものかどうかわからないのでお尋ねしたいと思います.

・工事監督者がアンカーボルトを撃つときにいて確認しています.(しっかり見ていないの かと疑っているように思ったのでは)

・アンカーボルトを公庫の基準250mm打つと中の鉄筋(太さ13D)にあたってしまうところ がありそれを避けていれたためコンクリートから出ている部分が傾いている.

・事前にそのことを話しておけばよかったのだが,良く質問される.傾いている分については、型枠をはずしてから直角に直します.

大体このような説明を頂きました.途中「アッサク」??という言葉も言っていたような気がします.素朴な疑問ですがアンカーボルトというのはコンクリートを流し込んだあとにするのですか?

またよろしくお願いします.そしてこれから型枠をはずし,風呂部分,玄関部分の土間部分に配筋するようですが,どのような所を注意して見ていったらいいでしょうか?良く聞くのはセメントのひびのようですが・・・・・

 

A: メーカーの説明は悪意がない限りありうることだと思います。鉄筋がぶつかるのでアンカーボルトを少しずらして傾けて調整するというのは現場レベルではよくあることですから・・・。基本的にアンカーボルトはコンクリートを打設する前に位置決めをします。ただし、ケミカルアンカーといってコンクリート打設後に打つものもあります。

配筋で注意すべきことは、均等に鉄筋が配置されているか、下端・上端にコンクリートのかぶりが設計どおりに取れているか、(床・壁の真中にきちんと配置されているか)といったことでしょうか。

 「アッサク」というのは、「圧搾」のことですが、どのような脈絡で使われたか分からないと判断しかねます。圧搾空気とかの使われ方をする言葉です。

TOP

●基礎アンカーボルトに関する相談

 

Q: 現在、着工後2週間が過ぎ、基礎に型枠が入った状態でコンクリートの養生中です。現場が近くないので週末には、行くようにしているのですが素人目にはほとんどいいのか悪いのかわかりません今日も行ったところコンクリートの上からにでている、アンカーボルト?ていうのが傾いて出ていました。建築方法は木造在来工法です。位置は、中央にあるのですが17本くらいが傾いています。特に気にしなくてもいいのかまたその傾きの程度によっては考えなければいけないのか〈やり直し〉他教えてください。

建築のこともほとんどわかっていないのでよろしくお願いします。

 

A: メール拝見しました。

ご指摘のアンカーボルトの件ですが、基本的には基礎のコンクリートに土台を緊結するのが主たる目的です。あまりにも傾きがひどいものは別ですが、垂直に曲げて起こしても平気な程度の傾きでしたら問題ないと思います。私は直接見なければ何とも言えませんので、設計事務所なり、工務店の現場監督に率直に大丈夫かどうか説明してもらってみられたらいかがでしょうか。これでお答えになったでしょうか?

 

それではよろしくお願いいたします。

TOP

●工事中の木材の養生に関する相談

 

Q: お世話になります。現在、木造住宅を建設中です。そこで気になる点について相談します。木材なんですが、外に材料を置いているせいか、黒く(かび?)なっている材料が一部あります。それと木材にひびのはいっている部材があったりします。材料としてどの程度の材料なら使用可能なのか教えてください。よろしくお願いします。

 

A: メール拝見しました。木材が雨ざらしになっている件ですが、実際に見てみないとなんとも言えません。

しかし、かなり長い間雨ざらしになっているようでしたら、材料にとっては決してよいことではありませんから施工業者にシートをかけて養生するように言われたほうがよいと思います。

柱梁等の構造材でしたら、水分を含んでしまって再度乾燥して縮んだりしたらいろいろなところに狂いが出てきます。また、その材料が仕上げ材だったら言語道断です。その黒いかびやひび割れが直接室内に見えてくるわけですから・・・。

 

こんなことでお答えになったでしょうか。また何かありましたら、気軽にご相談ください。

TOP

●欠陥住宅(工務店倒産の場合)に関する相談

 

Q: 突然のメールにて失礼いたします。私は、***在住の者です。私は、平成6年に注文輸入住宅を横浜の工務店に依頼し建築いたしました。この工務店も輸入住宅には不慣れだったのか工期もだいぶ延びましたが何とか完成にはこぎつくことできました。ところが、3-4年前から雨漏りがあちこちで発生し現在にいたっています。本来であれば、この工務店にクレームを出すべきなのですが、住宅の完成とほぼ同時期に倒産してしまいました。家族も雨が降るたびに天井はぬけないだろうか、漏電はしないだろうかと不安をつのらせるばかりです。このような場合、何処にクレームを持ち込めばよいのか解らず困りはてております。何か良い解決方法がございましたらお教え下さいませんでしょうか。以上、宜しくお願いいたします。

 

A: こんにちは、住宅フォーラムの岡村です。メール拝見しました。土日を挟んだためお返事遅くなり失礼ました。

ご相談の件ですが、工事を依頼された瑕疵保証義務者の工務店が倒産してしまったということなので、非常に残念ですが、今のところ瑕疵保証に対する無料工事をしてくれるところありません。もしクレームを持ち込めるとしたら、**さんが債権者としてその工務店の代表者に保証を請求するしかないと思います。しかし、倒産したのがもう6年前なので債権処理ももう終わっているでしょうから、期待薄だと思います。

 

あるいは、あまり期待できないと思いますが、市役所の建築課に相談されてみるのもいいかも知れません。

 

いずれにしても、雨漏りは早いうちに修理したほうがいいと思います。お知知り合いの方等からの紹介で信用の置ける工務店を紹介してもらって雨漏りの修理、今後のメンテナンスを依頼されるのがいいと思います。この倒産してしまった工務店の瑕疵保証問題は今後大きな問題になると思います。これから、保証に関するしくみ・制度の整備が急がれます。

 

的確なお答えができなくてすみません。また何かありましたら、気軽にメールを下さい。

TOP

●近隣の杭工事の影響に関する相談

 

Q: 今年中に隣家がマンション(6F)を建てるため取り壊すことになりました。その際に隣家を設計した事務所の人が私の家の外部及び内部の写真を撮りたいと訪ねてきました。理由を聞くと工事の際、パイル等を打ち込むため後々のトラブルを回避するための証拠にするようです。隣家とは1.5m程しか離れておらずとても心配です。私の家はアービスですが大丈夫でしょうか?

 

A: 工事にあたって、現状の写真を取りに来たのは悪いことではなく、現状を変化させないように工事を進めるという意志の表れと見た方が良いと

思います。****さんもそこで撮影された写真の控えをもらっておかれることをお勧めします。また現状をできるだけ記録しておいてください。何かあったときに証拠になるものですから・・・

 

パイル(杭)のことですが、おそらく現場は市街地だと思いますので、場所打ち杭だと思いますので隣家にダメージを及ぼすようなことにはならないと思います。念のために杭の打ち込みの方法を聞いておかれるといいと思います。

TOP

●後付け二重サッシに関する相談

 

Q: お世話になります。今年の2月より新築の2×4工法2階建て住宅へ入居しました。現在の窓はシングルタイプの物で、窓ガラスの結露が発生します。24時間換気を使用しておりまだ少ない方だとは思いますが...また断熱、遮音の点での改善も含めて後付で、2重サッシ構造にする方法がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

 

A: ご質問は正確な意味での2重サッシにしたいということでしょうか?もしそうであれば、サッシ自体を2つ設けるという工事なのでサッシ回りの

木枠から作り替えなければならないので結構な金額が掛かることになると思います。もしそうではなくて、ガラス部分のみをペアガラスにしたいというのであれば既存のシングルのガラスの受けに入るペアガラス用のアジャスターというものがあり、簡単にペアガラスサッシにすることが出来ます。このアジャスターは大手メーカーのほとんどが出していると思います。しかしこの場合は、サッシのアルミ部分の結露については解消されません。

これでお答えになったでしょうか?

また何かありましたら、お気軽にお聞き下さい。

TOP

●壁ビニールクロスの隙間の補修に関する相談

 

Q: お世話になります。今年の2月に新築が完成し入居しています。2×4工法による2階建て住宅で建坪約25坪の家です。これまであまり大きな不具合はでていないのですが、2ヶ所ほど、部屋の角部分のクロスの継ぎ目に隙間が発生してきました。クロスのはがれ等はないので、木材の乾燥による収縮の為とおもわれますが、こういった隙間の補修はどのように行えば良いのでしょうか。宜しくお願いします。(石膏ボードと石膏ボードの隙間が発生していると思われます。大きいところで1mm程度)

 

A: メール拝見しました。

この手の補修は、一般的にはコーキングで隙を埋めます。東急ハンズのインテリア関連の売場に行かれたら、コーキング材・パテのコーナーがありますので、店員さんに石膏ボードの補修をするのに最も適した材料を訊ねられたら適切なものを教えてくれると思います。

 

また分らないことがありましたら、気軽にメールを下さい。

TOP

●住宅ローンに関する相談

 

Q: 初めまして。住宅ローン控除に関しておたずねします。この度、新築建売住宅を購入致しました。仮契約の上(10月22日に済み)近日に金消契約をとある銀行と不動産業者を介して行う事になっています。そこでまず繋ぎ融資を受け(11月末)、最終契約を12月末に結ぶ事になっています。ローンは住宅金融公庫とこの銀行で組んでいます。このためには、金消契約までに住居変更がまず必要とのこと(実際の転居は最終契約直後の12月26日ごろを予定)でした。ーまだ住居変更していませんー 先日、住宅金融公庫からの融資承認通知を受け取り、今後の日程を銀行と不動産業者間でまず相談してもらったところ問題が生じました。これまでの経過(不動産業者との話として)からは住宅ローン控除の新制度が適応され、来年から15年間の控除が受けられるとのことで、私も自分なりにいろいろ調べた限りで住宅の条件などから納得しておりました。ところが先日、住宅ローン控除が14年間しか受けられないという事を指摘されました。つまり、11月に住居変更、12月末に最終契約を行い、この直後の12月に入居した場合においては、住宅金融公庫の実行が来年1月からとなるために初年度としての住宅ローン控除が受けられないという通告を受けました。初年度と言えば、1パーセントです。私の場合は約40万にもなります。金消契約までに銀行と不動産業者を交えてこの件に関しての説明を受ける予定です。しかし、素人には契約の事や税制の事はわかりにくく、特に年度が変わる時期でありそういわれたら泣き寝入りしかないのでしょうか? 最終契約と入居を来年に変更すれば15年間の控除が受けられることになるのでしょうか? また、転居届を出さないと金消契約は結べない様ですので、転居届以降の日程を全て来年に行う事になるのでしょうか?自分なりにこの件に関して調べてみましたが、年度末扱いが明記してある文書を見つける事が出来ず、銀行からの年度末ローン残高証明の発行基準や初年度の定義の解釈に、何かからくりがあるのではとも勘繰ってしまいます。また、勤め先に近日には給与所得に対しての控除申告もださねばならず、取り敢えず現時点ではまだ住居の取得を行っていないわけですので住宅ローン控除に関しては今年は提出できないことは納得しております。以上、年度末という時期はこの住宅ローン控除制度の盲点のような感じを受けますが、従来の制度でもこの様なケースは生じていたはずと思います。何卒ご指導下さい。

 

A: 私は主たる仕事が建築設計ですので、建築に絡む問題は概略は把握しているつもりですが、納得頂けるお答えが出来るかどうか分りませんが、分る範囲でお答えします。

 

ご質問の件は、入居年度と金消契約の年度が異なる場合に必ず生じてしまう問題のようです。一致する場合には、入居年度から15年間ローン控除が受けられますが、金消契約が年を越してしまう場合入居年度が前年ですからローン控除対象年は15年ですが、入居年度の1年分は金消契約がなされていないということになってしまい結局ローン控除は入居の翌年から14年間になってしまいます。具体的な法律名は知りませんが、税法で定められていることのようです。

 

私にはこれくらいしか分りません。もしこれより詳しいことをお調べになりたいのなら、直接最寄りの税務署か住宅金融公庫にお聞きになるしかないとおもいます。

TOP

●ハウスメーカーに関する相談

 

Q: はじめまして。***在住の会社員(36才)です。「来年中に入居」を目標に現在ハウスメーカーの検討をしております。基本的には鉄骨造が気に入っており、*****と***の二社に絞って検討を進めております。*****については「****・***シリーズ」以上のグレードにしたいと考えていますが、それぞれのハウスメーカーの長所・短所について教えていただけないでしょうか?ご参考までに、住宅については下記のような希望(理想?)を持っています。

1)外観は出来るだけすっきりとしたもの。目立ちすぎない程度に個性的にしたい。

2)部屋を細かく区切らずに広々使いたい。

3)階段をセンターに置き、その回りをぐるっと回れるような間取りにしたい。

4)メンテナンスは極力省きたい。

5)アフターサービスがしっかりしている。

以上、よろしくお願いいたします。

 

A: メール拝見しました。分る範囲でお答えします。

 

まず、*****と***のような大手ですと、会社としては甲乙は付け難いと思います。展示場を回られて、デザイン・プラン・耐久性等を総合的に目で見て判断されるしかないと思います。<1)〜3)>

 

> 1)外観は出来るだけすっきりとしたもの。

>    目立ちすぎない程度に個性的にしたい。

> 2)部屋を細かく区切らずに広々使いたい。

> 3)階段をセンターに置き、その回りをぐるっと回れるような間取りにしたい。

> 4)メンテナンスは極力省きたい。

> 5)アフターサービスがしっかりしている。

 

4)については外壁にはほぼメンテナンスフリー(TOTOの製品のようなもの)の材料があります。また、内壁は汚れが拭き取れるような材料(ポリ合板・シナベニアの上にCL等)を使われると、壁紙の張り替え等のメンテナンスが不要になります。

5)については、私も住宅相談会の相談員をやっていますが、私のホームページで触れている通り、特に大手の住宅メーカーのトラブルの相談が最近目立っています。紛争処理をする専門家の集団があるというのはどうやら本当のようです。この点だけには気を付けられた方が良いと思います。

 

また、大手と言えども、実際に施工するのは下請けの施工会社ですので、どういう下請けが施工を担当するかによって、出来上がるものが大きく異なってくる可能性がありますので、信用できる下請けが施工してくれるか調べられることをお勧めします。

 

これでお答えになったでしょうか。また、何かありましたら、気軽にご質問下さい。

TOP

●パッシブシステム・断熱システムに関する相談

 

Q: はじめまして。**といいます。私は、**在住の34才一婦二子を持ち、そろそろ持ち家しようかと考えているものです。とっかかりは、新聞で見つけたOMソーラの広告でパッシブソーラに対して興味を持ち、その後、家内の実家の近くのマスミハウジングにて断熱、構造等への関心が強くなりホームページ等で色々なパッシブシステム、断熱システムがあることを知りました。

私が理想とする住宅は、現在の家(社宅)への不満から

・カビ、ダニ等の発生が無い

・風通しが良い

・夏涼しい/冬暖かい

と、当たり前の内容ですが、色々な説明を読むとどのシステムが最良の選択なのか判断つきかねています。例えば、外断熱/壁内通気法に関して、冬の壁内結露に対しては十分そう(施工が完璧な場合)で夏も涼しそうすが、夏の逆転結露に対しては、発生し易い等の記事もあり不安になってしまいます。そこで、パッシブソーラシステムを持ち、上記理想の家を達成する為の、断熱工法/通気・換気工法にはどのようなものがあるのでしょうか?もしくは、メリット/デメリットは何でしょうか?具体性に欠ける質問で申し訳ありませんが、ご返答頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

 

A: メール拝見しました。はじめまして、住宅フォーラムの岡村と申します。いろいろかなり勉強されたようですね。

マスミハウジングというのは、もしかしてマツミハウジングのことでしょうか?松井さんの著書「いい家が欲しい」は私も読みました。平井さんのおっしゃる理想の家にもっとも近いのは、木造で考えられているとしたら松井さんが最終的に推薦されているKANEKAの「ソーラーサーキットの家」なのではないでしょうか。外断熱で、2重の通気層という考え方がとりあえず今のところ最先端の考え方だと思います。外断熱でも2重の通気層があるため夏に冷房を使うことによって生ずる内部結露の可能性も小さくなると思います。また、少しでも内部結露する可能性があるとしても、結露すると性能が落ちてしまうグラスウールを使用しないでポリスチレンフォームを断熱材として使用している点もとてもいいと思います。

 

もし木造でないとしたら、RC造で外断熱としたパッシブソーラーハウス(例:小玉祐一郎さんの自邸)はかなりお勧めなのではないでしょうか。

TOP

●土地探しに関する相談 NO.2

Q: ホームページを拝見させていただきました。アドバイスを頂きたく、メールさせていただきました。私(**才、会社員)は、**県**市近郊に家を建てたいと思っています。しかし、分譲住宅地以外にはなかなか土地を見つけることができません。ホームページの方には、検索で簡単に探せると書いてありましたが、**県のような田舎の土地を検索できるような、ホームページも見つけることができませんでした。こういう場合、どのような方法が土地を見つけるためのよい方法になるのか、アドバイスをお願いします。また、実際に建築を依頼する場合ですけど、どのようにしたら自分にあった建築家に出会えるのかも検討がつきません。何かよい方法はありませんか?アドバイスよろしくお願いします。

A: メール拝見しました。まず、土地の探し方ですが、インターネットでは土地の価格も目安がつきませんでしたか。**市内の不動産屋さんのホームページはありませんでしたか?もしあれば何かの手掛かりにはなるかもしれません。また、住宅情報雑誌にも掲載されていませんか?であるならば、知り合いの知り合いといった信頼のおける不動産屋さんをみつけて、場所をしぼって探すしかないかもしれません。

つぎに、建築家の探し方ですが、**近郊で探すなら、土地探しと同じように知り合いの方に信頼のおける建築家を紹介してもらうか、**さんが**市内でいいなあと思われる住宅を探して、オーナーから直接その住宅を設計した建築家を紹介してもらうという方法が妥当だと思われます。もし、**近郊の建築家にこだわられなければ、住宅特集(新建築社)や住宅建築((建築資料研究社)等の住宅専門誌を何冊か買われてその中から好きな建築を探して、連絡先が記載されていますので直接建築家に電話して設計を依頼するという方法が一般的のようです。ちなみに私も事務所は東京にありますが、住宅の設計でも、茨城県・栃木県・長野県・鳥取県で仕事をしたことがあります。

以上でお答えになったでしょうか?また何なりと気軽にお訊ね下さい。

TOP

 

●契約に関する相談

Q: 初めまして。この度、家を新築する事になり、工務店と簡単な平面図を何度かやりとりしたところ、これ以降は実施設計となるので、(仮)業務委託協定書を交わしたいと言われました。しかし渡されたのは実施施工業務を委託する、、等々、簡単にかつ曖昧に書かれた一枚の紙でした。こんなに簡略なものでいいんですか?と聞いたところ 『(仮)』 なので法的なしめつけはないんですよ。と言われました。本当にそうなんでしょうか?

A: はじめまして。メール拝見しました。話の流れや詳しいことが分からないとはっきりしたことは言えないのですが、想像できる範囲でお答えします。

> 初めまして。この度、家を新築する事になり、工務店と簡単
> な平面図を何度かやりとりしたところ、これ以降は実施設計
> となるので、(仮)業務委託協定書を交わしたいと言われました。
> しかし渡されたのは実施施工業務を委託する、、等々、簡単に
> かつ曖昧に書かれた一枚の紙でした。こんなに簡略なものでいい
> んですか?と聞いたところ 『(仮)』 なので法的なしめつけ
> はないんですよ。と言われました。本当にそうなんでしょうか?

あくまで私の想像として読んでいただきたいのですが、その「(仮)業務委託協定書」(私はそのような協定書のことは聞いたことがない。)を交わすことで工務店の意図として考えられることは、その協定書を交わすことでお客さんを確保しておきたいということ、さらに出来れば手付金を取っておいてさらに確実にキープしておくということなのではないでしょうか。

まあ協定書ということで印鑑も押されるわけですから、全く法的拘束力はないということはないでしょう。

私の意見としては、いくらその工務店が信用できて、もうこの工務店に決めようという場合でも、信用できる公的な機関が発行している両者の法的な関係を規定している協定書・契約書以外には印鑑を押さない方が無難だと思います。

TOP

●続:土地探しに関する相談 NO.1

Q: お忙しい中、ご返答ありがとうございました。
> @土地の印象のこと
> まず**さんが現地を訪れてみて何となく気に入らない
> 場合はやめたほうがいいと思います。なぜなら、説明でき
> ないけれど無意識に嫌なことがあるからです。これは後々
> 精神的に大きな影響を及ぼす可能性があります。
  現在6件の物件を見ましたが、どれも気に入るような物がみつかりません。 見た感じが北側道路や道路が5mの為か暗い印象を受けたりします。   希望物件はご存知無いと思いますが **県**市***または**市**地域が希望です。 このあたりは、駅から徒歩20分から30分地域で環境は整備されています。 また、このあたりはまだ畑や野原などもありなんとなくのどかさが感じられる地域です。 畑や野原が残っていますが、売地は少ないです。 希望坪数は45から50坪です。資金は土地に2500から3200ぐらいです。 ただ、あまり限定すると見つからないと思い地域を越谷市全域としています。 それでも、中々見つけるのが難しい状態です。資金を増やすか諦めるしかないのか 悩んでいます。 不動産屋は現在2社です。これは、住宅メーカーの(へーベルハウス、積水ハウス)関連会社や協力会社だそうです。 もっと色々な業者をまわった方が良いのかと思いますが、どこの不動産屋も今はコンピューターで繋っているので物件 情報を共有していると言われました。私のほうも住宅メーカーですべてお願いできればその土地に合わせた建物のプ ランも提案してもらえて良いと思いますし不動産屋の物件は建築条件付きが多いと思い中々探し難いです。 良い物件を見つけられたら・・・・・・・私の周りには親身なって相談にのってもらえる人がおりません。 良い物件情報を入れるにはどうしたら良いのでしょうか?   お忙しい中、大変恐縮ですがアドバイスをいただけましたら幸いに存じます。  

A: 調べ方には3通りくらいあると思います。

@インターネットの不動産情報のホームページで調べる。大手から中小の不動産屋まで結構な数のホームページがあります。これで直接物件を扱っている不動産屋さんを捜し当て直接行ってみるという方法があります。

A探したい地域に直接出向き、地元の小さな不動産屋さんに当たってみるという方法もあります。コンピュータネット上で公開されていない物件がある可能性があります。

Bもし、資金を融資してくれる銀行があるのでしたら、銀行に相談してみるという方法があります。

考えられるのはこのくらいでしょうか。また何かありましたら気軽にご質問下さい。

TOP

●土地探しに関する相談 NO.1

Q: はじめまして、私は**県**市在住の会社員です。現在、土地購入し家を建てたいと考えています。   ゼロから始めなければならない私は、何から始めたら良いのか悩んだあげく住宅展示場を見学する事にしました。今のハウスメーカーさんは   土地探しも協力していただけると言うことで、担当していただいた方の印象が良かった2社にお願いする事に致しました。具体的には積水ハ   ウスとへーベルハウスです。いくつか土地情報をいただいています。   私が現在悩んでいますのは、この土地選びで、どのような事をチエックしたら良いのでしょうか。またどのような土地が良い土地なのでしょう   か?   具体的には 道路はどちら向きだとか(どちら向きに開いている土地が良い) 袋地の土地はどうだとか 道路はどれくらいあった方がベストとか その他   建物のご質問でないのでご専門でないかもしれませんが、もしおわかりでしたらお教えいただけましたら幸いに思います。   よろしくお願い致します。

A: メール拝見しました。お返事遅くなりまして申し訳ありません。分かる範囲でお答えします。

>私が現在悩んでいますのは、この土地選びで、どのような
>事をチエックしたら良いのでしょうか。またどのような土地が
>良い土地なのでしょうか?  

基本的には、現地と敷地図を拝見しないと何とも言えません。というのは、周辺状況・方角・法的条件(建蔽率・容積率等・・・)・建築主の要望条件等様々な条件と照らし合わせなければ判断がつかないからです。

>具体的には道路はどちら向きだとか(どちら向きに開いている
>土地が良い)袋地の土地はどうだとか道路はどれくらいあった
>方がベストとかその他建物のご質問でないのでご専門でない
>かもしれませんが、もしおわかりでしたらお教えいただけまし
>たら幸いに思います。

これは我々設計するものが一番最初に携わる仕事で業務の範囲内に含まれます。しかしながら、土地選びの一般的に注意すべきことをいくつか上げておきましょう。

@土地の印象のこと
まず**さんが現地を訪れてみて何となく気に入らない場合はやめたほうがいいと思います。なぜなら、説明できないけれど無意識に嫌なことがあるからです。これは後々精神的に大きな影響を及ぼす可能性があります。

A地盤のこと
地名で・・沢というような水に関係あることばがが入っている場所は、昔川であったりする場合があるので地盤についてよく調べた方が良いと思います。役所の建築指導課に行けば大体の地盤の善し悪しが調べられます。

B法的規制
建蔽率・容積率に照らし合わせて、**さんがほしい床面積が取れるかどうか。道路斜線・北側斜線・高度斜線等の高さ規制は厳しくないか調べられた方がいいと思います。

C道路との関係
道路の幅は広ければ広い方が道路斜線の規制が緩くなります。まあ6mくらいあればいいと思います。どちら側に道路があれば良いかという質問ですが、道路が比較的広ければ北側に道路があった方が北側斜線の高さ制限が楽になります。(ただし、これは北側斜線制限がある場合)また敷地が道路面より高い場合は、道路斜線が厳しくなりますので注意が必要です。

D袋状の土地のこと
敷地がある程度広い場合は問題ないのですが、かなり狭い場合で先程の北側斜線がある場合は建てられる延床面積がかなり狭くなる可能性があります。

一般的に言えることは大体こんなところです。また何かご質問がありましたら気軽にメールを下さい。出来ればもう少し具体的なことが分かった方が的確なお答えが出来ると思います。

TOP

●中古建物の調査に関する相談

Q: **県**市在住の**ともうします。下記条件にて中古一戸建ての購入を予定しており、物件が確定次第、一級建築士の方による土地家屋の調査を希望しております。つきましては、このような依頼を引き受けて頂けるか否かの御返答を戴きたく御願い申上げます。もちろん有償で御願い致します。

1. 物件 :中古一戸建(3700万円以下、築浅)
2. 購入時期 :本年中
3. 購入地域 :埼玉県大宮市
4. 調査内容 :調査できる範囲内で、重大な欠陥の有無あるいは通常の生活に支障ない かを調べていただきたいと思っています(地盤の強度、基礎部分の強度、基本構造の欠陥など一般的なこと)
5. 連絡先 :*******
6. その他:引き受けて頂ける場合、大よその料金も御連絡下さい。また引き受けて頂けない場合、他の方を御紹介頂ければ幸いに存きます。
以上

A: メール拝見しました。御依頼の中古物件の調査ですが、お引き受けできます。作業としては、1日目(現地調査)・2日目(報告書作成)で2人工となり、予算の方は調査内容にもよりますが10万円を考えております。調査内容につきましては、**さんのメールにあった通り、<調査内容:調査できる範囲内で、重大な欠陥の有無あるいは通常の生活に支障ないかを調べていただきたいと思っています(地盤の強度、基礎部分の強度、基本構造の欠陥など一般的なこと)>を全て含むものを考えております。ただし、調査は原則的には、専門的な機器を使って行なう検査ではなく、目視による調査となります。また、地盤の調査は、役所の資料によって分かる範囲のものとします。

疑問点等ございましたら、再度メールを下さい。また、予算についても出来るだけご相談に応じようと考えております。

TOP

●工務店に関する相談

Q: **・*です。**・**の自所有地で、今ある住宅を壊し新築を予定しています。そこの土地の地盤は弱く、今建っている住宅は、地盤が弱いことを知らない親戚が25年前に建てたもので、全体的に傾いてしまってきています。そんなわけで今回は地盤を良く知っている地元の工務店にお願いしようと、どんな間取りにするか等をつめ基本設計を終えた所です。また、この工務店にしなければならない理由もあります。新築予定地の隣人は、いわゆるヤクザ関係の事務所で、隣・自宅とも4m幅の私道(道路認定あり)に面しており、自宅は幹線道路からはその家の前をとおって奥にあります。したがって、工事が始まれば当然その道路を使用することになるのですが、そこにいつも車が2台止まっているため工事の際の移動と、隣人の家も傾いてきているため、その話をあわせてする必要があるのですが、その工務店は以前より知っている関係らしく、解体業者を使う等・・・・配慮するので全然大丈夫との話をされています。もちろん、ヤクザ関係といってもすぐに手を出される訳ではないでしょうが、配慮に配慮を重ねたいというのがこちらの希望です。この工務店は近所でもすごく評判が良く、地域に5,6件工務店があるのですが最近はほぼ100%ここが請け負っているようです。また、工務店の社長、従業員、設計者もすべて同級生で話しやすく、普段から仲良くしている人達です。そこでお願いし(まだ契約は全然していませんが)間取りを含め、基本設計ができ、見積もりを出して貰った所、第1回目の提示で・2300万円  15坪の敷地・1.2F:10.5坪 3F:8.8坪 計98?となりました。(総面積:98?も疑問なんですが・・・)希望を1650万円と伝えたところ、そこに合うように設備を落としたり、大工、下請けにお願いして努力してみるとのこと。今までの人の話を聞くと、いろいろ設備を落とし、希望する額に近づけ、最後は客がしょうがないと納得する少々高めの額に合わせ、値引き250万(他もこれくらい)という形で出してくるとのこと私たちとすれば、自分達が建てようとしている家がこういう割引とかによらず、実際正規の値段としてどの位で建てられるものなのか知りたいのです。そこで高いものなら、設備を落とすこともするし、また必要なら建築費の上限をあげるよう努力する。悩みは貰った見積もり内容を見て、それが絶対に必要なものなのか/否なのか? ついている値段が高いのか/否なのか?が判断できないとういこと・・・実際、工務店は替えることは考えていない(上記理由で)のですが、見積り・監修をしてくれる設計士は、この工務店のお抱えです。したがって貰った見積もりのチェック、査定はどのようにすれば良いのか、今後どのように交渉していくべきなのか今、悩んでいるのですが、良い方法があったら教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

A: ●メール拝見しました。わかる範囲内でお答えします。

> この工務店は近所でもすごく評判が良く、地域に5,6件工務店が
> あるのですが最近はほぼ100%ここが請け負っているようです。
> また、工務店の社長、従業員、設計者もすべて同級生で話しやすく、
> 普段から仲良くしている人達です。

●施工業者さんも設計者も最終的には、その人が信用がおける人間かどうかによると思います。その点では問題ないと思います。

> そこでお願いし(まだ契約は全然していませんが)間取りを含め、
> 基本設計ができ、見積もりを出して貰った所、第1回目の提示で
>   ・2300万円  15坪の敷地
>   ・1.2F:10.5坪 3F:8.8坪 計98?
> となりました。
> (総面積:98?も疑問なんですが・・・)

●10.5坪(1F))+10.5坪(2F)+8.8坪(3F)=29.8坪(合計)=約98平方メートルということでしょう。これでいくと、坪単価は約77万円/坪となりますので、一般的な仕様でしたら、木造でしたら少し高めで、鉄骨造でしたらまあ妥当な値段だと思われます。

> 希望を1650万円と伝えたところ、そこに合うように設備を落と
> したり、大工、下請けにお願いして努力してみるとのこと。

●1650万円というのは、坪単価約55万円/坪ですので、3階建ての木造でしたらちょっと厳しいけど全く無理ではない値段だと思います。

> 今までの人の話を聞くと、いろいろ設備を落とし、希望する額に近
> づけ、最後は客がしょうがないと納得する少々高めの額に合わせ、
> 値引き250万(他もこれくらい)という形で出してくるとのこと
> 私たちとすれば、自分達が建てようとしている家がこういう割引と
> かによらず、実際正規の値段としてどの位で建てられるものなのか
> 知りたいのです。

●どんぶり勘定というのは、この業界ではありがちです。

> 実際、工務店は替えることは考えていない(上記理由で)のですが、
> 見積り・監修をしてくれる設計士は、この工務店のお抱えです。
> したがって貰った見積もりのチェック、査定はどのようにすれば良
> いのか、今後どのように交渉していくべきなのか
> 今、悩んでいるのですが、良い方法があったら教えて下さい。
> どうぞ宜しくお願い致します。

●お知り合いに建築士の方がいらっしゃれば一番問題ないのですが、いらっしゃらないのなら知り合いの知り合いでも相談に乗ってもらえる建築士を探して見てもらわれるのがいいと思います。(あるいは電話帳で近所の設計事務所を調べるという手もあります。)数万円(多くても5万円)でチェックしてくれると思います。業者さんには知り合いに建築士がいるので見てもらったらこうなんだけどという言い方で説明されればいいと思います。

●ホームページにも告知してあったかと思いますが、3月7日(日)に浦和で我々「住まいの研究会」が開いている「無料住宅相談」にいらっしゃれば簡単な見積もりチェックはその場でできると思いますし、必要であれば信用のおける設計事務所をご紹介できます。

これでお答えになったでしょうか?また何なりと気軽にご相談下さい。

TOP

●防音材に関する相談

Q: ホームページ楽しく拝見しました。下記の件ご相談に乗って頂ければ幸いです。4月に築20年余り住んだ家を高気密高断熱住宅”FPの家”に立て替えます。建築を依頼した工務店の1級建築士さんの話によりますと高気密高断熱住宅の欠点は室内に音が反響することだそうです。話声が室内に響いて聞きとりにくいこと、1階の話声が吹き抜けを通して2階の部屋へ聞こえてうるさい等の問題があるとのことです。居間と兼用で14畳のオーディオルームを作ります。内装材にどのようなものを使うべきか、どんな 表面仕上げ材にすれば良いか、音の響きを押さえる方法等アドバイスをお願いいたします。

A: メール拝見しました。お返事遅くなって申し訳ありません。しかし肝心なところが下記の通り文字化けしていました。できればもう一度お送りいただけませんでしょうか。とりあえずお答えできる範囲で解答します。

> ホームページ楽しく拝見しました。
> 下記の件ご相談に乗って頂ければ幸いです。
> 4月に築20年余り住んだ家を高気密高断熱住宅”FPの家”に立て替えます。
> 建築を依頼した工務店の1級建築士さんの話によりますと高気密高断熱住宅の欠
> 点は室内に音が反響することだそうです。
> 話声が室内に響いて聞きとりにくいこと、1階の話声が吹き抜けを通して2階の部屋へ
>  聞こえてうるさい等の問題があるとのことです。
>居間と兼用で14畳の・軌筑┻抂?:ぢを作ります。内装材にどのようなものを使うべきか、
>どんな 表面仕上げ材にすれば良いか、音の響きを押さえる方法等・営淙涓?:ぢをお
> 願いいたします。

防音材は、各住宅建材メーカーで床・壁・天井の防音材を出しています。中でも数多く出しているのは「ダイケン」(Tel 03-5386-5681、東京サウンドセンター<Tel 03-6249-4807>)です。電話して、カタログを郵送してもらわれると音の程度にあわせて材料が選択できるようになっています。

TOP

●施工ミスに関する相談

Q: 初めてメールいたします.私たちは本年4月に**県の**市に住宅を新築し,約8ヵ月間そこに住んでおります.私たちの家は医院併用住宅で,1階は歯科医院,2階はリビング,ダイニングとキッチン,主寝室,和室,洗面所,トイレ,3階は書斎と子供部屋となっています.建築施工は地元のハウスメーカーですが,建築中からさまざまなトラブルがありました.たとえば,2階にあるバスルームの床面が脱衣所より40cm程上がっているのですが,これは設計段階ではフラットにということだったのですが,建築中に強度の問題で床面を上げなければならないと変更になりました.そのほか多くの問題がありましたが,ようやく完成し,入居いたしました.ところが,引っ越し当日には,メーカーのほうで大きさをはかったはずの家具(冷蔵庫)が設置場所に入らず,壁を削って入れるというひどいことになりました.メーカー側では,冷蔵庫を買い換える際に壁をきれいに補修するということで,現在は削った面にクロスを張ったのみの状態です.また,6月には,2,3階の既成建具(ドア,クローゼットドアなど)のすべてが歪み,全部取り替えました.メーカー側からは,建具を制作する段階で材料の乾燥がよくなかったためであり,建具制作メーカーの問題であるとの説明がありました.12月にはリビングを除いたすべての部屋の角部分のクロスがひだ状に歪んだため,先週の土曜日に補修を行いました.メーカー側の説明では,建ててから2,3年は建物の状態が落ち着かないので,このようなことがよくあるとのことでした.私たちは,当初よりこのような問題は建物全体の歪みに関係しているのではとの疑問を常に抱いていましたが,昨夜,和室の襖と柱のあいだにすき間が生じており,その開きが平行ではないことに気がつきました.1枚の襖と柱の関係は上がピッタリで,下にすき間があり,もう1枚の襖のほうは上にすき間があり,下がぴったりという状態です.要するに,襖と柱の関係が平行四辺形のようになっていたのです.そのほかにもさまざまな問題があるのですが,わが家に生じている問題のようなことはあたりまえなことで,私たちの理解が足りないのでしょうか.また,このような住宅に関する問題がある場合,どこでどのように相談すればよいのでしょうか.ご多忙中たいへん申し訳ございませんが,アドバイスを宜しくお願いいたします.

A: ●メール拝見しました。頂いた情報で分かる範囲でお答えします。とりあえず木造と仮定しておきます。大手・中小にかかわらずハウスメーカー関連のトラブルはここ近年かなり増えているようです。基本的に、木造の瑕疵担保期間は1年でさらに重大な過失があると認められる場合は5年間と契約書に書かれているはずです。ですから、その建築に関する問題は、建築工事を一式で請け負ったそのハウスメーカーに責任があるはずで既製品の問題にしてもハウスメーカーが責任を持って対処すべきだと思います。以下、メールの内容にしたがってお答えします。

>建築施工は地元のハウスメーカーですが,建築中からさまざまなトラブルがありま
>した.たとえば,2階にあるバスルームの床面が脱衣所より40cm程上がっているので
>すが,これは設計段階ではフラットにということだったのですが,建築中に強度の問
> 題で床面を上げなければならないと変更になりました.

●この件に関しては、明らかに設計・施工ミスですが、**さんが何らかのかたちで承諾されたのならしかたがないと思いますが、そうでなければ構造的なことを解決して床面をフラットにしてもらう要求はできると思います。

>そのほか多くの問題がありましたが,ようやく完成し,入居いたしました.ところが,
>引っ越し当日には,メーカーのほうで大きさをはかったはずの家具(冷蔵庫)が設置
>場所に入らず,壁を削って入れるというひどいことになりました.メーカー側では,冷
>蔵庫を買い換える際に壁をきれいに補修するということで,現在は削った面にクロス
>を張ったのみの状態です.

●これについても明らかに設計・施工ミスですので、直してもらうべきと思います。できれば、冷蔵庫のカタログを集められて寸法を決定して早急に補修してもらわれることをおすすめします。

>また,6月には,2,3階の既成建具(ドア,クローゼットドアなど)のすべてが
>歪み,全部取り替えました.メーカー側からは,建具を制作する段階で材料の乾燥が
>よくなかったためであり,建具制作メーカーの問題であるとの説明がありました.

●この件については先にも述べたようにハウスメーカーが責任を持って建具製作メーカーと交渉して無料で修理するのが一般的です。

>12月にはリビングを除いたすべての部屋の角部分のクロスがひだ状に歪んだため,
>先週の土曜日に補修を行いました.メーカー側の説明では,建ててから2,3年は建
> 物の状態が落ち着かないので,このようなことがよくあるとのことでした.
>私たちは,当初よりこのような問題は建物全体の歪みに関係しているのではとの疑
>問を常に抱いていましたが,昨夜,和室の襖と柱のあいだにすき間が生じており,そ
>の開きが平行ではないことに気がつきました.1枚の襖と柱の関係は上がピッタリで
>,下にすき間があり,もう1枚の襖のほうは上にすき間があり,下がぴったりという
> 状態です.要するに,襖と柱の関係が平行四辺形のようになっていたのです.

●現場を見ないと何とも言えませんが、お話からすると建物全体の問題のようです。心配でしたら、専門家に相談された方がいいと思います。

>そのほかにもさまざまな問題があるのですが,わが家に生じている問題のようなこ
> とはあたりまえなことで,私たちの理解が足りないのでしょうか.
>また,このような住宅に関する問題がある場合,どこでどのように相談すればよい
>のでしょうか.ご多忙中たいへん申し訳ございませんが,アドバイスを宜しくお願い
> いたします.

●**さんの例は、最近のハウスメーカーのトラブルの典型的なものの一つだと思います。大手ハウスメーカーではこれらのトラブルを揉み消すための処理班を設けているとの噂を聞いたことがあります。

●ここでの問題は**さんの権利を守る役目を果たす設計事務所が入っていないというのが一番の問題だと思いますが、いずれにしてもハウスメーカーと交渉できる専門家に相談されるのいいかと思います。どこに行けばいいか、誰に相談すればいいかとのことですが、次の3つの方法があります。

@大抵の役所にあると思いますが、県庁か市役所の建築相談または法律相談の窓口に相談されるという方法。
A知り合いの設計事務所の人に相談し交渉してもらうという方法。
B最終手段としては建築のことに詳しい弁護士に相談する方法。

@→A→Bの順番で相談されるのがよろしいかと思います。


このようなことでお答えになったでしょうか?また、分からないことや疑問点があったら気軽にご相談下さい。

TOP

●設計事務所に関する相談

Q: HP見させていただきました。これから家を建てようと考えているので、とても参考になりました。質問があります。先日ホームメーカーのモデルハウスを見に行ったのですが、その時、設計事務所に頼むと、施工業者のミスや手抜きがあった場合、設計事務所はその対応をしてくれないので、あとあと困りますよ、と言われました。ホームメーカーに気に入った施工のものがないので、できれば設計事務所さんにお願いしたいと考えているのですが、上記のようなことを防ぐには、事前にどのような注意をしておけばいいのでしょうか。また、設計事務所さんに頼むと設計料が高くついてしまうように思うのですが、設計料のことはどういう目安で考えておけばいいのでしょうか。たとえば総工費の何%とか……。いきなりの初心者質問で恐縮ですが、お答えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A: メール拝見しました。

>  先日ホームメーカーのモデルハウスを見に行ったのですが、
> その時、設計事務所に頼むと、施工業者のミスや手抜きがあった場合、
> 設計事務所はその対応をしてくれないので、あとあと
> 困りますよ、と言われました。

まず、設計事務所の基本的な仕事についてお話しましょう。それは、依頼主の要望を具体的に図面化し、その図面通りに施工されるよう施工管理をすること。つまり、建築をつくる上で依頼主の権利を(弁護士のように)守ることです。竣工後、木造でしたら1年目、鉄骨・RC造でしたら1・2年目に依頼主・設計者・施工者立ち会いのもとに検査を行います。その時、施工業者のミスや手抜きがあった場合は、設計事務所はそれを指摘し、瑕疵として手直ししてもろらいます。また、その後重大な瑕疵が発見された場合、木造なら5年、鉄骨・RC造なら10年間は、設計事務所立ち会いのもとに検査し、施工業者に無料で手直ししてもらいます。(これらはすべて建築関連法規で定められていることです。)

しかし、悪質な設計事務所の中には上記の義務を怠っているものもあります。一方、私の知人が建築士会の建築相談をしていて最近もっとも多い相談の一つの中に、ホームメーカーの竣工後のメンテナスに関するトラブルがあるそうです。すべてのホームメーカーがそうであるとはいえませんが、クレイム処理班なる専門家集団を持っていて、いろいろな手を使って自社に負担がないようクエイム処理をしているらしいとの話も聞いたことがあります。

>  ホームメーカーに気に入った施工のものがないので、
> できれば設計事務所さんにお願いしたいと考えているのですが、
> 上記のようなことを防ぐには、事前にどのような注意を
> しておけばいいのでしょうか。

そう言った意味では、設計事務所にせよホームメーカーにせよ、良識をもったところをいかに選び出すかだと思います。とくに、住宅設計を主とする設計事務所だと、所長と設計担当者が良識を持っている人間か、というところに掛かっていると思います。

>  また、設計事務所さんに頼むと設計料が高くついてしまうように
> 思うのですが、設計料のことはどういう目安で考えておけば
> いいのでしょうか。たとえば総工費の何%とか……。

基本的には、現在は設計料の算定は%で設定せず、設計作業に何日かかるかという人工(にんく)計算に拠っていますが、目安としては総工費の10%前後と考えておけば良いと思います。私の考えでは、設計料込みの価格でも、良識を持った設計事務所の設計であればホームメーカーでつくるより、より安くより満足できるものができると思います。

以上、これでお答えになったでしょうか?これからも気軽に何なりとお聞き下さい。
またホームページも書きましたように、東京と埼玉で住宅無料相談会を開催しています。もし、お時間がございましたら、お出でになったらいかがでしょうか。

TOP

●敷地に関する相談

Q: はじめまして。
私は***に在住する**(***)と申します。国有地について今問題をかかえておりどこに相談してよいかわからずメールさせていただいております。もし相談対象外のことだったら申し訳ございません。
今年の3月に******に一戸建て住宅を購入しました。家の西側には駐車場が広がっております。



|                                            
|                   駐車場               
|                                            
|                                            
|                                            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|                       |                   |
|                       |                   |
|       家           |    **家      |



8月に入り駐車場の持ち主のかたの代理で測量士が家へやってきました。その測量士がいうことには今現在駐車場にしているなかに国有地(昔の農道)が幅3.3mぐらいあってその土地を購入しる権利を1000円払うから放棄して欲しいと言って書類を2部置いていきました。その書類は両方とも権利を放棄するための書類でした。私としてはその土地を購入する権利があるのであれば購入したいのですが、このような場合どんな手続きが必要になり、また購入することが可能なのでしょうか?お忙しいところ恐れ入りますがご返答お待ちしております。
 

A: ●ご質問の件につきましては、大体のことは分かりますが、オーバーラップすることはあるものの実務上の専門は、土地家屋調査士か測量士ですので、一般論として分かる範囲でお答えします。

> 8月に入り駐車場の持ち主のかたの代理で測量士が
> 家へやってきました。
> その測量士がいうことには今現在駐車場にしているなかに
> 国有地(昔の農道)が幅3.3mぐらいあってその土地を
> 購入しる権利を1000円払うから放棄して欲しいと言って
> 書類を2部置いていきました。
> その書類は両方とも権利を放棄するための書類でした。
> 私としてはその土地を購入する権利があるのであれば
> 購入したいのですが、このような場合どんな手続きが
> 必要になり、また購入することが可能なのでしょうか?

●その国有地が**さんの敷地に隣接していれば、**さんにも同じようにその土地を購入する権利があります。ただし、これもまた同じように駐車場の持ち主にその土地の購入する権利を放棄してもらう必要があります。

●まず具体的なアクションとしては、お近くの法務局に行かれてその土地の管轄おそらく農水省か大蔵省)とその国有地の地目・形状・寸法を調べることです。また念のために、***役所の道路課・土木課等でその土地ことを調べ、そこでそれ以降の問い合わせ先を聞かれることをお勧めします。

●その土地を購入したいという強い意志をお持ちでしたら、いずれにしましても、実務上の手続きをするときに土地家屋調査士か測量士の資格が必要になってきますので、その建売住宅を購入された不動産屋に土地家屋調査士か測量士を紹介してもらわれるといいと思います。

★とりあえず、農水省・大蔵省の連絡先を記しておきます。
・農水省国有財産課 tel 03-3502-8111(内線2269)
・大蔵省関東財務局 tel 03-3912-7421

これでとりあえずのお答えになったでしょうか?
また何かありましたら、気軽にお聞き下さい。

TOP

●フローリングに関する相談

Q: 何時も、親切なアドバイス有り難うございます。早速、アピトンがこちらの業者さんで扱えるのか取り合わせてみます。所で、無垢材は狂いがでると思いますが、アピトンの場合はナラ材とかと比べてどうでしょうか?

A: ちょっと、お聞きしたいのですが、この物件には設計事務所は入っていないのでしょうか?通常、ここらあたりの仕事は、設計事務所のごく一般的な仕事なのですが・・・話の流れからすると、住宅メーカーさんの設計施工一括請負のような気がしますが・・・

> 所で、無垢材は狂いがでると思いますが、アピトンの場合はナラ材とかと比べてどう
> でしょうか?

今までやった仕事(室内)では特に大きな狂いはでていませんが、念のため柾目材を指定された方がいいと思います。(アピトンは先日も書きましたように、バスの床材や枕木に使用されている木材で、非常に硬い材料で、外部雨がかりに板目材を一部使用したところ釘頭をそりで飛ばしてしまったこともあります。)

東京近辺では、八幡木材(TEL 03-3766-7111)、八幡物産(TEL03-3521-7515)で扱っています。

あと、アピトンはちょっとラワン材と似たテクスチャーを持っており、私は味わい深い思うのですが、その素材感がいいと思うか悪いと思うかはかなり個人差があると思いますので、必ずカットサンプルを見せて貰ってください。

TOP

●建築資材の雨ざらしの問題・フローリングに関する相談

Q: 何時も、お忙しいところ申し訳ないのですが、また質問宜しくお願いします。基礎のことなのですが、雨期に基礎をした場合(べた基礎)、雨の影響がコンクリートにでるでしょうか?木材は雨にさらさない方がいいと思いますが、最近雨が多いので気になります。それと、フローリング材のことですが、予算の関係で無垢材はあきらめて、合板にします。メーカーは大建のフローリング材を使用するらしいのですが、大建にはF2の物しか有りません。科学物質が気になるのですが、F1とF2の違いは大きい物なのでしょうか?もし、同じ予算(一平方メートル八千円ぐらい)でお勧めのメーカが有りましたらアドバイスいただけないでしょうか。何時も面倒な質問をしてご迷惑でしょうが、アドバイス非常に参考になります。

A: 工事は、基礎工事にもう入っているのでしょうか?

> 何時も、お忙しいところ申し訳ないのですが、また質問宜しくお願いします。
>  基礎のことなのですが、雨期に基礎をした場合(べた基礎)、雨の影響がコン
> クリートにでるでしょうか?木材は雨にさらさない方がいいと思いますが、最近
> 雨が多いので気になります。

まず、コンクリート打ちに関しては、多少湿り気がある程度の方がいいとされていますので、余程ひどいどしゃ降りでないかぎりは問題ないと思います。霧雨程度が一番いいのですが。また、建物本体に使う木材は、雨ざらしにするのは良くないので、養生シートを掛けてもらうよう業者さんに言われたほうがよいと思います。


>  それと、フローリング材のことですが、予算の関係で無垢材はあきらめて、合
> 板にします。メーカは大建のフローリング材を使用するらしいのですが、大建に
> はF2の物しか有りません。科学物質が気になるのですが、F1とF2の違いは大き
>い物なのでしょうか?もし、同じ予算(一平方メートル八千円ぐらい)でお勧めの
> メーカが有りましたらアドバイスいただけないでしょうか。


F1、F2、F3のホルムアルデヒドの放散量によって次のように規定されています。

●F1(放散量0.5mg/l):<ベビーダンス・食器棚用>、気中濃度は、0.2ppmで人間が感知しうる限界程度と推測されることから、気密性の比較的高い建築物に使用しても特に支障がないと考えられる。

●F2(放散量2.5mg/l):<住宅内装用>、気中濃度は、2ppmで、日本産業衛生学会の作業環境における許容濃度の勧告値が2ppmとなっていることから通常の住環境下では、特に支障がないと考えられる。

●F3(放散量10mg/l):<住宅内装用>、3週間経過後のホルムアルデヒド放散量が5mg/l以下となることが確かめられていることから、施工から入居するまでかなりの時間を必要とする実態があり、施工後直ちに入居するのでなければ、特に支障はないと考えられる。

このように、できればF1に越したことはないのですが、ひどいアレルギーがないのであれば、F2で特に問題ないと思います。また、業者さんが大建を選んだ理由は、大建関連の代理店と付き合いが長く、比較的安く仕入れられるからだと思います。お勧めのメーカーは、住建産業です。住建産業のフローリングはほとんどがF1で、一平方メートル八千円ぐらいのものもあります。フローリングは実物を見なければよく分からないので、業者さんに同等品の各社のサンプルを見せて貰われることをお勧めします。

☆我々が、裏技として使うフローリング材は、アピトンという南洋の無垢材(バスの床材等に使われている。)で、何回か使ってみたのですが、お施主さんにも素材感がいいと評判がいいようです。(それに安い:一平方メートル五千円くらい)

また、何なりと気軽に聞いてください。

TOP

●ロックウール断熱材に関する相談

Q: 現在、新築を計画中なのですが、断熱材にロックウールを使用する予定です。そこで質問なのですが、業者の人は部屋側の壁に特に防湿シートの加工はしないと言っているのですが本当にいらないものでしょうか?聞くところによるとロックウールを包んでいる袋が防湿シートの役目をすると聞いたのですが、それぐらいの物で大丈夫でしょうか?以上、質問宜しくお願いします。

A: 分かる範囲内でお答えします。

> 現在、新築を計画中なのですが、断熱材にロックウールを使用する予定です。そ
> こで質問なのですが、業者の人は部屋側の壁に特に防湿シートの加工はしない
>と言っているのですが本当にいらないものでしょうか?聞くところによるとロック
> ウールを包んでいる袋が防湿シートの役目をすると聞いたのですが、それぐらい
> の物で大丈夫でしょうか?

私の知っている製品(日東紡:ダンレイマット)では、ロックウールの片面に防湿処理されたクラフト紙、もう片面には非常に薄いアルミ箔が貼ってあります。そのクラフト紙側の端部には同じクラフト紙で出来ているツバが付いておりまして、間柱にロックウールをはめ込んでいきますと、そのツバが間柱のところで重なり合うようになっています。壁体内の内部結露防止用の防湿材としては、そのロックウールに付いているクラフト紙だけで充分です。(もちろん、外壁下地にはアスファルトフェルト等の防水材を入れます。)

以上がお答えです。

TOP

●木構造に関する相談

Q: 現在、建売住宅の契約を済ませ手付金を支払い、引き渡し日を7月17日に控えています。その住宅は木造2階建ての物件です。実は物件を見た時から気になっていたことがあります。それは2階の角部屋の出窓についてです。部屋の角の部分が直角の出窓になっていて、その直角部分が「ハメ殺し窓」になっています。で、気になる点と言うのは、その角の部分に柱が無いと言うことです。確か他の建売りを見た時には、その箇所に柱が建っていました。その箇所に柱が建っていなくても大丈夫なのでしょうか?ちなみに契約の時に頂いた図面を見てみると、そこには「柱の記号」らしきものが記載されているようです。(四角にの中に×印が描かれているものです。)このままの状態で屋根の重みとかを支えきれるなのかどうか心配です。ご解答宜しくお願いします。
              

A: メール拝見しました。
想像できる範囲でお答えします。

> で、気になる点と言うのは、その角の部分に柱が無いと言うこと
> です。確か他の建売りを見た時には、その箇所に柱が建ってい
> ました。その箇所に柱が建っていなくても大丈夫なのでしょうか?

木造の在来工法の構造計算というのは簡易化されていまして、簡単に言うと、筋交い(柱と柱の間に入れる斜材)の個数を数値化してX軸Y軸に単位面積当りに必要な分だけバランスよく配置することで成り立っています。ですから、基本的には、その建物が建築確認申請図通りに施工されていれば、建物全体の構造は問題ないと言えます。(もし、この建物が、住宅金融公庫物件であれば、厳しい審査や役所のチェックを受けていますのでほとんど問題ないと思いますが・・・)

> ちなみに契約の時に頂いた図面を見てみると、そこには「柱の記
> 号」らしきものが記載されているようです。(四角にの中に×印が
> 描かれているものです。)このままの状態で屋根の重みとかを支
> えきれるなのかどうか心配です。

おそらく、その業者さんが、2階部分であり柱を抜いても問題ないと判断し、見晴らしを優先したのだと思います。我々が設計するときも、このように見晴らしを優先して、それなりの補強を(上部の梁を太くするなど・・・)して柱を抜くということはよくやります。

アドバイスするとしたら、残金を支払われる前に柱を抜くための補強がちゃんとなされているか業者さんに確認されることをお勧めします。(契約図面には柱があるのですから当然説明を受けるべきです。)また、念のために、その建物の建築確認申請図を業者さんからもらわれた方が良いと思います。これで、お答えになったでしょうか?また何かありましたら何なりと遠慮なく聞いてください。それでは宜しくお願いいたします。

TOP

●2×4に関する相談

Q: 突然のメールすみません。実は2×4で新築を計画しているのですが、知り合いの大工さんが、2×4などろくな木材を使用していないので将来必ず、問題がでるので止めたほうがいいといいます。しかし、2×4も日本に入ってもう何年もたつと思うので、もし、大工さんが言う様なら、社会的に大問題になっていると思うのですが、そんな報告が、殺到しているのでしょうか?なにぶん素人なのでよく分かりませんので、アドバイスいただけましたら非常に助かります。

A: 頂いた情報で想像できる範囲でお答えします。

2×4工法の利点としては、次の3点が上げられます。
@工期が比較的短くて済む。
A熟練した職人さん(大工さん)に頼らなくても済むので少しだけ安い。
B地震に比較的強いといわれている。(在来工法でもきちんと対策をすればそう変わりはない。)

その反対に欠点としては、次の3点が上げられます。
@壁体内を密封するので、壁体内結露をおこしやすく木材が比較的腐りやすい。(30年単位程度でしょうか・・・悪い木材を使用している場合は更に心配あり)
Aいわゆる壁構造ですので、一定の面積単位に一定の壁を設けなければいけないので平面計画に自由が利かない、窓等の開口部の取り付け個数・位置に制限がある。
B在来工法のように屋根を掛けてから仕上工事に入るのでなく、2×4工法では下から積み上げて行くので雨ざらしになる時間が多いので、雨の多いところ・季節の工事では材料の質の維持に心配あり。

以上が、2×4工法の利点・欠点ですが、もし、**さんが特に自由な平面計画・充分な窓等の開口部の確保をお望みならば、在来工法をお勧めしますが、そうでなければどちらでもきちんと設計・施工されれば、そう大きな違いはないと思います。違う陣営にいる方(大工さん)は、当然相手方の悪口ばかり並べ立てるのは世の常です。問題は、**さんが何を優先されるかです。これでお答えになったでしょうか?

ひとつお聞きしたいのは、なぜ2×4工法にこだわっていらっしゃるかです。その辺をお聞かせ願えないでしょうか、。

TOP

●敷地の水はけに関する相談

Q: 家周りの水はけが良くないのです。雨が降ると2.3日間、穴を掘ると水が浸み出してきて水たまりになります。水抜きパイプ、ヘチマパイプなどが有るらしいのですがどのような、ところで販売しているのでしょうか

A: メールの内容から想像できる範囲でお答えします。

> 家周りの水はけが良くないのです。
> 雨が降ると2.3日間、穴を掘ると水が浸み出してきて水たまりになります。

お隣りの家も同じような状況であるのなら、もともとこの敷地の水位がかなり地盤面に近い所にあって、2・3日雨が降ると水位がより上がって、穴を掘ると水が浸み出すのだと思われます。対策としては、お宅の前の道路が公道(市道・府道・国道)であるならば、その担当の役所に敷地内の雨水をその公道の側溝にうまく排水させてもらえるように相談されるのが良いかと思います。

> 水抜きパイプ、ヘチマパイプなどが有るらしいのですが
> どのような、ところで販売しているのでしょうか
> お教え願いたいのですが

それらのパイプは、市販で購入するならば、日曜大工センター・DIYショップ・東京で言うと東急ハンズのような店で手に入れることができると思います。いずれにしても、敷地にたまった雨水は道路の側溝に排水しますので、とりあえず役所に相談に行かれるのが良いと思います。敷地周辺の状況がよく分からないので出来ましたら家のまわりがどのようになっているかお教えいただけないでしょうか。
それでは宜しくお願いします。

TOP