|| 薄い金属の入れ歯 ||



 薄い金属の入れ歯・金属義歯

 >>厚さはわずか0.5ミリ・丈夫で快適性、安定性に優れるチタン義歯。

 精密入れ歯の中で多く用いられているのは金属の入れ歯(金属義歯)です。この入れ歯の特徴としては薄くて丈夫な構造をしていることです。金属は樹脂に比べるととても丈夫で、薄く、0.5ミリ〜1ミリ程度の薄さで製作することが可能です。薄い入れ歯は違和感が少なく食事や発音がしやすくなり快適な生活を送ることができます。

 樹脂(プラスチック)のみの入れ歯は熱い飲み物で喉を火傷することがありますが、金属にすることで熱が伝わりやすくなり、誤飲が防げます。近年では生体親和性に優れたチタンを使用する『チタン義歯』が可能になりました。

 その他に、アタッチメントという小型の部品を併用し、金具部分(樹脂の入れ歯のバネの部分)を目立たなくすることも可能です。セラミックスの差し歯と組み合わせることで金具がない入れ歯となります。 
入れ歯の金属義歯アタッチメント
入れ歯の金属部分


 金具部分を磁石のアタッチメントにすることで、入れ歯が固定されるためバネ式のものより快適で、審美的な入れ歯になります。金属部分の薄さは0.5ミリ程度です。発音や食事がしやすくなります。

 その他の新しい方法としてインプラントや磁石を組み合わせることも可能です。インプラントで顎に土台を作り磁石の力で固定させることでしっかりと吸い付きます。



●注意
保険義歯ではありません。
健康保険は適用されません。

歯や顎の状態によっては使用できないこともあります。
ご希望の入れ歯が可能かどうかは診察および検査が必要です。

■入れ歯の費用

■お困りの方、ご希望の方はご連絡ください。


←戻る ▲TOP 次 →





東京都港区麻布十番|白宝デンタルクリニック



Copyright Hakuho.Dental Clinic All Rights Reserved.

白宝デンタルクリニック