ランタボ(A175A)の部屋

MITSUBISI ランサー1800GSR
車重:1050Kg、160ps、インタークーラーターボ、LSD、サンルーフ
ダンパーKONI 、ストラットタワーバー、WATANABE RS-8、ディスチャージ(HID)ライト

札幌市の神谷様、その節は大変お世話になり誠にありがとうございました!


昭和62年式。エンジンは完全ノーマル仕様。
タコは8千までしかなくレッドは6千からとロングストロークで低回転。
トルクが太く、燃費は街乗りで8km/L、高速で10km/L。
見た目は4ドアファミリーセダンなのにハードサスでインタークーラー、LSD付き
160ps(当時)だったりと今のランエボのハシリ!? (さすが三菱)
今では新品部品も少なく手に入らない物もあるので大変・・・。(涙)
でもランタボ以外の車は考えられない・・・。


軽量(1t)ボディーにタイヤ195で意外とクイックなハンドリング
明らかに40代以上の車好きオジさんたちによく話しかけられます。(笑)
変な車だけどゴーカートの様な走りでとても楽しい車です。
前期、後期と乗り継いで20年。完全に「ランタボ病」の末期症状です。 →参照
修理履歴
プラグ交換しようとしたらプラグが折れた(汗)→(プラグホールにクラック、オイル固着)
→シリンダーヘッド交換
アイドリング不安定 →  燃料ポンプ交換
高ブースト時ノッキング(失火) → デスビ、コイル、インジェクタ交換

三菱自動車 谷原店 河嵜様、伊藤様、シリウス 関 様、大変お世話になり誠にありがとうございました!



戻る



 ご質問、ご感想など大歓迎です!
迷惑メール対策のため、お手数ですが上記アドレスを手入力でお願いします。

Copyright (C) 2010 SECOND PRIZE All Rights Reserved.
ランタボ(A175A)の部屋