The Nan Madol Ruin in Pohnpei

The Nan Madol Ruin in Pohnpei

南洋の大遺跡「ナン・マトル」


  1. 青年海外協力隊員のナン・マトルレポート
  2. ナン・マトル写真集
  3. ナン・マトル ムービー (26秒 743KB)

青年海外協力隊員のナン・マトールレポート
隊員のレポート 1996

「1931年、J‐チャーチワードは、彼の著書「失われたムー大陸」において、太平洋に は、12000年前に水没した超古代文明が存在したと提唱した。ナン・マトルは、その聖 都だというのである。」−−−(レポートから)

 カセレリア!日本のみなさん、謎と伝承の島ポンペイヘようこそ。
 ポンペイを訪れる日本人は、年々増えている。その多くが観光目的であり、とりわけ人気 の高いのが、ダイビングであるという。まだまだナン・マトル遺跡をはじめとした史跡見物 は少数派のようである。ポンペイの史跡はまだまだ調査と整備が十分でなく、多くは深い熱 帯雨林の中に埋没しているのが現状である。なかでもナ ン・マトルは特筆すべき遺跡で、これだけの巨石を用いた大規模な海上都市は世界でも他に 類を見ない。ナン・マトルが欧米人の間では、古くから“太平洋のベニス”と讃えられてい る所以である。
 このガイドによりナン・マトル遺跡を訪れる人が1人でも増え、また遺跡の理解への一助 になれば幸いである。

執筆・製作 佐藤 悦夫
1996年



Home pageHome page


To Webmaster


Friends Of Micronesia/fom-net@amy.hi-ho.ne.jp