FOMとは?

friends of micronesia
  1. FOMのそもそも
  2. FOMの活動
  3. FOM会報「カセレリア」から
  4. FOMの収支
  5. あなたの参加を待っています
  6. 大統領からの震災見舞い状
  7. NGOについて
  8. 2001年2月6-7日開催の「太平洋・島フェスティバル」に出展
  9. 「国賓として訪日されたファルカム・ミクロネシア連邦大統領がFOM会員に京都で挨拶(Mar. 7 2001)
  10. 新任のミダ全権駐日大使と令夫人、フリッツ公使が来神(Jun. 8 2004)


ミクロネシアと日本

ミクロネシアと言えば、私たち日本人特に戦後生まれの人々が思い浮かべるのは 広大な南太平洋に点在する数多くの島々、紺碧の珊瑚礁等など 大自然の中の美しいユートピアの光景 でしょう。
しかしこのミクロネシアの島々が第二次世界大戦で日本とアメリカの主戦場となり 何万を数える島民達の生活を破壊し、多くの犠牲者を出した事は 厳然とした歴史の事実です。
「フレンズ オブ ミクロネシア 趣意書」より)



”フレンズ オブ ミクロネシア”の設立目的は、 故コスティガン神父 がその生涯をかけて創立し、育成された 全ミクロネシア (その海域の大きさは北米合衆国よりやや広い)
唯一の実業訓練校、 ポナペ農工高校(略称PATS) の存続を支援する事により、 全ミクロネシアの自活・自立に協力することにあります。


Friends Of Micronesia 事務局

フレンズ・オブ・ミクロネシア(F.O.M.)
〒651‐0011神戸市中央区下山手通2−13−10
聯合ビル4階
(株)モトズ・工ンタープライズ内
電話:078−332−3151 FAX:078−327−4818
E−Mail Address
MOTOSENT@po.infosphere.or.jp
代表
本吉 義宏


next pagenext page


PATS's pagePATS's page Home pageHome page


To Webmaster


Friends Of Micronesia/fom-net@amy.hi-ho.ne.jp