大阪青雲会の掲示板
スパム投稿防止の為、投稿時に投稿キーを入力して下さい。
投稿キーの有効時間は30分です。30分以内に投稿しないとエラーになります。
エラーになるとコメントに入力した内容が消えてしまいます。ご注意下さい。
投稿できる画像のサイズが大きくなりました。(300kbまで) 留意事項も読んでね。
[アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

地図扇子第4弾『山シリーズ』 投稿者:山本@団扇がええな 投稿日:2018/07/31(Tue) 18:01 No.4648   
地図センターから「地図扇子」の第4弾が発売されています。

http://net.jmc.or.jp/goods_others_jmcchizusensu.html

今回は山岳地帯ばっかりのようで・・(^^
お好きな方いかがですか。

塩見岳は遠かった 投稿者:SK 投稿日:2018/07/23(Mon) 23:47 No.4624   
熱中症になりそうな暑さの中、塩見岳登山に8名で挑戦しました。
初日は大鹿村の民宿で気合を入れるはずが、温泉&美食尽くしの宴会に♪
翌日は一転して日本一高い三伏峠まで急登をひたすら登り続け、
快調に塩見小屋まで飛ばしましたが、ガスが出てきたので休憩することに。
最終日は朝の3時半から登頂して岩を登りまくって富士山越しのご来光を見学!
壮大な絶景を楽しみすぎて下山も特急になりましたが、とても充実した例会でした。
リーダー様、参加者の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました!


Re: 塩見岳は遠かった - SK 2018/07/23(Mon) 23:48 No.4625
登山道には芸術アートな丸太橋もたくさん


Re: 塩見岳は遠かった - SK 2018/07/23(Mon) 23:49 No.4626
塩見小屋からカブト型の山頂もくっきり。


Re: 塩見岳は遠かった - SK 2018/07/23(Mon) 23:50 No.4627
山頂にはイワギキョウなど、お花がいっぱい!


Re: 塩見岳は遠かった - SK 2018/07/23(Mon) 23:52 No.4628
締めくくりの温泉は宿泊した赤石荘の絶景露天風呂。お世話になりました!!


Re: 塩見岳は遠かった - SY 2018/07/25(Wed) 00:24 No.4629
山頂からの富士山。
最高にきれいでした。




Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「赤石荘正面」 - toki 2018/07/25(Wed) 23:51 No.4630

 私は朝から出発しているのに例会1日目は山に登らない、つまり前泊付きの山行は初めてでしたが、それだけ南アルプスの中南部の山はアクセスが悪いということでしょうね。当日は朝からのんびりと高速バスに乗り、途中からSYさん運転のレンタカーで大鹿村にある旅館「赤石荘」に到着しました。

 写真は夕食前、赤石荘の前で撮影したものです。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「赤石荘の夕食風景」 - toki 2018/07/25(Wed) 23:53 No.4631

 赤石荘はSKさんが No.4624で述べられていますとおり、温泉付きで味付けの良い鍋料理やニジマスやシカ肉ステーキ等のおいしかった食事がいただけゆっくりとくつろげました。シカ肉ステーキはしっかりと噛む必要がありますが、脂みがほとんどなくあっさりとした味で、私は気に入りました。食材も新鮮で美味しく味付けも皆さんが感心されるほど素晴らしかったです。しかも料理内容からすると驚くほどのリーズナブルな価格で、お薦めの宿です。
 
 夕食の終盤に、おかみさんから赤石岳が見えると言われ食堂からみると、遠くに横から陽を受けた赤石岳が見えました。

 この旅館の名称は赤石岳に由来するものか、赤石山脈(南アルプス)に由来するものか聞きそびれましたが、旅館と同じ名称の山が食堂の正面に見えるのはこの旅館の特長でしょう。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「SYさんの誕生パーティ Part1」 - toki 2018/07/25(Wed) 23:56 No.4632

 この日は、男性2名が1部屋、女性3名ずつ2部屋の部屋割りでしたが、夕食後、男性用の部屋に皆さんが集合し、7月生まれのSYさんの誕生パーティ(Part1)を行いました。
 SYさん、お誕生日おめでとうございます。
 お誕生バーティの写真や男性1名を中心に女性が周りを取り囲む写真はときどき見ますが、両方重なった写真はなかなか見ることができないと思います。
 レアものの写真でしょうね。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「鳥倉ゲートから約1時間」 - toki 2018/07/25(Wed) 23:57 No.4633

 翌日、4:30過ぎに赤石荘を出発し、鳥倉ゲートの約1km手前、の第2駐車場で下車し、ほぼ全区間が舗装されている鳥倉林道を歩き車止めのゲートを経由して登山口に到着しました。
 
 ここからいよいよ登山の開始です。

 歩き始めるとそれまで少しあった雲が引いていき、青空が見えてきました。快晴です。

 塩見岳は南アルプスに属するだけあって、標高約1,790mの登山口から概ね標高2,700m位までは樹林帯が続き直射日光を遮ってくれ、また、標高が高くて気温がその分低かったこととときおり風が吹いていたため、歩きやすかったです。
 もちろん歩いていると暑く汗も出てきますが。
 
 写真は鳥倉ゲートから約1時間、登山口から約25分のところです。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「三伏山(2,615m)」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:00 No.4634

 No.4624にも出てくる三伏峠にある三伏峠小屋で小休止をした後、10分余りのところにある三伏山にやってきました。

 ここは、今回の行程中初めて眺望が開けるところです。
 はるか前方に見える塩見岳を背景に集合写真を撮影しました。
 この時感じた感想は、今日到達する目的地の塩見小屋が遠い、ということでした。写真後方右手の高い山の左のピークの少し左に小屋があるのですが、ものすごくアプローチが長く感じました。しかも既に本日の行程の半分以上来ているのにもかかわらずです。塩見岳の大きさを実感しました。 



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「SYさんの誕生パーティ Part2 - toki 2018/07/26(Thu) 00:03 No.4635

 三伏山では眺望が開けていましたが、そこを出発するとまた樹林帯の中を進みます。

 基本的には軽いアップダウンを繰り返しながら徐々に登っていくのですが、本谷山の手前や塩見小屋の手前では、少し急なまとまった登りがあります。

 ただ、継続は力という言葉どおり、やがて無事、12:50過ぎに塩見小屋に到着しました。

 当日の行程は快適なスピードで歩け、大阪青雲会としては珍しく抜いた人の数が抜かれた人の数を上回っていました。
 早く到着したのでゆっくりとした時間を過ごし、まずティータイムとしました。

 続いて標高が高く涼しかったので小屋の外で、SYさんの誕生パーティ Part2を行いました。
 スパークリングワインを準備されていた方がいて、前日に皆さんが持って来られていたお酒の量が多く開けそびれたものですから、誕生パーティを2回に分けて行うことになったものです。
 写真でSYさんが手にされているのがそのスパークリングワインです。

 夕食後、それまでかかっいたガスが晴れ、塩見岳がくっきりと見えました。
 No.4626の写真はそのときに撮影されたものと思われます。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「塩見岳[東峰](3,052m)から西峰を望む」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:07 No.4636

 翌日はまだ暗い中、3:25に塩見小屋を出発し、塩見岳山頂を目指しました。

 少しづつ周囲が明るくなり、遠くの山脈の稜線が浮かび上がり、東の方が赤く色づいてくるのを見ながら進むのはテンションが上がります。

 日の出前、塩見岳・西峰に到着。続いて約5分の東峰に到着しました。

 東南東には富士山がほぼシルエット状に見えました。No.4629はそのときに撮影されたものでしょう。また、No.4624はほぼ同時刻に、西峰から東峰と富士山をセットで撮影されたものと思われます。

 添付の写真は、これらの写真とほぼ同時刻に、塩見岳[東峰](3,052m)から西峰を撮影したものです。この時は、私達のメンバーのうち4名が西峰山頂に残っておられました。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「塩見岳[東峰]での集合写真」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:12 No.4637
 
 みなさん思い思いに撮影された後、集合写真を撮影しました。

 目立ちませんが右寄りの上の方に富士山の上部が顔を出しています。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「塩見岳[西峰](3047m)での集合写真」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:16 No.4638

 続いて西峰での集合写真です。

 この頃には太陽は既にまぶしい光を放っていました。

 右手に連なっている山脈は西北西に位置する中央アルプスです。

 塩見岳からは富士山と中央アルプスがほぼ逆の方向に見えます。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「塩見岳からの下り(1)」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:17 No.4639

 塩見岳山頂付近はちょっとした岩場です。
 登りのときはヘッドライトを照らしながら登ったため足元がはっきりせず、またルートを示す赤ペンキや黄色のペンキが明確には見えず登りにくく、下りは怖いだろうと思っていたのですが、明るくなると割と楽に下ることができ、太陽の光の偉大さを感じました。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「塩見岳からの下り(2)」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:18 No.4640

 小屋に近づくにつれ、岩場も優しくなってきました。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「本谷山(2658m)」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:19 No.4641

 塩見小屋でザックを回収し、下山を開始しました。

 途中、本谷山で休憩すると中央アルプスがきれいに見えたため、集合写真。
 本当は右側に中アルプスの山並みが見えたのですが、写真を撮ってみると木に遮られてしまいました。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「本谷山からの下り」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:20 No.4642

 本谷山からの下りにもところどころで塩見岳山頂部や富士山の上部、中央アルプス等が見え、その都度眺望を楽しめました。
 上天気だったことはこの写真の青空からも伺えます。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「三伏峠小屋〜登山口」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:22 No.4643

 三伏峠小屋〜登山口間はサブリーダーのShimaさんに先頭を歩いていただきました。

 下りもNo.4624に書かれているように早く歩き、休憩時間を含んでも歩行時間だけの標準コースタイムよりも早いという状態でした。  



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「高森バス停&お礼」 - toki 2018/07/26(Thu) 00:24 No.4644

 下山後、再びSYさん運転のレンタカーで前泊した赤石荘へ。
 赤石荘では、前泊して下山したお客様からは入浴料を受け取っていないと言われ、予想していなかった厚遇を受け、更に評価が上がりました。
 入浴後、レンタカーを返却して高森バス停へ。
 高森バス停では待ち時間が多かったため、早々とビールを飲まれている方も。
 その後渋滞もなく順調に帰阪しました。

 塩見岳山行が素晴らしく思えるのは、好天に恵まれたことも大きな要素ですが、一緒に楽しめる雰囲気を持っておられる皆様と同行させていただいたお蔭と感謝しております。ありがとうございました。



Re: 塩見岳は遠かった - 担当者 2018/07/27(Fri) 21:44 No.4645
今年三回目の富士山!
うっすらと見えるのが影富士だそうです。
おいしい料理と眺めの良い露天風呂、勿論、塩見岳も、すばらしかったです。
後はいつもの青雲会と違った他の登山者を抜かすペースは不思議でした。
今回も想い出深い山となり、皆さんありがとうございました。



Re: 塩見岳は遠かった・・・・・「本谷山からの下りで見た富士山」 - toki 2018/07/29(Sun) 23:10 No.4647

 朝日が低い角度からさしていたため、随分遠い位置に薄っすらと富士山らしき影が浮かんでいました。
 MNMさんから教えていただいてやっとわかったのですが、教えていただかなければ気が付かないところでした。 
  
 場所は変わりますが、富士山続きということで・・・・・・当日は本谷山から下ったところからでも、ところどころの樹林帯がとぎれた場所で富士山が見え、それに気づいた人から歓声が上がっていました。 
 また、自分達のいる標高が下るに連れ、周りの山が高くなり、富士山が相対的に低く見えるので、皆さんからは「あまり見慣れたことのない富士山」という評価でした。



7月29日 るり渓例会中止のお知らせ 投稿者:るり渓担当者 投稿日:2018/07/28(Sat) 12:51 No.4646   
大変残念ですが、明日のるり渓例会は台風の為中止とさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

青雲商事の慰安旅行 投稿者:iba 投稿日:2018/07/18(Wed) 12:17 No.4620   
従業員10数名の不動産会社という設定です。災害の影響で高山登山を断念し、初日は天橋立観光をしました。
灼熱の真昼間2人の元気娘に引っぱられ半分位まで歩きました。


青雲商事の慰安旅行 - iba 2018/07/18(Wed) 12:22 No.4621
2日目は伊根観光。遊覧船で舟屋を海から見学、カモメの餌やりも楽しみました。エサはカッパえびせんでした。



Re: 青雲商事の慰安旅行 - 山本@真面目な不動産屋さん 2018/07/18(Wed) 22:31 No.4622
どう見ても怪しい不動産屋やなぁ〜(^^;

Re: 青雲商事の慰安旅行 - ミツダ 2018/07/19(Thu) 21:16 No.4623
確かに歴史に残る例会です。
さすがに旗も恥ずかしくて半分隠れているようですが。
登山を断念した悔しさが全く顔に現れていないのが、正直でいいですね。


剣尾山は暑かった 投稿者:さか 投稿日:2018/07/16(Mon) 21:48 No.4615   
暑さのピークを迎えた15日、6名で北摂の名峰、剣尾山に登りました。
山頂での集合写真です。


Re: 剣尾山は暑かった - さか 2018/07/16(Mon) 21:53 No.4616
登り道の途中にある行者堂の横のオーバーハングの巨岩、大日岩です。


Re: 剣尾山は暑かった - さか 2018/07/16(Mon) 21:55 No.4617
山道の途中で、きれいなキノコを見つけました。


Re: 剣尾山は暑かった - さか 2018/07/16(Mon) 21:58 No.4618
剣尾山山頂にある巨岩です。


Re: 剣尾山は暑かった - さか 2018/07/16(Mon) 22:04 No.4619
横尾山を経て、能勢の郷に下山しました。
写真は、下山途中にある巨岩です。
横尾山から府境の北尾根をたどり、るり渓温泉に向かう予定でしたが、
この暑さでバテバテ、無理でした。



笠ヶ岳例会の日程変更について 投稿者:笠ヶ岳担当者 投稿日:2018/07/06(Fri) 22:34 No.4598   
梅雨でじめじめしてうっとうしいですね。
さて、8/2より計画しておりました笠ヶ岳例会ですが、最小催行人員(3名)に達しませんでした。
つきましては、2週間後の8/16−8/19に日程変更し再募集いたします。例会の内容については日程変更しただけで当初と変わりません。
現在のところ、担当者を含めて3名となり、最小催行人員に達しておりますが、引き続き募集は継続します。
締切日は7/13とさせていただきます。何卒、よろしくお願いいたします。

Re: 笠ヶ岳例会の日程変更について - 山本@管理人 2018/07/07(Sat) 11:20 No.4606
あげときます

Float 2 - Floatmaker 2018/07/07(Sat) 19:11 No.4612

 上げておきます。(No2)


Re: 笠ヶ岳例会の日程変更について - 担当者 2018/07/16(Mon) 08:40 No.4614
皆様、おかげさまで担当者含め、参加者4名となりました。
募集を締め切ります。ありがとうございました。


7月8日ボッカ訓練(六甲山)中止のお知らせ 投稿者:角村浩一 投稿日:2018/07/07(Sat) 12:21 No.4607   
お世話になります。明日のボッカ訓練担当の角村です。

先日からの大雨洪水により縦走路へのダメージや
アクセス交通機関等の乱れにより、ボッカ訓練の困難が予想されます。

つきましては、大阪青雲会山行計画係との協議により、
明日(7月8日)の六甲東尾根のボッカ訓練を中止することになりました。

なお、集合場所の阪急梅田駅には担当者は行きません。

大雨洪水警報が発令されている地域もあり、皆様ご安全に
お過ごし下さいませ。

宜しくお願いいたします。



Float 3 - Floatmaker 2018/07/07(Sat) 19:12 No.4613

 上げておきます。(No3)

 (3回も連続で上げたのは初めてかもしれません。) 


8月の夏山山行 投稿者:五色ヶ原担当者 投稿日:2018/07/02(Mon) 20:13 No.4597   
毎日蒸し暑い日が続きますね。
8月の夏山山行は一部を除いてまだまだ空きがあります。
まだ、決めかねておられる方、これからでもご都合かつく方、ぜひぜひご参加下さいね。

Re: 8月の夏山山行 - 山本@管理人 2018/07/07(Sat) 11:19 No.4605
あげときます

Float 1  - Floatmaker 2018/07/07(Sat) 19:10 No.4611

 上げておきます。(No1)


音羽三山に行ってきました 投稿者:山本@イラスト看板かわいかった 投稿日:2018/07/07(Sat) 11:12 No.4599   
2〜3日前から夏本番を思わせるような暑さになりました。
音羽三山はほぼ全行程、眺望はないものの樹林帯の中を歩きますので、日差しは強くなく、また風がありましたので、歩きやすかったです。
でも、下居のバス停から音羽観音への道は結構急な坂道で、しんどかったです。


音羽観音に到着ぅ〜♪ - 山本@イラスト看板かわいかった 2018/07/07(Sat) 11:13 No.4600
バス停から1時間ほどで音羽観音に到着。tokiさんが先回りしてみんなが到着する様子を撮影してくださっています。
いつもありがとうございます(=^^=)



音羽山山頂です~~\(^^= - 山本@イラスト看板かわいかった 2018/07/07(Sat) 11:15 No.4601
音羽観音からは山道となり山頂へ向かうのですが、それも結構な急登・・(^^;
途中展望コースと別れ、元からあるコースを行きました。谷筋を登っていくのですが、道は少し荒れているように思いました。尾根筋に出たところでちょっと休憩して10分ほどで山頂に到着しました。(=^^=)v



登りは続くよ、いつまでも・・>< - 山本@イラスト看板かわいかった 2018/07/07(Sat) 11:15 No.4602
音羽山から経ヶ塚山へ一旦下ってまた登り返します。結構な斜面でした・・(^^;
このあと熊ヶ岳もこれ以上に下って登るを繰り返しました。



大峠で昼食 - 山本@イラスト看板かわいかった 2018/07/07(Sat) 11:16 No.4603
経ヶ塚山から先、大峠まで大人数で昼食を取れるような場所がありませんでした。
ここも木陰が多くて風が通ってとても気持ちよかったです。



お昼寝中..zzZZ - 山本@イラスト看板かわいかった 2018/07/07(Sat) 11:17 No.4604
あまりの心地良さに、一人沈没・・(=^^=)
お目覚めの後は、不動滝のバス停に向かって下山するだけ。
途中、大峠トンネル付近でティータイムをしました。
アイスコーヒー、手作りゼリー、おいしい和菓子等などごちそうさまでした。
2時半にはバス停に到着し、桜井の駅には3時頃到着、解散となりました。



Re: 音羽三山に行ってきました・・・・・「経ヶ塚山への登り」 - toki 2018/07/07(Sat) 19:04 No.4608

 音羽三山例会では、音羽山(851m)、経ヶ塚山(889m)、熊ヶ岳(904m)と3つの山を順に登りました。

 音羽観音までの登山道では、山本@さんが今回名乗られているとおり、かわいいイラスト付きの看板が現在地を表示していて、登りのしんどさを感じる中でも心を和ませてくれました。

 当日は爽やかな風がよく吹き、湿気が少ないためか、800m以上の尾根では木陰で止まっているときは汗も引いて涼しく、歩いていても風が吹けば気持ちよかったです。
 ただ、熊ヶ岳を過ぎて下山中標高が下がってくるとせっかくの風も、なま暖かい風となり、爽やかさはほぼなくなってしまいましたが。
      
 写真は、No.4601の音羽山を過ぎ、経ヶ塚山への登りでNo.4602とほぼ同時期と思います。



Re: 音羽三山に行ってきました・・・・・「大峠でのランチタイム」 - toki 2018/07/07(Sat) 19:05 No.4609

 当日は歩くスピードがやや早かったのでしょう。目標の3つ目の山である熊ヶ岳を通過したのは11:50過ぎとまだ午前中でした。

 山本@さんはこのあたりで食事と考えられていたようですが、食事に適したある程度の広さが確保できる場所がなく、大峠なら平で広い場所が確保できるはずと、そのまま大峠まで下ってきました。

 どうも山本@さんの写真と場所がダブってしまうのですが、No.4603と同じ大峠でのランチタイムです。  

 この写真はNo.4603の中央上部の高くなったところから撮影したものです。
 石柱と青い屋根の祠から位置関係をご確認ください。



Re: 音羽三山に行ってきました・・・・・「デザートタイム」 - toki 2018/07/07(Sat) 19:06 No.4610

 大峠と不動滝バス停のほぼ中間地点で道路に接する付近に広場があり、そこでデザートタイムとしました。

 Shimaさん手作りのオレンジやパナップルのフルーツゼリーとかibaさんご提供の羊かん等をいだきました。

 また、それ以外にも途中でフルーツ等の差し入れありがとうございました。

 ごちそうさまでした。 



下半期スケジュールについて 投稿者:山行計画係 投稿日:2018/06/30(Sat) 08:14 No.4596   

下半期例会担当予定の方で
まだ、「場所未定」の方は速やかに場所を決定していただき
山行計画まで、ご連絡お願い致します。


※スケジュールが空いているところの募集もしておりますので
ホームページで確認していただき、担当をお願い致します。
オススメは、日帰り9/23(日)、9/24(祝)ですよ!

見事‼ 〜堂満岳ボッカ〜 投稿者:kim 投稿日:2018/06/26(Tue) 13:55 No.4587   
梅雨の晴れ間の快晴。
青々とした葉っぱの木陰が多くて、涼しいボッカとなりました。
夏の凍らせたジュースは格別の味。
差し入れ有難く、おいしかったです。

大山口からのラストスパートは、最終バスに乗るために
全員の猛ダッシュ!
お陰様でバスにも間に合い、皆さんお疲れ様でした。
次回の、ボッカ2、3とも頑張りましょう。


Re: 見事‼ 〜堂満岳ボッカ〜 - 白@アゲハが大好き 2018/06/28(Thu) 23:16 No.4588
堂満半端ないってもう。
あんな急登、上る?
先に言っといてや。

あっ本番もうやってるやん。

ところで、タイトルの数字は何かの秘密指令かな?


Re: 見事‼ 〜堂満岳ボッカ〜 - 白@アゲハが大好き 2018/06/28(Thu) 23:18 No.4589
急登が添付されませんでした。


Float - Floatmaker 2018/06/29(Fri) 07:32 No.4595
 堂満岳ボッカは晴れていて良かったですね。

 順番を入れ替えるため、上げてきます。


時間の余裕のあるビール工場試飲は、やっぱ良いですね 投稿者:iba 投稿日:2018/06/24(Sun) 11:43 No.4586   
参加車⇒参加者でした(笑)失礼しました。サントリービール工場はリニューアルして落ち着いた雰囲気でした。
今年は時間の余裕もあり、ゆったりと見学を終え試飲しました。やはり、出来立てのプレミアムモルツは絶品でした。ご参加の皆様ありがとうございました。


Re: 釈迦岳・ビール工場山行・・・・・「釈迦岳への登り」 - toki 2018/06/29(Fri) 07:25 No.4590

 吉峰寺バス停を出発するといきなり当日の最高峰の釈迦岳に向かっての登りが始まります。

 今回の釈迦岳・ビール工場例会は約3年前とほぼ同じ内容のリメーク版で、前回行程が極めて厳しく最後は大急ぎであった反省から、今回はビール工場の見学開始時刻を1時間遅らせて少し余裕を持った設定とされていました。

 ibaリーダーは、本日の例会が順調に行きビール工場の見学に間に合うように下見をされ、その時の時間に余裕時間を付加して予想時刻表を作成されていました。



Re: 釈迦岳・ビール工場山行・・・・・「天王山登山口付近」 - toki 2018/06/29(Fri) 07:28 No.4591

 No.4585の釈迦岳山頂、ギロバチ峠付近のキャンプ場跡地での昼食を経て一旦里に下り、再び天王山方面との分岐に向かう登山道を登ります。

 ibaさんは、準備された予想時刻表と比べながら先導されており、参加したメンバーからは「1人で行くのと違い大勢で行くと時間がかかるよ。」と声を掛けられていましたが、「その分時間を追加している。」と答えられ、更に途中から「予想どおりピッタシの時刻」と言われ、ヨミが当たったことに満足されていました。

 それでも途中からティータイムを中止としたり、その結果時間に余裕ができて休憩時間を長くとったりと小刻みな調整をされていました。



Re: 釈迦岳・ビール工場山行・・・・・「小倉神社分岐手前」 - toki 2018/06/29(Fri) 07:29 No.4592

 小倉神社分岐の少し手前でまとまった休憩がありました。
 
 せっかくだから休憩風景を撮影してみようとカメラを取り出していると、ポーズを作っていただいている方々がおられましたので、撮影しました。

 当日は6月とは思えないほどの爽やかな風に吹かれ、暑さも思ったほど感じない中での登山で、木陰も多かったので快適な山行でした。 
 また、果物等の差入れもありがとうございました。
 休憩で味わうひと口が美味しかったです。



Re: 釈迦岳・ビール工場山行・・・・・「京都ビール工場・乾杯!」 - toki 2018/06/29(Fri) 07:30 No.4593

 その後、ビール工場を見学されない人と西山天王山駅付近で分かれ、ビール工場見学チームは少し余裕を持ってビール工場着。

 前回は、後半大変急ぎ、ibaさんがビール工場に電話をかけて受付時刻に遅れても見学開始時刻に間に合えば受け入れてくれるのか確認された程でしたが、今回はibaさんの行程管理は成功でしたね。

 工場見学の後、待ちに待った乾杯!
 No.4586にも書いておられますが、出来立てのビールはやはりおいしい。
 良かったです。



Re: 釈迦岳・ビール工場山行・・・・・「試飲会の1コマ」 - toki 2018/06/29(Fri) 07:31 No.4594

 前回は試飲時間が短く、中には4杯飲んだ人もおられたものの提供される3杯飲むのがギリギリの時間でしたが、リニューアルされた後は時間が伸びたのか、今回は3杯飲むのには丁度くらいの時間がありました。

 今回参加された人の中には、ビールを少ししか飲まない人やアルコールが苦手な人もおられ、多く飲む人に自分の持ち分をあげておられる方もいました。

 次にibaさんがこのような企画を計画されるようでしたら、良く飲む人は予めあまり飲まない人に分けていただくことを依頼しておくことも大切かもしれませんね。



釈迦岳・ビール工場山行 投稿者:iba 投稿日:2018/06/24(Sun) 11:36 No.4585   
 天気も良く、最近は担当者も雨男を返上できそうです。24名の参加車で行きのバスはすし詰め状態でしたが、
楽しい山行でした。

今日の地震 投稿者:山本@管理人 投稿日:2018/06/18(Mon) 11:16 No.4583   
びっくりしましたね。
皆様、大丈夫でしたか?

Re: 今日の地震 - 七月 2018/06/18(Mon) 12:32 No.4584
かなり揺れました。
が、大阪寄りの東大阪市は被害出てなさそうな感じです。
茨木市・高槻市は震源地に近くて、心配です。

余震にも注意して、今日は早く帰りたい。


稲村ヶ岳例会 投稿者:日頃の行いヨシ 投稿日:2018/06/14(Thu) 23:13 No.4576   
予想外の天気の良さに皆さんハイテンション。
翌日の天気予報が悪いためコース変更。
洞川温泉から登って初日のうちに大日山と稲村ヶ岳山頂まで登ることにしました。


Re: 稲村ヶ岳例会 - 日頃の行いヨシ 2018/06/14(Thu) 23:18 No.4577
稲村ヶ岳での集合写真は熊田曜子風〜


Re: 稲村ヶ岳例会 - 日頃の行いヨシ 2018/06/14(Thu) 23:21 No.4578
稲村小屋の前での集合写真は小林旭風(^^;


Re: 稲村ヶ岳例会 - 日頃の行いヨシ 2018/06/14(Thu) 23:23 No.4579
大日山付近でたくさん咲いていました。
サラサドウダンの花言葉は「喜びあふれ」「明るい未来」



Re: 稲村ヶ岳例会 - 日頃の行いヨシ 2018/06/14(Thu) 23:28 No.4580
小屋の前の夕日がよく見えるところに京都大学と奈良女子大学の学生さん達がテントを張っていました。
我々が夕日を撮影しようとしていると快く場所を開けてくれて、おかげで素晴らしい夕日を撮ることができました。



Re: 稲村ヶ岳例会 - 日頃の行いヨシ 2018/06/14(Thu) 23:30 No.4581
チルチルちゃんのお誕生日会。
いくつになりましたか〜?

写真右のカーテンのところが就寝スペースです。



Re: 稲村ヶ岳例会 - 永遠の22歳 2018/06/16(Sat) 17:43 No.4582
これが有名なマンモス杉(別名パオーン杉)です。

お誕生日会、ありがとうございました。
楽しいうえに嬉しい例会でした!
また稲村小屋に泊まりたい〜(*^o^*)



[1] [2]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -