過去ログ:
キーワード 条件 表示

[4758] 明日、高取山中止にします。 投稿者:担当者 投稿日:2018/09/29(Sat) 13:54  

明日、9月30日の高取山〜稲渕の棚田例会ですが
台風の接近にともない、中止に致します。

なお、担当者は集合場所には参りませんので
ご注意ください。






[4757] とっても楽しい1日でした! 投稿者:たにぐち 投稿日:2018/09/23(Sun) 21:53  

ガスに包まれた登山道から突如姿を現した鶴姫さん!
私たちを追いかけて、寒風で合流。びっくりと同時にうれしかったです。
この日の山行で唯一出会った登山者でした。

大谷山山頂で撮った一枚。
寒風〜大谷山までのコース、やっぱり好きです。

一緒に歩いてくださって、ありがとうございました。



[4756] 11/3-4 比婆山連峰(広島) 投稿者:例会担当者 投稿日:2018/09/22(Sat) 08:28  

11/3-4 比婆山連峰(広島)の件、ご参加どうもありがとうございます! 参加人数6人に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。


[4732] 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:ミツダ 投稿日:2018/09/17(Mon) 20:08  

佐藤前会長の追悼登山と追悼式典を、葛城高原ロッジで実施しました。
台風によるロッジ給水設備トラブルも回復し、お天気にも恵まれ予定通り無事予定通り終了しました。

特に17日朝の記念式典終了間際に、元会員で佐藤前会長と旧知の林様が、ご家族に付き添われてお越しになりました。
視力はかなり弱っておられるようでしたが、祭壇にお参りいただき、会員の方々とも抱き合って再会されました。
お陰様で大変印象深い追悼行事になりました。

早い段階から色々ご準備いただいた方々、沢山のご参加いただいた方々に厚く御礼申し上げます。


[4733] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:白@写真係 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:04  

最後にドラマチックな場面が容易されていましたね。
いったい誰の演出だんたんでしょう?


[4734] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:白@写真係 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:06  

間違いなく青雲会の歴史の一コマを切り取りました。


[4735] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:応神御陵のタヌキ 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:09  

追悼行事は本当におつかれさまでした。
佐藤前会長には喜んでいただけたのではないでしょうか。
本日17日の記念行事の写真をロッジから撮影致しましたので、添付致します。


[4736] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:応神御陵のタヌキ 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:11  

イノシシに食害されたドウダンツツジも無事、追加植樹を
済ませました〜。


[4737] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:白@写真係 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:28  

写真の上映会で上映しそこなった写真を一枚。
今頃佐藤前会長は極楽山(地獄谷コース)で初代溝口会長の待つ極楽山に着く頃でしょうか。

どこの山かよくわからない方は、55周年登山に参加された方に訊いてくださいね。


[4738] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「金剛山ース・細尾谷」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/18(Tue) 23:56  


 金剛山コースリーダーの山本@さんはまだ投稿されていませんが、追悼行事全体について投稿されていますので、今回は特例ということでリーダーより先に投稿します。

 今回の金剛山コースは、ふだんあまり通らない細尾谷を経由しました。

 渓谷沿いに登っていき、結構長い距離を傾斜の強い小川から顔を出した石を足場としながら進んでいきました。

 写真は上流域で水のない所ですが、もう少し下流域には水が流れており、靴が濡れる状態でした。
 
 当日は特に登りでは暑かったのですが、水流があった分だけ涼しく感じました。 


[4739] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「金剛山社務所前・昼食」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/18(Tue) 23:58  


 金剛山社務所前に到着したのは10:57。山本@さんのご提案で、そのまま荷物を置かず、11:00のライブカメラに写り、折り返して金剛山社務所前に戻ってきました。

 ここで、お昼には少々早かったのですが、晩御飯のごちそう前にお腹を空かした方が良いとの意見もあり、昼食としました。


[4740] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「水越峠出発後しばらく行ったところ」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:01  


 金剛山社務所前から太尾道を経由して水越峠に下り、そこからダイヤモンドトレイルを大和葛城山に向かって登りました。

 最初に急登が続きますが、写真は急登の間の傾斜の緩やかなところです。


[4741] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「追悼夕食会 満田会長挨拶」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:02  


 16:00までに葛城高原ロッジに到着するようにと、指示があったのですが、その数分前に無事到着して受付を済まし、入浴し、サッパリとしました。

 前日まで、給水設備が壊れていたため、お風呂に入れないかも知れない状態であったため、復旧して本当に良かったです。

 続いて、18:00から追悼夕食会。

 黙祷に続き、満田会長の挨拶から始まりました。


[4742] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「司会のbonnyさん」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:03  


 司会はbonnyさん。

 追悼行事に参加されなかった方から寄せられた、追悼文の披露もされました。


[4743] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「Machiさんによる献杯の挨拶」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:04  


 続いて、Machiさんによる献杯の挨拶。

 前会長を偲んでの夕食会が始まりました。


[4744] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「追悼夕食会全景(1)」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:05  


 夕食会の全景です。


[4745] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「追悼夕食会全景(2)」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:06  


 同じく先程とは逆方向から撮影した、夕食会全景です。



[4746] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「思い出山行を偲ぶ会」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:07  


 夕食会終了後、別棟の大広間で、佐藤前会長の写っている写真を中心に懐かしい写真や比較的最近の写真の投影会。「思い出山行を偲ぶ会」が行われました。

 司会の白@さんは、多くの人が写っている写真を投影して、その中に写っている前会長を探す、ゲームの要素を取り入れた「前会長を探せ」といった催し物をされたり、前会長と一緒に写っている人に、その写真の山行の思い出話をしていただいたり、現在の会員の若い頃の写真を投影して現在と比較したりと、いろいろと趣向を凝らしながら、進行されました。

 この写真では目立ちませんが、白@さんが着用されているのは、前会長が晩年愛用されていたものと同様の、光岳小屋の「てかり」の文字が入ったTシャツです。
 白@さんは、この司会のため、わざわざ光岳小屋に特使を派遣してTシャツを取り寄せられたそうです。
 
 その後、本館に戻り、2次会が開催されました。


[4747] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「追悼式典 会長挨拶、司会はSakaさん」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:08  

      
 翌朝、ロッジ横の広場で追悼式典が行われました。

 まずは会長のご挨拶です。
  
 司会は、追悼行事の実行委員長のSakaさんです。


[4748] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「前会長との思いで話(1) SIBAさん」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:09  


 追悼式典では、続いて、6人の会員から順次、前会長との思いで話を披露していただきました。

 披露していただいた人は順に、GOTOさん、Ydさん、toki、Izmさん、SIBAさん、ビール大魔王んです。 

 また、スピーチばかりが連続して飽きないようにと、司会のSakaさんはスピーチとスピーチの間に山の歌を全員で合唱するように組み立てられました。

 私は写真を複数枚合わせて1枚の写真にするようなソフトを持っていませんので、6名全員の写真を投稿すると間延びすることでもあり、最後の2人の写真を投稿します。

 投稿できなかった方には別途、撮影した写真をメールで送付いたします。ご理解をお願いいたします。

 最初の写真は、SIBAさんです。



[4749] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「前会長との思いで話(2) ビール大魔王さん」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:10  


 続いて、ビール大魔王さんです。


[4750] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「Hayashiさん登場」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:10  


 追悼行事が終盤となったころ、突然昨年まで会員で前会長とも親しかったHayashiさんが登場されました。

 これこそサプライズ中のサプライズ。

 驚きと喜びで思わず駆け寄る人が多くいらっしゃいました。

 No.4733の写真と同じですが、この写真がないとうまくつながらないので、掲出しました。白@写真係さん、スミマセン。


[4751] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「桜の木」  投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:11  

  
 Hayashiさんは多くの方と懐かしい思い出話と共に再会を果たされ、続いて応神御陵のタヌキ さんのエスコートで、55周年で植樹したドウダンツツジや40周年で植樹した桜の木に触れに行かれました。
 桜の木では両手でしっかりと幹を包み込み、「大きくなったな」と感慨深げに呼びかけておられました。


[4752] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「入会同期の皆さんと」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:12  


 その後Hayashiさんは、入会同期の皆さんと記念撮影。
 更に、No.4734の全員での写真へと続きました。
 
 Hayashiさんは、もう少し登場されるのが遅かったら、追悼式典が終わってしまうところだっただけに、本当に劇的な登場でした。

 来ていただいて良かったですし、林さんも来て良かったと思っていただいことと思います。
 
 前会長の追悼行事は、Hayashiさんの登場によりクライマックスを迎え終了しました。


[4753] Re: 追悼行事16日〜17日、無事終了しました。 投稿者:白@MCすべりっぱなし 投稿日:2018/09/19(Wed) 22:59  

>4746
toki特使殿
任務の遂行ご苦労さまでした。


[4754] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「特使のつぶやき」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/21(Fri) 00:12  

 
 そうなんですよ。 
 ヒルの恐怖に負けず、3,000m峰を乗り越え、ミッションのTシャツを買ってまいりました。
 
 今度はわかりやすい写真を掲出します。

 白@さん、決してMCすべっていなかったですよ。
 充分盛り上げていただきました。
 お疲れ様でした。


[4755] Re: 追悼行事、無事終了しました。・・・・・「太尾尾根から見た大和葛城山」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/21(Fri) 00:15  


 最後に、当日金剛山コース、太尾尾根から見た大和葛城山を掲出します。

 画面右側の垂直の木と重なっているところに、今回の会場となった葛城高原ロッジの建物が見えますね。


[4729] 能勢妙見山(北摂) 投稿者:SIBA 投稿日:2018/09/13(Thu) 22:27  

天候の不安定な中、スカッとしたお天気ではありませんでしたが
まずまず早朝はお日様が見えました。
暑さ残る一日でしたが、沢山の方にご参加いただきました。


[4730] Re: 能勢妙見山(北摂) 投稿者:SIBA 投稿日:2018/09/13(Thu) 22:28  

山頂付近での食後のティータイム。
それぞれの方が思い思いの時間をを過ごしています。


[4727] 佐藤政明前会長追悼登山と追悼式典にロープウェイでご参加の皆さんへ 投稿者:坂谷憲一 投稿日:2018/09/10(Mon) 13:43  

佐藤政明前会長追悼登山と追悼式典にロープウェイでご参加の皆さんへ
大阪青雲会 坂谷憲一

猛暑に続き台風や大雨・・・激しい気象が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。
さて、佐藤政明前会長追悼登山と追悼式典にご参加下さいましてありがとうございます。近づいてきましたので、式典の概略と連絡事項をお伝えいたします。
ご確認の上、16時までに葛城高原ロッジにお越し下さいますよう、よろしくお願いいたします。

詳細は受付時にお渡ししますが、式典の流れの概略は次の通りです。
9/16(日)
16:00〜 追悼式典の受付 入室、入浴
18:00〜20:00 追悼夕食宴会 (宴会場)
20:00〜22:00 思い出山行を偲ぶ会 (新館大広間)
22:00〜    2次会(大広間) 自由参加(おつまみ、飲み物をお持ち下さい。)
9/17(祝) 
7:30〜8:30 朝食
8:45〜10:20 追悼式典 (下の広場) 雨天時は新館大広間にて
10:20    式典終了、下山の説明、解散。

連絡事項
1,ロープウェイの切符売り場で、「大阪青雲会です。上の葛城高原ロッジで宿泊します。」と申し出て頂ければ、ロープウェイの往復運賃が3割引になりますので、ご利用ください。
片道では割引されませんのでご注意ください。
2,22時からの二次会は参加自由です。持ち込みできますので、ご参加の方はお酒やおつまみなどをご持参ください。
3,集合時間の16時に間に合う最終連絡時刻は次の通りです。
大阪阿部野橋駅13:24発=(準急)⇒14:05尺土駅(乗換)14:13=(普通)⇒14:21近鉄御所駅14:28=(奈良交通バス)⇒14:47葛城ロープウェイ前15:00=(ロープウェイ)⇒15:06山上駅
4,17日は10:20にロッジ前の広場で解散します。お急ぎの方は、10:40発のロープウェイに間に合うようにしていますが、ロープウェイは30分毎、御所駅行きのバスは1時間毎に出ていますので、お時間がありましたらゆっくりと下山してください。

当日、受付でお待ちしていますので、お気をつけてお越しください。
以上



[4719] 能勢妙見山(北摂) 投稿者:SIBA 投稿日:2018/09/05(Wed) 14:45  

台風の合間に沢山の参加を頂き、賑やかな山行となりました。まだ暑さの残る妙見山初谷渓谷は時にさわやかな風が吹き抜けますが、3班に分かれたチームはフーフー汗をぬぐいながら山頂を目指しました。
山頂ではティータイムを含めて1時間20分程ゆっくりと昼食の時間を取りました。
下りは樹木の下、歩きやすい上杉尾根尾根を歩きます。もうすぐ花折街道に届く所で通り雨に会ってしまいました。
夏の山行では充分な水分と栄養補給が大事であると感じています。
集合写真は後日掲載させていただきます。
皆様お疲れ様でした。


[4722] Re: 能勢妙見山(北摂)・・・・・「初谷川、何度目かの渡渉」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/08(Sat) 23:48  


 9月2日当日、妙見口駅前は八朔祭(駅前祭り)で、登山客を含め大勢の人で賑わっていました。露店も数店出ていて、猪肉(焼肉)500円との立て札も見えました。
 その人込みの中に混じっても大阪青雲会の会員は存在感を発揮するほどで、31人もの参加者がおられました。

 一昨年の台風の影響で新滝道が通行止めとなっているめ、今回は往路を初谷渓谷沿い、復路を上杉尾根経由となりました。
 9月初めで猛暑よりは幾分気温は下がったものの、まだ暑かったため、渓谷沿いは気温も周囲より低く快適に歩けました。

 途中、初谷川を上流まで20回近く渡渉します。六甲にあやかってここでも”ナインティーンクロス”とでも命名すれば知名度も上がるかも知れないと思います。
 少し大きな渡渉では、担当のSIBAさんは、後続が無事渡れそうか確認して振り返っておられました。
 SIBAさんは以前に確認に来られたときより、台風の影響で水量が増えていると予想されており気にされていましたが、実際は少し多いだけで無事渡れそうなので安心されていました。ただ、渡渉箇所は増えていたそうです。


[4723] Re: 能勢妙見山(北摂)・・・・・「初谷川の上流域」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/08(Sat) 23:53  


 初谷川の上流域、道路と出会う少し手前付近、担当のSHIBAさんが率いる第1チームです。
 当日は、人数が多かったため、約10人ずつ3チームに分かれ、それぞれにチームリーダーを決めて歩きました。(第2チームリーダー:Adachiさん、第3チームリーダー:IBAさん)

 このあたりは上流で水の流れが見えません。
 
 この後出会って、たまたま話す機会のあった、当日実施されていた「のせでんハイキング」(能勢電鉄主催のハイキング)の付き添いの人が、「もともと初谷渓谷を登って上杉尾根で下山するはずだったが、水量も多そうで人数も多くケガ人がでては行けないから急遽上杉尾根往復に切り替えた。」と言われていました。


[4724] Re: 能勢妙見山(北摂)・・・・・「デザートタイム」 投稿者:toki 投稿日:2018/09/08(Sat) 23:55  


 その後、妙見山頂付近で昼食。引き続きデザートタイム。

 当日は何種類かのケーキやお饅頭等、豊富なデザートを提供していだきました。
 ごちそうさまでした。&ありがとうございました。

 帰路、上杉尾根から下山したのですが、初谷川沿いのコースよりも相当歩きやすく快適でした。
 でも往復違うコースの方が良いですし、渓谷沿いのコースは水辺の涼しさがあり変化に富んで良かったです。

 下山後、十三駅付近の居酒屋で懇親会。
 以前にあった大変お得な3品付飲み放題セットは休日はなくなったといわれ、飲み放題をセットにせず単品を頼んだのですが、それでもお得感はありました。


[4718] 9月と10月の例会担当者の皆様へ 投稿者:山本@アンテナ折れた>< 投稿日:2018/09/04(Tue) 22:30  

今日の台風すごかったですね。
皆様被害はありませんでしたか?
我が家もアンテナが真っ二つ・・><
それ以外も・・(^^;

さて、9月と10月の例会担当者の皆様へのお願いです。
この台風で各山域かなりの影響があるかと思いますので、
情報収集に努めて、コース変更の必要などがある場合には
山行計画係まで連絡して下さい。
よろしくお願いします。




[4721] Re: 9月と10月の例会担当者の皆様へ 投稿者:toki 投稿日:2018/09/08(Sat) 23:47  


 台風21号は関西に多くの被害をもたらしました。

 山本@さんのご自宅も被害に遭われ大変とお察し申し上げます。

 私の友人も雨戸を飛ばされたり停電になった方がおられ、大阪青雲会の会員の方も被害を被られた方もいらっしゃると思います。

 被害に遭われた方にお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。 


[4717] 水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳山行の追加募集について(1名) 投稿者:toki 投稿日:2018/08/25(Sat) 22:55  


 水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳山行の往路の交通機関について、例会案内に記載していました大阪〜長野便より所要時間が短い大阪〜松本便の予約がとれました。

 これにより、例会案内に比べ、登山口の高瀬ダムに1時間余り早く到着することができ、山行初日の急坂の登りに余裕を持って臨むことができるうえ、値段も少し安くなります。

 現在参加される方は7名ですが、定員の8名の予約ができていますので、あと1名追加募集いたします。

 もし、参加できる方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にお申込みいただきますようお願いいたします。

 よろしくお願いいたします。
  


[4666] 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:白@teamI 投稿日:2018/08/14(Tue) 23:12  

上りは修業、上は楽園、下りは苦行
どこの山も似たようなもんかもしれませんけど、今回は特に。


[4667] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:しま 投稿日:2018/08/15(Wed) 21:51  

門内岳の夕日
さて誰でしょうか?


[4668] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:しま 投稿日:2018/08/15(Wed) 21:53  

綺麗な青空でした。


[4669] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:しま 投稿日:2018/08/15(Wed) 21:55  

駒形山だったと思います。
タイトル通りの山でした。
でもしんどかった。。。


[4670] どこまでも 投稿者:たにぐち 投稿日:2018/08/15(Wed) 23:35  

ここにきて、山に出会えた自分がいることが 本当に幸せや〜って
心から思えるほど、飯豊は素晴らしい山でした!
         【大日岳をバックに、御西小屋へ向かう途中です】


[4671] 次に目指すは 投稿者:たにぐち 投稿日:2018/08/15(Wed) 23:42  

次回もまた この背中見ながらみんなと一緒に楽しく歩きたいな!



[4676] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:つる姫 投稿日:2018/08/17(Fri) 21:01  

8/9  夜行バスにお酒を持ち込み 一人でささやかな出陣式。
8/10 新潟駅のお店で朝から利き酒。酒どころ新潟を実感。
   飯豊温泉で夕食後 ヒーさんのお誕生日会で乾杯。
   みなちゃんのケーキはいつも絶品。 つづく


[4677] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:つる姫 投稿日:2018/08/17(Fri) 21:10  

8/11 「山の日」で地元の小国町山岳会と山形県警が 送り出してくれる。
   登り始めから容赦ない急登が続く。
   梶川峰に着くと そこからは一変。
   「よう頑張ったやん」と たくさんの花がねぎらってくれる。
   水を補給して かわいい門内小屋へ。
   門内岳で 絶景と夕陽を堪能。夜は満天の星。そして流れ星。 つづく


[4678] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:つる姫 投稿日:2018/08/17(Fri) 21:21  

8/12 雲ひとつない青空の中、絶景を楽しみながらの稜線歩き。
   足元に目をやれば百花繚乱。身に余る歓迎を受けてる気分。
   飯豊本山で集合写真を撮り 本山小屋に入る。本山小屋は人であふれてた。
   


[4679] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:つる姫 投稿日:2018/08/17(Fri) 21:48  

8/13 今日は早朝出発。夜明け前の空は満天の星に流れ星…名残惜しい。
   下山コースは変化に富んだおもしろいコース。
   〆は名にし負う「ざんげ坂」を白神隊長が一気に駆け下りるので懺悔する余裕もないま   まゴーーール。
   入浴を済ませ、帰りの夜行バスで一人ささやかな反省会をしようと どぶろくを持ち   込むが心地よい疲れのため反省もできないまま爆睡zZ。


[4680] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:白@teamI 投稿日:2018/08/17(Fri) 22:57  

つる姫様からの贈り物です。
ばいけい草

そういえば私はあんまり花を愛でる余裕もなかったかなー。


[4681] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:白@teamI 投稿日:2018/08/17(Fri) 22:58  

もう一つ贈り物。
おーっ、これは私でもわかる!
ニッコウキスゲ


[4715] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:白@teamI 投稿日:2018/08/24(Fri) 21:57  

夕陽もすばらしかったけど、朝焼けも感動的だったんです。
この写真はPic by MINAMI
です。

まるで、印象派の絵画みたい。


[4716] Re: 合言葉は「飯豊はいいで!」 投稿者:白@teamI 投稿日:2018/08/24(Fri) 22:21  

今回の例会でお世話になった、地図、ガイドブックに本。
「山小屋からの贈りもの」はもっとちゃんと読んどけば、また違った景色が
見えてたのかなー。


[4708] 55周年記念植樹樹木の現状 投稿者:応神御陵のタヌキ 投稿日:2018/08/20(Mon) 15:36  

昨日、追悼登山の下見山行の折、記念植樹したドウダンツツジを確認致しま
した(5本中1本が消滅とのことで)。
葛城ロッジによると、5本中3本がイノシシの食害にあったとのことで、すぐ
にロッジの方が埋め戻していただいたようですが、そのうちの1本は根付かず
だめになったとのことでした。
要は、真ん中の1本が消滅しておりました。追悼登山二日目にこの消滅した
1本を植えなおします。
現状はススキ等でボウボウの状態ですので、鎌で植樹周囲を刈ってやる必要が
あります。


[4709] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:43  

ロープウェイ乗り場から、北尾根コースを登りました。
最初は急な登りでしんどかったですが、
日陰での休憩時には風が通り抜けて気持ち良かったです。


[4710] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:49  

2〜3日前から朝晩が涼しくなりましたので、
秋が来たと思ったのか、モミジが色づいていました。
北尾根からダイトレに出たところで見つけました。


[4711] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:52  

いつもの大和葛城山山頂での集合写真です。


[4712] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:57  

山頂からの景色はきれいでした。
東の方向は、手前には奈良盆地と大和三山、
遠くには、三角錐の高見山から右手に台高山脈がきれいに見えました。


[4713] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:59  

添付を忘れました。山頂からの展望写真です。



[4714] 大和葛城山(追悼登山の下見山行)に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/08/24(Fri) 15:03  

多くの方はロープウェイで下山しましたが、
6名で櫛羅の滝コースを歩きました。
台風による大雨で渓谷に土砂がたまり、風景は一変していました。


[4689] 追加募集 投稿者:毎日 リハビリと高校野球三昧 投稿日:2018/08/18(Sat) 17:25  

 追加募集 紅葉狩り(涸沢・乗鞍岳)例会 若干名

 標記例会は、担当者を含め、3人と0.5人(乗鞍のみ参加)の申し込みで、
 予定通り実施致しますが、徳澤園の収容人数に余裕があり、
 若干名(男女各1名程度)追加募集させていただきます。
 乗鞍をパスして、9/29(土)〜10/1(月)も可能です。
 可能な方がいらっしゃれば、交通機関手配の8/28までにご連絡ください。

  涸沢往復は、日帰り装備ですので、ハイキング参加気分で可能です。
  
 お待ちしております。



[4707] Float 投稿者:Floatmaker 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:37  


 上げておきます。

 毎日が日曜さんの、1日も早い体力回復と山行への復帰を心より祈念申し上げます。


[4690] 聖岳&光岳・・・・・「かぐら山荘の夕食風景」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 06:55  


 塩見岳山行に続き朝から出発して前泊しました。今回は高速バスではなく、青春18きっぷを使ったローカル列車の旅です。

 宿泊地は、最寄りのJR駅から登山口に向かう途中の温泉施設「かぐらの湯」に隣接した「かぐら山荘」で、到着後さっそく入浴し、写真はその後の夕食風景です。


[4691] Re: 聖岳&光岳・・・・・「西沢渡の人力ロープウェイ(野猿)と新しい橋」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 06:57  


 翌朝、午前4:30頃に予約していたタクシーに乗車し、登山口の易老渡へ。

 駐車場でヒル対策をし、遠山川沿いの林道を歩いてキャンプ場のある便ヶ島(たよりがしま)に到着し朝食をとりました。
 その後、緩やかな登りの登山道を歩き、西沢渡に到着しました。
 
 ここでは、人力ロープウェイ(野猿)に乗って対岸に渡るとガイドブックやホームページに書かれていましたが、新しい橋(2人の背後)が作られていました。人力ロープウェイ(写真右端)は重く引っ張る力が半端なく必要と記載されていただけに助かりました。実際にEさんやビール大魔王さんが引っ張って見られましたが、とても重かったそうです。


[4692] Re: 聖岳&光岳・・・・・「西沢渡からの登り、そして雨」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 06:58  


 西沢渡から本格的な登りが始まります。

 途中、1,800mの標識、苔平、2,200mの標識と、目印になるところを通過するたびに登りの達成率を確認ながら進んでいきましたが、1,800mの標識から雨が降ってきました。それも激しい雨で、薊畑に到着する頃にはあがっていましたが、靴の中に水が入り、靴下もビショビショという状態でした。


[4693] Re: 聖岳&光岳・・・・・「小聖岳(2,662m)」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:00  


 翌朝(例会3日目(山行2日目))は、雨が降っていないものの薄いガスが立ち込める中を5:10に聖平小屋を出発しました。

 薊平までの約140mの登りと更にその先は、季節的には少し遅い感じはしたもののお花畑が何ヵ所か広がっており、きれいな風景を楽しみながら進みました。
 
 登るにつれ、ガスが上方に去っていき、周囲が見渡せるようになりました。

 写真は、小聖岳で、まだこの段階では後方の聖岳はガスの中でしたが、東方に富士山が姿を現していました。


[4694] Re: 聖岳&光岳・・・・・「聖岳への急登」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:01  


 小聖岳から暫くは尾根伝いに緩やかな登りが続き(写真中央・上半分)、その後急登が始まります。
 
 尾根伝いの道の先端部が、先程の写真の小聖岳です。


[4695] Re: 聖岳&光岳・・・・・「聖岳頂上(1)」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:02  


 急登を登り終え、聖岳頂上に到着しました。

 到着少し前にそれまで山頂部を覆っていたガスが晴れ、陽がさしていないものの周囲はくっきりと見渡せました。

 日本最南端の3,000m峰です。

 まずは北方に向かって、聖岳の標識と赤石岳を背景に写真撮影。


[4696] Re: 聖岳&光岳・・・・・「聖岳頂上(2)」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:03  


 続いて、東方に向かって富士山を背景に写真撮影をしました。


[4697] Re: 聖岳&光岳・・・・・「聖岳〜小聖岳」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:03  


 聖岳から下っていくと快晴となりました。

 もう少し聖岳頂上にいれば良かったのにと思いましたが、本日は今回の山行中最も歩行時間が長い日ですのでそういうわけにはいきませんでした。

 それでも、この青空に会えたのは良かった。


[4698] Re: 聖岳&光岳・・・・・「聖岳〜小聖岳」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:06  


 更に下ると岩場が現れます。

 登りより下りが苦手なビール大魔王さん、慎重に下っていきます。

 それを不安げに見守るEさんでした。

 その後、小聖岳を過ぎたころから再び聖岳頂上付近はガスにまかれ、更に聖平小屋に到着するころには周囲も薄っすらとガスがかかったようになり、この日は本当に私達が聖岳に登ってたときだけガスが晴れてくれたと後で振り返ってタイミングの良さに感激しました。

 聖平小屋ではザックを回収し、茶臼小屋に向かいました。

 途中でまたしても激しい雨に見舞われ、靴の中まで水が入り込みました。
 まさに昨日の再来です。

 それどころか雷まで鳴り始めました。

 今ですから笑い話として言えますが、最後尾を歩いていただいていたビール大魔王さんは、それまでは激しい下りではEさんから遅れがちで暫く待つこともあったのですが、雷が鳴っていた時はEさんにピッタシとくっつくようにして歩いておられました。ビール大魔王さんの本当の実力は、いつも見せておられるよりずっと早いのかも知れませんね。


[4699] Re: 聖岳&光岳・・・・・「茶臼小屋から稜線に出たところ」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:09  


 茶臼小屋では定員6人程度の区画を3人て使用でき、くつろぎました。

 また、ビール大魔王さんは、その日の朝、濡れた靴に足を入れてもそう不快感はなかったので、当日夜、茶臼小屋で、明日も多分気にならないと思うと言っておられ、2日続きの激しい雨への順応性の高さが伺えました。もっとも、若干やけくそ気味ではありますが。 
  
 翌朝(例会4日目(山行3日目))は、快晴でした。

 良い眺望を期待して茶臼小屋から約100m弱登ったところにある稜線との分岐点に立ちました。 
 
 写真は北方を向いたもので、後方の最も高い山が昨日登った聖岳(3,013m)、その左が聖岳の西北西にある兎岳(2,818m)、右側が上河内岳(2,803m)に続く稜線です。


[4700] Re: 聖岳&光岳・・・・・「茶臼岳への登り」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:10  


 続いて稜線と茶臼小屋の分岐点から約100mほど高い茶臼岳に向かいました。

 東方には富士山も見えていました。


[4701] Re: 聖岳&光岳・・・・・「茶臼岳〜仁田池への下り」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:11  


 茶臼岳からは仁田岳への分岐点にあたる希望峰との間で最も低い仁田池に向かっての下りが始まりました。

 ビール大魔王さんの苦手な岩場ですが頑張っておられます。

 後方正面の山は、上河内岳です。


[4702] Re: 聖岳&光岳・・・・・「光岳の展望台・仁田岳」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:12  


 希望峰にザックを置き、サブザックで仁田岳(2,524m)に登りました。

 ここからは、これから進む易老岳を含む稜線とその先に続く南西方面の光岳(2,591m、写真中央右)が一望のもとに見渡せます。

 私達が登ったころは丁度順光で、仁田岳は光岳の展望台のような感じがしました。


[4703] Re: 聖岳&光岳・・・・・「三吉平〜静高平間の沢筋のガレ場の登り」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:13  


 仁田岳から稜線に合流する希望峰に戻る途中、ガスが下から急速に上がってきて、文字どおり見ているうちにこれから進む稜線を覆っていきました。
 あっという間のことです。山の天気の急変を俯瞰したわけで余りの早さに驚かされました。
 また、せっかくの上天気もここまでとなりました。 

 ガスの中、仁田岳で見た光岳に続く稜線を歩き、三吉平から先は標高差250m以上に亘る沢筋のガレ場を登ることになったのですが、連続した足場の悪い登りに閉口しました。

 その後ガレ場を抜け平坦になって暫く進むと光岳小屋に到着しました。


[4704] Re: 聖岳&光岳・・・・・「光岳頂上」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:15  


 光岳小屋到着後ビール大魔王さんが光岳には登らないと言われたので、2人で光岳と光石に向かいました。
 
 光岳は南アルプス(従って日本アルプス)最南端の100名山で、眺望はありませんが、頂上から約10m程光石に向かって歩いた左手に展望台があります。

 展望台に行って見ると、当日は殆ど眺望はありませんでしたが、見晴らしは良さそうでした。

 続いて光石の上に登ったあと、元来た道を光岳小屋に引き返しました。



[4705] Re: 聖岳&光岳・・・・・「光岳小屋の夕食」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:18  


 光岳小屋では、提供を受けるための条件か厳しいため、あまり食べられない夕食をいただきました。
 (赤味がかった色のTシャツを着ておられる方には撮影しても良いとの許可を得ています。)

 当日は定員7人の区画を3人で使用でき、昨日と同様くつろぐことができました。

 私は雨が降っている時は写真撮影していなかったものですから、光岳小屋で夕食後、私が今まで撮影した写真を見ておられたビール大魔王さんは、「この写真を見たら、誰も激しい雨が降っていたことを想像できないだろうな」と一言。私も、掲示板に投稿してみて改めてそのとおりだと感じました。


[4706] Re: 聖岳&光岳・・・・・「帰路の新幹線&お礼」」 投稿者:toki 投稿日:2018/08/20(Mon) 07:27  


 翌朝(例会4日目(山行3日目))は、午前3:47、まだ暗いうちにヘッドランプを点けて光岳小屋を出発し、下山を開始しました。
 途中、景色の良い三吉ガレで朝食をとり、昨日はガスで見えなかった眺望を楽しみました。

 昨日も通った易老岳から、激下りが始まりました。
 なお、易老岳の直前からはサブリーダーのビール大魔王さんに先頭を歩いていただきました。
 で、当日もまた、途中の、面平の手前10分付近から細かい雨が降り始め、易老渡の駐車場まで約2時間降り続けました。
    
 その後予定より早くタクシーに乗車でき、かぐらの湯で入浴後時間に余裕があったため、同施設で昼食をいただき、JR線で帰路につきました。
 帰路は、飯田線は同じローカル列車でしたが、帰宅時刻を早めるため往路とは異なり豊橋から新幹線に乗車し、車内で簡単な打ち上げをしました。

 今回の山行は、よく雨に降られたものの、要所要所で天気に恵まれたと思います。 

 参加していただきましたビール大魔王さん、Eさん、どちらか一人でも参加していただいてなかったら今回の例会は成立しませんでした。
 参加していただきましたことにこの場をお借りしてお礼申し上げます。
 また、山行中盛り上げていただいたり、正しい情報を提供していただいたり、進んでいろいろな役割を果たしていただく等、山行を一緒に作り上げていただきましてありがとうございました。

 共有する人は少なかったですが、共有する内容は充実していた山行だったと思います。 


[4672] 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/17(Fri) 10:22  

快晴に大当たり!

全ては担当者たるボクのおかげ…!
笠ヶ岳観光バンザイ&#8252;
シモの談


[4673] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/17(Fri) 13:59  

余裕で〜す!


[4674] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/17(Fri) 14:05  

双六は制覇!
時間余りまくり。三俣蓮華も行きたいな〜
天気も良くてすぐそこに見えてるんやけどな〜
シモの談


[4675] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/17(Fri) 14:20  

ダメに決まってるやん!


[4682] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/18(Sat) 05:26  

樅沢岳から見た槍ヶ岳。リアルタイムで〜す。


[4683] Re: 荒天と思いきや 投稿者:白@夏の終り 投稿日:2018/08/18(Sat) 06:34  

おーっ、槍ヶ岳はいつどこから見ても槍ヶ岳ですなー。
昨日の夜は寒くなかったですか?
大阪は涼しかったです。
リアルタイムにはリアルタイムで返信。


[4685] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/18(Sat) 09:58  

バックは笠ヶ岳。
ほぼリアルタイム投稿で〜す。


[4686] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/18(Sat) 10:03  

昨日の夜の双六のテン場はメチャ寒かったです。
凍えました。



[4687] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/18(Sat) 10:33  

会誌係の皆様ごくろうさまです!
本日はよろしくお願いします。
快晴でスミマセン!
シモ・キム談


[4688] Re: 荒天と思いきや 投稿者:シモの代理 投稿日:2018/08/18(Sat) 11:50  

先ほどの笠ヶ岳バックの写真はフェイクでした!
こちらがホンモノの笠ヶ岳で〜す。
ゴメンナサイ。


[4684] お詫びと訂正〜影富士 投稿者:bonny 投稿日:2018/08/18(Sat) 08:43  

塩見岳の記事の中に『影富士』という言葉が出てきますが、影富士は富士山5合目以上に登った人だけが楽しめるいわばご褒美です。(気象条件によりますが)
塩見岳から見えた山影は、塩見の影でした。

あまりにも美しい富士山の姿が真横にあり、目の前に円錐型のこれもまた美しい塩見の山影に富士山の影だと思い込んでしまい、参加の皆様にお伝えしてしまいました。
山本さんのご指摘を受けるまで、恥ずかしくも、富士山の影だと信じていました。
冷静に考えれば、あの角度に富士山の影が見えるはずもありません。(冷や汗出ますわ)

この場をお借りして、皆様に間違った情報をお知らせしたことや混乱を招いたことをお詫び申し上げます。ほんとうにごめんなさい!

また、ご指摘いただきました山本さんには御礼申し上げます、ありがとうございました。さすが!と感服しております。

さてさて、いつまでもこれが上にあるのは、恥ずかしいので、今夏は天気にも恵まれた山行が続いているようですので、皆様、どしどしアップして、このコメント下げてくださいね〜〜〜〜                  ボニーでした!