大阪青雲会の掲示板
スパム投稿防止の為、投稿時に投稿キーを入力して下さい。
投稿キーの有効時間は30分です。30分以内に投稿しないとエラーになります。
エラーになるとコメントに入力した内容が消えてしまいます。ご注意下さい。
投稿できる画像のサイズが大きくなりました。(300kbまで) 留意事項も読んでね。
[アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

本日の二上山 投稿者:山本@giant_robo 投稿日:2019/01/13(Sun) 20:37 No.4943   
参加された皆様、お疲れ様でした。
ヤマレコとyamapでログは下記のとおりです。

yamap
https://yamap.co.jp/activity/2973701

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1703110.html

Re: 本日の二上山 - 山本@giant_robo 2019/01/13(Sun) 20:37 No.4944
これまで参加した例会のログはこちら

yamap
https://yamap.co.jp/mypage/183919

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-65073-data.html


二上山 雄岳 - 担当者 2019/01/14(Mon) 10:16 No.4945
穏やかなお天気に恵まれ、29名で二上山に行ってきました。
近鉄二上山駅には他グループの登山者も大勢おられ、とても賑わっていました。



二上山 雌岳 - 担当者 2019/01/14(Mon) 10:20 No.4946
昼食のあと、雌岳で2枚目の集合写真!
暖かい日差しのおかげで、ゆっくり食事ができました。



Re: 二上山・・・・・「二上山登山口〜二上神社口駅分岐」 - toki 2019/01/14(Mon) 23:21 No.4947

 giant_roboさん、ログの紹介ありがとうございます。
 自分の参加した例会ばかりですので、楽しく拝見させていただきました。
 写真も場所と共に入っていてよくわかりますね。 

 二上山例会について、集合場所の二上山駅では「"ぜんざい"やります。」のうたい文句に釣られたメンバーがなんと29名も集まり、あまりの多さにぜんざいが足りないのではないかとの不安の声があがりました。担当のIzmさんに確認すると、「足りると思います。でも薄くなるかも。」という不安な気持ちをあおるような返事でした。

 二上山は標高517m(雄岳)、473m(雌岳)と二上山駅の80mからの標高差があまり多くなく、緩やかで幅の広い整備された登山道が続いていたため登り易い山でした。



Re: 二上山・・・・・「野鳥のいる公園(大池)・ぜんざいの準備」 - toki 2019/01/14(Mon) 23:22 No.4948

 その後No.4945の雄岳を経由し、雌岳で昼食後No.4946の集合写真を撮影しました。
 
 二上山へよく来られているTKHSさんから二上山は数多くの道があり、その組み合わせでいろいろな景色を楽しめると説明を受けたり、大阪府岳連主催のチャレンジダイトレのスタート場所を教えていただいたりしました。また、IMNKさんも二上山をよくご存じなようで、TKHSさんが説明される道について付加的な情報を教えていただきました。

 今回は、ぜんざいがメインということで、一気にぜんざいの会場へ場所を移します。

 下山後、野鳥のいる見晴らしの良い公園でぜんざいをいただくことにしました。
 人数が多いため、ぜんざいをあたためたり、お餅を温める等、準備が大変で多くの人が手伝いました。
 また、道中ですが、ボッカ訓練を兼ねてAdachinさんがお餅約3KgをIzmさんから預かり運ばれました。お疲れ様です。



Re: 二上山・・・・・「いただきます!」 - toki 2019/01/14(Mon) 23:23 No.4949

 いよいよぜんざいが出来上がると、狭い場所に20人以上の人が集まり人口密度が一気に高まりました。

 テーフルやぜんざいの姿が見えない!

 まぁそれだけおいしいぜんざいだったということでしょう。

 Izmさん、準備と調理ありがとうございました。
 また、調理を手伝われた方もありがとうございました。

 それと、ウィローもおいしかったし、みかんやイチゴ、リンゴ、お茶菓子、塩こぶ、おつけもの等の差入れもありがとうございました。



明けましおめでとうございます。 投稿者:ミツダ 投稿日:2019/01/05(Sat) 11:39 No.4935   
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

明日(6日)の初級ハイキングク、歌垣山、天気予報も良くなりましたので予定通り歩きます。あまり高度差はありませんが、少し距離はあります。
ゆっくりしか歩けませんが、よろしくお願いします。
行のバスが青雲会で混みあうかもしれませんが、20分程ですのでご容赦ください。

歌垣山 - ミツダ 2019/01/06(Sun) 22:18 No.4936
最初に歌垣山に登り、記念撮影をしました。
そのあと、延々と南下し、妙見の大堂越えを通り妙見口駅まで歩きました。
曇り、雪、晴と目まぐるしく天気の変わる中、予定通り17名で歩いて来ました。

左は、歌垣山山頂で記念碑をバックにした集合写真。
曇り空で暗かったからでしょうか?、一寸ピントが甘いです。
申し訳ない。



歌垣山 三角点 - ミツダ 2019/01/06(Sun) 22:21 No.4937
少し南下した所に、最高高度点があり、モニュメントに囲まれた三角点があります。


Re: 明けましおめでとうございます。 - bonny 2019/01/11(Fri) 14:33 No.4938
弥十郎ヶ嶽コースです。

歩きやすいコースでした。



Re: 明けましおめでとうございます。 - bonny 2019/01/12(Sat) 00:35 No.4939
すみません。
投稿の場所を間違えました。
納山祭の記事です。


Re: 歌垣山・・・・・「歌垣山登山口〜歌垣山」 - toki 2019/01/12(Sat) 08:39 No.4940

 歌垣山山行は、No.4936 に書かれていますように、歌垣山登山口バス停近くの登山口からこの日最高点の歌垣山(553.4m)に一気に登ることから始まりました。

 道はよく整備されており、緩やかな傾斜が続く感じで登り易かったです。

 (bonnyさんの納山祭投稿を挟んで続けます。)



Re: 歌垣山・・・・・「歌垣山三角点」 - toki 2019/01/12(Sat) 08:40 No.4941

 私は登るまで知らなかったのですが、歌垣山は、男山、女山からなる双耳峰す。

 No.4936の男山山頂は、歌垣山公園として整備されており、一旦少し下って登り返したNo.4937の三角点がある方が標高の高い女山山頂です。

 皆さんが、三角点にタッチされたり近くで見ようと集まっておられましたので、すぐ近くの展望台として設営されている場所から撮影してみました。

 後方の山は妙見山と思います。 



Re: 歌垣山・・・・・「ランチタイム」 - toki 2019/01/12(Sat) 08:41 No.4942

 歌垣山から標高を下げ掘越峠を経て再び登り進んでいくと、少しだけですがみぞれ模様の粉雪が降ってきました。
 
 時刻は12:30を少し過ぎていましたが進んでいってもこれといって食事に適した場所がないようでしたので、この辺で昼食にしようかという意見がでてきましたが、もう少し進んでみようという意見が出て、進みだすとすぐ大きな庇のある休憩施設が現れました。休憩施設の建物内には入れませんでしたが、屋根があるだけで充分です。
 さっきの場所で昼食としていれば、昼食後すぐこの施設を見つけ思い切り後悔するところだったねといいながら、皆さん大喜びで食事の準備にとりかかりました。
 
 食事終了前に一時的にみぞれの勢いが増しただけに余計にラッキーでした。

 その後下山して登山道を離れましたが、妙見口駅まで歩いたため歩行距離は相当長く、同行の一人が万歩計を確認して当日の山行で20,000歩以上歩いたと驚いておられました。



ひがし荘前で 投稿者:大菩薩嶺担当者 投稿日:2019/01/03(Thu) 14:46 No.4934   
只木さん、ひがし荘のお母さん、2年連続でお世話になった甲州タクシーの八巻さん達とヒガシ荘前で。只木さんとは、登山前、入浴後2回お会いしました。皆さん本当にほっこりさせて頂きありがとうございました。

抜けるような青い空 投稿者:大菩薩嶺担当者 投稿日:2019/01/03(Thu) 14:22 No.4929   
大菩薩峠は快晴。風が強く猛烈に寒かったですが素晴らしい富士山が見えました。

Re: 抜けるような青い空 - 大菩薩嶺担当者 2019/01/03(Thu) 14:27 No.4930
福ちゃん荘から大菩薩峠に比べれば、マシですがここまでは石だらけの登りが続きます。や〜〜っと着いた。


Re: 抜けるような青い空 - 大菩薩嶺担当者 2019/01/03(Thu) 14:27 No.4931
福ちゃん荘から大菩薩峠に比べれば、マシですがここまでは石だらけの登りが続きます。や〜〜っと着いた。


年越しのカウントダウン - 大菩薩嶺担当者 2019/01/03(Thu) 14:33 No.4932
すいません、マウスを使えない為2回同じ文章でした。今回は、只木さんが足をケガされたため何度が前にもお世話になっている「セリザワ」さんご夫婦にもてなして頂きました。夕食はキーマカレー、朝食は秘伝のとろろご飯でした。



元旦の富士山 - 大菩薩嶺担当者 2019/01/03(Thu) 14:37 No.4933
3年連続くっきりと、富士山が見えました。3年で一番鮮やかなようにも見えましたが....
-12度?猛烈な寒さで手と、足の指先がちぎれそうでした。



納山祭 投稿者: 投稿日:2018/12/25(Tue) 23:21 No.4926   
いろいろあった2018。
納めてきました。
来年もがんばりましょう。
越年の方は気を付けて。寒波も来るみたいですねー。


Re: 納山祭 - しま 2018/12/27(Thu) 21:42 No.4927
懐かしの大野山
岩巡りコースから入りゆっくり写真を撮りながら歩きました。
車道歩きは長かったですが夜は楽しく過ごさせていただきました。
皆様今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。




Re: 納山祭 - S・G 2018/12/28(Fri) 15:33 No.4928
往路 直行 復路 直行 楽しい夕べ と 温泉 

堪能しました。お世話 さまでした。来年も 老骨に鞭打って 担当を頑張りたい

と 思います。しかし、 能勢の夜は さむかった。


赤穂 坂越散策 投稿者:髭村 投稿日:2018/12/20(Thu) 20:54 No.4919   
赤穂 宝珠山 坂越街並み散策は、お天気がギリギリ持ち堪えました。
山頂からの瀬戸内のしまなみの眺めが、好きになりました。
下山後の牡蠣小屋での牡蠣ざんまいの料理も最高。
参加いただいた皆さま、楽しかったです。
ありがとうございました。


赤穂 坂越散策 - 髭村 2018/12/20(Thu) 21:17 No.4920
坂越漁港での酢牡蠣、蒸し牡蠣、焼き牡蠣も美味しかったですが、
牡蠣の天ぷらが一番でした。
漁港の漁師さんの話では、赤穂の牡蠣は2月が一番美味しいそうです。
また、行きたいです。



Re: 赤穂 坂越散策・・・・・「宝珠山〜250mポイント」 - toki 2018/12/22(Sat) 08:23 No.4921
  
 赤穂・坂越散策は、のどかな海の景色と牡蠣を楽しむ例会でした。

 坂越駅で降りて、海辺に続く道を歩き、登山口から緩やかな登りが続きます。

 天気はそう良くなかったのですが、気温が低くなく風もなかったため、12月中旬にしては歩くのに適した状態でした。

 写真は目的地の一つの宝珠山から本日の最高峰の250mポイントに向かうところです。



Re: 赤穂 坂越散策・・・・・「赤穂市街 - toki 2018/12/22(Sat) 08:24 No.4922

 行程中、海が見えたり赤穂市街が見えたりと景色も楽しめました。



Re: 赤穂 坂越散策・・・・・「宝珠山山頂」 - toki 2018/12/22(Sat) 08:24 No.4923

 髭村さんは、下見の際に250m地点から先の道がものすごく荒れていることに気付かれたため、当日は最高点の250mポイントで折り返し、往路で見つけられなかった宝珠山山頂を、復路では見つけることができ、集合写真を撮影することにしました。
それが、No.4919の写真です。
 No.4919の写真は逆光気味でしたので、反対側からも撮影してみました。



Re: 赤穂 坂越散策・・・・・「展望広場で(ランチタイム)」 - toki 2018/12/22(Sat) 08:25 No.4924

 宝珠山山頂から下ってきて海の見える展望広場で昼食としました。
 風がなく海が凪いでいたことを写真を見て改めて実感しました。

 昔会社の仕事の関係で、この付近の地域に詳しい髭村さんの話では、左前方の島は、ひょうたん島と呼ばれているとのこと。
 確かに似ています。
 海に浮かぶ筏は牡蠣の養殖でしょうか。



Re: 赤穂 坂越散策・・・・・「しおさい市場」 - toki 2018/12/22(Sat) 08:26 No.4925

  No.4920にも記載されていていますように、下山後、しおさい市場で牡蠣を焼いて食べたり、他の食事もしました。
 個人的には、牡蠣を焼いて食べたのは、3月の天狗山・日生に続き今年2回目で、よくいただいたという感じがします。
 
 囲炉裏は小さく見えますが、座っているときは放射熱を強く感じました。
 牡蠣を始め料理はもちろん美味しかったです。



供養 投稿者: 投稿日:2018/12/19(Wed) 00:00 No.4918   
ナイトハイクの時、少し足をのばして、納山祭の祭りの跡を訪れきました。
写真は追悼登山の時に最後に映した写真ですが、2011年12月18日の納山祭の時のものです。写真を置いている後ろの石は、実際にこの時、佐藤会長がもたれかかって寝ていた石です。というわけで、この石を、佐藤前会長を供養するための石と決めました。
青雲会の例会や、個人のハイキングでここを通る際には、是非とも立ち寄っていただき、手を合わせていただければかと思います。
合掌

速報 ナイトハイク@摩耶山by Osaka Seiunkai 投稿者:白@くせになりそう 投稿日:2018/12/16(Sun) 00:24 No.4912   
久し振りのナイトハイキング。
いいもんですねー。
なんだかくせになってしまいそう・・・・

写真は、摩耶山からの下山途中、住宅地に一番近い展望台から。


Re: 速報 ナイトハイク@摩耶山by Osaka Seiunkai - ミツダ 2018/12/16(Sun) 22:57 No.4913
いやはや参加者のみなさんの瞳の輝きが素晴らしい。
久々の近場、圧巻写真ですね。


Re: 速報 ナイトハイク@摩耶山by Osaka Seiunkai - Floatmaker 2018/12/18(Tue) 06:24 No.4917

 上げておきます。


十三峠〜生駒山・・・・・「玉租神社出発後@」 投稿者:toki 投稿日:2018/12/14(Fri) 23:39 No.4901   

 12月9日の十三峠〜生駒山山行は、八尾市内にある服部川駅(30m)から始まりました。駅前はそう広くはないのですが、車も人もほとんど見当たらず、最近入会された人もいらっしゃったので、駅前で自己紹介をしました。以前からの会員は新しく入られた人のお名前を覚えられるのですが、新しく入られた人はとてもではないですが、人の名前を覚えられないでしょうね。

 起点の服部川駅からしばらくは民家の中を歩き、街中の道としては少し傾斜がきつくなったところに玉租(たまおや)神社があり、その後十三峠に向かって更に登っていきます。写真は玉租神社を出発してしばらく行ったところで、紅葉の名残がありました。


Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「玉租神社出発後A」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:40 No.4902

 先程の写真の場所から少し進んだところです。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「十三峠〜鐘の鳴る展望台(手前)」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:41 No.4903

 十三峠(430m)で信貴山〜生駒山の稜線に出て、それまで急坂だったのに傾斜が緩くなります。
 十三峠で小休止後、鐘の鳴る展望台に向かいました。

 そこで、逆方向に歩いてこられたYoneさんと遭遇。
 Yoneさんからは、「遅いじゃないか。」のご発言があり、まちくたびれた様子。
 そんなに遅くはないと思うのですが・・・・・。
 気温も低かったし、待つ方の立場からすると遅く感じられたのかも知れませんね。  

 写真はYoneさん合流後の鐘の鳴る展望台の少し手前です。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「鐘の鳴る展望台」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:42 No.4904

 鐘の鳴る展望台に到着したのは11:20で出発は11:40。

 お腹が空いたので、ここで昼食を摂りたい、との声も出たのですが、地元のYoneさんや生駒山系を良く知っておられる山本@さんのお薦めは、鐘の鳴る展望台から50分〜1時間のところにある、レストハウスでしたので、よく知っておられる人のご意見に従うことしました。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「鳴川峠」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:44 No.4905

 途中、鳴川峠では殆どの人は一旦下って登り返しましたが、道を良く知っておられる人と誘導された数人は、写真左上のガードレールに沿って起伏のない道を歩かれました。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「森のレストハウス」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:46 No.4906

 大原山(522m)を経て、近くの「森のレストハウス」にやってきました。

 ここでは、室内は暖房が効いていて暖かく食事ができるのですが、昼時で非常に混んでおり、私達のメンバーの大半は屋外で昼食を摂りました。

 それでも建物の傍で風がほぼない状態でしたので、まだましでした。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「僕らの展望台」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:47 No.4907

 昼食後、「森のレストハウス」の近くにある、「僕らの展望台」で景色を楽しみ、集合写真を撮影しました。

 写真は大阪側を撮影したもので、山本@さんとImnkさんの上方にある高い建物があべのハルカスで、Nukiさんの右が花園ラグビー場です。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「ティータイム」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:50 No.4908
 
 生駒山頂に登る直前にある、金剛生駒国定公園(現在の正しい名称は金剛生駒紀泉国定公園)のモニュメントがある広場にやってきました。
Yoneさんが私達の予定している大阪方面への下山コースでなく、奈良県側に下山されるということで、これから進む生駒遊園地内は火気厳禁ということもあり、ここでティータイムとしました。
 SIBAさん、四天王寺銘菓のかりんとう饅頭、ありがとうございました。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「奈良盆地側」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:51 No.4909

 ティータイムとした場所からは、大阪側も奈良側も見晴らしが良かったのですが、大阪側(西方)は「僕らの展望台」で集合写真を撮影していたため、今回は奈良盆地側(東方)を背景に撮影することとしました。

 背後に写っている丘陵地は矢田丘陵です。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「生駒山頂&お礼」 - toki 2018/12/14(Fri) 23:53 No.4910

 その後少し登って生駒山頂(642m)に到着しました。
 生駒山頂は、冬季休園中の生駒山上遊園地の中にあります。

 写真では文字が見えにくいですが、Nshymさんの上、Ydさんの右にある一等三角点の標識が隠れないように、ポジションをとっていただき集合写真を撮影しました。
 これで60山のポイントゲットです。

 その後下山時に経由した、摂河泉コースは大阪平野や六甲山系、大阪湾が良く見える眺望に優れたコースでした。

 山行当日は、気温が低かったものの、風が殆どなく、昼食時や長目の休憩時を除いて、あまり寒いという感じはしませんでした。

 コースは起伏は少なかったですが距離が長く、時間がかかりました。

 参加いただきました皆様、お疲れ様でした。
 また、ありがとうございました。



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「玉租神社出発後@」 - 博(はか)チョン日記 2018/12/16(Sun) 23:43 No.4914
tokiさん
当日はありがとうございました。十三峠からの山行は初めてで、最初の登りで少し息上がりそうでしたが、なんとか、最後まで歩くことができました。
また、いつもおいしいケーキの差し入れありがとうございます。
お陰で今年の山行を無事楽しく終えることができました。


写真は一部以下にアップしました。
https://papalinko2.at.webry.info/201812/article_3.html



Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「玉租神社出発後@」 - 山本@チャウチャウ 2018/12/18(Tue) 00:43 No.4915
No.4904の投稿にあるお薦めは私ではありませんよ、
念のため・・(^^;


Re: 十三峠〜生駒山・・・・・「枚岡公園(中展望台) - toki 2018/12/18(Tue) 06:23 No.4916
 
 博チョンさん、投稿ありがとうございます。
 「博チョン日記」拝見させていただきました。
 違う視点で撮影された写真も良いですね。
 
 「博チョン日記」の最後から2つ目の枚岡公園(中展望台)からは、花園ラグビー場とあべのハルカスが直線上に並んで見えました。

 当時は3.6℃でしたか。
 時刻は、16:00を過ぎていましたので、日が暮れかかって寒くなっていたのですね。

また、山本@さん、失礼いたしました。
 お薦めされのは、Yoneさんだけでしたか。
   



冬の関西1day パス 投稿者:bonny 投稿日:2018/12/14(Fri) 13:09 No.4900   
16日の宝珠山に参加を考えておられる方へ

冬の関西1ディパスを買うと¥3600で区間は乗り放題です。
例会案内の大阪起点往復よりわずか280円ですが、節約できます。
遠くからJRを使われる方にはお得です。

ただ、前日までに購入する必要がありますのでご注意を!

みどりの券売機で買えるみたいです。

Float - Floatmaker 2018/12/14(Fri) 23:55 No.4911

 上げておきます。


大文字山紅葉めぐり例会 投稿者:博(はか)チョン日記 投稿日:2018/12/02(Sun) 00:16 No.4891   
京都の紅葉、天気が良くて、特に大文字山火床から眼下に見える京都市街の町並みは圧巻でした。なにより、参加された皆様無事に下山されたことに感謝します。

ここに山行の写真等アップしていますので、興味のある方はご閲覧ください。

https://papalinko2.at.webry.info/201812/article_1.html


Re: 大文字山紅葉めぐり例会 - 白@カメラ小僧 2018/12/04(Tue) 23:00 No.4894
投稿の順番が逆になってしまいましたけど、
京都の紅葉メインストリートを楽しみましたね。



Re: 大文字山紅葉めぐり例会・・・・・「大文字山の少し手前 」 - toki 2018/12/08(Sat) 23:04 No.4895

 晩秋としては暖かい、ほぼ晴れと言って良いくらいの天候の日に京都市街が俯瞰できる、大文字山〜火床を回ってきました。

 高度もそんなにないので傾斜の緩い登山道をのんびりと登ります。

 写真は、大文字山手前の少し開けたところです。



Re: 大文字山紅葉めぐり例会・・・・・「大文字山での昼食」 - toki 2018/12/08(Sat) 23:05 No.4896

 今年1月、今回とほぼ同じ大文字山〜火床を巡る例会で、火床で昼食をいただいたところトンビに唐揚げをさらわれた事件があったためか、リーダーの博(はか)チョンさんは、火床を避けて、大文字山を昼食場所とされました。

 大文字山で昼食をいただいていると、次第に人が増えてきました。

 京都市中は遅いながらも紅葉の人出がものすごく多かったのですが、山上も賑わっていました。



Re: 大文字山紅葉めぐり例会・・・・・「デザートタイム」 - toki 2018/12/08(Sat) 23:05 No.4897

 続けて大文字山でデザートタイム。
 
 博(はか)チョンさんの手作りチーズケーキ、生八ッ橋、栗羊かん等、豊富なデザートでした。

 ごちそうさまでした。



Re: 大文字山紅葉めぐり例会・・・・・「火床下部」 - toki 2018/12/08(Sat) 23:10 No.4898

 昼食後京都市街の展望に優れた火床にやってきましたが、人が多い!

 のんびりと景色を楽しんでいる余裕がないため、火床から少し下ってくると人が殆どいない場所にやってきました。

 時間に余裕があったため、ここで小休止。

 皆さん、くつろいで景色を俯瞰し、建物や神社の名前や京都御所の位置、京都西山の山名等を確認されていました。



Re: 大文字山紅葉めぐり例会・・・・・「銀閣寺横の下山口へ」 - toki 2018/12/08(Sat) 23:12 No.4899

 その後、火床下部を出発し、銀閣寺横に下山しました。

 そこからは・・・・・・人、人、人。

 京都の紅葉の人出を思い知らされました。

 予定どおり、哲学の道を歩いたのですが、ここも人が多く、その昔、哲学者達が人生とは何ぞや等の深い思考を巡らせながら歩いたといったことはとうてい想像できない状況でした。



12月2日総会参加、有難うございました。 投稿者:ミツダ 投稿日:2018/12/04(Tue) 18:28 No.4892   
12月2日(日)の総会には大勢の方にお集まりいただき有難うございました。
今年は、追悼行事に加え、後半集中台風のため例会も色々と影響を受けました。
特に後半は大変あわただしい年になりましたが、お陰様で大きな負傷もなく総会を迎えることができほっとしております。

総会で2019年上半期の山行計画も順調に決めていただきました。
来年は、特に大きな記念行事はありませんので、ぜひとも多くの山行例会にご参加いただき大阪青雲会を盛り立てていただきたいと思います。

会誌、追悼誌も順調に準備出来、総会で配布することができました。
ご協力いただいた大勢の方々に感謝申し上げます。

Re: 12月2日総会参加、有難うございました。 - 白@カメラ小僧 2018/12/04(Tue) 22:31 No.4893
お疲れさまでしたー。


錨山・市章山・再度山例会 投稿者:T-OIKE 投稿日:2018/11/23(Fri) 18:38 No.4890   
お昼まではポカポカ陽気。昼食時は急に冷えました。ティータイムでは色々とお菓子を頂き、ありがとうございました。久々に会員の皆さんのお顔を拝見でき、元気をもらいました。

書写山に行ってきました 投稿者:担当者 投稿日:2018/11/18(Sun) 22:49 No.4869   
絶好のハイキング日和の中、書写山に行ってきました。
紅葉シーズンなので、ロープウェイで登る観光客の方も多く、姫路駅からのバスは超満員。一本遅らせて出発となりました。帰りには希望者にて姫路城の三の丸広場を散策。ライトアップされた美しい姫路城を眺めることができました。


Re: 書写山に行ってきました - 担当者 2018/11/18(Sun) 22:54 No.4870
ライトアップされた姫路城です


Float - Floatmaker 2018/11/19(Mon) 07:13 No.4882

 上げておきます。


寄り道 - 参加者 2018/11/19(Mon) 22:25 No.4885
山行を終え3人で姫路城へ向かいました。
黄色く色づいた街路樹のイチョウに、うっとりしました。

開城時間は過ぎていたので周辺を散策し、お城の前でRさんお手製のおやつを
食べながら日が暮れるまで楽しいひと時を過ごしました。



白鷺が舞う - 参加者 2018/11/19(Mon) 22:32 No.4886
いつの間にか暗くなってしまい・・・
偶然にも16日から始まったイベントを鑑賞。
なかなか面白かったです!



年越山行 募集締め切り 投稿者:担当者 投稿日:2018/11/19(Mon) 21:36 No.4884   
大菩薩嶺・諏訪大社参拝例会、定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

[1] [2] [3]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -