大阪青雲会の掲示板
スパム投稿防止の為、投稿時に投稿キーを入力して下さい。
投稿キーの有効時間は30分です。30分以内に投稿しないとエラーになります。
エラーになるとコメントに入力した内容が消えてしまいます。ご注意下さい。
投稿できる画像のサイズが大きくなりました。(300kbまで) 留意事項も読んでね。
[アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

12月3日総会 出欠票 投稿者:ミツダ 投稿日:2017/11/21(Tue) 09:56 No.4225   
標記出欠票を、故佐藤会長住所宛に送られている方がいます。
転送していただいていますが、ご迷惑をおかけしております。

出欠票は、事務局代行、交野市の坂谷さん宛でお願いします。
また、出欠票をまだ提出されていない方は、早めに坂谷さん宅へお送り願います。

Re: 12月3日総会 出欠票 - bonny 2017/11/22(Wed) 02:35 No.4226
先日の集会に欠席された方には、資料や案内を大きな封筒で送らせて
いただいていますが、その封筒の表下側に、事務局として坂谷さんの
住所が記載されています。


和泉葛城山の紅葉は 投稿者:さか 投稿日:2017/11/20(Mon) 22:05 No.4220   
登山口の牛滝山・大威徳寺の紅葉はきれいでした。

Re: 和泉葛城山の紅葉は - さか 2017/11/20(Mon) 22:09 No.4221
大威徳寺の滝道には徒渉がありました。観光客も歩きますので、雨の日には閉鎖されるそうです。


Re: 和泉葛城山の紅葉は - さか 2017/11/20(Mon) 22:12 No.4222
お目当ての山頂付近のブナ林は・・・ブナの葉はほとんど落ちてしまっていました。
見えているのは、カエデ類の紅葉・黄葉です。



Re: 和泉葛城山の紅葉は - さか 2017/11/20(Mon) 22:16 No.4223
山頂での集合写真です。


Re: 和泉葛城山の紅葉は - さか 2017/11/20(Mon) 22:18 No.4224
今回は、通常ほとんど行かない三角点にも足を延ばしました。


大杉谷は晴れ☆ 投稿者:SK 投稿日:2017/11/13(Mon) 23:54 No.4207   
怪しげな天気予報におびえながら参加しましたが、
なんと2日間とも絶好の晴天!雨女記録を更新できなくて良かったです。
リーダーおよび同行の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。
想像以上に美しくてダイナミックな渓谷でした。


Re: 大杉谷は晴れ☆ - SK 2017/11/13(Mon) 23:56 No.4208
崩落地の巨岩を超えます


Re: 大杉谷は晴れ☆ - SK 2017/11/13(Mon) 23:57 No.4209
ちょっと涼しすぎた山小屋


Re: 大杉谷は晴れ☆ - SK 2017/11/13(Mon) 23:59 No.4210
黄葉と青


Re: 大杉谷は晴れ☆ - 髭村 2017/11/14(Tue) 21:23 No.4211
切立った崖際の鎖場。
岩場の連続急登をアップダウン。
緊張の繰り返しで気疲れました。
晴天のおかげで皆が無事に通過。



Re: 大杉谷は晴れ☆ - 髭村 2017/11/14(Tue) 21:38 No.4212
泊まりの小屋「桃の木 山の家」

ラッキーにも我ら青雲会で個室を占有。

八時の消灯までわいわいガヤガヤ。
オモロかった。
部屋は寒かったけど、檜風呂で温まってから、その勢いで寝ました。

p。s
夕飯のライスカレー(お代わり自由)、朝食の中華ちまき 美味しかった。



Re: 大杉谷は晴れ☆ - 髭村 2017/11/14(Tue) 21:58 No.4213
大杉谷から日出ケ岳まで。ダイナミックな山行でした。
単独で歩いていたら秘境過ぎて寂しくて、引き返していたと思います。
やっぱり、みんなと一緒がいい。
疲れても、しんどくない山行。楽しかった。
それもこれも、リーダーのおかげ、みんなのおかげ。
お天道様のおかげ。サンキューです。



Re: 大杉谷は晴れ☆ - shiba 2017/11/14(Tue) 21:59 No.4214
日出ヶ岳は桜が咲いたかのような樹氷でした


この晴天どうよ - U 2017/11/14(Tue) 22:11 No.4215
遠くに富士山が見えます
目を凝らすもよし、拡大するも良し、心の目で見るも良し



Re: 大杉谷は晴れ☆ - おちあい 2017/11/16(Thu) 12:51 No.4216
本当に楽しい二日間でした。
リーダーのすぐ後ろで、美声に導かれながら歩かせてもらった大杉谷。
最高でした!ありがとうございました。
これは七ツ釜滝



Re: 大杉谷は晴れ☆ - nuki 2017/11/18(Sat) 09:30 No.4218
好天と仲間に恵まれ、リーダー冥利に尽きる例会となりました。
本当に楽しかったです。有難うございました。
集合写真の掲載が遅れ、申し訳ありませんでした。
猪ヶ淵にて。



Re: 大杉谷は晴れ☆ - nuki 2017/11/18(Sat) 09:32 No.4219
日出ヶ岳山頂にて。


この場をお借りして・・・ 投稿者:むらかみ 投稿日:2017/11/16(Thu) 20:57 No.4217   
青雲会関係の方の、来春のご挨拶は失礼させていただきます。
いただきましても、返信いたしかねますので、何卒、ご理解の程よろしくお願いします。

青雲会 村上

留守宅本部を設置しました 投稿者: 大阪青雲会事務局代行 坂谷 投稿日:2017/11/10(Fri) 00:02 No.4204   
11月11日(土)〜12日(日)の日程で、大杉谷・日出ヶ岳(台高)例会が行われますので、留守宅本部を設置しました。

Re: 留守宅本部を設置しました - 大阪青雲会事務局代行 坂谷 2017/11/12(Sun) 22:38 No.4206
大杉谷・日出ヶ岳(台高)例会は無事下山しましたので、留守宅本部を解散します。

 お願い 投稿者: 毎日が日曜 投稿日:2017/11/11(Sat) 10:18 No.4205   
 
 ご存知の方もおられるかとは思いますが、私は、例会・旅行等の記録として、アルバム(フォトブック)を作っております。

現在、「佐藤会長のアルバム」を作ろうとしております。(個人的に)

基本的に、デジタル化以降の、JPEGのデーターで作成しようと考えております。
しかしながら、在職中は大阪を離れての勤務が多く、所持してる分では不足しております。
できましたら、皆さんのお持ちのJPGのデーター(デジカメ。スマホ等)をお送りいただけませんでしょうか?

A4またはA5のアルバムですので、集合写真ではなく、佐藤会長を含め、4〜5人程度までで
佐藤会長の表情が判るものをお願いしたいと思います。
ご協力いただける場合、あわせて、どの例会かお知らせいただけるとありがたいです。

送信先は、2018年2月スキー例会案内記載のアドレスにお願いします。
容量の関係上送信できない場合、連絡いただければ、別アドレスをお送りいたします。

 田名部

大旗山は晴れていました 投稿者:SIBA 投稿日:2017/11/06(Mon) 21:42 No.4198   
久しぶりの晴天に恵まれた秋の一日、総勢19名でのんびりと、みかんと猫電車だけではない和歌山の歴史ある里山を歩いて来ました。
途中2度の台風の影響で倒木と荒れた山道に手こずる場面もありました。後半の舗装道路では崖が大きく崩れ、みかん畑の崩落を目の当たりにし、今回の2度にわたる台風の被害の大きさを実感しました。
3週間ぶりの山歩きは担当者を含めて皆さんの足がとても喜んでいるように思えました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

Re: 大旗山は晴れていました・・・・・「"たま電車"」 - toki 2017/11/08(Wed) 00:19 No.4200

 SHIBAリーダーが"たま電車"に乗りたくて設定したのが今回の例会。
 "たま電車"の走っている貴志川線の近くで山を探して(本当はSakaさんに教えてもらって)大旗山に決められたとか。

 当日はうまく往路で"たま電車"に乗ることができてラッキーでした。

 車内は凝った造りで、椅子も座り心地が良くレトロな感じでした。また、日除けにも小さいネコの図柄がちりばめられ、写真左手の木の枠(柵)の中には、たま駅長のレリーフがあったりと、ネコ好きにはたまらない仕掛けが施してありました。 



Re: 大旗山は晴れていました・・・・・「観音寺〜大旗山への登り」 - toki 2017/11/08(Wed) 00:22 No.4201

 伊太祈曽駅を出発してしばらく街中を歩き、舗装道路がしばらく続いた後、登山道に入りました。

 舗装道路では、「ハイキングコース」と記載された標識が随所にあるのですが、どこに向かうハイキングコースかわからないので、大旗山への登りとしては信用できないね、との声が挙がっていました。実際、大旗山への登山道にさしかかると「ハイキングコース」と記載された標識は見かけなくなりました。

 大旗山は240m余りの標高で、正味200m程度しか標高差がないため、あまりキツイ登りはありせん。
 また、大旗山までは、ところどころ整備されていない区間はあったものの、割と整備された道が続いていました。
 写真は、観音寺〜大旗山への登りです。
    



Re: 大旗山は晴れていました・・・・・「ほぼ下山後の里歩き - toki 2017/11/08(Wed) 00:23 No.4202

 大旗山を過ぎると道がはっきりしないところがあり、丁度大旗山の北側にさしかかった所で荒れすぎて通行できなくなっている道がありました。

 また、200m余りの低山ですが里山で道が輻輳しているため正しい登山道が見つかりにくく、ルートファインディングという観点からは、なかなか手ごわいルートでした。
 そのような登山道でしたが、山本@さんは的確にルートを見つけられ、改めてさすがという感慨を抱きました。  
        
 写真は、荒れた道を回避した後、No.4198で、崖が大きく崩れ、みかん畑が崩落していると記載された場所(大谷峠に向かうところ)を過ぎて、コース終点の大池遊園駅に向かうところです。
 歩いていると随所にミカン畑が見え、和歌山がミカンの産地であることを改めて認識させられました。そしてここにもミカン畑が写っています。
  
 No.4197のティータイムでは、多くのケーキや果物の差し入れをいただきました。
 ごちそうさまでした。



Re: 大旗山は晴れていました・・・・・「いちご電車」 - toki 2017/11/08(Wed) 00:24 No.4203

 復路の貴志川線はいちご電車でした。
  
 イチゴの装飾以外は普通の車内ですが、写真左手に写っているスペースには、上下に食材や食器等が収納できそうな収納庫が備え付けられていました。
 この列車はベント列車としても使用できそうですね。

 SHIBAリーダー、久し振りの担当お疲れ様でした。

 待望の"たま電車"に乗車できたし、"よんたま"駅長見習いにも会えたし、なにより好天気に恵まれ、多くの人と楽しく歩けて良かったですね。

 次期の担当もご期待申し上げます。

 それと、阿倍野での焼き鳥屋での反省会も盛り上がって良かったです。



大旗山例会 投稿者:毎日が日曜 投稿日:2017/11/05(Sun) 10:01 No.4196   

大旗山例会は、大賑わい
ではなく、貴志川線祭りです。
例会参加は、18人


Re: 大旗山例会 - 毎日が日曜 2017/11/05(Sun) 16:59 No.4197

人数 間違ってました。 19人です。
誰が抜けたのかな?

16時36分 大池遊園駅 着



Re: 大旗山例会・・・・・「"よんたま"のお出迎え」 - toki 2017/11/08(Wed) 00:18 No.4199

 No.4196に写っている伊太祈曽(いだきそ)駅で下車すると、"たま"3代目の"よんたま"伊太祈曽駅長見習いのお出迎えを受けました。

 (2代目は"ニタマ(たまU世)"で現在、貴志駅長、"SUNたま"は岡山県在住と、後でホームページで知りました。)

 SIBAリーダーを始めネコ好きの皆さんと、なんでもいいから珍しいものは撮影しようとされた皆さんは写真を撮っておられました。

 貴志川線祭りのメイン会場は、駅から歩いてすぐの、私達も横を通った伊太祈曽神社でした。
 また、伊太祈曽駅でもいろいろなイベントをしていました。
 どうりで、駅前が人でいっぱいのはずですね。



きれいでした〜 投稿者:たにぐち 投稿日:2017/11/04(Sat) 18:54 No.4190   
翌日が雨の予報だったため、急遽予定を変更して初日に山へ行くことに。
今回楽しみにしていた赤坂山から西側の粟柄越〜大谷山までの稜線歩き。
道は整備されていてとても快適。草原が広がり、遮るものもなく風の通り道を歩いていきます。歩く人もほとんどいませんでした。
〜寒風にて〜


大谷山山頂 - たにぐち 2017/11/04(Sat) 18:56 No.4191
今回のメンバー


山頂からの景色 - たにぐち 2017/11/04(Sat) 18:59 No.4192
寒風からは、誰もいないブナ林とススキ野原を進み・・・
左上に見えるのが竹生島。中央少し下側に東西に延びる一本の道が、メタセコイヤ並木です。山頂からは、若狭湾、琵琶湖、そして大御影山へと続く稜線が見えます。



大谷山から赤坂方面 - たにぐち 2017/11/04(Sat) 19:02 No.4193
今年は一気に冷え込んだためか、紅葉も早かったようで盛りは過ぎていたようです。
でも十分楽しめました。



夕食は - たにぐち 2017/11/04(Sat) 19:04 No.4194
2日間かけて煮込んだSさんお手製のおでん。
美味しすぎて、あっという間にお鍋は空っぽになり、残ったお汁でうどんを煮込みました。その後、ご本人曰く「なんちゃってケーキ?」をご馳走になりました。これまた、かなり美味しかったです!



ご参加の皆様、ありがとうございました - たにぐち 2017/11/04(Sat) 19:10 No.4195
今朝は予報通り雨が降り出し、「昨日登っていてよかったね!」と。
帰るまでどしゃ降りの雨が降ったかと思えば青空が出たりと、変なお天気でした。
でもそのお陰で、帰りの電車の中からはWレインボーがみえるではないですか!





霊仙例会について 投稿者:nuki 投稿日:2017/10/28(Sat) 15:47 No.4189   
明日29日の霊仙例会ですが、滋賀県南部・三重県北部とも午前中から昼過ぎにかけて降水確率が80%前後となっており、霊仙山頂も雨の予報です。中止とさせて頂きます。
参加希望を頂いた方へはEメールでもご連絡いたしました。いつかリベンジを、と考えています。また、その時は宜しくお願いいたします。

那須ヶ原山〜鈴鹿峠 投稿者:青雲会高岡です 投稿日:2017/10/27(Fri) 19:50 No.4188   
明日の那須ヶ原山〜鈴鹿峠山行は三重県北部の降水確率が80%になったため中止にさせて頂きます。
雨だと危険な箇所もいくつかありますので申し訳ありません。
先週の台風21号の影響がありまして関西本線の電車も加茂〜亀山間が不通となっております。参加を考えてた方には大変申し訳ありません、次回にもう一度挑戦しようと思っていますのでよろしくお願いします。

 10月21日 能勢BBQ例会 投稿者: 毎日が日曜、明日は土曜 投稿日:2017/10/20(Fri) 14:53 No.4182   

 担当者の普段の行いが悪いようで、明日は弱い雨が予想されております。
 こんなこともあろうかと、BBQテラスは、屋根付きを予約しております。

 明朝の天気の状況によっては、参加の皆さんと相談の上、
 一部コースの変更を考えております。
 はっきり言うと、妙見口から、バス、ケーブル等を最大活用します。
 その時は、川西能勢口駅で、妙見の森フリーパス(1,200円)を購入しましょう。
 
 せめて、美味しいものを、今から買い出しに行ってきます。
 
 BBQ担当者

Re:  10月21日 能勢BBQ例会・・・・・「Float」 - Float Maker 2017/10/20(Fri) 22:58 No.4184

 BBQの場所、屋根付きだと安心ですね。 

 約3年前に大阪青雲会の例会で行った時は、周囲がかなりの高さまで囲ってあって上部に風通しのあるところでBBQをいただきました。(写真参照)

 ここなら雨の影響は殆どないと思います。



Re:  10月21日 能勢BBQ例会 - 毎日が日曜、明日は土曜 2017/10/22(Sun) 16:14 No.4187

 昨日の状況

 小雨パラパラの川西能勢口駅に集合した6人の内訳は、
 妙見山に上る気(徒歩で)満々  1名
 登る(徒歩で)のかな?     1名
 ケーブル往復でBBQ楽しもう   3名
 ケーブル乗り場で判断      1名(担当者)

 ケーブル乗り場まで、天候は持たず、妙見口駅から、かなりの風雨
 ケーブルまで何とか歩いて、全員ケーブルの往復切符を購入
   「時間が持たないなあ」(担当者の心の声) 無駄な心配でした。

 BBQセットの料理に加えて、追加購入の猪肉、原木椎茸、持ち込み食材は、海老、火が入ると色の変わるしし唐、やたら大きなソーセージ、
 ドリンクは、ビール、持ち込み赤ワイン(ボトル)、日本酒(燗)
 デザートは、リンゴ、梨、ブドウ
 飲み放題宴会のスタート、担当者の心配は、食べきれるかなあに変更
 3時間かけて、完食、 昼食費用は、2,800円(ドリンク含む、持ち込み別)でした。
 持ち込み協力、ありがとうございました。

 珍しく反省会もなく、解散

 次回は、桜の時期に、再挑戦しますね。




集中登山にて 投稿者:Kぼた 投稿日:2017/10/14(Sat) 10:19 No.4170   
9月30日〜10月1日に行われた集中登山にて、私の履いてた
モンベルの登山靴アルパインクルーザーと同型の登山靴が、
入れ替わっているように、思います。色はチャコールグレーサイズ26・5cm 紐色黄色です。まだ、新しい靴みたいで、
私の使い古した靴を知らずに使っておられるのが、
申し訳なく、もし、心あたりのある方は、久保田まで、
連絡いただければと、思います。よろしくお願いします。

Re: 集中登山にて - 気持ちわかります。 2017/10/18(Wed) 13:13 No.4177
あげておきます。

Re: 集中登山にて - 早くでてきますように 2017/10/19(Thu) 23:46 No.4181
上げますね。よっこらしょ。

Re: 集中登山にて - Kぼた 2017/10/22(Sun) 09:53 No.4186
おかげさまで、靴、見つかりました。みなさん、ご心配かけました。

10月22日 剣尾山例会 中止のお知らせ 投稿者:角村 投稿日:2017/10/21(Sat) 15:51 No.4185   
お世話になります。
例会担当の角村です。
明日 22日の剣尾山例会は中止となります。

超大型の台風21号が近畿地方に接近し、
強風と大雨の予報があり、安全確保において
今回例会を中止させてください。

残念です。

また、同じルートを来年チャレンジさせてください。

みなさま、よろしくお願いします。

一応、私、担当者は明日の集合時間に集合場所である阪急梅田駅に
向かい、本掲示板を見られてない場合に備えて待機します。



またご一緒したいな 投稿者:ざくら 投稿日:2017/10/16(Mon) 11:54 No.4176   
初日とは打って変わった快晴のなか、無事下山。みなさんいい表情ですね。とっても相性のいいメンバーで、いい大人になってもこんなに楽しいテント泊山行ができるとは思いませんでした。みなさま有難うございました。またどこかへご一緒させて下さいませ。

※掲示板の投稿の要領がまだよくわかりませんで、一番下から読んでいただくと山行の日程順になります。次回投稿までに勉強しておきますので今回はご容赦下さいませ。


Re: またご一緒したいな・・・・・「屋根裏部屋からの写真」 - toki 2017/10/19(Thu) 01:44 No.4178

 ざくらさん白山山行を持ち上げていただきましてありがとうございます。

 確かに今回の白山山行は初日に雨に降られたものの殆ど影響を受けず、2日目と3日目は好天に恵まれ、紅葉の白山を満喫できた良い山行でした。

 それにメンバーも良かったです。
 とはいっても、ざくらさんはまだ泊り山行の経験が少ないでしょうから気が付いておられないかも知れませんが、大阪青雲会のメンバーはほぼ全員が良いメンバーですので、今回のメンバーだけをことさら強調する必要はないのかも知れませんが。
 ただ、組み合わせは良かったですね。
  
 折角、ざくらさんが No.4171で屋根裏の2人を写していただいていますので、逆のアングルから撮影した写真を投稿します。

 私とTakaさんがいた屋根裏は天井が低く、梁が至る所に出張っていましたので、よく頭をぶつけました。
 一晩で多分十数回。そのうち2回ほど思い切りぶつけてしまいましたので、勝山温泉センターで頭を洗う時に痛いところがありました。

 梁もよく出ているだけあって、柱も同様によく出ていて、寝れない無駄なスペースがあったため広く使うことができ、傘を干す場所まであったくらいです。



Re: またご一緒したいな・・・・・「アルプス展望台」 - toki 2017/10/19(Thu) 01:46 No.4179


 もう一枚。次は No.4167 の観光歩道を更に先に進んだところにあるアルプス展望台からの写真です。

 こちらの方が太陽が低い位置に来て皆さん眩しそうですね。

 きれいな風景が随所に見え、日差しも強かったため、日中は寒さを感じることはありませんでした。

 掲示板に連続して投稿するには、投稿済の枠の1行目右端にある、「返信」ボタンをクリックして現れた記事欄に記載すればOKです。

 次の機会に試してみてください。



Re: またご一緒したいな - ざくら 2017/10/19(Thu) 22:46 No.4180
tokiさん、ご返信有難うございます。屋根裏部屋の逆ショットの写真、とてもいいですね!tokiさんがアップされた今回のお写真、とても綺麗に感じまして、全部保存させていただきました。
頭のタンコブはもう治りましたでしょうか?
青雲会のみなさん、とてもお人柄がいい方達ばかりなのは、これまで例会に参加させていたいて実感しております!
早速、いただいたアドバイスを参考に、投稿に返信してみましたが上手くいったかな。


Re: またご一緒したいな・・・・・「テント場を出発」 - toki 2017/10/20(Fri) 22:56 No.4183

 ざくらさん、既に確認されていることと思いますが、返信投稿上手くいっていますょ。

 また、お酒の話も出ていましたが、nukiさん差し入れのシングルモルトスコッチウィスキー「ボウモア」もまろやかでおいしかったし、ざくらさん差し入れの山梨県の純米銘酒「旦」も人気がありましたね。その他にもワインとか焼酎とか豊富にあり満足でしたが、皆さん翌日の山行のことを考えて節度を守った飲み方をされていました。
 Takaさんの心のこもったサラダもおいしかったです。手間をかけていただきましてありがとうございました。

 皆さんと、またご一緒できる機会があると思います。
 その時はよろしくお願いいたします。



[1] [2] [3]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -