Welcome to Shingujinjya


新 宮 神 社


七五三祭・平成28年





七五三詣り


 七五三は、11月15日に神社(氏神さま)に両親と

お子さまがご一緒に参詣する行事です。今日までの無事

成長を神さまに感謝し、これからも健やかな成長を祈願

します。

 男児=3歳(H26生)と5歳(H24生)。
 女児=3歳(H26生)と7歳(H22生)。

 3歳の男女児は赤ちゃんを終え丸坊主から髪を伸ばす

髪置き行事。5歳になると男児は袴を付ける袴着。7歳

になると女児はひも付き着物から、帯を締める。古くか

ら、このように子どもの成長を喜び産土~へ感謝に詣で

ました。


 お年の見方は、「数え年」「満年齢」どちらでもかま

いません。

現在、全国的に満年齢も多くなっています。お
子さんの成長を感謝しこれからの成長をお祈りするので

すから、ご都合のいい方をお選び下さい。

(注)数え年は、誕生年を1歳とし新しい年(お正月)

を迎えると1歳加算されます。


新宮神社・祈願等申込書


プリント後・FAXにお使い下さい。


新宮神社・祈願等申込書


プリント後・FAXにお使い下さい。



<日時・ご予約受付中>


玉串料=お1人5000円
(特製・お守り、千歳飴、風車を含む)

高知県南国市十市5937
十市保育園入り口から車で上まで

新宮神社

電話088−865−5123
Fax088ー865−5404




十市の新宮神社・道のご案内



・もっと広い地域まで見たい方はここからご案内へ
ゼンリンの住宅地図<南国市>広告掲載

新宮神社への地図:土佐湾に沿って東西に
走る黒潮ライン(赤岡←→春野)桂浜大橋や高須・新港

側からですと、峰寺トンネルを抜けてすぐの信号(十市
郵便局前・神社看板有)で左折するとすぐ目の前に鳥居。
そのまま少しすぎると「十市保育園」「南国市十市支所」

があり、この間(赤いのぼり有)を右折して、神社の看
板から車でそのまま少し上がる。駐車場があります。十
台くらいは置けます。



新宮神社の本殿(西側から)


ご祭神:天照皇大神、伊邪那岐神、健速須佐之男神です。十市

の総鎮守と言われ十市地区(緑ヶ丘含む)の全ての神社も祀ら

れています。古いこの地の神さまと熊野の信仰が一体になって

います。子授け・安産・初宮・七五三・節句・輪抜け…などで

親しまれています。


今年も11月13日(金)10時、「あとむ幼稚園」が全

員正式参拝にまいります。




新宮神社の境内社・子育神社(子安さま)


境内には十市保育園(園児150人)があり

お母さま方もよくいらっしゃいます。


小さな祠ですが、記録を見ると氏子さ

んは神戸から関西まで広がっています。




この山が新宮神社境内地です。この地を治めていた方の古墳と言わ
れ、1200年ほど昔の大地震で十市の南部が水没した時、神社が移さ
れたと云われています。境内には十市保育園、南国市支所がある。


<新宮神社トップページへ戻る>



<ご利用上の注意>

ここに掲載されたデータをご利用の場合には、必ず各自で「ご使用時に
他のデータと照合し確認」のうえご利用下さい。ご利用によって生じた一
切の責任を当方はおいません。
また、ブラウザによって表示が異なります。ご了承下さい。
・尚、記載内容に変更等のお気づきの点がありましたら、下記へメールにて
お知らせいただければ幸いです。より新しく・正確で・楽しいページへ進化
させるために、ご協力お願いいたします。
・広告掲載・PRデータ掲載等にご利用ご希望の方は下記へメール下さい。

(C)当掲載データの一部または全部の複写・複製・改編・転載使用を厳禁します。
(C)Copyright 1996 Aicon-m Corporation.All Right Reserved.

Name:Singujinja Guji
E-mail:aicon-mh@amy.hi-ho.ne.jp